2015年06月30日

強い芳香漂うヤコウボク(ヤコウカ)の花

P6290060.JPG

夜になると強い芳香を漂わせる
低木性のヤコウボク(ナス科・外来種)の花。

ヤコウボク(夜香木)あるいはヤコウカ(夜香花)と
呼ばれます。

花は意外と小さめです。

色はかなり薄い黄緑色。

花冠は筒状で先が5裂です。
中にはおしべ5、めしべ1が見えます。

視覚よりも臭覚で楽しむ植物ですね。
posted by mulberry at 16:13| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

コペペの風景

P6290063.JPG

6/30  旧5/15  曇り

コペペの駐車場はすぐ海が目の前。

こんな風景がもう目の前に見えています。

年間のうち大部分が海に流れず、最後に途切れた沢。

沢の両側には樹木が茂っています。
右側は外来種のモクマオウですが・・

そして、
コペペの浜が広がっています。

海の中は
サンゴが広がり、小魚も多く、スノーケルに適しています。

なおここの駐車スペースは
10台ほどしかありません。
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

「幕末外国奉行 田辺太一」 (尾辻紀子)


幕末外国奉行田辺太一

田辺太一の生涯のうち
16歳から岩倉使節団から帰国する43歳までが書かれています。

1861年の幕府の小笠原巡検には
外国奉行支配調役並として来島しています。

島内巡検の様子も書かれています。

二見、扇浦、清瀬、釣浜、宮之浜、初寝浦、夜明山、乳房山などと
巡検しながら地名を名付けています。

小笠原の歴史に興味ある人も面白く読める本です。

2015年6月時点では
残念ながら新刊では買えないようです。
http://www.kadokawa.co.jp/product/201216011185/
posted by mulberry at 17:00| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

5・6年、青灯台付近で遠泳大会の練習

P6290068.JPG

5.6時限目、
5・6年生は遠泳大会の練習です。

青灯台付近を利用して練習しています。

練習も本番も
全員が列になって、コールしながら泳ぎます。

本番では400m泳ぎます。

6年生は昨年経験済みなのですが、
5年生は今年が初体験。

本番は7/5、今度の日曜日。
みながんばれ。
posted by mulberry at 14:33| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

格別なロケーションでのスイカ割り!!

P6280038.JPG

6/29  旧5/14  晴れ

昨日の6年クレスレクでの南島上陸中のサプライズ。

観光上陸している人がいなくなり、
6年だけになるころを見計らってのスイカ割り。

周辺を汚さないよう、大きめのシートをひいて、
目隠しして1人づつチャレンジ。

時間の都合で10人ほどしかでいなかったのですが、
最後には無事割れました。

その後、スイカを食べて、
あとを残さないように、ヘタ・種はきっちり持ち帰りました。

観光の人がいないとき、
島民だけなら、こういうのもありかなと思います。
posted by mulberry at 08:41| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

小6、クラスレクで南島

P6280040.JPG

6/26
小6のクラスレクで南島へ。

クラスレクのため
船長や講師やガイドなど、皆、ボランティアで集めました。

僕は
ガイド兼保護者で同行しました。

午前、南島に上陸して、
講師3人から、水辺の生物、アオウミガメ、、海鳥について勉強しました。

フリータイムでは
扇池で水遊びやスイカ割りをしました。

午後は
移動して釣浜やキャベツビーチで泳ぎました。

とても楽しい、そして日に焼けた一日でした。

保護者として、
ボランティアでお手伝いいただいたみなさんに、感謝します。
posted by mulberry at 16:46| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

6/27森歩き・・傘山

P6270012.JPG

6/27、
4名様と森歩きコースでした。

傘山で記念撮影。

天気もいいと、眺めも最高です。

傘山はおすすめ展望ポイントですが、
入林パスが必要なルートです。

観光客はガイドツアーでどうぞ。
posted by mulberry at 16:18| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

オオトキワイヌビワの果嚢(花嚢)

P5310087.JPG

6/27  旧5/12  曇り

オオトキワイヌビワ(クワ科・固有種)の果実。

こういうのは花嚢・果嚢(熟れた状態)というそうです。

近縁種にトキワイヌビワがあります。

オオトキワイヌビワは
分枝が少なく、托葉がほとんど目立ちません。

果実は壺状楕円形です。
トキワイヌビワの果実はより球状です。
posted by mulberry at 06:18| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

サンタンカの花

P5280037.JPG

サンタンカ(アカネ科・外来種)の花は
人家周りで見られます。

低木性です。

花は半球状にまとまって咲きます。

花弁は4裂です。

サンタンカは色々な品種や色があるようです。

この写真のが
どういう品種かまでは調べていません。

サンタンカ(山丹花)は
サンダンカ(三段花)などともいうようです。

ちなみに
クササンタンカはペンタスのことです。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/419927549.html
posted by mulberry at 16:09| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

「春を背負って」(笹本稜平)

春を背負って [ 笹本稜平 ] - 楽天ブックス
春を背負って [ 笹本稜平 ] - 楽天ブックス

同名映画の原作本。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167900472

映画を先に見ました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/415537146.html

原作の舞台は
奥秩父の山小屋、梓小屋。

6章仕立てで、
章ごとに、1つの出来事・事件が完結しています。

山の苦労・大変さもよく描写されています。

しかし、
基本は山小屋で働く3人(主人公・亨、ゴロさん、美由紀)の人間ドラマです。

映画では主人公と女性スタッフが結びつきますが、
原作ではそこまでは書かれていませんでした。笑

posted by mulberry at 11:40| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

シロソウメンタケ科のキノコ

P6250005.JPG

6/26  小笠原変換記念日  旧5/11  曇り

森の中で見つけたキノコ。

きちんと種名まで同定できません。苦笑

シロソウメンタケ科のキノコのようです。

ソウメンタケやナギナタタケなどの種名があります。

このそばには
黄色っぽいのもありました。

posted by mulberry at 08:07| Comment(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

6/25、暑さにも負けず、グッドエコツアー・千尋岩

P6250003.JPG

6/25入港日ですが、
グッドエコツアー・千尋岩でした。

2航海で滞在のお客様4名で行ってきました。

さすがに
この日は観光客・ガイドとはまったく会いませんでした。

みな、暑い中、頑張ってくれました。


2航海で滞在の方、
出港日から入港日までの間も2名様以上で催行しています。
posted by mulberry at 15:52| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

気持ち悪がる人いるでしょうね・・・アコウの乾生花

P6200359.JPG

公園のアコウ(クワ科・外来種)の幹や枝の部分です。

幹性花で、
イチジク型花序(隠頭花序)がたくさんついています。

ガジュマルだと
枝の先っぽの方に集中してつくので、あまり違和感がありません。

アコウ(クワ科)は幹生花がつくころ、
幹や枝がこんな風にすごいことになっています。笑

ちなみに
小笠原ではガジュマルほど一般的ではありません。

知らない人も多いかも。
posted by mulberry at 15:17| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

キキョウラン(ユリ科)の花

P6200374.JPG

6/24  旧5/9  曇り

キキョウラン(ユリ科・広域分布種)、
今までほとんど登場していない草本植物です。

花は、花被片6、おしべ6です。

キキョウランといってもユリ科、
和名は
花の色がキキョウに似ていて、ランのようなところからです。
posted by mulberry at 09:25| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

HP更新・・掃海艇「つのしま」

P6170291.JPG


2015年6月
掃海艇つのしまの一般公開で乗船しました。

そのときの記録です。

船名・つのしまは山口県角島からきています。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-100.html

posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

HP更新・・海上自衛隊掃海艇「やえやま」見学記録

P6180333.JPG

2015年6月、
一般公開で「やえやま」に乗船しました。

基準排水量1000tで
世界最大級の木造船だそうです。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-99.html
posted by mulberry at 11:33| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

6/19午後、6/21、森歩き・・嘉子ガイド

2015061915380000.jpg

2015062115210000.jpg

6/19午後・2名様、6/21・4名様、
嘉子ガイドでそれぞれ森歩きでした。

写真はどちらも東平。

6/19午後は
アカガシラカラスバトに出会えたようです。

最近、このあたり、出没があるようです。
posted by mulberry at 10:36| Comment(2) | エコツアー | 更新情報をチェックする

「神去なあなあ日常」(三浦しをん)

神去なあなあ日常 [ 三浦しをん ] - 楽天ブックス
神去なあなあ日常 [ 三浦しをん ] - 楽天ブックス

映画「WOOD JOB!」の原作です。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/418166006.html

舞台が三重県神去村(かむさりむら)。
モデルは津市の美杉町。

なあなあは
のんびりいこう、落ち着いて、みたいな意味のようです。

都会育ちの主人公、平野勇気。

彼からすると
今の時代とは思えない昔の風習がいくつも残っています。

林業研修生としてこの村に入り、
研修を積む中で、村の人に認めらていく姿が描かれています。

ほのかに恋心を抱く女性との出会いもあります。

クライマックスは
村の秋祭りであるオオヤマヅミさんの祀りです。

勇気、頑張っています。
http://www.tokuma.jp/bookinfo/9784198936044
posted by mulberry at 10:10| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

シンテッポウユリの花

P6190355.JPG

最近、道端で、
シンテッポウユリ(ユリ科・外来種)の花が見られます。

花被片(萼片・花弁)は6です。

テッポウユリとタカサゴユリの雑種だそうです。

テッポウユリとは時期が違います。

タカサゴユリとは同じくらいの時期です。

花の外側に
赤い部分がなければ、このシンテッポウユリとしていいと思います。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ムニンボウランの花(2015)

P6200370.JPG

6/22  旧5/7  曇り

今年も
ムニンボウラン(ラン科・固有種)の花が見れました。

岩場や樹木に着生するランで、
父島ではそれほど個体数も多くないように思います。

花は小ぶりで、
色も淡黄緑色で、目立ちませんね。

ランといっても、かなり地味なランです。
posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする