2015年01月06日

2015初南島作業

P1060100.JPG

2015年、最初の南島植生回復作業でした。

年度で言えば23回目です。

南島北部作業で、
そこからは閂島、ジニービーチ、千尋岩がよく見えました。

天気にも恵まれ、海青く、
遠くではザトウクジラのブローも複数回。

涼しくなり、作業環境もよくなりました。
posted by mulberry at 17:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ムニンキケマンの花

PC310023.JPG

1/6  旧11/16  晴れ

植栽株で、小さな株ですが、
早くもムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の花が咲いています。

大村海岸(前浜)では
海岸性植物の植栽株があります。

植栽株は
父島で個体数の少ないものが主です。

このムニンキケマンも
父島では分布がわりと限られています。

南島では広範囲に生えていて、
春になると、花を咲かせます。

ルート沿いで見られます。
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015010606450000.jpg
posted by mulberry at 06:46| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

父島の朝…霞んでいます

2015010508230000.jpg
posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

警察署の武道始式

P1040058.JPG

1/5  旧11/15  晴れ

昨日午後、
警察署の武道始式が開催されました。

警察署関係では
小笠原の開催が一番早いのだそうです。

僕もお声がかかったので、出席してきました。

式では
小・中学生による柔道・剣道の対抗試合のほか、模範演武、逮捕術なども披露されました。

子供たちは大きな声を出しながら、
精一杯相手に立ち向かっていました。

今年一年も
しっかり稽古に励んでください。
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

「もういちど村上春樹にご用心」(内田樹)


もういちど村上春樹にご用心

最近、
僕は村上春樹本を読みだして徐々にはまりつつあります。

そこで
参考書としてこの本も読んでみました。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167902599

国民作家として司馬遼太郎に次ぐ存在の村上春樹。

しかし司馬が国内だけのONのような存在であるのに対し、
村上はイチローのようなメジャー級です。

つまり
ワールドワイドに内容が共感されるかどうかなのでしょう。

その違いは何か・・、
司馬は日本的なるものを常に求めていました。

きっと、
それが外国人にはわかりにくいのでしょう。

内田氏の言葉を借りると
村上文学は「邪悪なものをめぐる物語」で、「青年の成長譚」、
かつ「血族と因果の物語」です。

古典的な太古的な「物語」特性ゆえに
世界文学としての要件を満たすことになったようです。

そして世界性とは「父の不在」。
世の中を支配する者の不在ということ。

つまり
「存在しないものだけが普遍的たりうる」ということだそうです。

内田氏の解説も結構難しいのです。笑

もっと村上本読んで、理解を深めていきます。
posted by mulberry at 10:35| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

映画「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」

年末に
千葉で旭と観た映画です。

島では
封切映画が見れません。

内地に出かけた際、
時間があれば観ています。

今回は旭と一緒なので、
この映画で決まりました。

1年前、
旭と一緒に見たのは「永遠の0」です。

旭も男の子なので、
内容はともかく、乗り物系が出てくるものには食いついてきます。

ヤマトはアニメだし、
すぐ興味をひきました。

僕も昔の思い出があり、即決でした。

ヤマトに関して、途中が抜けているので、
デスラーがいなくなっていたり、波動砲が休止していたりは、知りませんでした。

でも懐かしく、そして新しく、楽しみました。
http://www.yamato2199.net/
posted by mulberry at 09:54| Comment(0) | メディア | 更新情報をチェックする

チチジマクロキの花もそろそろ終わり

PC150009.JPG

1/4  旧11/14  晴れ

チチジマクロキ(ハイノキ科・固有種)の花は
12月中ごろから咲き始めていました。

ルート沿いで見られる個体も
そろそろ花期の終わりです。

ところで、
小笠原には固有種子植物が多数あります。

頭に
ムニン・オガサワラ・シマがつくことが多いです。

チチジマとつくものは
本種とチチジマキイチゴくらいですね。
posted by mulberry at 08:31| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015010407390000.jpg
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

正月風物詩の1つ・・大漁旗

PC300008.JPG

年末年始は漁はお休みです。

岸壁にある漁船には
大漁旗が掲げられています。

お正月ならではの光景の1つです。

ある程度風があると、
旗もはためいていいですね。

三が日も終わりますが、
海がしけているので、いつから漁に出れるでしょうね。
posted by mulberry at 15:57| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

元旦、森歩き・・ガジュマル林

P1010048.JPG


1/1元旦は森歩きでした。

旭山ルートでは
年明け早々、アカガシラカラスバトに2回も出会いました。

午後の最後はガジュマル林でした。
posted by mulberry at 07:25| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

1/2森歩き・・東平

P1020054.JPG

1/2
僕のガイドは森歩き。

午前、
旭山や傘山で展望を楽しみました。

午後は東平で、ゆっくり森の中を歩きました。

チチジマクロキの花がそろそろ終わりですね。
シマツレサギはだいぶ茎がのびてきました。
posted by mulberry at 07:21| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

元旦から3日連続でしけています。

P1030056.JPG

1/3  旧11/13  晴れ

元旦から
西側の海がしけています。

今朝も
写真のようにかなりのシケです。

そのせいで、
元旦からこの湾から出ていったツアー船はごくわずか。

今日も同様でしょう。

年末年始の後半便でおいでにみなさんは
到着日だけが海がまずまずでした。

あとは
ほとんど海遊びできない日が続きました。

残念です。
posted by mulberry at 07:03| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れそう

2015010306310000.jpg
posted by mulberry at 06:32| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

コペペに人魚あらわる!?

PC310020.JPG

1/2  旧11/12  曇り

数日前の午前の出来事。

コペペの波打ち際に
人魚が姿をあらわしていました。

冷たい海でも
人魚は平気なようです。笑

この人魚は
その日のおが丸で帰っていきました。

人魚も
さすがに東京・小笠原間は泳ぐのきついようです。

人魚の足は
シリコーン樹脂でできているそうです。

足ひれに相当するかたい部分もあります。
posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

父島の朝…大しけ

2015010207140000.jpg
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015謹賀新年、初日の出

PC310030.JPG

1/1元旦  旧11/11  曇り

2015年がやってきました。

あけましておめでとうございます。
皆様にとって、よい一年でありますように。

元旦の朝は
恒例の初日の出ツアー。

紅白見たあと、速攻で寝て、4:30起床です。笑

ピックアップは5:30、夜明け山へと向かいました。

日の出は6:20ですが、
暑い雲があり、実際に顔を出したのは10分後くらいでした。

でも、とっても美しい太陽でした。

今年一年、
夫婦円満、家内健康、受験合格、商売繁盛といきたいものです。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

父島の朝…初日の出、晴れ

2015010106290000.jpg
posted by mulberry at 06:31| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする