2016年02月22日

道端のオニタビラコの花

P2180353.JPG


2/22  旧1/15  曇り

集落地の道端で雑草のように生える
オニタビラコ(キク科・外来種)。

小笠原では外来種扱いですから
雑草といえば雑草です。苦笑

草丈50㎝ほどにのびています。

ちょうど花期で
小柄な黄色の花をつけています。
posted by mulberry at 07:30| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

「日本はなぜ敗れるのかー敗因21カ条」(山本七平)

日本はなぜ敗れるのか [ 山本七平 ] - 楽天ブックス
日本はなぜ敗れるのか [ 山本七平 ] - 楽天ブックス

敗因21カ条そのものは
小松真一氏があげたものです。

そもそも
無理な戦いをしたからといえばそれにつきます。

小松氏は陸軍嘱託として徴用された技術者で、
フィリピンで米軍の捕虜となっていました。

戦後、小松氏は「虜人日記」を書いています。

本書は小松氏の虜人日記を引用しつつ、
敗因21カ条を実証するように筆を進めています。

21カ条(抜粋)
1.精兵主義の軍隊に精兵がいなかった事。
2.物量、物資、資源、総て米国に比べ問題にならなかった
3.日本の不合理性、米国の合理性
4.将兵の素質低下(精兵は満州、支那事変と緒戦で大部分は死んでしまった)
5.精神的に弱かった
6.日本の学問は実用化せず、米国の学問は実用化する
7.基礎科学の研究をしなかった事
8.電波兵器の劣等(物理学貧弱)
9.克己心の欠如
10.反省力なき事
11.個人としての修養をしていない事12.陸海軍の不協力
13.一人よがりで同情心がない事
14.兵器の劣悪を自覚し、負け癖がついた事
15.バアーシー海峡の損害と、戦意喪失
16.思想的に徹底したものがなかった事
17.国民が戦いに厭きていた
18.日本文化の確立なき為
19.日本は人命を粗末にし、米国は大切にした
20.日本文化に普遍性なき為
21.指導者に生物学的常識がなかった事

本書の章立ては
この21カ条とは一致していません。

山本氏は
まずはじめにバシー海峡のついて章をさいています。
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200306000167
posted by mulberry at 16:18| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

シマイスノキ、赤く目立つのは葯

P2180342.JPG

シマイスノキ(マンサク科・固有種)が
花期を迎えています。

赤く目立つのは
おしべの先端の葯です。

数多くつきます。

注意してよく見ると、
あまり赤くないのが中心部にあります。

それがめしべです。

めしべの先端部の柱頭も
少し赤みを帯びていますね。
posted by mulberry at 11:23| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

映画「超高速!参勤交代」

超高速!参勤交代【Blu-ray】 [ 佐々木蔵之介 ] - 楽天ブックス
超高速!参勤交代【Blu-ray】 [ 佐々木蔵之介 ] - 楽天ブックス

2014年公開「超高速!参勤交代」
楽天SHOWTIMEで観ました。
http://video.rakuten.co.jp/content/123066/

ストーリーは単純です。

舞台は
現・福島県いわき市にある湯長谷藩。

参勤交代から戻ったばかりなのに
また5日間で参勤交代せよとの命を受けます。

人も金もないなかで、知恵を絞り、
江戸に向かいます。

波乱万丈の参勤交代を描きます。

藩主は途中で女性との出会いもあり、
最後は側室にしてしまいます。

2016年中に続編も公開されますね。楽しみです。
http://cho-sankin.jp/
posted by mulberry at 09:08| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする

映画「武士の献立」

武士の献立 [ 上戸彩 ] - 楽天ブックス
武士の献立 [ 上戸彩 ] - 楽天ブックス

2013年公開「武士の献立」
楽天SHOWTIMEで観ました。
http://video.rakuten.co.jp/content/106018/

主人公・春(上戸彩)は
加賀藩の包丁侍(御料理人)に嫁ぎます。

春の内助の功で
夫・舟木安信(高良健吾)が成長していく姿を描きます。

晴れの舞台として、
安信は「饗応料理」を仕切る大役を得ます。

素敵な夫婦の物語です。
http://bushikon.jp/

posted by mulberry at 08:35| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする

2/21早朝、雨です・・

P2210357.JPG

2/21  旧1/14  雨

今朝、まだ雨が降っています。

雨が昨夜から降りだし、
強く降った時間帯もあるようです。

今朝は
降ったりやんだりといった状況です。

風は昨日より落ちたせいか、
海況はやや回復しているように見えます。

午前中は、雨の降水確率高めです。
雨具必須でお出かけ下さい。
posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

2/20、トラベルギャラリーさん千尋岩コース

P2200356.JPG

2/20、
早朝霧雨が降り、ガスもかかっていたので、天候不順が想定されました。

しかし、なんとか曇天で一日もちました。

この日は
トラベルギャラリーさんのガイドです。

コースは
グッドエコツアー・千尋岩コース。

参加者は
大阪・名古屋・福岡からお越しの10名様プラス添乗員さん。

ガイド2人で2チームで歩きました。

千尋岩の上で記念写真撮りました。

明日は母島だそうです。
posted by mulberry at 16:28| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2/20早朝、霧雨・・

P2200355.JPG

2/20 旧1/13  霧雨

早朝から霧雨です。

予報は曇りのはずなのに・・。

衛星画像見ると、
確かに雲がかかっています。

しかし
前線に伴う雲とはまた別な雲のようです。

明日は前線が近づき、一日、雨の予報です。

せめて、
今日はなんとか持ちこたえてほしいものです。

posted by mulberry at 07:02| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

あー、クマネズミ・・

P2180349.JPG

小笠原の代表的固有種、
タコノキ(タコノキ科・固有種)。

クマネズミにかかると、
大きな果実もみな種がなくなっています。

この個体は
複数の果実がみなやられていました。

残っているのは
わずかに下側の一部だけ。

よじ登ってかじるクマネズミには
この場所はかじりにくいのでしょうね。苦笑。

さて、
父島のクマネズミ対策はいつからできるのでしょうか?

全島の殺鼠剤の使用は、
島民の理解も必要で、慎重さを求められます。
posted by mulberry at 08:45| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

セイヨウミツバチと赤い葯が目立つシマイスノキ

P2180335.JPG

2/19  旧1/12  晴れ

シマイスノキ(マンサク科・固有種)は
花期があまりはっきりしません。

過去の記事見てもいろいろ。
わりと無難なのは11月から3月ごろでしょうか?笑

シマイスノキは花弁はないですが、
花期を迎えると、赤い葯が目立ちます。

写真を取っている場所では
セイヨウミツバチが盛んに飛び回っていました。
posted by mulberry at 07:52| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

「桜島・日の果て・幻化」(梅崎春夫)

桜島・日の果て・幻化/梅崎春生【2500円以上送料無料】 - オンライン書店boox
桜島・日の果て・幻化/梅崎春生【2500円以上送料無料】 - オンライン書店boox

本書の構成は
タイトル3小説に「風宴」を加え4小説が載せられています。

正月明けに桜島を訪れてから、
この小説のことを知り、読みました。

タイトル3作は
いずれも著者や近縁者の戦争経験がかかわっています。

著者は
戦時中、、海軍通信隊の下士官。

「桜島」は
戦時中の桜島通信隊が舞台。

「日の果」ては
近縁者のフィリピンの戦時中の経験が基になっています。

「幻化」
精神を病んだ人物が九州を旅する話。

旅する場所は
著者の戦時中いた場所や学生時代過ごした場所。
坊津や吹上浜が出てきます。

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061960473
posted by mulberry at 10:23| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

ツルナ(ハマミズナ科)の花

P2120294.JPG

父島の海岸で自生している
ツルナ(ハマミズナ科・広域分布種)です。

1月以降、
南島では盛んに花をつけています。

地面を這うように生えています。

ツルナは花弁がなく
萼が花弁のように見えています。

萼の内側が黄色で、萼は4-5裂しています。

写真は5裂です。

おしべの数は10本前後のようですが、
この写真のものは20以上あるように見えます。

めしべも花柱が5本前後のようですが、
これは7本あるように見えます。

最近の分類では
小笠原に自生するハマミズナ科植物は
本種とミルスベリヒユの2種です。
posted by mulberry at 09:12| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

タチテンノウメ(広域分布種)も花期に

P2140323.JPG

2/18  旧1/11  晴れ

タチテンノウメ(バラ科・広域分布種)は
父島では低木性・小低木性の樹林で広く分布しています。

2月中旬になり、花期を迎えつつあります。
まだ盛りの時期にはやや早いようです。

花は小柄な白い5弁花、
おしべ多数、めしべ1です。

なお本種は
中国に分布するものと同種とする見解に基づき、
昨年より広域分布種としています。
posted by mulberry at 07:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

合格祈願・・オクトパス(南三陸)

pass10.jpg

うちの娘は昨年高校受験生でした。

そのため
昨年の今頃は三原駅のオクトパスにお世話になりました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/414532023.html

今年もちょっと調べてみたら、
南三陸の方が先に出てきました。

2009年からやっているそうなので、
こちらの方が古いのかな?

ということで、
南三陸ンの方のリンク貼っておきます。
http://ms-octopus.jp/octpuskun/index.html

グッズも売っていますね。
posted by mulberry at 13:58| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

ドライフラワーとなるウッドローズ(バラアサガオ)

P2150330.JPG


ウッドローズ(バラアサガオ・ヒルガオ科・外来種)が
果期を迎えています。

11月ごろ花期でした。

黄色の花もきれいですが、
この果実はドライフラワーとして利用されます。

果実なのに、ドライフラワ-というのも変ですが・・笑

中央の丸いところは
中に複数の黒い種が入っています。

本種は、父島では、
扇浦から洲崎などにかけて野生化しているところが複数あります。
posted by mulberry at 08:09| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2/15、トラベルマスターズさんグッドエコツアー・千尋岩

P2150333.JPG


2/15、
僕はトラベルマスターズさんのガイドでした。
http://www.travel-masters.co.jp/tour/kokunai/5469/

コースは
定番のグッドエコツアー・千尋岩コースでした。

この日は前線の接近で、一日中、降水確率は高めです。
午後には雨になると予想していました。

往路はお昼前に無事、千尋岩に到着。
一番乗り。やった。

すでに小雨が降りだしていましたが
まだ視界は良好でよかったです。。

森の中で弁当を食べて、早めに帰路へと。

やはり
途中からは雨になってしまいました。

特にトラブルもなく
下りてくることができて、本当によかったです。
posted by mulberry at 16:15| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2/15、雷、強風、波浪注意報

P2150327.JPG

2/15  旧1/8  天候不順

早朝、今にも降りだしそうな空模様です。

前線が下がって、近づいてきています。
そのため南風が強くなっています。

現在、3つの注意報が出ています。
雷、強風、波浪注意報。

また降水確率も高め。

山のツアーでこわいのは雷と大雨。

本日のツアーは催行ですが、
天候の変化に注意して、安全第一で行きます。
posted by mulberry at 06:59| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

「マーケティングの嘘」(辻中俊樹 櫻井光行)

マーケティングの嘘 [ 辻中俊樹 ] - 楽天ブックス
マーケティングの嘘 [ 辻中俊樹 ] - 楽天ブックス


本書は、定量調査によるマーケティングでは
本当の消費者像は見えてこないという主張です。

定量調査の限界の1つが
わかっていることしか調査できないということがあります。

むしろ、
1人のサンプルの生活を徹底的に追う方がマーケティングに有効です。

そのための最も有効な手段が
生活同線を追う「生活日記調査」です。

そうやって、
生活をミクロで追わないと消費者はわかりません。

サブタイトルは
「団塊シニアと子育てママの真実」。

本書は
団塊世代と子育て世代と食をキーワードに読み解いていきます。

http://www.shinchosha.co.jp/book/610604/
posted by mulberry at 16:00| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「言葉の力」(猪瀬直樹)

言葉の力 [ 猪瀬直樹 ] - 楽天ブックス
言葉の力 [ 猪瀬直樹 ] - 楽天ブックス

本書は2011年6月発行なので、
猪瀬氏が東京都副知事時代だったころです。

その後、都知事となりましたが、金銭問題で辞任。

それでは「言葉の力」も落ちます。苦笑
もったいないですね。

第一部 言語技術とは何か?、
ここでは絵画、サッカー、フィンランドの事例など。

第二部 霞が関文学、永田町文学を解体せよ
著者がファクト・ファインディングで官僚と戦った事例など

第三部 未来型読書論
読書のすすめや読み聞かせの効能など

https://www.chuko.co.jp/laclef/2011/06/150389.html
posted by mulberry at 15:10| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「山登りトラブル 回避&対処マニュアル 必携」(野口いづみ)

山登りトラブル回避&対処マニュアル [ 野口いづみ ] - 楽天ブックス
山登りトラブル回避&対処マニュアル [ 野口いづみ ] - 楽天ブックス

小笠原は低山ハイクで、あまり距離も長くないので、
めったにトラブルはありません。

その中でありがちなのは、
夏の暑さ対応と飲み物不足です。

こういう本を時々読み返すだけでも、
十分トレーニング代わりになりますよ。

本書は
著者曰く、初心者にぜひ知ってほしいと思うこと書きました。

各ページ、イラストが多く、
とても読みやすくできています。

コンパクト、で確かに「必携」です。
http://www.oizumishoten.co.jp/books/04729.html
posted by mulberry at 14:15| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする