2019年06月02日

小花がまとまるシマカナメモチ

DSCN2329.JPG


6/2  旧4/29  曇り

シマカナメモチ(バラ科・広域分布種)の花が
山地の各所で咲いています。

小笠原では
乾性低木林が広がる、父・兄島に分布。

バラ科の花ですが、
1つずつはとても小さい花です。

まとまって咲くので、
まとまりは直径5-10㎝ほどの円形に見えます。

1つの花は白花5弁。
おしべ20くらい、めしべ1(柱頭・花柱2)。

目を皿にして、よく観察してください。
posted by mulberry at 07:21| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

6/1サンセットナイトツアー

20190601204757604.jpg

20190601204809861.jpg

6/1
小笠原海運主催歴史探訪ツアー。

その
サンセットナイトツアーです!

意外に
素晴らしい日没でした。

オオコウモリの飛翔もバッチリ。

グリーンペペも
見られました。


posted by mulberry at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

6/1午後、歴史探訪ツアー

20190601161437259.jpg

6/1午後、歴史ツアー。

写真は
昭和天皇行幸碑の前。

小笠原海運主催
歴史探訪ツアーの一部です。

このあとサンセットツアーです!







posted by mulberry at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

長崎県生月島、御崎砲台(生月砲台)観測所

DSCN2111(1).jpg
砲台観測所

DSCN2109(1).jpg


DSCN2113(1).jpg
同 外階段

DSCN2103(1).jpg
観測所 入口

DSCN2104(1).jpg
内部  砲具 弾丸 置場

DSCN2106(1).jpg
内部天上

DSCN2107(1).jpg
内部上部

DSCN2120(1).jpg
建物基礎

DSCN2102(1).jpg
軍道

DSCN2121(1).jpg
付近の歩道地図


2019年5月
長崎県平戸市生月島御崎砲台を訪問。

ここは生月島最北部、
大バエ灯台に近い場所です。

1937年竣工。
15cm砲が据えられたそうです。

確認できたのは
コンクリートの見張所(観測所)で、3層構造になっていました。

https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2013/07/1374715308.pdf
posted by mulberry at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

浜辺でコマツヨイグサの花

DSCN2328.JPG


6/1  旧4/28  晴れ

コマツヨイグサ(アカバナ科・外来種)の花が
咲いています。

それほど大きくはありませんが、
黄色の花が目立ちます。

海岸の砂地や海岸に近い草地で
よく生えています。

南島でも
内陸部にかなり生えています。(除草対象種)



名前の通り、夜間に咲いていて、
翌日には、徐々にしぼんできます。

朝のうちだと、
まだ花弁が開いた状態のも見られます。

花の色も赤変していきます。

薄黄色の4弁花、
おしべ8、めしべ1(柱頭4裂)です。
posted by mulberry at 07:39| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする