2019年04月12日

4/12戦跡ツアー

20190412123829083.jpg

4/12
戦跡ツアーです。

小雨が降っています。

午前、
ムスタングに行きました。

大きなエンジンです!
posted by mulberry at 12:39| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

夜間、よく遭遇するオガサワラモクズガニ

DSCN1200.JPG


4/12  旧3/8  曇り

オガサワラモクズガニ、
最近、夜間によく目にします。

産卵行動で
海岸付近まで降りてきています。

見かけることが多いのは
海に近い場所の道路上。

昨夜のナイトツアーでは
2度も遭遇しました。

車でひいてしまわないよう
気をつけて運転しないといけません。
posted by mulberry at 06:53| 東京 ☁| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

南島サメ池のネムリブカ

DSCN1173.JPG


4/11   旧3/7  曇り

サメの言い方は
サメ、フカ、ワニなどあります。

小笠原でよく見られるサメの1種に
ネムリブカがあります。

英名から
ホワイトチップともよばれます。

春から夏頃までは
南島のサメ池の奥でネムリブカが多数見られます。

これが
サメ池の由来です。


posted by mulberry at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

4/11グッドエコツアー千尋岩

20190411162028144.jpg

4/11千尋岩コース。

妻ガイド担当。

神戸新聞旅行社さんのツアー。

天気はいまいちでしたが、
アカガシラカラスバトは
4羽いたそうです。

この日は朝の雨で
中止したところもあるようで
すいていました。
posted by mulberry at 16:22| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

4/11森歩き

20190411160725619.jpg

20190411160731489.jpg

4/11森歩き。

早朝は
ザーザー降りの雨。

ツアー開始時間には
やみました。

ほっとしました。

しかし、今度は倒木で、
山側の道閉鎖。

そのため、
午前、中山峠に。

午後は道も閉鎖解除で、
東平などへ。
posted by mulberry at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

4/10午後、神戸新聞社さんのツアー

20190410165152668.jpg

4/10午後、
神戸新聞社さんのツアー。

妻ガイド担当。

さっそく
ザトウクジラも見えました。

明日は
千尋岩コース。
posted by mulberry at 16:52| 東京 ☔| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

シマクワズイモの花

DSCN1207.JPG


4/10  旧3/6  晴れ

とある場所で
シマクワズイモ(サトイモ科・外来種)が花をつけていました。

このまわりは多く群生していますが、
花をつけだしているのはわずかです。

この島でシマクワズイモの花を見るのは
初めてな気がします。

花は
仏炎苞(苞葉)にくるまれた薄黄緑の肉穂花序です。

キノコのようにも見えます。


posted by mulberry at 08:18| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

南島・扇池に興ざめな漂着物

DSCN1187(1).jpg


DSCN1189(1).jpg


4/9  旧3/5  晴れ

南島扇池に
興ざめなものが漂着しています。

大きなパレットのようなもので、
1.5m×1mぐらいのサイズ。

厚みも15cmほどあります。

硬質のプラスチックではなく、
やや弾力のある素材です。

撤去するにも、
数人がかりでないと難しそう。

運び出すのも大変そう。

一番いいのは
扇池から浮かばせて外に出し、船で拾う方法かしら?





posted by mulberry at 07:16| 東京 🌁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

センダン(栴檀)花

DSCN1135(1).jpg


DSCN1132(1).jpg


4/8  旧3/4  晴れ

センダン(センダン科・広域分布種)、
小笠原の樹木では数少ない落葉樹。

新葉が出たあと、花期を迎えます。
父島では、例年、4月頃です。

山のほうの個体は
やや花期が遅れるようです。

花は
薄紫の5弁花、芳香があります。

おしべ10で、
濃紫色の筒状の花糸が合着し、先端部は黄色味をおび、葯が10あります。

筒状部の中にめしべ1です。


「栴檀は双葉より芳し」
このことわざの栴檀は白檀のことのようですね。

優れた人物は
幼いときから優れたものを持っているということです。

ありゃ・・・・苦笑


posted by mulberry at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

「ある町の高い煙突」(新田次郎)

ある町の高い煙突 (文春文庫) [ 新田 次郎 ] - 楽天ブックス
ある町の高い煙突 (文春文庫) [ 新田 次郎 ] - 楽天ブックス



「ある町の高い煙突」(新田次郎)。
単行本は1969年発行。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167910365


茨城県の日立鉱山がモデル。

2019年6月、映画化されます。
http://www.takaientotsu.jp/


鉱山からの煙害に立ち上がる人物を中心にして、
話は進みます。

損害の補償問題で奔走しつつ、
煙害の解決にも踏み込んでいきます。

紆余曲折の結果
煙害を防ぐ大煙突ができあがります。

鉱山で初めのころに出会った、
スェーデン人技師との再会もあります。

主人公が愛する女性も2人。
こちらは映画でどう描くのかしら?


posted by mulberry at 16:40| 東京 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

4/7午前、 新中央ツーリストさんのツアー

20190407121553058.jpg

4/7午前、
新中央ツーリストさんのツアー。

森歩き。

妻ガイド担当。

東平です!


posted by mulberry at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

小笠原に来なくてはいけない理由、その29.「小・中・高の入学式は同じ日に時間差で」

P4072133(1).jpg

CIMG7327(1).jpg


父島の学校は、小・中・高と1校ずつ。

村立小笠原小学校、村立小笠原中学校、
都立小笠原高等学校です。

卒業式はそれぞれが独自の日程です。

しかし入学式は同日に。

時間差で順番に挙行されます。

午前の初めはまず小学校、
その後、同じ場所で中学校。

午後は場所をうつし、高校です。

2校に出る親もいることでしょう。

さらに来賓では
3校とも出る方もいらっしゃいます。

同じ日に時間差で挙行するというのも
こういう地域ならではですね。
posted by mulberry at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

冷やし中華も定番メニュー

DSCN1123.JPG


4/7  旧3/3  曇り

定番メニューの
「冷やし中華」(海遊)。

内地だと
スーパーでも飲食店でも季節限定ですよね。

小笠原だと、涼しい持期でも、
陽気がいいと冷たい麺が食べたくなります。

そんな時のお約束です。

他にも、
つけ麺の冷たい方もありますよ。

紅ショウガは
写真撮る前に散らしてしまいました。苦笑



posted by mulberry at 07:21| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

4/6グッドエコツアー千尋岩

20190406151228979.jpg

4/6千尋岩コース。

4名様と歩きました。

3月の観光シーズンも終わり、
すいていました。

観光では一番乗り。

風が強く、
南島側では撮影不可でした。
posted by mulberry at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

フトモモ花

DSCN1069.JPG


4/6  旧3/2  曇り

とある山中で
フトモモ(フトモモ科・外来種)の花が咲いていました。

山中とはいっても、
戦前、耕作地だったような場所です。

当時、植えられた名残でしょう。

花は
花弁よりおしべが長く目立ちます

白花4弁、
長いおしべ多数、めしべ1です。

果実は食用になるようです。
posted by mulberry at 07:08| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

長年使うアカギ木箸

DSCN1103.JPG


長年愛用の箸は
自作のアカギ木箸。

外来種の有効活用の一貫としての
アカギ木工教室で作りました。

いつのやつかは覚えていないのですが、
一番古いのは2008年です。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386993892.html

そうすると、10年以上経っていますね。

塗り箸と違って、滑らないので、
つかみやすくていいです。

まだまだ持ちそうです。

予備もあるのですが、
まだ出番がありません。
posted by mulberry at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

夕暮れのぱしふぃっくびぃなす

DSCN1118.JPG


4/5 旧3/1  晴れ

一日中、快晴だった昨日。

夕暮れもほのかに焼けてきれいでした。

二見湾には
ぱしふぃっくびぃなすが停泊中。

船内では
ちょうど夕食時だったでしょう。

絵になる光景でした。

風景に入る船の景色、
主役はどちらかな?
posted by mulberry at 06:53| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

ぱしふぃっくびぃなすとおがさわら丸

DSCN1114.JPG


4/4  旧2/29  晴れ

11時前、
定刻着のおがさわら丸が入港。

ぱしふぃっくびぃなすは
早朝、すでに先に湾内に停泊しています。

その脇を通過したところです。

大きくなったおがさわら丸も
さすがに少し小さく見えますね。

本音を言うと、
おが丸と大型クルーズ船が同時にいない方がいいですが・・

運航予定を決める時期がそれぞれ違うので、
しょうがないですね。

posted by mulberry at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

平成の名残が父島にも・・平成橋

DSCN1079.JPG


4/3  旧2/28  晴れ

5月には改元。
平成もあと少し。

父島にも平成の名残がありました。

奥村川にかかる平成橋。

奥村で
都道・湾岸通りにあります。

欄干がないと
この場所に橋があるように見えません。

そのうちきっと、
令和と名のつく施設ができるでしょうね。
posted by mulberry at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

タチシノブ

DSCN1096(1).jpg

DSCN1102(1).jpg


タチシノブ(シダ・イノモトウソウ科・広域分布種)、
葉の表全体と、葉の裏・胞子嚢群です。

父島ではホラシノブの仲間は普通に見られますが、
タチシノブそれほど多くはないように思います。

地上性で直立する葉がシノブに似ていて、
タチシノブだそうです。

葉は二形性で
栄養葉・胞子葉があるようです。

写真は栄養葉。

栄養葉の裏にも胞子嚢群がつきます。
偽包膜に包まれています。
posted by mulberry at 16:01| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする