2017年11月13日

ムニンタイトゴメの花(2017)

DSCN3039.JPG

旭山南峰で
ムニンタイトゴメ(ベンケイソウ科・固有種)が咲き始めていました。

過去記事みると、
確かに11月ぐらいから咲き始めているようです。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/search?keyword=%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B4%E3%83%A1

花が咲いていたのは
この1株だけでした。

この花はちょっと変。
花弁が4ですね。

普通は
花弁5,おしべ10,めしべ心皮5です。
posted by mulberry at 17:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

桑ノ木山歩道、斜面上の丸太に注意!!!

DSCN3075.JPG

11/13  旧9/25  曇り

都道沿いの枯れ木の処理だったのでしょうか?

大きなリュウキュウマツの丸太が
斜面に置かれています。

しかし、
斜面すぐ下には桑ノ木山歩道があります。

何本かは
斜面下の方に転がっていました。

これが歩道通行中に転がってきたらと思うと、
ぞっとします。

万が一ということもあります。
歩道の通行にはご注意ください。

なお、
該当行政には善処を求めています。
posted by mulberry at 07:12| Comment(1) | できごと | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

11/11.12、マンツーマンでガイド

11/11グッドエコツアー千尋岩
マンツーマンでした。
夏は蓼科の山小屋で仕事だそうです
#小笠原マルベリー  #千尋岩  #父島 
#worldheritage


11/12午前、戦跡ツアー
マンツーマン!
#小港岬  #小笠原マルベリー 
#父島  #戦跡  #nationalpark

11/11日グッドエコツアー・千尋岩と
11/12午前戦跡ツアー。

2ツアーとも、
同じ方をマンツーマンでガイドでした。

貸し切りツアーではありません。苦笑

この方は
夏場は蓼科山頂ヒュッテで働いているそうです。

11月で小屋を閉めて、下に戻られたばかりだそうです。
http://tateshinayama.com/index.html

いいご縁ができたので、いつか訪れたいですが、
いいシーズンは難しいですね。

行けるとすれば、10月くらいででしょうかね。
posted by mulberry at 16:43| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ゴレンシ(五斂子)の花

DSCN2963.JPG

11/12  旧9/24  どんより

ゴレンシ(スターフルーツ・カタバミ科・外来種)の花です。

小笠原小学校や扇浦の宿で見つけました。

小ぶりな紅紫色の5弁花です。
おしべ5、めしべ1で柱頭は5裂くらいになっています。

花は短花柱タイプと長花柱タイプがあります。
これは長花柱タイプです。

果期には鈴なりの星形の果実をつけます。
食用です。
posted by mulberry at 07:04| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ゲンペイカズラ(源平葛)の花

DSCN2940.JPG


11/11  旧9/23   晴れ

ゲンペイカズラ(クレロデンドラム・シソ科・外来種)の花を
見ました。

白いのが萼片5裂、赤いのが花冠5裂です。
おしべ4,めしべ1で、めしべは長くのびています。

父島では
熱帯性・温帯性の園芸種がいろいろ植えられています。

こういったものの中には
周辺に逸出して広がるものもあります。

人家まわりは規制がないとはいえ、
何らからのルール作りはいるのかもしれません。

これからの課題の1つですね。
posted by mulberry at 07:01| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

11/10午前・午後、足立西高修学旅行対応ガイド

11/10午前、戦跡ツアー
足立西高生
#足立西高  #小笠原マルベリー  #父島
#山砲


11/10午後、戦跡ツアー
足立西高生
#小笠原マルベリー  #父島  #高角砲 
#足立西高

11/10午前・午後と
足立西高修学旅行対応ガイドでした。

僕はどちらも戦跡ツアー担当。

父島に残る戦跡について
経緯を紹介したあとに、をじっくり見てもらいました。
posted by mulberry at 06:36| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

ムニンシュスランの花

DSCN2949.JPG


11/10  旧9/22 晴れ

ムニンシュスラン(ラン科・固有種)が
各所で見られるようになっています。

生育場所はよく茂った林内なので、
暗くて写真が撮りにくいです。

一見すると、
ラン科の花のように見えません。

でも、
間近で見れば、納得します。

花被片6で花弁3、萼片3です。

下側、中央がが唇弁、横に側萼片2

上側は背萼片と側花弁が重なっていて、
内側に側花弁2、外側に大きな背萼片です。

上下の間に
蕊柱(ずいちゅう)があります。

写真では、
拡大しても、わかりにくいですね。苦笑
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

ヤンマーのディーゼルエンジン

DSCN3011.JPG

大根山公園に置かれている
ヤンマーのディーゼルエンジンについて調査中です。

型式はは「YANMAR N16」。

刻印してあるマークから推定すると、
社章は1938-1950年頃
商標英文は1939-1947頃。

海軍に出していたものの型式に
N5、N10などがあります。

https://www.yanmar.com/media/jp/co/aboutus/pdf/materialTimeline.pdf 
(33ページ)

ということで
これらの情報からすると、戦前のものではありますね。

あとは用途ですね。

今、ヤンマーにも問い合わせ中です。
posted by mulberry at 10:30| Comment(1) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

二見漁港を見下ろす

DSCN3001.JPG

戦跡を探検調査した場所からの展望です。

奥村の二見漁港を見下ろしています。

このアングルでの展望は
道路や展望地からは見られません。

旭山山頂からは同じような角度ですが、
もっと見下ろす感じです。

ここは
旭山の稜線の下の方です。
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

11/8グリーンペペ

11/9 旧9/21 曇り

大量のグリーンペペが出ていた場所に
暗くなってから行きました。

とても明るく光っていました。

感動ものです!
  • 20171109071528215.jpg
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

奥村(旭山山麓)、鉄扉つき銃眼

DSCN3002(1).jpg

DSCN3005(1).jpg

午後、
以前から気になる戦跡を探検。

奥村(旭山山麓)の岩場にあるものです。

麓からは
まわりのコンクリートだけが見えていました。

近づくと、銃眼に鉄扉がついています。

この中に
何が据えてあったのかは定かではありません。

ただ銃眼のサイズは小さめです。

壕の中に入ると、
2段になっていて、上の段が銃眼のところ。

たぶん、
はしごみたいなものがあったのでしょうね。

ここはきっと海軍なのでしょう。
posted by mulberry at 14:57| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

グリーンペペが大量発生

DSCN2995.JPG

11/8 旧9/20  晴れ

とある場所のアカギの枯れ木です。

グリーンペペが大量に発生していました。

明日は入港日ですので、
今便の入港中は十分楽しめそうです。

この枯れ木では
しばらくグリーンペペが見られそうな気がします。
posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

イソフジの花(前浜)

DSCN2936.JPG

前浜(大村海岸)では
イソフジ(マメ科・広域分布種)の黄花が咲き始めています。

花は大きめで目立ちます。

5弁花のうち、
上向きの旗弁が目立ちます。

5弁花、
旗弁(上・1)、翼弁(下・2・外)、竜骨弁(下・2・内)です。 おしべ10、めしべ1です。

この海岸は
植栽でかなりまとまった数が育っています。

父島の他の海岸では
まとまって生えている場所を知りません。
posted by mulberry at 07:48| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

小笠原中学校「学習発表会(2017年度)」

DSCN2961.JPG

11/6  旧9/18  曇り

11/5午前
小笠原中学校で学習発表会がありました。

うちは長男・旭が中二です。

前半は学年ごとに総合の発表、
後半は音楽の演奏や合唱です。

中二は
硫黄島や、父島の戦跡について。

今年は残念なことに訪島が中止になり、
代替として硫黄島3島クルーズに参加しました。
(船上からの硫黄島遠望や慰霊)

旭もまずまずきちんと発表していました。
posted by mulberry at 07:21| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

かすかに光るスズメタケ

DSCN2930.JPG


11/5  旧9/17  曇り

ナイトツアーでは
光るキノコもメニューに入っています。

普通は
グリーンペペ(ヤコウタケ)が対象です。

しかし、見つからないときもあります。

そんなとき、スズメタケの出番です。

サイズも小さく、光はかすかですが、
光るキノコに違いはありません。

光が弱いので、発光状態の撮影はできていません。

このキノコの方が
森の中で見つけるのが容易です。
posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

11/3グッドエコツアー・千尋岩

11/3グッドエコツアー千尋岩
嘉子ガイド
#小笠原マルベリー  #父島
#小笠原協会


11/3グッドエコツアー千尋岩
信秋ガイド
heart-rock
#小笠原マルベリー  #千尋岩  #父島 
#小笠原協会

11/3千尋岩コース、
ガイド2名で2チームで歩きました。

この日は
小笠原協会ツアーの方が多く来てくれました。

出発時にざーっと雨が来ましたが、
その後は降らずに持ちました。

千尋岩から
ハシナガイルカも見られました。
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

11/3サンセット・ナイト

11/3グリーンペペ
green-pepe lightning-mushroom
#小笠原マルベリー  #父島 
#ヤコウタケ

11/3サンセット・ナイト

海岸:オカヤドカリ

オオコウモリ:低いところに1頭。飛翔多数。

グリーンペペ:明るいのが2つ。

夜空:霧雨でなし。

天文台電波望遠鏡ライトアップ。
posted by mulberry at 06:51| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ツバメウオ(洲崎沈船)

DSCN2851.JPG

11/3  旧9/15  曇り

父島で
浜から泳いでツバメウオが見られる場所は限られています。

ここは
10尾以上がふわふわと泳いでします。

ここも浜から行けますが、
普通はボートダイビングスポット。

水深15M以上の場所にある沈船なので、
浜からでは場所はわかりません。

昔、浜からもボートからも潜っていたので、
場所を今でも覚えています。

浜から泳いで5分ほどです。
posted by mulberry at 07:06| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

11/2日中とナイト、道新観光さんのガイド

11/2道新観光さんのガイド
#小笠原マルベリー  #父島 
#北海道 #道新観光

11/2、日中とナイト、
道新観光さんのガイドでした。

この日、
日中は80ミリを超える雨が降ったバッドコンディション。

一番ひどい雷雨だった時間帯は昼休みにしましたが、
あとほぼ雨の中、傘を差して、見て回りました。

最後の方で、小雨になり、
写真は大砲のあるところです。

ナイトは雨も上がりました。

天気が悪くて、
ちょっと申し訳ない感じでした。
posted by mulberry at 06:44| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

洲崎(二見湾側)の沈船

DSCN2852.JPG

11/2  旧9/14  雨

洲崎(二見湾側)には
泳いで5分ほどの、水深20m弱に沈船が横倒しになっています。

水面からでも十分見えます。

また、
ボートダイビングスポットにもなっています。

僕が潜っていた頃、
日吉丸と呼んでいました。

今もそうなのかな?

これは輸送船だったかな?

中層には
ツバメウオが10尾以上いますね。
posted by mulberry at 07:26| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする