2018年09月22日

「戦争まで」(加藤陽子)

戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗 [ 加藤陽子 ] - 楽天ブックス
戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗 [ 加藤陽子 ] - 楽天ブックス

2016年8月発行
「戦争まで」(加藤陽子)
サブタイトル
「歴史を決めた交渉と日本の失敗」
https://www.asahipress.com/bookdetail_norm/9784255009407/


日本は太平洋戦争で負けました。

そこに至る過程で、
日本は世界から「どちらを選ぶか」と三度、問われました。

満州事変後の「リットン報告書」をめぐる交渉、
日独伊三国同盟、太平洋戦争前の日米交渉です。

この3つの交渉について生徒に講義したものが
まとめられています。

「世界の道」を問われた日本は
結局、「我が道」をいってしまい、自滅しました。

交渉には、国内事情、国際情勢、与論、
それぞれがからみ、難しい面だらけ。

相手のある交渉ごと、妥協も必要。

この頃は
頻繁にテロ・暗殺も起きています。


施策決定のプロセスも
ボトムアップ型、トップダウン型あります。

戦前の日本のトップは天皇。

かなり冷静に情勢を判断されてましたが、
物言わぬ人であったため、必ずしも政策に反映されなかった。

日本は
官僚・軍部のボトムアップで失敗したともいえるかもしれません。
posted by mulberry at 13:42| 東京 ☁| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

メドハギ花

DSCN7383.JPG


道端の雑草扱いのメドハギ(マメ科・外来種)。

草丈は1m程度ですが、
まっすぐ立たずに、わりとしなだれてしまっています。

葉腋に複数の花をつけます。


花は白花で、
旗弁の中央部に紫色の模様がついています。

旗弁1が大きく目立ち、
下側に翼弁2(外)・竜骨弁2(内)の5弁構造です。

竜骨弁の中におしべ・めしべが隠れています。
おしべ10,めしべ1。

おしべは2体で、
1と9に分かれ、9は束になりめしべを包んでいます。


メドハギ、
年に複数回、花をつけている気がします。
posted by mulberry at 13:13| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

9月下旬、境浦からの夕日

DSCN7371.JPG


日没の位置は
少しずつ動いています。

夏は北側に、冬は南側にきます。

9月下旬は
二見湾の奥、境浦からも見られます。

下にあるのは、
座礁船・濱江丸です。


日没も17:30より早くなってきました。

夕食前に余裕を持って見にいけますね。



posted by mulberry at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

早朝、道路を占拠するノヤギ

DSCN7377.JPG


9/22  旧8/13 晴れ

早朝の出来事。

車で夜明道路を回っていると、
ノヤギの集団。

15頭くらいはいたでしょうか。

道路を占拠していました。

とは言っても、
車が近寄ると、道路脇に逃げていきます。

父島では定期的に駆除していますが
まだ数百頭はいるようです。

完全駆除の日はいつ来るのかしら?

posted by mulberry at 07:31| 東京 ☁| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

サンショウモドキ、雌株の花

DSCN7370.JPG


9/21  旧8/12 晴れ

サンショウモドキ(ウルシ科・外来種)花の続報です。

これは雌株の花。

前日、雄株はアップしています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/461756517.html

雄株のすぐ近くにある株が
雌株でした。

雌株の花は白花5弁、
退化したようなおしべ5、めしべ1(柱頭が目立ちます)。

しばらくのち、結実しているか要チェックです。
外来種なので、増えたら困ります。
posted by mulberry at 07:56| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

海域公園地区、製氷海岸

DSCN7357.JPG


浅瀬の枝サンゴ(スギノキミドリイシ)群生。


二見湾内の海域公園地区です。


ここもたまに泳ぎます。


浜から一番遠くの黄色のブイまで
500Mほど。

潮が引いていると、
浅瀬の上を泳げません。

そのときは
斜面沿いを泳ぎます。

このエリアに、オニヒトデがいるらしいのですが、
まだ見たことがありません。

要注意です。




posted by mulberry at 08:46| 東京 ☁| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

サンショウモドキ、雄株の花

DSCN7363(1).jpg


DSCN7361(1).jpg


9/20  旧8/11  晴れ

都道沿いで
サンショウモドキ(ウルシ科・外来種)の花が咲いていました。

小花がたくさんついてます。

本種は雌雄異株のようです。

僕が見たのは雄株のようで、
白花5弁、おしべ5でした。

近くにもう1株あるので、
雌雄を確認してみます。


本種は
かなり前ですが、みなで駆除した時期があります。

まだ少し残っていますが、
新たに増えている感じはしていません。

なので、
今のところ、危機的な感じはありません。


posted by mulberry at 07:44| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

「震洋発進」(島尾敏雄)

【中古】 震洋発進 / 島尾 敏雄 / 潮出版社 [単行本]【ネコポス発送】 - もったいない本舗 お急ぎ便店
【中古】 震洋発進 / 島尾 敏雄 / 潮出版社 [単行本]【ネコポス発送】 - もったいない本舗 お急ぎ便店



震洋発進(島尾敏雄)
1987年発行
http://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=1459


本書は
震洋の横穴、震洋発進、震洋隊幻想、「石垣島事件」補遺 
4編からなります。

著者は、戦時中、
奄美群島加計呂麻島にて第十八震洋特攻隊隊長だった人。

出撃はありませんでした。

前3編は
戦後、彼が訪ねた基地跡が舞台になっています。

「震洋の横穴」は高知県、「震洋発進」は沖縄本島金武、
「震洋隊幻想」は石垣島。


「震洋隊幻想」の舞台・石垣島では、
捕虜の斬殺で、
震洋隊では唯一(著者曰く)戦犯となり処刑された人が出ています。


「石垣島事件」補遺は
その事件の補遺です。
posted by mulberry at 08:21| 東京 ☁| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)花

DSCN7313.JPG


少し前、都道沿いの道端で咲いていました。

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ・マメ科・外来種)です。

花はごくこぶりですが、
紅紫色なので、車で走っていても気がつきます。

5弁花で旗弁1、翼弁2と竜骨弁2。

旗弁1が
上向きで大きく目立ちます。

下側は
内側に竜骨弁2があり、外側にやや大きい翼弁2があります。

竜骨弁の中に、おしべ10,めしべ1。

おしべは2体で、
1と9に分かれ、9は束になりめしべを包んでいます。
posted by mulberry at 07:51| 東京 🌁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ウェザーステーションからくっきり母島列島

DSCN7355.JPG


9/19  旧8/10  晴れ

今朝は
車でウェザーステーションへ。

くっきり母島列島が見えました。

ウェザーから見ると、
手前から、烏帽子岩、野羊山、南島、母島列島と続きます。

母島列島は
水平線に浮いているようです。

視界のいいときは
水平線もはっきりしています。
posted by mulberry at 07:29| 東京 🌁| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

くっきり母島列島・・千尋岩の上

DSCN7353.JPG


9/18  旧8/9  晴れ


昨日9/17、千尋岩に行きました。

視界良好で母島列島もくっきり。

見え方は行くたびに違います。

晴れていても、
霞んで見えないときもあります。

千尋岩から見えている母島は
島の東側の地形が見えています。

見えている島ですが、
僕はこの数年訪れていません。苦笑
posted by mulberry at 07:33| 東京 🌁| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

9/17ナイトツアー

20180917214704447.jpg

9/17ナイトツアー

オオコウモリ
なんとかやっと見つかりました。
ちょっと苦労しました。

グリーンペペは
明るいのが1つ。

雲はなかったですが、
月明りが邪魔でした。
もう半月です。
posted by mulberry at 21:48| 東京 🌁| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

9/17グッドエコツアー千尋岩

20180917154321287.jpg

20180917154328165.jpg

9/17
グッドエコツアー千尋岩。

4名様と歩きました。

海の青さが
とてもよかったです。

全部、青い。笑
posted by mulberry at 15:44| 東京 🌁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

洞窟砲台から見る景色・・人丸島

DSCN7351.JPG
 
9/17  旧8/8  薄曇り

洞窟砲台から見た外の景色。

ここは
外の銃眼がアーチ状になっています。

父島のものは
ほとんど角形(横長長方形)です。

珍しい形です。

遠くに見えている景色は
人丸島です。


posted by mulberry at 07:02| 東京 🌁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

9/16戦跡ツアー

20180916165328234.jpg

20180916165334505.jpg

9/16戦跡ツアー。

3名様と歩きました。

下は
とある洞窟砲台。

posted by mulberry at 16:55| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

鉄扉が残る洞窟陣地

DSCN7329.JPG


9/16  旧8/7  晴れ

ここは陸軍高射砲隊の洞窟陣地。


中には朽ち果てた八八式七糎野戦高射砲が
2門残っています。

出入り口も複数あります。

そのうちの1つには
鉄扉が残っています。

父島の洞窟陣地で
扉の残っているところはあまりないです。

珍しい例です。

posted by mulberry at 07:22| 東京 ☁| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

9/15ナイトツアー

20180915221118505.jpg

9/15ナイトツアー

オオコウモリは
ビョウタコノキで見られました。

グリーンペペは
明るいのが1つ。

持っていかれないと
いいのですが、、、

そして
満天の星空でした!

だんだん月明りが
気になり出してきました。
posted by mulberry at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

オオコウモリもやってくるブラシノキの花

DSCN7321(1).jpg


DSCN7323(1).jpg


9/15  旧8/6  晴れ


赤い花が目立つ
ブラシノキ(フトモモ科・外来種)。

数日前、
夜間、花蜜を求めて、オオコウモリが来ていました。

目立つのは多数のおしべ。
めしべ1も混じっています。

目立たない花弁5は薄い緑。

花を取って、後ろ側から見ると
花弁もわかりますね。
posted by mulberry at 07:42| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

水中の「半分、青い。」

DSCN7344.JPG

朝ドラ「半分、青い。」も
あともう少しで終わり。

こちらは枝サンゴ群生地の
「半分、青い。」

どちらもスギノキミドリイシで
種は同じです。

色のバリエーションですね。


製氷海岸で見られます。
posted by mulberry at 16:07| 東京 ☁| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

ムニンアオガンピの花

DSCN7333.JPG


9/14  旧8/5  晴れ


ムニンアオガンピ(ジンチョウゲ科・固有種)が
花期を迎えつつあります。


ごく小ぶりな花で、
花弁のような4裂の萼片です。

筒部の中に、おしべ8・めしべ1があります。

おしべの葯がしっかり見えるので、
雄株か雌雄同株のものかです。


posted by mulberry at 07:37| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする