2016年04月10日

国土交通省大臣政務官との意見交換会

P4100893.JPG

昨日4/9から、
国土交通省大臣政務官2名が来島されています。

津島淳氏と江島潔氏です。

昼に産業団体との昼食を兼ねた意見交換会があり
小笠原ホエールウォッチング協会長として出席しました。

自己紹介で
協会のことを簡単に話しました。

そのあとは話題の中心は第一次産業のほうで、
調査・研究がらみの話題はほとんど出ませんでした。

政務官2名は
このあと午後、ヘリコプターで島を発ちました。
posted by mulberry at 14:11| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

枝サンゴの露出

P4090883.JPG

昨日午後、潮がかなり引いていて
枝サンゴ(スギノキミドリイシ)が露出していました。

赤灯台のある防波堤から下に下りられます。

近づいて見てきました。

水中にあるべきものが水面から上で見れました。

こういうのは
年間でもそう多くはありません。

春の大潮の時期はチャンスですね。

このあたりは
海域公園に指定された保護区域となっています。
posted by mulberry at 11:42| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

「海の観察ガイド 小笠原の生物」(東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所編)

P4080877.JPG

本書は非売品です。
日本財団のサポートを受け作成されました。

タイトルの通り、
小笠原の海の生物図鑑です。

東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所編ですが、)
執筆は主に小笠原高校教諭・新行内博氏です。

浜辺から水中で見られる小笠原の代表的な生物が紹介されています。

海藻から魚類までジャンルは多岐に渡ります。
貝・カニ・ウニ・ヤドカリ・ヒトデ・サンゴ・ナマコなどなど。

磯や浜辺観察には必携の1冊。

非売品ではもったいないです。

ポケット図鑑として出版されるといいですね。
ヤマケイさんあたりどうでしょうかね?
posted by mulberry at 09:20| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「ISLAND JAZZ @ THE EARTH in OGASAWARA 」

P4090888.JPG

4/10  旧3/4  晴れ

昨日4/9、13:00から21:00、お祭り広場で開催された
「ISLAND JAZZ @ THE EARTH in OGASAWARA」

入場無料です。

仕事の都合で日中はいけませんでしたが、
夕方から観客として参戦。笑

御飯食べ、お酒飲みながら、ゴザの上で鑑賞しました。

プロメンバーですので、やはり音が違いますね。

僕ら素人が聞いていても
明らかに違うという感じでした。

そんなこんなで
終わりまで楽しめせてもらいました。

ありがとうございました。
posted by mulberry at 07:58| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

4/9、阪急交通社さんのガイド

P4090886.JPG


4/9、阪急交通社さんのガイドでした。

10名様を妻と2人でガイドしました。

午前はあいにくガスが低めでしたので、
低地の方をガイド。

午後はガスも高くなったので、
山の方をガイドしました。

おかげで、いい展望も楽しめました。

少し暑くなって、汗ばむ陽気でした。
posted by mulberry at 16:28| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

4/8ナイトツアー

4/8ナイトツアー

グリーンペペ
昨日アップしたグリーンペペが見れました。

ただし、1つはもうやや光りが弱っていました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/436375353.html

オオコウモリ
高い樹上で計5-6頭見れました。

海岸
オカヤドカリ、ミナミスナガニ、ツノメガニ
暖かくなったせいか、大賑わい。

星空、
冬の大三角、春の大曲線ともばっちり。
明るい星空たちももうすぐ月夜になってきますね。

posted by mulberry at 06:59| Comment(0) | ナイトツアー | 更新情報をチェックする

4/9早朝、濃霧注意報、真っ白け

P4090879.JPG

4/9  旧3/3  濃霧

今朝は濃霧です。

気象情報でも濃霧注意報です。
昼前までということですが・・・

最近、
山の方がガスっぽい日も多くなっていました。

低いところまでこれだけ白くなっているのは
かなり久々のように思います。

いつになったら回復してくれるでしょうね。
posted by mulberry at 06:50| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

4/8午後、戦跡ツアー

P4080878.JPG


4/8午後
ご夫婦1組の戦跡ツアーでした。

夜明山を回りました。

この日は他の業者さんがいなくて、
このエリア貸切状態でした。

以前の雨のせいで、
まだ所々、ゆるいところがありました。
posted by mulberry at 16:40| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

二見に浮かぶ不夜城?ぱしふぃっくびぃなす

P4070875.JPG

昨夜4/7
二見湾内にぱしふぃっくびぃなすが停泊。

早い時間は
船全体に灯りがついていました。

乗船客は
食事したり、イベントを楽しんだりしている時間帯です。

まるで不夜城のようでした。

たまには家族みなで
こういう船内で1泊して見たいものです。

でも1泊でも
4人だとそれなりの出費覚悟でしょうね。

お支払いは10万くらいいくのかな?
もっと?

posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

4/7夜、100円玉クラスのグリーンペペ(ヤコウタケ)

P4070867.JPG

4/8  旧3/2   晴れ

昨夜は
今便のナイトツアーの下見に出かけました。

そこで見つけた
100円玉サイズのグリーンペペ。

場所はナイショ・・

このサイズだと、かなり明るいので、
手持ちコンデジでもこのくらいは撮れます。

まだ今日と明日の2日間くらいは光っていそうです。

お客様が喜ぶ、ナイトツアーが待ち遠しい。
posted by mulberry at 07:06| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

旭(あきら)、中一に

P4070862.JPG

本日4/7、
小笠原小・中・高の入学式でした。

我が家の長男・旭は中学に入学。

式の前に学校で写真を撮りました。

僕はPTA会長で、来賓として出席。
妻は観光船ガイドのお仕事でした。

入学式が終わって、妻と交代。
僕は午後からガイドへと向かいました。

中学生活、精一杯やってほしいです。
posted by mulberry at 16:36| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

チチジマイチゴの花

P4050851.JPG

チチジマイチゴ(バラ科・固有種)が咲いていました。

毎年、同じ場所で見ています。

花は5弁花ということですが、
撮影したのは重弁になっています。

花弁も何枚かよくわかりません。

本種の分布は父島だけで、しかも人家・耕作地周辺にしかないので、
どうも固有種というのが解せません。

撮影した場所も
耕作地(私有地)のすぐそばです。苦笑

なおチチジマイチゴは
以前はチチジマキイチゴとされていました。
posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

4/7早朝、晴れ、ぱしふぃっくびぃなす

P4070860.JPG


4/7   旧3/1  晴れ

昨日はガス陽気でしたが、
今朝はすっきり晴れています。

遠くはやや霞んだ感じではあります。

早朝のうちに
ぱしふぃっくびぃなすが入港しています。

明日の夕方まで停泊します。

今日は穏やかな天気で、
お客様もたっぷり楽しめることでしょう。

ちょっと暑くなるかもしれませんね。
posted by mulberry at 06:56| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

コシナガワハギの花

P4050843.JPG

コシナガワハギ(マメ科・外来種)の花です。

この時期
空き地でたくさん出ています。

背丈は50㎝程度。

花はかなり小さくて
肉眼だとよくわかりにくいです。

蝶形花のようなので、
旗弁1、竜骨弁2・翼弁2の5弁花のはずです。

おしべも10あるのでしょうか?
posted by mulberry at 10:42| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

「司馬遼太郎に日本人を学ぶ」(森史朗)

司馬遼太郎に日本人を学ぶ [ 森史朗 ] - 楽天ブックス
司馬遼太郎に日本人を学ぶ [ 森史朗 ] - 楽天ブックス

著者はかつて
「文芸春秋」編集室でで司馬担当だった人。

この作品は
若い人から司馬作品の何から読めばいいかと問われたのがきっかけです。

僕も参考にしたいと思い、
読んでみました。

彼の答えは
1、「燃えよ剣」(新選組・土方歳三)、2、「竜馬がゆく」(坂本龍馬)、
3、「最後の将軍」(徳川慶喜)、4、「世に棲む日々」(.吉田松陰・高杉晋作)

さらに
「翔ぶが如く」(西郷隆盛)や坂の上の雲(秋山兄弟、正岡子規)へと
続きます。

司馬氏自身は
「燃えよ剣」「空海の風景」をあげたそうです。

その他、作品群の紹介もあります。

司馬氏は
昭和の戦争も書こうと準備はしていたようです。


司馬作品から日本人を学ぶとすれば、2点がまず考えられます。
1.日本人は大きな変革期には
 みななびく・大勢の方に変わろうとする。

2.日露戦争までの政府・軍人は
 武士的合理主義のリアリストでことにあたったこと。

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166610655
posted by mulberry at 09:04| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

自然公園指導員 依嘱通知書

P4050857.JPG

環境省から
自然公園指導員の依嘱通知書が送られてきました。

期間はこれから2年間、2018年3月31日までです。

2年前も書いたのですが、
小笠原では指導員という形ではほとんど機能していません。

環境省の事務所から
何か呼びかけがあったこともありません。

全国的に形骸化した制度なのでしょうか?

もしそうなら、やめるべきだし、
そうでないなら、小笠原でも何らかの動きをしなくてはいけませんね。


今回は
指導員向けのパンフレットがつくられていました。

また身分証が
紙からプラスチックカードに変わりました。

posted by mulberry at 08:11| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

4/6早朝、ガス陽気

P4060858.JPG

4/6  旧2/29  曇り

早朝、かなりのガスです。

海洋センター側から中心集落方面を見ると、
三日月山が全く見えません。

標高100mくらいでガスの中です。

気温が上がりだしてくると、
こういうガス陽気の日が出てきます。

これからの時期、ちょくちょくありますね。
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

アメリカフウロの花

P4050856.JPG

アメリカフウロ(フウロソウ科・外来種)、
最近、道端でよく花を見かけます。

本種は
葉が独特の深裂があり、すぐ見つけられます。

花は薄桃色でごく小さめです。

花弁は5、おしべ10、めしべは先端が5裂になっています。

和名では亜米利加風露と書くようです。
アメリカ原産のフウロソウという意味です。

風露(ふうろ)という語源ははっきりしないようですが、
ふうろ野(ある種の草刈り場)からきているという説もあります。
posted by mulberry at 15:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

硫黄島クロニコル「年代記」(全国硫黄島島民の会)

P4030806.JPG


全国硫黄島島民の会より
「硫黄島クロニコル」を送っていただきました。

内容は
硫黄島の歴史、戦前の産業や暮らし、戦争の様子、島民の声などが、
100ページ弱にまとまっています。

イラストや写真も多く挿入されています。

本書は非売品のため、
つて(編集者)を頼って、頼んでいました。

欲しい方もいると思いますが、
入手は難しいと思います。


会のHPで、
PDFなどで公開してくれるといいのですが・・

posted by mulberry at 07:21| Comment(2) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする