2016年12月12日

甑島訪問記・・中甑島

2016年11月
甑島3島を初訪問。

上と中は橋でつながっていますので、
同日に回りました。

あいにく雨でしたので、
あまりきれいな風景になっていません。

甑島観光
http://www.koshikijima.net/
http://satsumasendai.gr.jp/koshiki-sight-seeing/

こしきツアーズさん
http://www.koshikitours.com/

甑島の戦跡は
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444739493.html



上甑島
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444814852.html
下甑島
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444820483.html

PB140031.JPG
甑大明神橋:甑の由来となった甑(せいろ)の大岩があるそうです
      上甑島と中島をつなげています
PB140028.JPG
鹿の子大橋:中島と中甑島をつなげています

PB140017.JPG
帽子山展望所:眼下は平良集落

PB140021.JPG
PB140025.JPG
木の口展望所:眼下は藺牟田瀬戸、
       架橋工事中、中と下がつながります。
posted by mulberry at 09:09| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

甑島訪問記・・上甑島

2016年11月
2泊3日で甑島3島を初訪問しました。
http://www.koshikijima.net/
http://satsumasendai.gr.jp/koshiki-sight-seeing/

目的は島旅と戦跡です。

1泊目は上・中甑島、2泊目に移動して下甑島でしたが、
あいにく初日は雨模様でした。

このため
上と中甑島はあまりいい風景写真が撮れませんでした。

この旅行では
こしきツアーズさんに手配をお願いしました。
http://www.koshikitours.com/

鹿児島からの往復は川内からの高速船を使いました。
川内-上甑・里まで50分ほどです。

甑島の戦跡は
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444739493.html

中甑島
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444815231.html
下甑島
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444820483.html


PB150095.JPG
里集落のトンボロ(陸繫砂州)

PB150092.JPG

PB150090.JPG
里集落

PB150083.JPG

PB150082.JPG
武家屋敷跡と八幡神社:里エリア

PB140073.JPG
鶴城跡:里エリア

PB140062.JPG
ヘゴ自生北限地帯

PB150099.JPG
長目の浜展望所

PB140039.JPG
田之尻展望所:長目の浜とナマコ池

PB140042.JPG
眼下はなまこ池

PB140044.JPG
なまこ池

PB140047.JPG
貝池

PB140051.JPG
長目の浜:漂着物多し

PB150081.JPG

PB140080.JPG
甑島館:温泉付きホテル および夕食(部分的・キビナゴ刺身他)

PB140058.JPG
鮨し膳かのこ「黒マグロランチ」:ボリュームもあり

PB140012.JPG 

PB140014.JPG
高速船甑島
posted by mulberry at 08:48| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

季節外れのシマカナメモチの花

PC100038.JPG

12/12  旧11/14  曇り

季節外れの
シマカナメモチ(バラ科・広域分布種)の花です。

普通、5月ごろ花をつけています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83V%83%7D%83J%83i%83%81%83%82%83%60

小花がまとまって咲いています。

花は5弁、
おしべ多数(20ほど)、めしべの花柱2です。

posted by mulberry at 07:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

名古屋城訪問記

2016年11月、
名古屋城を訪問しました。

この城は2度目で、30年ぶりくらいです。

時間があまりなかったので、
名古屋駅からタクシーで行きました。
1000円ちょっとでした。
http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

PB220567.JPG
天守

PB220585.JPG
天守金鯱

PB220572.JPG
天守からの展望

PB220576.JPG
内部展示:石引の様子

PB220581.JPG
内部展示:昔の城周辺模型

PB220582.JPG
実物大金鯱模型

PB220561.JPG
西南隅櫓と天守

PB220564.JPG
本丸御殿

PB220596.JPG
本丸御殿内部
posted by mulberry at 16:14| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

清洲城訪問記

2016年11月
清洲城を初めて訪問しました。

名鉄・新清洲あるいはJR清洲から歩いて15分ほどです。

http://kiyosujyo.com/index.html

PB220618.JPG

PB220620.JPG
天守

PB220615.JPG

PB220616.JPG
内部展示

PB220611.JPG
天守からの展望
posted by mulberry at 15:40| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

岐阜城訪問

2016年11月、岐阜城を訪問しました。
ここは初めてです。
http://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm

あいにくの小雨だったので、
天守からの展望が霞んでいました。

岐阜駅からは歩くと遠いので、
バスかタクシー(1500円くらい)で近くまで行きます。

岐阜城は300m以上の山の上にあるので、
ふもとからローウェイ(往復1000円ちょっと)が一般的です。

PB190357.JPG

PB190346.JPG
天守遠望

PB190354.JPG
内部展示

PB190352.JPG

PB190348.JPG
遠望 眼下は長良川

PB190341.JPG
金華山ロープウェイ乗り場



posted by mulberry at 11:41| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

犬山城訪問

2016年11月、犬山城訪問。
周辺の紅葉もきれいでした。

犬山城を訪れるのは
30年ぶりくらいで、以前の記憶は階段が急だったことくらいです。

http://inuyama-castle.jp/


PB190313.JPG
全景

PB190330.JPG
1階:上段の間

PB190316.JPG
急な階段

PB190318.JPG
1階:納戸の間  

PB190331.JPG
地下穴倉

PB190322.JPG
南側遠望

PB190325.JPG
北川遠望 眼下は木曽川

PB190340.JPG
本町通り


posted by mulberry at 11:17| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

ゴバンノアシとモモタマナの果実

PC100027.JPG


12/11  旧11/13  曇り

お祭り広場で、
ゴバンノアシとモモタマナの果実が落ちています。

ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)が大きい方。
名前の通り、果実が碁盤の脚のよう。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83S%83o%83%93%83m%83A%83V

一方、小さい方がモモタマナ(シクンシ科・広域分布種)
小さいといっても、長辺は5㎝近くあります。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%82%83%82%83%5E%83%7D%83i

ちなみに参考にあるボールペン15㎝ほどです。
posted by mulberry at 10:33| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

三重県鳥羽市・神島訪問記

2016年
エコツーリズム大会のエクスカーションで神島を訪問。

神島小児童がガイドで島を1周しました。

神島は鳥羽市ですが、
対岸の伊良湖岬から5㎞もないくらいの距離にあります。

三島由紀夫の潮騒の舞台で有名です。

2時間もあれば、島1周できます。

神島情報
https://www.city.toba.mie.jp/kikaku/ritoushinkou/kamishima/html/kamishima.html
http://tobakanko.jp/modules/pamphlet/images/cn2_20160630101526_5.pdf

神島っ子ガイド
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444787731.html

監的哨
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444741986.html

PB210552.JPG
神島マップ

PB210462.JPG
遠望

PB210466.JPG
港と集落:集落は傾斜地に密集して建っています。

PB210475.JPG
お弁当(山海荘):地の魚介が豊富に

PB210477.JPG
公衆トイレ:タコが名物なのもわかります

PB210481.JPG
井戸

PB210485.JPG
八代神社 :上の方には神宮遥拝所があります

PB210509.JPG
神島灯台:この日は内部も見学

PB210501.JPG
伊良湖岬がすぐ近く

PB210540.JPG
カルスト地形:ニワの浜付近

PB210541.JPG
神島小グランド:校舎は新設中

PB210548.JPG
白長大明神


posted by mulberry at 10:01| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

満足度最高の「神島っ子ガイド」

11/20-22
全国エコツーリズム大会in伊勢志摩が開催されました。
11/21、エクスカーションプログラムで
「神島っ子ガイド」に参加しました。

鳥羽市神島の小学生高学年が
総合の成果として、一般の人をガイドするものです。
(学校にとっては授業の一環)

当日は3学年3グループに分かれてガイド。
僕は6年生ガイドのグループへ。

いくつかのポイントで児童が説明してくれます。
先生も補足してくれました。

児童は
発表で用意したこと以外の質問にはあまりうまく答えられていませんでした。
でも、島の生活のことはよく教えてくれました。

到着後は児童とともに昼食。
児童は給食で僕らはお弁当。
島のこと聞きながら食べました。

ツアーの途中では
神島太鼓も披露してくれました。

ガイドの技術レベルは別に学ぶことはないですが、
ツアー満足度では最高点です。

満足度の要素:
島の子、一生懸命さ、交流、島の食材(弁当)、伝統芸能披露
手ごろなコース、見送り などがあるかと思います。

気になったのは参加費です。
ツアー代は授業の一環なのでかかっていません。
実費(船・弁当代)以外の部分はどうなっているのか?
要は仲介する会社の売り上げなんでしょうかね?

PB210467.JPG
お迎え風景

PB210474.JPG
一緒に昼食:児童は給食、僕らは弁当

PB210482.JPG
ポイントでのガイド風景(6年生)

PB210492.JPG
八代神社のこどもおみくじ

PB210493.JPG
他のグループのガイド風景

PB210545.JPG
神島太鼓の披露

PB210555.JPG

PB210556.JPG
見送り風景







posted by mulberry at 09:43| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

三重県鳥羽市・菅島訪問記

2016年11月、
菅島監的哨を主目的に訪れました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/444741693.html

その時に島を歩いた記録です。
約3時間で島を1周しました。

大山(おおやま)山頂(237m)にも行きました。
山頂付近からの展望は素晴らしいですが、山頂そのものは見晴らしなしです。

また道がわかりにくいので、
山頂の方に行くときはGPS持参をお勧めします。  
http://sugashima.jp/index.html
https://www.city.toba.mie.jp/kikaku/ritoushinkou/sugashima/html/sugashima.html


PB200375.JPG
港にある菅島マップ

PB200373.JPG
港と集落

PB200374.JPG
港から大山方面

PB200389.JPG
菅島灯台:日本最古のレンガ造り灯台、明治6年7月1日点灯。

PB200407.JPG
大山から港方面

PB200411.JPG
大山から答志島方面

PB200413.JPG
大山山頂付近

PB200422.JPG
C-1輸送機09,15号機殉職者慰霊碑:空自輸送機2機が1983/4/19墜落

PB200427.JPG
採石場:島の西部がかんらん石の採石場

PB200431.JPG
菅島神社

PB200433.JPG
菅島小学校校舎:中央部が菅島灯台を模したデザイン。
posted by mulberry at 17:08| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

ノヤギ排除作業による通行止め

PB300730.JPG

12/10  旧11/12  曇り

父島では
戦後、野生化したノヤギが生息しています。

行政では
例年、排除作業を続けています。

時期によっては
頻繁に作業しています。

その際、
銃を使ってるので、山道は通行止めになります。

作業は出港中に実施しているので、
通行止めの影響は小さいです。

場所も告知されているのですが、
うっかりして、そこに行ったときはちょっとがっかりします。苦笑
posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

神島の監的哨(三重県鳥羽市)

2016年11月
神島監的哨を訪れました。

菅島同様、
愛知県伊良湖の陸軍基地から撃った
大砲試射弾の着弾点を確認するための施設です。

神島は三島由紀夫の「潮騒」の舞台で、
この監的哨も映画の重要な場所となっています。

そのため、菅島と違い、
神島の方は観光施設として機能しているようです。

補修されたり、手すりがついたりしています。

PB210518.JPG
外観  3階建て

PB210522.JPG
説明版


PB210524.JPG
1階内部、映画・潮騒でたき火をした場所 


PB210529.JPG
屋上部

PB210528.JPG
施設のから直下の海岸部





posted by mulberry at 15:57| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

菅島(三重県鳥羽市)の監的哨

2016年11月
鳥羽市の菅島・神島の監的哨を訪れました。

愛知県伊良湖の陸軍基地から撃った
大砲試射弾の着弾点を確認するための施設です。

菅島は
あまり人が行かないのか放置状態です。

PB200393.JPG
外観

PB200394.JPG
一階内部

PB200397.JPG
屋根上からの展望 向かいは答志島


posted by mulberry at 15:41| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

十三塚原海軍虚空隊・特攻の碑(溝辺上床公園内)

2016年11月
溝辺上床公園内、特攻の碑を訪れました。

PB170277.JPG
特攻の碑

PB170278.JPG
滑走路のコンクリート破片

PB170282.JPG
零戦プロペラ(戦後、海底から引きあげたもの)
posted by mulberry at 14:28| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

出水海軍航空基地跡(特攻碑公園ほか)

2016年11月
鹿児島県出水市特攻碑公園を訪れました。

ここは
出水海軍航空基地のあったところです。
http://izumi-navi.jp/spots/detail/17

PB170248.JPG

出水基地略図  

PB170244.JPG

衛兵塔

PB170250.JPG

PB170260.JPG

地下戦闘指揮所入口と内部

PB170251.JPG

地下戦闘指揮所の地上部にある墓標

PB170267.JPG

公園近くの特攻神社

PB170271.JPG

農地にある掩体壕残骸
posted by mulberry at 14:10| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

甑島の戦跡

2016年11月、
甑島(上・中・下)3島を訪れました。

その時に見た
甑島の戦跡を紹介します。

甑島の旅では
こしきツアーズさんにお世話になりました。
夜も一緒に懇親しました。
http://www.koshiki-tour.com/

PB140034.JPG

PB140035.JPG
上甑島 第三十四震洋隊基地跡

PB140070.JPG
上甑島 亀城跡  戦没者慰霊之塔

PB150086.JPG
上甑島 里 戦没者慰霊碑

PB150166.JPG
下甑島  手打 新田神社内 
  大東亜戦争戦没者之碑

PB160203.JPG
下甑島  瀬々野浦  慰霊碑




posted by mulberry at 13:43| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

塹壕にムニンシラガゴケ

PC070014.JPG

12/9 旧11/11  雨

夜明山は
戦跡が多く残っています。

陣地の近くには
交通壕の塹壕もあります。

塹壕は
地面を掘って通路にしたところです。

普通は赤土が露出しています。

でも夜明山の塹壕は
ムニンシラガゴケ(コケ・固有種)が多くへばりついています。

だから
壁が白っぽく見えます。
posted by mulberry at 09:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

「観光立国の正体」(藻谷浩介・山田桂一郎)

観光立国の正体/藻谷浩介/山田桂一郎【2500円以上送料無料】 - オンライン書店boox
観光立国の正体/藻谷浩介/山田桂一郎【2500円以上送料無料】 - オンライン書店boox


「観光立国の正体」、
タイトルは藻谷氏の既刊「デフレの正体」の二番煎じのようですが・・ 笑
http://www.shinchosha.co.jp/book/610692/

著者の1人、山田氏とは数回講習会でお会いしています。

中身はとても素晴らしいです。

観光をキーワードに
エコツーリズム・地域づくりに取り組む人にとって、
必読の書と言い切れます。

著者2人のノウハウがてんこ盛りです。

僕も恥ずかしながら、付箋や折り目だらけです。

冒頭に
山田氏が暮らすチェルマットの事例から始まります。

ここを読んで、
うちの地域では無理だと思うともうおしまいです。

ここから始まるんです。いいヒントです。

「マーケット・イン(顧客満足度を高めること)の発想の大事さ」
「今だけ・ここだけ、あなただけ」
「富裕層に来てもらい、シャワー効果で、ピラミッド型に」
「補助金に頼らず、住民主体の組織づくり」
「観光だけでは町おこしができない」などなど。

両氏はデータを駆使しながらも、
日本各地を実際のおとずれ、実際に肌で感じた情報もお持ちなので、
非常に価値ある内容といえます。

posted by mulberry at 10:34| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

チトセランの花(宮之浜)

PC080019.JPG

12/8  旧11/10  曇り

父島各所で野生化している
チトセラン(サンセベリア・キジカクシ科・外来種)の花です。

過去の記事見ると、
2-3月ごろが花期のようです。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%60%83g%83Z%83%89%83%93

12月初旬時点で
宮之浜では花が盛りです。

とすると、
ちょっと花期が早いのでしょうか?

花は、花被片6、おしべ6、めしべ1、
めしべがおしべより長くのびています。

花被片はかなり細いです。
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする