2015年02月21日

ムニンエダウチホングウシダの胞子嚢群

P1210222.JPG

2/21  旧1/3 曇り

シダの胞子嚢群の話題です。
これでファンを減らすという説もあります。笑

ムニンエダウチホングウシダ(ホングウシダ科・固有種)です。

葉の上の縁に
茶っぽくとぎれとぎれなのがそうです。

このシダは
父島のやや明るい木林内でよく目にします。

葉は叢生状で、株ごとにかたまって生えています。

ちなみに背景はムニンシラガゴケです。
posted by mulberry at 08:00| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015022106570000.jpg
posted by mulberry at 06:58| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

「9条どうでしょう」(内田樹・小田嶋隆・平川克美・町山智浩)

9条どうでしょう [ 内田樹 ] - 楽天ブックス
9条どうでしょう [ 内田樹 ] - 楽天ブックス

内田樹・小田嶋隆・平川克美・町山智浩の4者が
憲法9条について、改正の賛否の意見を述べたものです。

4者とも意見の中身は違っていますが、
憲法9条改正は反対の立場です。

面白かったのは2つ紹介。

小田嶋隆氏のこれなら賛成というもの・・
「前項の目的を達するため、・・・交戦権は、これを認めない(笑)

(笑)がポイントです。

町山氏
「しかし誰が兵隊になるというのか。・・・
 65歳以上が人口の4割を超える老人の国で」

同じく
「年老いていく日本には富国強兵は無理だろう。
 別な方法で極東における地位を確立した方がいい。」

妙にナットク。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480429940/
posted by mulberry at 15:31| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

シマウツボはおしべ4、めしべ1

P2190023.JPG

シマウツボ(ハマウツボ科・固有種)を見ても
花のつくりまでじっくり見る方は少ないとお思います。

小さいのでわかりにいですしね。

図鑑では
おしべ4、めしべ1ということです。

写真のように
確かにおしべ4、めしべ1です。

めしべはわかりにくいですが、
1つだけ違う形で上の方にあります。

めしべはこの写真ではややぼやけています。苦笑
posted by mulberry at 14:59| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

「後世への最大遺物・デンマルク国の話」(内村鑑三)

【新品】【本】後世への最大遺物・デンマルク国の話 内村鑑三/著 - ドラマ楽天市場店
【新品】【本】後世への最大遺物・デンマルク国の話 内村鑑三/著 - ドラマ楽天市場店

後世への最大遺物とデンマルク国の話との2篇が
おさめられています。

「後世への最大遺物」は
明治27年、キリスト教徒第六夏期学校においての講演です。

著者の考える後世への最大遺物とは
「勇ましい高尚なる生涯」です。

「デンマルク国の話」は
不毛の地を信仰と植林とで豊かな土地にした話です。

デンマルクとはデンマークのこと。
http://honto.jp/netstore/pd-book_03446084.html

posted by mulberry at 14:49| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

イシカグマ(コバノシカグマ科)

P2190026.JPG


2/20  旧1/2  晴れ

イシカグマ(コバノイシカグマ科・広域分布種)、ブログ初登場です。

父島では
よく見られるシダの1つです。

岩・石の多く、土壌の浅いところでよく生えています。

山地の上の方よりは
海岸に近い下の方が多いように思います。

場所によっては
このシダばかりの林床になってりいるところもあります。
posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ、しけ

2015022006590000.jpg
posted by mulberry at 07:00| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

昨夏生まれたアオウミガメたち

P2090384.JPG

昨夏生まれたアオウミガメたちです。

半年以上たちましたね。

小笠原海洋センターでは
保護飼育されているアオウミガメを見学することができます。
http://bonin-ocean.net/

ここで、すくすく育って、
いずれもは大海に帰っていきます。

ここにいる小さいうちは、
餌は専用のペレットで、休憩したりするのはこのロープと網の上です。

外洋に出て、うまく育てば、
またいずれこの島に戻ってくることでしょう。
posted by mulberry at 10:04| Comment(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

ジョン万次郎は1842-5-27が最初の来島でした

2/19  旧1/1・旧正月 曇り

ジョン万次郎は
複数回、父島に来島あるいは小笠原近海に来たことは知られています。

そして僕は、
1847年4月、フランクリン号での寄港が最初だと思っていました。

これはアメリカの捕鯨船です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-71.html

しかし、
ほんとうは1842-5-27だったようです。

鳥島からハウランド号で救助された万次郎たち。

ハワイで万次郎以外は下りましたが、
万次郎だけはそのまま乗船を続け、アメリカまで行きました。

ハウランド号は
ハワイからまた捕鯨のため日本近海に。

1842-5-27、
父島に立ち寄り食料を調達しています。

万次郎が上陸したかどうかは定かではないですが、
湾内まで入ったのは間違いないですね。

【送料無料】 ライマン・ホームズの航海日誌 ジョン万次郎を救った捕鯨船の記録 / 川澄哲夫 【単行本】 - HMV ローソンホットステーション R
【送料無料】 ライマン・ホームズの航海日誌 ジョン万次郎を救った捕鯨船の記録 / 川澄哲夫 【単行本】 - HMV ローソンホットステーション R
posted by mulberry at 08:18| Comment(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り・しけ

2015021907010000.jpg
posted by mulberry at 07:01| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

「おためしツアー」第一弾・・戦跡一日コース

P2180020.JPG

島内の宿泊業者さん向け
「無料お試しツアー」第一弾。

某宿のスタッフ4人で、
戦跡一日コースに出かけました。
http://papasds.com/pir/

午前、夜明山を歩きました。
その時の写真です。

4人とも
このエリアはほとんど歩いたことがなかったようです。

その後、ランチは公園で。
僕もごちそうになりました。

そして
午後も見て回りました。

これで
宿泊客にも伝えやすくなったのではないでしょうか。

ちなみに第二弾ツアーはまだ未定です。
posted by mulberry at 16:39| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2015近自然工法山道補修・・石積み固定

P2140416.JPG

2/18  旧12/30  曇り

大村第二砲台跡周辺の村歩道です。

もともと
岩がごろごろして歩きにくかったところです。

そういうところが2ヵ所ありました。

そこを
石積み固定して歩きやすくしてもらいました。

その1ヵ所です。

近自然工法は部分的な修復にも役立つので、
都の遊歩道などで活用すればいいのですが・・・
posted by mulberry at 07:20| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015021806420000.jpg
posted by mulberry at 06:42| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹)

走ることについて語るときに僕の語ること [ 村上春樹 ] - 楽天ブックス
走ることについて語るときに僕の語ること [ 村上春樹 ] - 楽天ブックス

この本を読んで、
僕自身も走ることの必要性を感じ始めてきました。洗脳されています。

本書は小説ではありません。
なので邪悪なものも登場しません。

2005-2006年に書かれた走ることを主題とした本です。

著者曰く、
「メモワール」のようなものだそうです。

走ることだけでなく、
小説家としての生き様もところどころ顔を出しています。

専業小説家となった時から
体力・体調の維持の必要性を感じ、走り始めたそうです。

彼も走っている時は
何も考えていないないそうです。笑

彼のまじめな性格さななのか、
マラソンやトライアスロン大会にも出場するまでになっています。

邪悪なものとの戦いはないですが、
自分自身と戦っていますね。

彼が望む墓碑銘、
「 村上春樹
  作家(そしてランナー)
  1949-20**
  少なくとも最後まで歩かなかった 」
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167502102
posted by mulberry at 09:52| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

ハチジョウクサイチゴの花

P2150013.JPG

小低木のハチジョウクサイチゴ(バラ科・外来種)が
雑草のように茂っているところがあります。

そこで花をいくつか見つけました。

花は大きめで、咲いていればすぐわかります。

本種は
開拓時代に八丈島から入ってきた国内帰化と考えられています。

その見解に従うと、
自然分布の広域異分布種ではなくて、外来種ということになります。
posted by mulberry at 07:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

国立天文台の一般公開

P2150007.JPG

2/17  旧12/29  曇り

2/14-15と国立天文台のイベントがありました。

2/15は一般公開日で、
天文台で施設公開、映像、実験などの催しが行われていました。

僕もツアーを一通り終えてから、
お客様と一緒に見学に行きました。

午後遅めですが、
その時もにぎわっていました。

天文台の皆様、ありがとうございました。
posted by mulberry at 07:39| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2015021706540000.jpg
posted by mulberry at 06:54| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

2/15夕日

P2150018.JPG

2/15夕は
東武久喜ツーリストさんの希望者で
サンセット&ナイト。

2/15の夕日です。
このあと雲に隠れて終了。

日没5分くらい前でした。

最後は濃い雲に隠れていまいました。

このあとは
オオコウモリと星空を楽しみました。

まだ日没が早いので、
夕食前の無理のない時間でこのツアーが楽しめます。
posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

東武久喜ツーリスト、千尋岩コース

P2150003.JPG

2/16  旧12/26  晴れ

2/14午後、2/15と2日続けて
東武久喜ツーリストさんのガイドでした。

メンバーが山の会の方たちなので、
2/15は千尋岩コースへ。

2チームに分けて歩きました。

写真は
帰路に立ち寄るガジュマル林。

ここもとても人気のポイントです。

さらに、この日は天文台の公開日だったので、
帰り道に立ち寄りました。

さらにさらに、
希望者でサンセット&ナイトにも参加していただきました。

後半も楽しんでください。

posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れるかな?

2015021606470000.jpg
posted by mulberry at 06:47| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする