2015年06月24日

キキョウラン(ユリ科)の花

P6200374.JPG

6/24  旧5/9  曇り

キキョウラン(ユリ科・広域分布種)、
今までほとんど登場していない草本植物です。

花は、花被片6、おしべ6です。

キキョウランといってもユリ科、
和名は
花の色がキキョウに似ていて、ランのようなところからです。
posted by mulberry at 09:25| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015062407210000.jpg
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

HP更新・・掃海艇「つのしま」

P6170291.JPG


2015年6月
掃海艇つのしまの一般公開で乗船しました。

そのときの記録です。

船名・つのしまは山口県角島からきています。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-100.html

posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

父島の朝…雨ふりそう

2015062305480000.jpg
posted by mulberry at 05:48| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

HP更新・・海上自衛隊掃海艇「やえやま」見学記録

P6180333.JPG

2015年6月、
一般公開で「やえやま」に乗船しました。

基準排水量1000tで
世界最大級の木造船だそうです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-99.html
posted by mulberry at 11:33| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

6/19午後、6/21、森歩き・・嘉子ガイド

2015061915380000.jpg

2015062115210000.jpg

6/19午後・2名様、6/21・4名様、
嘉子ガイドでそれぞれ森歩きでした。

写真はどちらも東平。

6/19午後は
アカガシラカラスバトに出会えたようです。

最近、このあたり、出没があるようです。
posted by mulberry at 10:36| Comment(2) | エコツアー | 更新情報をチェックする

「神去なあなあ日常」(三浦しをん)

神去なあなあ日常 [ 三浦しをん ] - 楽天ブックス
神去なあなあ日常 [ 三浦しをん ] - 楽天ブックス

映画「WOOD JOB!」の原作です。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/418166006.html

舞台が三重県神去村(かむさりむら)。
モデルは津市の美杉町。

なあなあは
のんびりいこう、落ち着いて、みたいな意味のようです。

都会育ちの主人公、平野勇気。

彼からすると
今の時代とは思えない昔の風習がいくつも残っています。

林業研修生としてこの村に入り、
研修を積む中で、村の人に認めらていく姿が描かれています。

ほのかに恋心を抱く女性との出会いもあります。

クライマックスは
村の秋祭りであるオオヤマヅミさんの祀りです。

勇気、頑張っています。
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198936044
posted by mulberry at 10:10| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

シンテッポウユリの花

P6190355.JPG

最近、道端で、
シンテッポウユリ(ユリ科・外来種)の花が見られます。

花被片(萼片・花弁)は6です。

テッポウユリとタカサゴユリの雑種だそうです。

テッポウユリとは時期が違います。

タカサゴユリとは同じくらいの時期です。

花の外側に
赤い部分がなければ、このシンテッポウユリとしていいと思います。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ムニンボウランの花(2015)

P6200370.JPG

6/22  旧5/7  曇り

今年も
ムニンボウラン(ラン科・固有種)の花が見れました。

岩場や樹木に着生するランで、
父島ではそれほど個体数も多くないように思います。

花は小ぶりで、
色も淡黄緑色で、目立ちませんね。

ランといっても、かなり地味なランです。
posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…雨ふりそう

2015062206160000.jpg
posted by mulberry at 06:17| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

6/21、戦跡ツアー

P6210390.JPG

6/21
戦跡ツアーで2名様。

2名様のうち、お一人はとても珍しい名字の方でした。

「ふだば」さんで、福井のあたりにある名前だそうです。

写真は八八式七糎野戦高射砲です。
posted by mulberry at 16:59| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

父島返還祭

P6200378.JPG

6/21  旧5/6  晴れ

1968-6-26に
アメリカから返還された小笠原諸島。

父島で返還を祝うイベント、父島返還祭。

6/20夕方より開催されました。

オープニングの楽器演奏は6年生。

デザインは同じで、色違いのTシャツで勢揃い。

我が息子・旭も頑張っていました。

演奏のあとのしめのあいさつもしました。

その後、
21:00頃まで、楽しませてもらいました。

こういう野外行事はいいですね。
posted by mulberry at 07:22| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015062106400000.jpg
posted by mulberry at 06:40| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

ニシキギ科ヒメマサキの花

P6180351.JPG

6/20  旧5/5  晴れ

ヒメマサキ(ニシキギ科・固有種)の花が咲いています。

薄黄緑の4弁花、おしべ4、めしべ1です。

ヒメマサキの葉は、
小さめで、鈍鋸歯があります。

父島では内陸部の山中にはほとんどなく、
海岸に近い山地の林縁で見られます。
posted by mulberry at 07:19| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015062006310000.jpg
posted by mulberry at 06:31| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

モクタチバナの花

P6180341.JPG

モクタチバナ(サクラソウ科・広域分布種)の花を見つけました。

遠目でも真っ白でした。

実際近づいてい見ると、
まだつぼみのものの方が多かったのです。

花は5裂、おしべ5、めしべ1です。

モクタチバナは
ヤブコウジ科でしたが、今はサクラソウ科となっています。


posted by mulberry at 08:19| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

シマホルトノキの花

P6180344.JPG

6/19  旧5/4  晴れ

山地では
シマホルトノキ(ホルトノキ科・固有種)が咲いています。

花弁が
パッと見ると王冠のような形に見えます。

よく見ると、
萼片(緑)5、花弁5、おしべ多数、めしべ1です。

花弁の先は糸状に細裂しています。

花が落ちる時
花弁が1つづつ、ちぎれて落ちます。

花期は
甘ったるい香りをただよわせています。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015061906440000.jpg
posted by mulberry at 06:44| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

掃海艇「やえやま」、一般公開

P6180332.JPG

昨日に引き続き
本日も掃海艇一般公開。

本日は「やえやま」です。
3代目だそうです。

この船は1000tほどあり、
世界最大級の木造船です。


放課後、旭を連れていく約束していたのですが、
午前のみの公開でした。

旭に怒られそうです。苦笑
posted by mulberry at 15:11| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

特大メカジキステーキ(by チャーリーブラウン)

P6170294.JPG

昨夜は懇親会。

チャーリブラウンでした。

特大メカジキステーキも頼みました。
http://c-brown.com/menu/page/2

お皿いっぱいに乗っかってきました。

1500円なり。

メカジキも
小笠原でとれる代表的な魚の1つです。
posted by mulberry at 11:42| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする