2015年10月06日

10/7東京発のおがさわら丸は10/8発に・・

台風23号の影響により、
次便の東京発は10/7から10/8に変更となりました。

つまり一日遅れです。
父島は2泊となります。

http://www.ogasawarakaiun.co.jp/?p=6448


こんなことなら
1便早く内地に行けばよかった。苦笑
posted by mulberry at 10:04| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

南島の入り口は大波

PA060496.JPG

デジタルズームで画像が荒いですが、
南島サメ池付近の様子です。

ははじま丸も欠航になっているくらいです。

父島西側は
まだ島影で風波だけですが、外洋は半端じゃないしけです。

明後日、くらいあまでこんな感じでしょうか。

明日、東京発のおが丸もどうなることかしら??

この海で出てきたら、半端なく揺れますよ。
生きた心地しないでしょうね。苦笑
posted by mulberry at 09:51| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

兄島の長城(アノールB柵)

PA020389.JPG

10/6  旧8/24  曇り

父島の展望地からも見える兄島の長城です。笑

グリーンアノール対策の防御策で、写真のはB柵です。

海岸に近いところでは
かなり急斜面で設置されています。

現在柵はA柵、B柵の2つがあります。

グリーンアノールは
すでにA柵は超えて広がっているところもあります。

そのためB柵で確実に食い止める必要があります。

ただ、ごく一部で、
すでにB柵を超えた場所でも見つかっています。

B柵での死守に当たって、
ごく一部の超えているところを徹底的にたたく。

これをやっておかないと、B柵が意味をなさなくなってしまいます。

今後はさらに北側のC柵も検討されてはいます。

posted by mulberry at 07:48| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

旭山の先端に新設された階段

PA030409.JPG

旭山山頂に至る遊歩道の工事もそろそろ終わるようです。

大きな石段のところに、段を増やしたりして、
以前より、歩きやすくなっています。

欲を言えば、
もう少し、段差を低くしてほしいところもありました。

まだ雨が降ったときに、
赤土で滑りそうなところも、もっと改善してほしかったです。

山頂の先端部への上りも階段が新設されました。

ここは
とても歩きやすくなりました。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

ラクダ雲??

PA030416.JPG

10/5  旧8/23  曇り

数日前、
兄島の上にできていた雲。

動物のように見えて、ラクダが思い浮かびました。

人によって、何に見えるかは違うでしょうね。

僕にとってはラクダ雲。笑
posted by mulberry at 06:56| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

平成27年度 小・中・高連合運動会

PA040451.JPG

10/4
小・中・高連合運動会でした。

長女、長男とも
各種競技で頑張っていました。

難を言えば、長男の足の遅いこと。
僕も妻も足は遅くないので、誰に似たんだろう。苦笑

写真は
午後はじめの高校性の応援で、女子のチアの部です。

うちの娘も頑張っていました。

PTA会長の僕は、閉会式でのあいさつ役がありました。

児童・生徒・先生方・応援のみなさま、
暑い中、本当にお疲れ様でした。
posted by mulberry at 16:21| Comment(0) | PTA | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

10/3午前、森歩き・・旭山

PA030413.JPG

10/3午前、森歩きで旭山へ。

参加者は4名様、
クラブツーリズムひとり旅でご参加の方です。

旭山は
歩道の整備がおおむね終わったところでした。

この日は天気に恵まれ、
素敵な眺めも楽しめました。
posted by mulberry at 16:18| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

10/2、グリーンアノール対策の兄島視察

PA020357.JPG

10/3  旧8/21  晴れ

昨日10/2
兄島でグリーンアノール対策の視察会が実施されました。

地域連絡会議のメンバーとして参加してきました。

現在、捕獲のために集中的にトラップを仕掛けています。

さらにエリア防御のため、2つのラインで柵ができています。

そういう現状を見てきました。

一日歩いていても、
活動しているグリーンアノールを見る機会はまずありません。

それでも、トラップではかかります。

見えない敵を相手に戦っているようです。

今後、革新的な手法が出てこない限り、
全滅に追い込むのは困難だと思います。

低密度で維持する方向性と柵で完全防御するエリアとが
現実的なように感じました。
posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

エリマキツチグリ

P9300330.JPG

昨日山道で見つけたキノコ、
エリマキツチグリ(ヒメツチグリ科・広域分布種)です。

腐食の多い林内の地面から生えるキノコです。

外皮が花びらのようにも見えます。

エリマキというのは
外皮の亀裂を襟巻きに見立てているようです。

内皮の中央部に白い円座があります。

中心部は黒っぽく、尖っていて、
小さな穴があり、そこから胞子を飛ばします。

posted by mulberry at 08:27| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

オガサワラビロウの枯れ幹にでるシママンネンタケ

P9230256.JPG

10/1  旧8/19  曇り

オガサワラビロウの枯れ幹に出る
シママンネンタケ(マンネンタケ科・広域分布種)です。

大型のキノコで、表面はかたいです。

上面は褐色で、下面は白っぽい色をしています。

小笠原では
オガサワラビロウ以外の枯れ木に出ていたのは見たことがないです。

他の広葉樹の枯れ木に出るとすれば
コフキサルノコシカケですね、きっと。
posted by mulberry at 07:52| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする