2018年03月23日

ハウチワノキ雌株の花

DSCN5021.JPG

3/22 旧2/6  曇り

ハウチワノキ(ムクロジ科・広域分布種)は
雌雄異株。

本種の花には花弁がありません。

現場で見ていると、
雄株の方が多いように感じます。

これは雌株の花です。

4-5裂の萼片とめしべ1。

めしべの柱頭は2-3裂です。
posted by mulberry at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

グロリオサ(グロリオサ・ロスチャイルディアナ)の花

DSCN4755.JPG

とある場所で
グロリオサ(イヌサフラン科・外来種)の花を見ました。

品種としては
グロリオサ・ロスチャイルディアナのようです。

半つる性です。

花は花被片6で反り返っています。
花被片は赤く、縁だけ黄味を帯びています。

おしべ6,めしべ1で柱頭は3裂。
posted by mulberry at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

3/22午前、小笠原小学校卒業式

3/22午前、
小笠原小学校卒業式でした。

僕はPTA会長として出席。
祝辞を述べました。

中学校同様、
せかおわのサザンカを引用して
あいさつしました。

これで
小学校卒業式祝辞のお役目も終わりです。

ほっとしました。

20180322113431634.jpg
posted by mulberry at 11:34| 東京 ☔| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

デイコ(ビーデビーデ)の落花

DSCN5013.JPG

3/22  旧2/6  曇り

まちなかの都道沿いには
大きく育ったデイコ(マメ科・広域分布種)が何本かあります。

花弁は大柄な朱色です。

花期も盛りを過ぎると、
下の歩道は花弁がおちて赤く染まってきます。

まだ樹上に花のあるうちは
落花が続きますね。

こういうのは
歩道を歩くときの楽しみの1つです。歩の
posted by mulberry at 07:20| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

父島ではレアなイワホウライシダ

DSCN4906(1).jpg

DSCN4917(1).jpg

イワホウライシダ(イノモトソウ科・固有種)、
兄島では海岸付近からわりと普通に生えています。

父島では東側の海岸近くの斜面、
歩道上にわずかに生えています。

父島では
そこしか分布を知りません。

小ぶりなシダです。

葉柄・中軸は黒、葉身は2回羽状。

胞子嚢群は
小羽片の辺縁に複数個つきます。
posted by mulberry at 15:45| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ルリハナガサの花

DSCN5007.JPG

小低木、ルリハナガサ(キツネノマゴ科・外来種)の花が
咲いています。

花はやや大柄で5裂、
おしべ2,めしべ1がつきだしています。

島で見る花は
白・黄・赤の花は多いのですが、青・紫の花は限られています。

それゆえ、
そういう色の花を見ると印象に残りますね。
posted by mulberry at 09:27| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ジョービーチのビーチロック

DSCN4973.JPG

3/21  旧2/5  曇り

ジョンビーチは波打ち際に
ビーチロックすなわち石灰砂岩(板状の石灰質砂礫岩)が堆積しています。

南島の扇池でも見られます。

たぶん、
父島では一番規模の大きい場所です。

この付近は沈水カルスト地形で、
地質が石灰岩です。

それゆえ、できやすいのでしょうね。

地質が火山岩のところでは
ビーチロックの発達がほとんどありません。

沖永良部のビーチロック
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/455499054.html
posted by mulberry at 07:58| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

3/20小笠原中学校卒業式

3/20午前、
小笠原中学校卒業式でした。

僕は保護者ではなく、
PTA会長として出席。

祝辞を述べました。

せかおわのサザンカの歌詞を引用して、
あいさつしました。

人生の素敵な物語を
作ってください!


20180320112535839.jpg
posted by mulberry at 11:25| 東京 🌁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

オオハマボウ(フヨウ属)の花

DSCN5000.JPG


3/20  旧2/4  曇り

海岸付近に自生する
オオハマボウ(アオイ科・フヨウ属)の花。

花だけ見ると、
固有種のテリハハマボウとほぼ同じかな?

オオハマボウの方がやや大柄ですが。

黄色5弁花、のち赤変します。

花弁の付け値に近いところは
濃い色となっています。

おしべは花柱のまわりにつきます。
めしべの柱頭は5裂。
posted by mulberry at 08:01| 東京 ☔| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

3/19グッドエコツアー千尋岩

3/19千尋岩コース、
妻担当で4名様と歩きました。

天気に恵まれました。

皆さん、
卒業旅行だそうです。

素敵な人生の物語を
作ってください!



20180319174200186.jpg
posted by mulberry at 17:42| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

3/19森歩き 傘山

20180319155544207.jpg


3/19森歩き、
2名様と歩きました。

午前、
傘山に上がりました。

天気よく、展望もいい感じでした。

他の場所で、
アカガシラカラスバトにも出会いました。

posted by mulberry at 15:57| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

アメリカシャガの花

DSCN4998.JPG


3/19  旧2/3  晴れ

アメリカシャガ(ネオマリカ・アヤメ科・外来種)の花を
見つけました。

この花は
花被片6で、下の白いのが外花被片3で、上の青い方が内花被片3です。

芳香もありました。

中央部に見えているのは
めしべの花柱が3裂しています。

おしべも3のようです。
(この写真では見えていません)
posted by mulberry at 07:25| 東京 ☁| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

3/17午後、森歩き・東平

20180317_145800.jpg

3/17午後
妻ガイドは森歩き担当。

ご家族3名様と歩きました。

東平での写真です。
posted by mulberry at 06:50| 東京 ☁| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

3/18にっぽん丸

3/18 旧2/2  曇り

3/18朝、
にっぽん丸が入港しました。

阪急さんのチャーターで、
神戸発着です。

父島は本日だけです。

風が強かったので、
入港できてよかったです!


20180318163724573.jpg
posted by mulberry at 16:37| 東京 ☀| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

ムニンテンツキの花

DSCN4955.JPG

DSCN4949.JPG

ムニンテンツキ(カヤツリグサ科・固有種)の花です。

花は両生花ですが、
おしべ・めしべの出るタイミングが違っているようです。

つまり雌性期と雄性期があるのではないでしょうか。

上が
おしべの黄色い葯がのびた状態。
(めしべの白い柱頭も見えます)

下が
めしべの白い紐状の柱頭がのびた状態。
柱頭は2。

posted by mulberry at 08:57| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

東京都最東端のバス停

DSCN4994.JPG

3/17  旧2/1  曇り

東京都最南端のバス停は以前からありました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444463793.html

最東端はありませんでした。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444463793.html

最近、
東京都最東端のバス停の表示ができました。

境浦海岸です。

父島の緯度は
緯度は北緯27度9分、与論島と同じくらい。

経度は東経142度19分。旭川に近いくらい。

父島からまっすぐ北上すると、
本州には当たらず、北海道に到着します。

東京都最東端なのも、うなづけると思います。
posted by mulberry at 07:50| 東京 ☁| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

タイワンイチビ

DSCN4983.JPG

DSCN4982.JPG

タイワンイチビ(アオイ科・外来種)のようです。

ジョンビーチ付近で
複数株を見つけました。

戻って、図鑑で調べた限りは
間違いないと思います。

花は
きちんと開花していませんでした。

開花すると
黄色5弁花、おしべ多数、めしべ1です。

朔果(さくか)も残っていました。

葉はビロード状の毛があります。

小笠原で
どの程度野生化しているか気になります。
posted by mulberry at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

3/16、今年の初泳ぎ

20180316133714021.jpg


陽気に誘われて、
前浜で今年の初泳ぎ。

それほど
冷たくなく、大丈夫でした。

これから、
陽気のいい日は泳ぎます。

楽しみが出てきました。
posted by mulberry at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

オガサワラビロウの幹断面

DSCN4967.JPG

オガサワラビロウ(ヤシ科・固有種)の
幹断面です。

ヤシ科は単子葉植物。

幹は初期に肥大成長したら、
あとは上にのびるだけかと思います。

普通、樹木は木部がありますが、
ヤシ科の場合、その部分は維管束にあたります。

一見、樹木と同じように見える幹断面ですが、
機能は違っているんですね。
posted by mulberry at 11:42| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ワラビの新芽

DSCN4922.JPG


3/16  旧1/29  晴れ

ワラビ(コバノイシカグマ科・広域分布種)の新芽が
出てきました。

大きな声では言いにくいですが、
村民争奪、ワラビ取りシーズン到来です。爆笑

我が家も、この時期、
一度は父島産ワラビを食べます。


ワラビの出ているところは各所にあり、
おおむね戦前、畑だったところです。

だから、私有地のはずです。

それゆえ、
森林生態系保護地域には入っていません。

私有地といえども、
自然遺産区域になっている場所は国立公園特保か1種になっています。

ということで
いろいろ規制があるのも事実ですが・・

目立たないように、やってください・・・・
posted by mulberry at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする