2016年11月04日

11/4千尋岩、小笠原協会ツアーのみなさん

PB040275.JPG

11/4
グッドエコツアー・千尋岩でした。

参加者は
全員、小笠原協会ツアーの皆さんです。

最高気温26度で、涼しい風が吹き、
とても快適に歩けました。

千尋岩の上の眺めも抜群でした。
posted by mulberry at 15:58| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

11/3サンセット&ナイト、道新観光さん

PB030273.JPG

11/4  旧10/5  曇り

11/3は道新観光さんのガイドで
日中とサンセット&ナイトでした。

日中のツアーは
雨降りの時間が長く、苦労しました。

サンセット&ナイトも、雲が多めで出発で
夕日が心配でしたが、結果、ばっちりでした。

夕日:水平線に沈みました。

オオコウモリ:
飛翔多数、鳴き声も数回、
樹上はかなり高いところで1頭。

グリーンペペ:
明るいのがいくつか見れました。

星空:
最後に雲も取れてきれいな星空も見えました。

日中は天候不順で、展望がやや不本意でしたが
サンセット&ナイトは上出来でした。
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

11月初旬の日没は16時40分台

PB020264.JPG

11/3  旧10/4  曇り

サンセット&ナイトツアーで
夕日を見に海岸へ。

最後の方は暑い雲に阻まれてしました。

でも雲に隠れる前のひとときわ
全体がオレンジ色に包まれていました。

ツアー帰路の船も
夕日のそばを通過していきました。

11初旬の日没は16時40分台です。
早いですよね。
posted by mulberry at 06:48| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

11/2サンセット&ナイト

11/2グリーンぺぺ、明るい二個
#小笠原  #世界遺産  #きのこ
#worldheritage


11/2、
サンセット&ナイトツアー報告

サンセット:
海岸で、最後の方は黒い雲に阻まれました。残念

オオコウモリ:
飛翔多数、鳴き声も多数、樹上観察も1頭。

グリーンペペ
明るいのが数個
しかし観察中に雨がザーザーと。涙

その他:
天文台ライトアップ、夜景、星空ごく一部。

夕日はも少しいってほしかった。
posted by mulberry at 06:41| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

オオノウタケ幼菌

PA280207.JPG


11/2  旧10/3  曇り

オオノウタケも
よく見かけるようになっています。

幼菌は
白くて、かなり弾力があります。

僕は食べたことないですが、
この時期は食用となるようです。

サイズはまちまちで
直径5㎝くらいから、大きいと20㎝ほどのもあります。

徐々に茶色くなってきて、
最後はフニャフニャになります。

そのころ、表面を押すと、
煙のように胞子がいっぱい飛び出します。
posted by mulberry at 07:55| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

チシオハツも外来種?

PA280210.JPG

チシオハツは
小笠原ではリュウキュウマツ樹下で発生します。

ゆえに
外来種であろうと思います。

チシオハツは食用キノコではありませんので、
食べることはないと思います。

小笠原では
これに似ている毒キノコ・ドクベニタケが出るようです。

見分けの1つとして柄の部分があります。

チシオハツは
柄に淡紅色を帯び、しわ状の縦線があります。
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

シマモクセイ雌株(両性株)の花

PA310256.JPG

11/1  旧10/2  曇り

雌株(両性株)のシマモクセイ(モクセイ科・広域分布種)の花です。


昨日は島一周ウォークしながら、
多くのシマモクセイの花を観察してきました。

ややわかりにくいのもあるのですが、
雄花・雌花(両性花)、識別できるようになりました。


これはめしべの子房がふくれ、
花柱がのび、柱頭が目立っています。

雄花の場合、
子房がほぼわからず、花柱がちょっと伸びている程度です。

果期に確認すると、果実のあるなしで、
雄株・雌株(両性)の違いがわかるでしょう。

posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする