2019年02月09日

診療所脇、洗車用の水

DSCN0308.JPG


2/9  旧1/5  曇り

小笠原村は雨不足の渇水が続いています。

なので、
車の洗車なんて、恐れ多くて、できません。

でも、
ほこりやたまの雨で、ボディは汚れてきます。

そんなときのお助けがここ。

地下水をポンプでくみ上げ、
洗車用の水としています。

診療所脇の駐車場にあります。

だから
医療課管轄なのですね。
posted by mulberry at 08:24| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

2/8、ユーラシア旅行社さんのツアー

20190208124942346.jpg

20190208124949245.jpg

2/8、
ユーラシア旅行社さんのツアー。

午前、
東平と中央山。

のんびり歩きました。

明日からは
母島で滞在です。
posted by mulberry at 12:52| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

中山峠から見た黒いかたまり

DSCN0336.JPG


2/8 旧1/4 曇り

中山峠から見下ろす小港です。

大きな黒いかたまりが見えました。

小魚の群れです。

イワシの仲間かと思われます。

釣り人が数人来ていました。

下ってから、近づくと、
バケツに釣った小魚が入っていました。

山から見ていると、
かたまりの形が変わり面白いです。

俯瞰で見ると、
こういうことも楽しめますね。
posted by mulberry at 07:13| 東京 ☀| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

「硫黄島」(石原俊)

硫黄島 国策に翻弄された130年 (中公新書) [ 石原俊 ] - 楽天ブックス
硫黄島 国策に翻弄された130年 (中公新書) [ 石原俊 ] - 楽天ブックス


著者・石原俊氏から送っていただいた
「硫黄島」。
https://www.chuko.co.jp/shinsho/2019/01/102525.html


あとがきにも、
僕の名前を入れていただきました。感謝。

硫黄島の通史が
しっかりまとめられています。

わずか130年ほどの歴史しかない島ではありますが、
国策に翻弄された島です。


僕は小笠原に住んでいるので、
それなりに硫黄島の歴史を知っています。

だから
一般の人と注目する視点が違います。

僕が気になったのはプランテーション開発。
小笠原と硫黄島でも違いがあります。

小笠原群島は
まず外国人の定住があり、明治政府直轄だったこともあるのか、
個人が開拓し、自作農になっていました。

つまり
プランテーション型の開発にはなりませんでした。


ところが遅れて開発された硫黄列島・大東諸島は
プランテーション型に。

これは
特定の個人・事業者が予約開墾の制度を利用することで
政府から払い下げがを受けることができたためですね。

そこに目を付け大規模に開発する人がいたということも
大きいですね。

硫黄島は大地主・硫黄島産業以外は小作ばかり。

戦後、大東諸島は、小作人に所有権が認められていますが、
帰島ができない硫黄島はいまだ所有権はありません。

返還後も軍事的に利用し続けている政府としては
地主が少ない方が楽なのは間違いないですね。苦笑。

posted by mulberry at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

2/7ユーラシア旅行社さんのツアー

20190207124036321.jpg

20190207124043749.jpg

2/7
ユーラシア旅行社さんのツアー。

午前、中山峠。

快晴で、最高の陽気でした。

午後は
海洋センターのプログラム。
posted by mulberry at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ヤシの葉、シルエット

DSCN0324.JPG


2/7  旧1/3  晴れ


トックリヤシモドキの葉(ヤシ科・外来種)のシルエット。

いかにも南国らしいシルエットです。

海岸は扇浦、
休憩所の海岸側にヤシが植えられています。

ヤシといっても、いろいろあります。

実は小笠原自生種は
オガサワラビロウ(メイジマビロウ含む)とノヤシの2種。

他は
全部持ち込まれた外来種のようです。笑
posted by mulberry at 07:15| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

2/6ユーラシア旅行社さんのツアー

20190206211102050.jpg

20190206211108510.jpg

2/6
ユーラシア旅行社さんのツアー。

午前、旭山と旭平。

2チームで歩きました。

天気もよく
楽しめたと思います。

明日もまた
一緒に歩きます。
posted by mulberry at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

艦橋下に描かれた「小笠原海運50周年」

DSCN0309.JPG


2/6  旧1/2 晴れ

ドック入りまで、
この場所は「小笠原村返還50周年」のマークでした。

ドック明けからは
「小笠原海運50周年」に変わりました。


どちらも50周年で、50が入っています。

意識していないと、
マークが変わったのが、意外と気がつかないかもしれませんね。


小笠原海運さん、
50周年おめでとうございます。

そして、これからも、
島民や観光客を、安全に運んでください。

いつもありがとうございます。

posted by mulberry at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

グロリオサの花

DSCN0323.JPG


グロリオサ(イヌサフラン科・外来種)の花。

品種は
グロリオサ・ロスチャイルディアナです。

栽培しているもので、
島ではでこでしか見たことがないです。


他の場所・家庭でも
栽培しているところがあるかしら?

花は
花被片6で反り返っています。

花被片は赤く、
縁だけ黄味を帯びています。

おしべ6、めしべ1(柱頭は3裂)。
posted by mulberry at 17:47| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2/5、島一周ウォーキング

DSCN0327.JPG


2/5  旧1/1  晴れ


月一ノルマの島一周ウォーキング。

出港日ですが、ツアーがないので、
歩くことにしました。


7:30出発で、そのころは曇っていましたが、
その後すぐいい天気になりました。

気温も22度くらいで
薄着でちょうどいいウォーキングでした。

昼からビールがうまそうですよ。
posted by mulberry at 11:17| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2/4サンセットナイト

20190205071125583.jpg

2/4
ユーラシア旅行社さんの
サンセットナイト。

夕日は
あとほんの少しでした。

惜しかった。

オオコウモリの飛翔は
少な目でした。

星空はバッチリ。
posted by mulberry at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

兄島最高峰、見返山

DSCN0304(1).jpg

DSCN0307(1).jpg


見返山、
兄島最高峰254m。

岩山です。

西側から見上げると
登れそうもない角度です。

北側にある剣山から続く尾根道で行くと、
さほど苦労せず登れます。
(この写真では右から左のピークへ)

山頂には
三等三角点があります。

杭だけでなく、棒も立ててあります。

双眼鏡があれば、
遠くからも棒はきっとわかりますね。
posted by mulberry at 08:28| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2/1、兄島外来種駆除ボランティア

DSCN0291(1).jpg

DSCN0297(1).jpg



2/2  旧12/29  曇り

昨日2/1、小笠原野生生物研究会主催、
兄島外来種駆除ボランティアへ。

環境省からの委託事業です。

この日は
タマナビーチから上陸。

作業は
南沼から剣山にかけて。

主にイネ科の外来種の草本を
抜きました。

ちょうどいい気候で
天気にも恵まれました。

展望もよく、
楽しみながら作業ができました。

ボランティア作業は
何らかの楽しみもあるといいですね。

posted by mulberry at 08:07| 東京 ☀| Comment(0) | 環境教育 | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

1/31夕日と2/1大しけの海

DSCN0255(1).jpg


DSCN0259(1).jpg


2/1  旧12/27  荒れ模様

昨日1/31は
見事に最後まで夕日が見られて、海に沈みました。

すでに海は荒れ気味でした。

一晩たって、
今朝2/1、前線通過もあり、大しけです。

天気も荒れ模様。


冬場は天気も変わりやすいです。

一日で
晴れたり、曇ったり、雨降ったりということがよくあります。

雨は短い時間が多いですが、
一日外にいるときは、朝、晴れていても、
念のため、雨具があるといいですね。
posted by mulberry at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする