2017年04月22日

4/22朝、濃霧

DSCN1173.JPG

4/22  旧3/28  濃霧

朝、濃霧です。

早朝はもう少しガスが上だったのですが、
8:00頃はご覧の通り、地上付近まで降りています。

濃霧注意報も出ています。

気象庁HPによると、
まだ農務は続きそうです。

さて明日はおが丸入港日。
その時、濃霧だと、入港が遅れる場合があります。

その時までに取れていることを願います。
posted by mulberry at 08:03| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

イヌシロソケイ(モクセイ科)の花

DSCN1112.JPG

DSCN1114.JPG

芳香のするイヌシロソケイ(モクセイ科・外来種)の花が
咲いています。

この花は
筒部が長めで、先は9-11裂です。

筒部の中に、
おしべ2、めしべ1があります。

おしべは短いので、
筒部をのぞいても奥にあって見えません。

posted by mulberry at 14:28| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

シロテツ、雄株と雌株の花(雄花・雌花)

DSCN1126.JPG

DSCN1134.JPG


シロテツ(ミカン科・固有種)、
雄株、雌株の花です。

雄株の花(雄花)は
おしべの葯が目立ち、めしべの柱頭が退化しています。

雌株の花(雌花)は
めしべの柱頭がはっきりしています。

おしべだけだと違いがわかりにくいので、
柱頭の部分で見分けるのがいいでしょうね。
posted by mulberry at 14:01| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ユウゲショウの花

DSCN1083.JPG

4/21  旧3/25  曇り

集落エリアの空き地で
ユウゲショウ(アカバナ科・外来種)が咲いています。

草丈も小さく、花も小ぶりです。

花は
薄紅色4弁花、おしべ8、めしべ1(柱頭4裂)。

ユウゲショウ、
まだこの場所以外では見たことがありません。

昨年も同じ場所で見ています。
ほかの場所にもあるか気にして見ます。

なお
ユウゲショウは夕化粧です。
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

雌雄異株シロテツの花

DSCN1094.JPG

シロテツ(ミカン科・固有種)の花が咲き始めています。

父島列島固の植物で、父島、兄島、弟島に分布します。

花序に小花をたくさんつけます。

4弁の白い花で、おしべ4、めしべ1です。

雌雄異株のようで、
めしべの発達具合で雌雄の見分けはつきますね。

写真の個体は
めしべが発達していて雌株の花(雌花)ですね。
posted by mulberry at 14:50| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

映画「42~世界を変えた男~

42〜世界を変えた男〜 [ チャドウィック・ボーズマン ] - 楽天ブックス
42〜世界を変えた男〜 [ チャドウィック・ボーズマン ] - 楽天ブックス

2013年映画「42~世界を変えた男~」
https://video.rakuten.co.jp/content/100549/
https://ja.wikipedia.org/wiki/42_%E3%80%9C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%9F%E7%94%B7%E3%80%9C

野球少年だった僕は野球映画も大好きです。

いくつになっても変わりませんね。
果たせなかった夢ですから。

42とは
メジャー全球団の永久欠番、ジャッキー・ロビンソンの背番号。

メジャー初の黒人選手ですね。

これが戦後すぐの話ですから、そう遠い昔の話ではないんです。

自由の国といっても、自由だったのは白人だけ。
アメリカの一面を勉強できます。

映画は
彼がドジャースに入団しての1年目を描きます。

人種差別の苦難が
私生活でもプレー中でも待ち受けていました。

彼は我慢し続けます。

そしてその行動やプレーで
人種差別を打ち払っていきます。

現在、日本人のメジャー選手もいます。

イチロー選手に、
そういうことを感じることがあったか聞いてみたいですね。
posted by mulberry at 08:19| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする

ドラセナ・コンシンネの花

DSCN1103.JPG

4/20  旧3/24  晴れ

集落で
ドラセナ・コンシンネ(キジカクシ科・外来種)の花が咲いています。

花序に小花がたくさんついていて、
芳香もあります。

花は花被片6、おしべ6、めしべ1です。

ドラセナは多くの品種があり、
島内にもいくつかあると思います。

これは
ドラセナ・コンシンネというようです。

和名は
「ベニフクリンセンネンボク」だそうです。

キジカクシ科には
サンセベリア、センネンボク(ティーリーフ)などもあります。
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

ブラシノキ(カリステモン)の花

DSCN1081.JPG

清瀬トンネル付近で赤い花をつけています。
花がブラシのようにたれさがっています。

ブラシノキ(フトモモ科・外来種)です。

赤いのは多数のおしべです。

1つの花は
目立たない緑の5弁花、おしべ多数、めしべ1です。

花弁や蕚片はすぐ落ちてしまうようです。
posted by mulberry at 14:27| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

アオウミガメのてっぱ(テッパ)

DSCN1106.JPG

4/19  旧3/23  曇り

昨夜は居酒屋で懇親会。

アオウミガメの「てっぱ」を食しました。

部位は手足の部分で、ゆでてスライスしたものです。

縁の緑色がやや不気味。

緑の皮と、赤みの肉の部分です。

食してみると、
わりとあっさりとした豚足という感じでしょうか。

特にクセもなかったです。

僕は好きです、これ。
posted by mulberry at 08:23| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

4/18森歩き・・初寝山

DSCN1093.JPG

4/17、6名様と森歩き。

一日曇り空で、
山の上の方はガスもかかっていました。

午前は東平から初寝山へ。

ここは
ガスがかかっていませんでした。

午前はここのエリアだけで
たっぷり2.5時間かけて歩きました。
posted by mulberry at 16:02| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

海岸林を遠目で見ると・・

DSCN1087.JPG

4/18  旧3/22  曇り

4月中旬、
小港の海岸林を高台から見下ろした絵です。

海岸林の樹木代表格は3種、
ハスノハギリ、モモタマナ、テリハボクです。

ハスノハギリは
果実の総苞の明るい黄緑色が目立っています。

テリハボクは濃い緑色。

モモタマナは
落葉中か、紅葉した葉が残っている状態です。

そうやって簡単に区別できます。

なお、
このなかには少しアカギ(明るい緑)も混ざっています。
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

4/17サンセット&ナイト、道新観光さん

動く電波望遠鏡
#小笠原父島  #マルベリー  #nationalpark  #ritorengo


4/17
日中とサンセット&ナイトは道新観光さん。

日中は妻がガイドで、夜の部は僕が担当。

夕日はだめだったので、
まずは海岸でオカヤドカリ観察。

その後、オガサワラオオコウモリへ。
乱舞というほどたくさんの飛翔。樹上観察もばっちり。

その後、
電波望遠鏡のライトアップと夜景でしめました。
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

4/17森歩き

DSCN1090.JPG

4/17
鳥好きのグループ12名様をガイドしました。

ここでは
オガサワラノスリがじっくり見れました。

林内では
ハシナガウグイス、メジロなども。

ほかの場所では
イソヒヨドリ、オガサワラヒヨドリやツバメの仲間も。

川沿いでは
本土でめったに見れないカモの仲間もいたようです。

アカガシラカラスバトも
2度ほど飛んでいるのを見かけました。

そしてザトウクジラも何度か見れました。笑
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

キケマン(ムニンキケマン)の花

DSCN1052.JPG


4/17  旧3/21  晴れ

南島では
キケマン(ケシ科・広域分布種)が咲いています。

小笠原諸島固有植物ガイドでは
キケマンとムニンキケマンは同種とした見解をとっています。

ムニンキケマンとしても、
伊豆諸島などでも見られるので、広域分布は変わりません。

総状花序に黄花を多くつけます。

花弁は4で、外側2が筒状に、そのう内側2あります。
おしべ2、めしべ1です。

花のつくりは
花が筒状になっていて、わかりにくいです。
posted by mulberry at 07:19| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

崩落必至?・・小港~コペペ線

DSCN1086.JPG

小港からコペペに至る歩道です。

以前から崩落しやすい場所で、
上側は土留め施工されています。

でも
下側の路肩がどんどん崩れています。

雨が少なく、乾燥しているのが、
より崩れやすくしているかもしれません。

さらにヤギもよく通る場所のようです。

これで、大雨でも降ったら、
歩けないほど崩落してしまいそうで心配です。
posted by mulberry at 14:11| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

オオハマボッス(サクラソウ科)の花

DSCN1054.JPG


南島外周部では
オオハマボッス(サクラソウ科・固有種)が花期となっています。

内陸部でも
ところどころ出ているはずです。

花期は個体差もあります。

1株でまとまった花をつけます。
そのため白花ですが、よく目立っています。

花は5裂、おしべ5、めしべ1です。

果期のあとに、その個体は枯れてしまいます。
posted by mulberry at 10:45| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

南島植生回復作業(外周部・2017年度1回目)

DSCN1067.JPG


4/16  旧3/20  曇り

2017年度、
小笠原支庁の南島植生回復作業は地元NPOが受託しました。

簡単にいうと、外来種の草抜きです。

外周部の作業は10回。
僕は作業指導員として全作業に従事しましす。

1回目の作業場所は南島西尾根最南部。

上陸地点から
行くだけで30分近くかかります。笑

たくさんのノゲシを抜いてきました。

もう種が飛び出していたので、
タイミングとしてはちょっと遅れたかなという感じでした。

いい景色とザトウクジラも見れました。
posted by mulberry at 08:21| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ムニンノキの葉が大量に切られて・・

DSCN1031.JPG

DSCN1029.JPG

4/15  旧3/19  晴れ

とある場所のムニンノキ(アカテツ科・固有種)です。

樹下に
大量の青い葉の落葉がありました。

小枝ごと落ちています。

クマネズミの仕業です。

小枝の先がススパッと切れています。

だから、
葉を落とすんではなくて、枝を切っているんですね。

健全な青い葉がいっぱい落とされるので、
ちょっと心配になりますね。

他の場所でも、時々、見かける光景です。

樹種を選んでいるのかどうかはまだわかりません。
posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

シロトベラ(雌株)の花

DSCN1036.JPG


4/14  旧3/18  曇り

芳香のある花が咲きだしました。

雌雄異株、
シロトベラ(トベラ科・固有種)・雌株の花です。

乳白色5弁花、おしべ5、めしべ1。

雌株はめしべがよくふくらみ、
おしべが退化したようになっています。
posted by mulberry at 08:43| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

白花のホナガソウ(ナガボソウ)

DSCN1019.JPG

とある場所で
白花のホナガソウ(ナガバソウ・クマツヅラ科・外来種)を見つけました。

1群落だけ白花でした。1個体なのかもしれません。
周辺はみな青花でした。

僕が白花を見たのは初めてです。

ネットで調べると、
父島ではまれには出ているようですね。

レアであることは間違いないですね。
posted by mulberry at 09:52| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする