2015年07月26日

7/26午後、妻と長男を山から見送る・・

P7260264.JPG

今便から着発運航が続きます。

午後の船で
妻と旭が乗っていきました。

ツアーがあったので、
夜明山エリアから見送りです。笑

夏は、僕は留守番です。
内地より海の近くがいいです。
posted by mulberry at 16:41| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

青灯台のフロート再設置

P7260263.JPG

台風11.12号の影響を懸念して
青灯台のフロートは外していました。

海も落ち着いてきたので、
再設置しました。

フロートは一部不具合がありますので、
乱暴に遊ばないようお願いします。

なお、
青灯台のブイ・フロートは9月末に撤去します。

それまで、
自己責任および保護者の管理のもと楽しんでください。

posted by mulberry at 09:15| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

ゴバンノアシの落花

P7240254.JPG

7/26  旧6/11  曇り

最近、
近くの園地では、毎日のように落花が見られます。

ゴバンノアシ(サガリバナ科・外来種)です。

夜のうちに咲いて、朝のうちに落花してしまいます。

花弁4と多数のおしべが、
まとまってきれいに落ちているところもあります。

小笠原にはサガリバナ科の自生種はないので、
この園地のも植栽です。

だから外来種扱い。

海流散布タイプでも
何でもかんでもたどり着いたわけではないのかもしれません。
posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015072605500000.jpg
posted by mulberry at 05:51| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

鳥山の稜線にプラナリア侵入防止策

P7200199.JPG

父島は固有陸産貝類が壊滅的です、。

プラナリア(ニューギニアヤリガタリクウズミシ)によるものと
断定されています。

写真は
鳥山の稜線のプラナリア侵入防止策です。

ここから先と巽崎の2か所だけ、
プラナリアがいないエリアがあります。

そこを守るためです。

景観的にはあまり好ましくないでしょうが、
やむを得ないですね。

posted by mulberry at 15:35| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

樹上のガジュマル果実をほおばるアカガシラカラスバト

P7240259.JPG

7/25  旧6/10 晴れ

このところ、
毎日のように、アカガシラカラスバトを見ています。

そこでは
樹上でガジュマル果実を盛んに食べています。

近くに人が来ても、草刈りをしていても、
お構いなしです。

まさに食い気ですね。

まだ果実があるので、
しばらくはやってくるのでしょうね。

ほかにも
メジロやオガサワラヒヨドリも来ています。
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015072505120000.jpg
posted by mulberry at 05:12| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

7/24、東側は静かな海に

P7240261.JPG

長崎付近から見た東側です。

西側は幾分うねりがありますが、
東側はすっかり静かになりました。

海も青くてきれいですね。

いわゆるボニンブルーの海でしょうか。

水中は透明度も抜群です。

最高にきれいなときは
青というより紫に近い色に見えた記憶があります。
posted by mulberry at 15:45| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

7/24午前、戦跡・・十二糎高角砲

P7240262.JPG

7/24午前、
女性3人組の戦跡ツアーでした。

この3人で、
昨日はジョンビーチを往復したそうで、目一杯だったようです。

戦跡ツアーの半日なら、
それほどきつくないので、大丈夫だったでしょう。

写真は
海軍十二糎高角砲です。
posted by mulberry at 11:54| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

アカテツ・コバノアカテツの新葉が目立つ

P7200211.JPG


7/24  旧6/9  晴れ

最近、山並みを眺めると、
アカテツやコバノアカテツ(アカテツ科・広域分布種)の新葉が目立っています。

新葉は鮮やかな茶色です。

緑の樹林の中に、
鮮茶色がところどころに見えます。

アカテツの新葉は
雨の多い時期を経たあとに出ることが多いような気がしています。

なおコバノアカテツは
低木性の樹林で見られます。

posted by mulberry at 06:05| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015072405180000.jpg
posted by mulberry at 05:18| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

前浜、波で遊ぶ子供たち

P7230247.JPG

波乗りするほどではないですが、
弱いうねりが入ってきた前浜。

子供たちは波打ち際で
その波で遊んでいます。

たまに大きめの波が来るので、
その時がチャンス。

楽しそうに遊んでいます。

夏休みに入り、子供たちはかなりが内地に行っっています。

残り組は
かなり少なくなっています。

うちの子も7/26でしばらく内地です。
posted by mulberry at 14:49| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

アカガシラカラスバトさん、山で出会わず、まちで出会う

P7200214.JPG

小笠原で
ハトといえばアカガシラカラスバト。

夏は山での出会いが少ないです。

で、
まちなかの公園で出会ったりします。

この時期、集落エリアで、
ガジュマルの果実が赤くなっていたりすると、そこにやってきます。

夏はハトを見たければ、
ガジュマルの赤い果実のあるところが探しどころですね。

山に行っても、ほとんど出会えていません。
posted by mulberry at 11:17| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

気持ちのいい景色・・ここから高射砲がかつて狙っていた

P7220244.JPG

夜明山のエリアから西側を見下ろす景色です。

気持ちいですね。

一方、戦争中には、
この下の壕に高射砲があり、この風景が射程範囲だったのです。

戦争末期、
対空防御の高射砲も洞窟に入れて、横向きに。

狙いは上陸してくる米軍。

当時も、きっと同じ景色だったのでしょう。

徴兵された兵隊さんは
戦争が終わった時、ほっとしたでしょうね。

戦争について、いろいろ考える夏です。
posted by mulberry at 08:52| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

7/23朝、西うねりたいしたことなく・・

P7230245.JPG

7/23今朝の西側の海です。

まだ
西うねりは全然たいしたことないですね。

条件付きのおが丸もこれなら条件いらずです。笑

ははじま丸もまだ欠航しないですね。

明日以降は
もう少しうねりが入ってくるでしょう。

海遊びは今のうちにでしょうか?
posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

7/22 7/22午前、戦跡・・・四一式山砲

P7220243.JPG

7/23  旧6/8  曇り

7/22以前、戦跡ツアー。

ご夫婦1組でした。

欠航の影響で、ほとんどキャンセルで、
2組のお客様だけになってしまいました。涙。

そのうちの1組です。

四一山砲の前での撮影です。

後半は母島に行かれるそうです。
奥さまは石門がお好きなようでした。
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015072305440000.jpg
posted by mulberry at 05:45| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

英語対訳で読む日本の世界遺産(ブルーガイド編集部)

英語対訳で読む日本の世界遺産 [ 実業之日本社 ] - 楽天ブックス
英語対訳で読む日本の世界遺産 [ 実業之日本社 ] - 楽天ブックス

「英語対訳で読む日本の世界遺産」、
自然・文化および暫定も含めて紹介しています。

各遺産の概要と個別の紹介で全項目は124にわたります。

英語訳は
イギリス出身、日本在住、ジョン・モリス(Jon Morris)氏。

我が小笠原は
概要、小笠原の動植物、父島、南島、母島の5項目となっています。

さてこれからじっくり勉強します。

なお本書は担当者から寄贈いただきました。
ここでお礼を申し上げます。

http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-00880-6
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015072206360000.jpg
posted by mulberry at 06:36| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

テリハボク(フクギ科)の花

P7200193.JPG

小笠原での海岸性高木御三家の1つ、
テリハボク(フクギ科・広域分布種)です。

花は白色、4弁で、萼片も白で4枚(長2枚、短2枚)です。

花弁と蕚片が同じ重なっていて
よく見ないと見分けが難しいですよ。

黄色のおしべ多数で、めしべは根元(子房)の赤い色が目立ちます。

テリハボク・・照葉木です。

posted by mulberry at 08:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする