2019年04月02日

4月1日解禁、東平・林内歩道

DSCN1057.JPG



東平アカガシラカラスバトサンクチュアリー、
林内歩道は4/1解禁となりました。

ツアーがあったので、早速、歩きました。



10/31まで利用できます。

管理者は小笠原総合事務所(国の機関が入る事務所)。
実態は林野庁。

閉鎖期間がある理由は
アカガシラカラスバトの繁殖期間がらみです。

最近は、きちんとモニタリングしていないということで、
閉鎖の理由が理解されにくくなっています。

そのため、
利用者の不満も高まっています。

繁殖が確認されていれば、誰も文句は言いません。

今年度は
きちんと理解されるようにしてほしいものです。

posted by mulberry at 07:17| 東京 ☁| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

4/1午後、島一周ウォーキング

DSCN1060.JPG


4/2  旧2/27  曇り

4/1午後、
月一ノルマの島一周ウォーキング。

平成最後です。

出港日午後だったので、
山側の道は通る車もほとんどありませんでした。

風がひんやりで、気持ちよく歩けました。

シマイスノキが
あちこちで花をつけていました。


次回は
5月で令和最初のウォーキングとなります。
posted by mulberry at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

4/1午前、森歩き

20190401165122849.jpg

4/1午前、森歩き。

東平と初寝山へ。

4/1より解禁となった林内歩道。

初日に
歩きました。

これからは
普通に利用できます。
posted by mulberry at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ムニンタツナミソウ(無人立浪草)花

DSCN0755(1).jpg


DSCN0761(1).jpg


4/1  旧2/26  晴れ


ムニンタツナミソウ(シソ科・固有種)が
花期となっています。

観光ルート沿いでは
見られるところがあまりありません。

道から外れると
群生している所もあります。


他地域のタツナミソウに比べ、
本種は花筒が長いようです。

白の唇形花、花冠4裂、
帽状の上唇1、下唇3裂です。

まれに、

上唇部におしべ4、めしべ1。
めしべは柱頭が2裂。

上唇部には
産毛のようなものが生えています。


posted by mulberry at 07:01| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする