2017年04月13日

時雨ダムの水位の低さ

DSCN1015.JPG

4/13  旧3/17  曇り

父島のダムの総貯水率は
20%を切りそうなくらいにまで下がっています。

気になるので、時雨ダム見てきました。

まだ水面は水があります。

でも、
左下の放水路への流路が干上がっています。

水面は
放水面から3M以上は低い状態です。

まとまった雨が相当降らないと
ダムに水がたまりませんね。

たしかに危機的です。
posted by mulberry at 08:34| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

映画「史上最大の作戦」

史上最大の作戦【Blu-ray】 [ ジョン・ウェイン ] - 楽天ブックス
史上最大の作戦【Blu-ray】 [ ジョン・ウェイン ] - 楽天ブックス

1962年映画「史上最大の作戦」、モノクロです。
https://video.rakuten.co.jp/content/189148/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E6%9C%80%E5%A4%A7%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%88%A6

本も読みました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/413145017.html

主題歌は
子供ころよく口笛吹いたものです。

連合軍による
ノルマンジー上陸作戦前から当日を描いています。

困難な上陸作戦を達成し、、
内陸部に進駐して行くところで映画は終わります。

本の感想でも書きましたが
ドイツ軍の指揮系統の対応のまずさが映画でも浮き彫りになっています。

映画の中でも
多くの兵士が死んでいきます。

こういう映画を観ると、
まず兵士になろうなんて気がおきないように思います。

戦争に行きますかと問われても、
はいとはいえませんね。

上陸作戦は米軍の硫黄島でもそうですが、
特攻に近いような危険な作戦だと思います。

十死零生ではないですが、
硫黄島でも、ノルマンジーでもかなりの死傷者が出ました。
posted by mulberry at 16:32| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする

ツノメガニ

DSCN1011.JPG

4/12 旧3/16  曇り

夜の気温が20度以上あると、
海岸の生物も動きが活発です。

オカヤドカリ、ツノメガニ、ミナミスナガニなど
元気よく動き回っています。

カニ類はうまく近づかないと、
素早く逃げられれます。

光を当てただけで逃げてしまうのも多いです。

上手に近づいてください。
posted by mulberry at 07:49| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

12/11ナイトツアー

DSCN1011.JPG

12/11ナイトツアー

天気は曇天。
たまに丸い月が見えるくらいでした。

オオコウモリ、複数箇所の樹上観察、飛翔や鳴き声も。

海岸、オカヤドカリ多数、ツノメガニ、ミナミスナガニなど。

天文台ライトアップと夜景も。
posted by mulberry at 07:44| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

4/11、グッドエコツアー・千尋岩

DSCN1009.JPG

4/11、グッドエコツアー・千尋岩、
4名様と歩きました。

全員が離職中の来島という同じ境遇の方々でした。笑

曇天で、風も強めでしたが
千尋岩上は特に問題ななしでした。

人も少なくのんびり歩けました。

ほかのツアーもわずか1組だけで、
ここでの休憩中は貸切でした。

すいている千尋岩、大好きです。
posted by mulberry at 15:26| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

前浜の休憩舎も更新

DSCN1005.JPG

4/11  旧3/15  曇り

昨日4/10日中
いい天気で夏のような陽気でした。

気温も25度くらいなっていました。

僕も陽気に誘われて、
前浜でラン&スイムトレーニングしました。

もうちょっと水がぬるんでくれれば
さらにいいんですけどね・・


さて、
この休憩場所も更新されました。

屋根は
スレートのようなものになりましたね。

ビロウの葉で葺いた方がいいんですが、
ぼろくなった時にすぐ修繕しないので、かなりみすぼらしくなります。

遺産前から自然保護規制を強めているので、
葉の採取もしにくいのもあるでしょうね。

そういうことを考えると、
このタイプの屋根が無難かと考えます。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

4/10サンセット&ナイト

4/10夕日
#小笠原父島  #マルベリー  #ritorengo  #nationalpark


4/10、サンセット&ナイト

サンセットはいつもの海岸、
おぼろながら、ほぼ最後までいきました。
ラッキー。

オオコウモリ:
飛翔・鳴き声・樹上ばっちり。

海岸:
オカヤドカリ、ツノメガニ、ミナミスナガニ

あったかくなって、
海岸生物の動きもよかったですよ。
posted by mulberry at 07:03| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

「離島エコツーリズムの社会学」(古村学)

離島エコツーリズムの社会学 [ 古村学 ] - 楽天ブックス
離島エコツーリズムの社会学 [ 古村学 ] - 楽天ブックス

2015年3月発行
「離島エコツーリズムの社会学」
http://www.yoshidapublishing.com/booksdetail/pg658.html

サブタイトル「隠岐・西表・小笠原・南大東の日常生活から」

対象となっている離島はサブタイトル乗っ取り4島。
厳密には、隠岐は西ノ島、小笠原は父島です。

この4島を
離島性(高・低)、観光依存度(高・低)で4類型しています。

離島性高・観光依存度高・・父島
離島性高・観光依存度低・・南大東
離島性低・観光依存度高・・西表
離島性低・観光依存度低・・西ノ島

なお
西ノ島はエコツーリズムへの言及はありません。

初出からは10年ほどたっているので、
現在は状況が変わっていることもあろうかと思います。

各島の章で
4類型の特徴がよく示されていると思います。

また、エコツーリズムと地域とのかかわりが
よく示されています。

「正しい」エコツーリズムを
地域として一番うまく活用できているのは父島であることは
本書でも言及されています。
posted by mulberry at 15:13| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

東平林内歩道もルート解禁

DSCN0946.JPG

11-3月、閉鎖されていた東平林内歩道。

4月から解禁です。

5カ月閉鎖されていましたが、特別変わったところはありません。

階段状のところの土嚢は修復されていました。

渇水のため、
沢の水が切れ切れになっている悲しい現状です。

水中の生物(エビや魚)は
どうやって生き延びているか、心配です。

彼らがこの危機を
どういう風に対応しているのかしら?
posted by mulberry at 08:52| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

アカバナハカマノキ(ヨウテイボク)の花

DSCN0996.JPG

4/10  旧3/14  曇り

アカバナハカマノキ(マメ科・外来種)の花です。

集落で何本かあります。

大柄の花で、わりと目立ちます。

1本の樹木の中でも、
ピンクの色合いの違いがあります。

5弁花、おしべ5、めしべ1です。
わずかに芳香あり。
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

3/9ナイトツアー

天文台電波望遠鏡
#父島  #マルベリー  #ritorengo 
#nationalpark


3/9ナイトツアー

あったかい夜でした。

オカヤドカリやツノメガニの動きも活発でした。

オオコウモリも近くで見れました。
飛翔や鳴き声も。

満月に近い月あかりで、星空はそれなりです。
でも月明かりの明るさがよくわかります。

写真は
電波望遠鏡と月のセットです。
posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

センダン(センダン科)の花

DSCN0998.JPG

小笠原では
センダン科植物はセンダン(広域分布種)1種のみです。

花が咲き始めました。

薄紫の5弁花、芳香があります。

おしべ10で、
濃紫色の筒状の花糸が合着し、先端部の黄色味をおび葯が10あります。

筒状部の中にめしべ1です。

小笠原の自生種では
数少ない落葉樹の1つです。
posted by mulberry at 13:30| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

映画「スプラッシュ」

スプラッシュ 特別版 [ トム・ハンクス ] - 楽天ブックス
スプラッシュ 特別版 [ トム・ハンクス ] - 楽天ブックス


1984年、映画「スプラッシュ」
https://video.rakuten.co.jp/content/86860/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

トム・ハンクス(アラン役・青年)、ダリル・ハンナ(マジソン役・人魚)が
メイン人物

一言でいうと、
青果卸業を経営するアランと人魚・マジソンの恋物語。

最後は2人で海に戻っていきます。
ハッピーエンド。

でも、青年はどうやって、
息をするんだろうという素朴な疑問が・・・笑

アランは子供のころ、船からと飛び込んで、
この人魚に助けられています。

このことは自分の胸にしまったまま。

そして、また、海で人魚に助けられます。

人魚は彼を追って、ニューヨークに。

そして、恋が始まります・・。


余談:
後ろ姿だけですが、
ダリル・ハンナのヌードも何度か登場します。
posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする

4/9朝、穏やかな海

DSCN1003.JPG

4/9  旧3/13  曇り

今朝の海はとても穏やかです。

内湾のようなのどかな雰囲気です。

今日と明日は海も大丈夫そうですね。


最近、
ザトウクジラが減ってきたという話を聞きます。

時期としても、
どんどん北へ行き出す時期ではあります。

いるにはいますから、粘って探しましょうね。
posted by mulberry at 07:18| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

グンバイヒルガオの花

DSCN0990.JPG



4/8  旧3/12  曇り

海岸で
グンバイヒルガオ(ヒルガオ科・広域分布種)の花もそろそろです。

内陸部の日当たりのいいところでは
それより早い時期から咲き始めています。

ここは小笠原小学校前。

花期も早いし、花もたくさんつけます。

通学の子供たちからよく見える場所にあります。

子供たちは
たぶん興味示して見てはいないはずですけどね。苦笑
posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

小笠原小学校・中学校入学式

DSCN0992.JPG

DSCN0994.JPG

4/7午前
小笠原小学校、中学校と順に入学式がありました。

僕はPTA会長として、祝辞を述べました。

小学校は
総合で小笠原のことをいっぱい学び小笠原はかせになることを。

中学校では
札幌農学校クラーク博士の言葉を2つ引用しました。

小中とも
新入生が充実した生活を送ることを期待しています。
もちろん在校生も、わが息子も。笑
posted by mulberry at 14:18| Comment(0) | PTA | 更新情報をチェックする

オオシラタマカズラの果実

DSCN0977.JPG

4/7  旧3/11  曇り

オオシラタマカズラ(アカネ科・固有種)の
果実です。

内地のシラタマカズラに比べて
葉や果実が大きめのようです。

葉は明らかに大きいようですが、
果実はそれほど変わらないかもしれません。

ペン先が1㎝ほどで、
この果実は径5㎜ほどです。
posted by mulberry at 06:57| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

この道は通学路なんだけど・・・

DSCN0969.JPG

4/6  旧3/10  曇り

この道は通学路になっています。

それほど交通量が多いわけではないですが、
歩くところは白線が引いてあるだけです。

主要な通学路は歩道がついています。

ここは長い直線で
何か改善できないものかと考えました。

この道路は都道・村道ではなく、港湾の道のようです。
(支庁港湾課の管轄になるようです。)

そのため、
歩道の整備などは難しいみたいです。

またやや大回りですが、並行して歩道のある都道があり、
そちらを通らせばいいという意見もあります。

できれば通学路として残してもらって、
歩行部分を色を塗って色分けできないかと提案しています。

さて、今年度、進展があるかしら?
posted by mulberry at 07:01| Comment(0) | PTA | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

四五式二十四糎榴弾砲

DSCN0947.JPG

そばにあるスマホは12.5㎝ほどです。

二十四糎榴弾砲なので、
この砲身は24㎝ぐらいです。

比較があると、大きさがわかりますね。

この公園は
もともとこの榴弾砲があった場所ではありません。

戦時中に、
大村地区から時雨山の方に移されています。

僕は
ここに運び込まれてきた経緯はよく知りません。

気になりますね。笑
posted by mulberry at 09:59| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

うまそうな、ワラビの新芽

DSCN0973.JPG

4/5  旧3/9  晴れ

ワラビ(コバノイシカグマ科・広域分布種)、新芽のシーズンです。

ワラビ取りは毎年欠かさないので、
思い立って、早朝に1人で行ってきました。

現場の下見なしで出かけたので、
新芽が取れるか、すでに取られているか、不安がありました。

行っていると、ちょうどいい感じで出ていました。

まだほとんど取られた形跡もなかったです。

なので、たくさん取れました。

家に戻ると、まだ息子は寝ていました。笑

このあとは、食が楽しみです。
posted by mulberry at 09:32| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする