2015年03月08日

3/6、3/7、嘉子ガイド編

2015030615410001.jpg

2015030711440001.jpg

3/6-7、妻のガイド編です。

3/6は森のコース。2名様と。

3/7千尋岩コース、8名様でした。
千尋岩コースでは
アカガシラカラスバト3羽も見たそうです。

僕は別なコースでしたが
鳴き声だけで姿は見えず。うらやましい。
posted by mulberry at 13:13| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ホソバリュウビンタイの胞子嚢群

P3080192.JPG

最近の図鑑によると、
オガサワラリュウビンタイはホソバリュウビンタイに合一となっています。

それにより、分布域も、
固有種から広域分布種となります。

ヤギの食害が減少したためか
父島でも復活の兆しがあります。

写真は
ホソバリュウビンタイ(リュウビンタイ科・広域分布種)の胞子嚢群です。

わかりにくいですが、葉裏に偽脈があります。

ちなみに
母島などに分布すすリュウビンタイモドキには偽脈がありません。
posted by mulberry at 11:05| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

3/7森歩き・・植物観察

P3070176.JPG

3/7
僕のガイドは森歩き。

2組4名様で、
1組が植物観察の強い希望がありました。

通常のツアーよりは
かなり細かく植物を紹介しながらのツアーとなりました。

もう1組の方にも、お付き合いいただきましたので、
マニアックなツアーと思われたでしょうね。苦笑


種子植物、シダ植物に関しては
ルート沿いにあるものは、おおむね紹介できます。

希望があれば、事前にお伝えいただくと、
ツアーコースの中に組み入れるようにします。

posted by mulberry at 08:55| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

シマツレサギ(ソウ)の花

P3070175.JPG

3/8  旧1/18  曇り

シマツレサギ(ラン科・固有種)の花が咲き始めました。

父島中央部の山道沿いで
2ヵ所ほど群落が見られます。

今年はその1ヵ所が
ネズミの食害を受けています。

今のところもいう1ヵ所は大丈夫で
こうやって花も咲き始めました。

花が咲くと、わずかに芳香があります。

花に鼻を寄せるとわかります。笑

なお和名は
もともと「シマツレサギ」としてつけられたようです。

ただ、最近までは、
「シマツレサギソウ」としているのが普通でした。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

南島上空、クロアシアホウドリ6羽

P3030114.JPG

3/7  旧1/17  曇り

南島で繁殖する鳥は
カツオドリ、オナガミズナギドリ、アナドリです。

いずれも繁殖期は夏ごろなので、
春はまだ姿をほとんどいません。

3/3の植生回復作業の時、
南島上空をクロアシアホウドリ6羽が優雅に飛翔していました。

何度も行ったり来たりしていて、
遠くですが、たまに地上にも降りていました。

その時の1ショットで、
あまり画像はよくないですね。

でも
羽の長さはよくわかると思います。

大きいですね。

この日は得した気分でした。どり、
posted by mulberry at 07:05| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

オガサワラグワのアクセサリー

P3050144.JPG

知り合いから
オガサワラグワでできたアクセサリーをいただきました。

オガサワラグワ(クワ科・固有種)は
父島・母島・弟島などに生育していますが、個体数は限られます。

戦前、高級材として、かなり切り出されたのが、
少ない理由です。

これをくれた方は
うちの屋号マルベリーがクワのことと知っていたのです。

それゆえ、
このアクセサリーがいただけたのです。

大事にしなくちゃね。
posted by mulberry at 16:39| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

3/6山歩き・・千尋岩コース

P3060154.JPG

3/6
僕のガイドは千尋岩コース。

2組4名様と
和気あいあいアと歩きました。

2組は親子ほど年の差はありましたが、
お互い会話も楽しみながらでした。

毎回、
参加者同士が楽しく交流できるツアーにしたいものです。
posted by mulberry at 15:31| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

3/5午前、平成26年度第2回 小笠原諸島世界自然遺産 地域連絡会議

P3050145.JPG

3/5午前、地域連絡会議が開催されました。
関係機関の担当者・責任者と地域各団体の長などが会議に出席します。

僕も地域団体の会長として出席しています。

入港前の時間帯でしたので、
汽笛の音とともに途中退席さててもらいました。

会議は公開で傍聴は自由です。
時間の都合か関心の低さなのか、傍聴者は少なかったです。

議題は
現状と当面の課題、村民意見交換会結果、次年度の関係機関の事業などです。

現状の説明では
新たにツヤオオズアリの侵入についても報告がありました。

遺産以降、外来種の新たな脅威が増えつつあり、
すでに危機遺産という表現をする研究者もいます。

かなりヤバイ状況です。

山ほど課題があります。

これらは現場で起きていることですが、
規制によって一般島民はその現場に行けない状況もあります。

そこで、
島民や関係者への現場視察会の開催要望がいくつか出ていました。
posted by mulberry at 07:20| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

乾性低木林のヤブ漕ぎ体験・・初寝山ルート

P3040132.JPG

3/5  旧1/15 曇り

東平から初寝山へは30分ほどで到達します。

終点からの展望は写真のような感じです。

眼下には石浦が見えます。

沖合には東島と蝋燭岩があり、
少し手前には左手北バラバラ岩、右手南バラバラ岩が広がっています。

ここの至る道は
まさに乾性低木林(せいぜい3-4m)のヤブ漕ぎです。

ルートは尾根道でなだらかなのですが、
低木が道をふさぐように生えています。

歩いているときは
トトロのさつきやメイのようなイメージです。

乾性低木林のヤブ漕ぎ体験にもおすすめです。笑
posted by mulberry at 07:45| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

「おためしツアー」第2弾・・森歩き:初寝山

P3040133.JPG

島内事業者スタッフ向け
「おためしツアー」第2弾です。

某宿Bのスタッフ4名が参加。
http://www.ogasawaramura.com/stay/area3/beachcomber.html

午前、
東平から低木のヤブ漕ぎしながら初寝山へ。

天気よく、
初寝山からの展望も素晴らしかったです。

ザトウクジラのブリーチングも数回見れました。

ここに至るヤブ漕ぎは年々きつくなる気がします。

道沿いは
少し枝払いしてほしいですね。
posted by mulberry at 15:52| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2014年度25回目(最終回):南島植生回復作業

P3030110.JPG

3/5  旧1/15  晴れ

昨日、
2014年度南島植生回復作業(外周部)の最終回でした。

計25回の作業でした。

最終回は西尾根南部で作業です。

ちょうど、写真のように、
サメ池を南側から見渡すエリアです。

この日はノゲシと格闘してきました。

休憩中に見上げると、、
クロアシアホウドリが6頭も飛び回っていました。

外周部作業は無事終わりました。

あとは報告書作成です。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

小笠原から持ち出し禁止植物

P2260050.JPG

3/3  旧1/13  晴れ

病害虫の蔓延を防ぐため、
奄美、沖縄、小笠原諸島から持ち出せない植物がいくつかあります。

その広報のポスターです。

島内には数ヵ所で貼ってありますし、
配布用の小型のパンフレットもあります。

リスト
http://www.maff.go.jp/pps/j/introduction/domestic/didoukisei/

具体的には
サツマイモ(紅いも等)、ヨウサイ(ウンチェーバー)、アサガオ、グンバイヒルガオ、
モミジバヒルガオ等の生茎葉及び地下部  です。

お気をつけ下さい。

ヨウサイは空心菜のことです。
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

小笠原高等学校、合格発表後の入学手続き説明

P3020071.JPG

小笠原高等学校では合格発表があり、
受験生が来てから、入学手続きなどの資料説明がありました。

まずは一番にやることは
入学確約書の提出です。

明日まで提出なので、
その場で書いて出す生徒が多かったようです。

高校は中学までと違って、
いろいろ金銭的な部分も発生するのが説明でもありました。

教科書代だけでも
25000円前後はかかるのですね。

授業料も1万円近い額でした。

高2では修学旅行もあって、それも15万円ほどかかるようです。

いろいろと
家計からの支出も増えますね。
posted by mulberry at 11:30| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

祝!!小笠原高等学校合格

P3020069.JPG

小笠原高校合格発表がありました。

父島からの受験者11名、全員合格です。

もちろん、うちの娘・千尋も。

3年生は
担任の先生とともに合格発表を見に来ました。

その後、引き続き、
高校の方から入学の手続きなどについての説明がありました。

後日、二次募集がありますが、
今年は受験生はいないだろうと思います。


みな、合格おめでとう。

我が家は
明日の夜に、お祝い食事したいと思います。笑
posted by mulberry at 09:59| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

目立つカエンボク(カンパヌラタ)の花

P2280063.JPG


3/2  旧1/12  曇り

カエンボク(ノウゼンカズラ科・外来種)の花が咲いていると
ひときわ目立ちますね。

花も大柄でいくつかがまとまっています。

1つ1つの花には
おしべ4、めしべが1となっています。

小笠原では
人家周辺の植栽種となっています。

山中に野生化している状況はないと思います。

でも世界的には
「外来侵入種ワースト100」に入っています。
http://www.iucn.jp/species/376-worst100.html
posted by mulberry at 08:30| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

3/1・・千尋岩トレッキング

P3010067.JPG

3/1
個人旅行者向け千尋岩コースでした。

ぴったり定員いっぱいの満員御礼9名様と歩きました。

年齢層は大学生から70代まで幅広くです。

ザトウクジラ・アカガシラカラスバト・ノヤギと
いろいろ出会いがありました。
posted by mulberry at 15:42| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2/28、阪急交通社さんのガイド

P2280066.JPG

3/1 旧1/1  晴れ

2/28
阪急交通社さんのガイドでした。

今回の参加者は
関西方面の方々でした。

森の中で記念撮影。

周辺にツルアダンが茂る場所です。

お昼休憩中に
たくさんのザトウクジラも見えて喜ばれました。
posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする