2015年01月24日

黄葉落葉樹のアコウザンショウ

P1220241.JPG

小笠原自生の落葉樹の紹介です。

アコウザンショウ(ミカン科・固有種)です。

葉は黄葉して落葉します。

時期的には
1-2月ごろという感じでしょうか。

落葉後しばらくは丸裸のままですね。

倒木などで開けた場所ができると、すぐに入り込んで成長の早い樹種です。

樹液でかぶれる恐れありです。
道端の洋樹や若木に注意してください。
posted by mulberry at 09:08| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

1/24朝、今週初めて晴れたような・・

P1240253.JPG

1/24   旧12/5  晴れ

今週はずっとさえない天気が続いていました。

雨の日は1/22だけでしたが、
あとはずっとどんより曇り空でした。

今朝はすっきり晴れていました。

すがすがしい朝でした。

日中もこの調子で晴れていてくれるかな。
posted by mulberry at 08:12| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2015012407120000.jpg
posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

カンヒザクラの花が、一輪、また一輪と

P1220228.JPG

亜熱帯農業センターにある
カンヒザクラ(バラ科・外来種)の花がポツポツ咲き始めています。

盛りの時期までは
もうしばらくかかりそうです。

小笠原では常緑樹が普通で、
こういう風に落葉中に花を咲かせるものはごくわずかです。

自生種ですぐ思うつくのはデイコくらいですかね。

ただし
デイコはまだ落葉中に花を着けだすものもありますね。


posted by mulberry at 11:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2015近自然工法山道補修・・まとまった雨のあと

P1230248.JPG

P1230250.JPG

1/23  旧12/4  曇り

昨日、50㎜以上のまとまった雨になりました。

早朝、沢の現場見てきました。

施工時は枯れ沢だったところも
水が流れています。

石組みはばっちりです。
飛び石のところが1ヵ所グラグラしました。

これが許容範囲か、再施工かは、
指導者の方に見てもらおうと思います。

この歩道は道路から近く、軽装での利用が多いので、
このくらいの水量ですが施工が必要なのです。
posted by mulberry at 08:11| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2015012307000000.jpg
posted by mulberry at 07:01| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

2015近自然工法山道補修・・石組み(石積み)施工

P1220236.JPG

桑ノ木山歩道の沢筋の石組施工です。

この作業時は僕は行きませんでした。
なので完成後の現場を見てきました。

この沢はほとんどが枯れ沢ですが、
降雨量の多いときには水が流れています。

この沢を超えると、展望所があります。

土が露出しているところは
濡れていると滑りやすい状態でした。

そこで
降り口は石組施工で、沢には飛び石が据えられました。

これでかなり渡りやすくなりました。

あとは多雨の時に
どうなっているか確かめます。
posted by mulberry at 11:33| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

ムニンエノキからクワノハエノキへ

P3046228.JPG

ムニンエノキ(アサ科・固有種)は固有種とされていました。

最近の見解によると、
クワノハエノキ(アサ科・広域分布種)として広域分布種となるようです。

クワノハエノキは
小笠原・沖縄・九州などに自生しています。

クワノハと名がつく通り、葉はクワにやや似ていますね。
posted by mulberry at 09:33| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

自然の幾何学模様・ムニンシラガゴケ

P1210225.JPG


1/22 旧12/3  雨
父島でよく見られる
ムニンシラガゴケ(コケ・固有種)です。

雨が降らず、乾いていると、
より白っぽく見えます。

それをマクロで撮ると、こんな感じです。

幾何学模様のようですね。
posted by mulberry at 08:05| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…雨

2015012207100000.jpg
posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

2015近自然工法山道補修・・資材運びはつらいよ

P1210220.JPG

今日からの作業は千尋岩ルートです。

まずは資材矛運びから。

ふもとで調達した外来種駆除材を
現場まで担ぎ上げます。

背負子に乗せて、えっちらおっちら。

現場まで約2時間の運搬です。

さらに石材も必要です。

こちらは現場近くのガレ場から拾い集めます。

そしてやはりえっちらおっちら。

疲労困憊です・・・・・。

posted by mulberry at 16:36| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

アメリカハマグルマの花

P1130178.JPG

1/21  旧12/2  曇り

アメリカハマグルマ(キク科・外来種)の花です。

父島で葉
ところどころ道端などで野生化しています。

花は通年で咲いているようです。

多年草で
茎は地を這うようにのびています。

小笠原には在来種で
キダチハマグルマ、ネコノシタ(ハマグルマ)もあるようです。

でも父島の道端によく見れているのは
ほとんどこの外来種の方かなと思っています。

今後要チェック。
posted by mulberry at 07:26| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2015012106460000.jpg
posted by mulberry at 06:47| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

2015近自然工法山道補修・・丸木橋

P1190217.JPG

昨日の作業では足場板的な丸木橋も設置。

昔の石積みの水路のあとです。

幅わずか60-70㎝ほどなので、
まあ普通は渡れます。

中高年でそれほど足の強くない人を見ていると、
このくらいでも目いっぱいの人がいるのです。

なので、丸木橋をつけました。

丸太2本で、上を少し平らにしてあります。

これで足が広がらない人も楽々ですね。笑

今日の作業で
鎹(かすがい)つけて2本の固定をしたり、もう少し面出して完成です。
posted by mulberry at 11:29| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

2015近自然工法山道補修・・飛び石

P1190216.JPG

近自然工法
桑ノ木山歩道で沢越えの部分の飛び石施工です。

ここは
ほとんどの時期が枯れ沢状態です。

なので
今までは何も手を入れていませんでした。

ただ台風のあとや梅雨時など
大雨のあとに来ると、しっかり水が流れます。

短い期間とはいえ、その時に不便をきたすので、
手を入れることにしました。

水の流れもあまり阻害しないように考えた結果、
作業としては広めの場所で飛び石施工です。

地面を少し掘って、
大きな石を固定して出来上がり。

これで、
水が流れていても、楽に渡れるはずです。

posted by mulberry at 08:22| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

「ウィルソンの屋久島」(古居智子)


ウィルソンの屋久島―100年の記憶の旅路

屋久島にはウィルソン株という
彼の名がついたスギの切り株があるのだそうです。

僕もそこに入ったことがないですが、
その株の名は知っていました。

ウィルソンの写真提供はハーバード大学です。

屋久島で撮影した写真と
古居氏の文章によって、その時の様子が記されています。

当時の撮影は
かなり大がかりで時間もかかったようですね。

大木の写真には
手伝っていた人物が写りこんでいたりして、大きさがよくわかります。


ウィルソンは屋久島だけでなく、
沖縄や小笠原にも来ていたんです。

そのことを知ったのはごく最近でした。
沖縄の博物館に勤める義兄から聞きました。

ウィルソンは
沖縄や小笠原での写真も残しています。

沖縄博物館では
本書の著者をよんで何か企画しようとしているようです。

小笠原でも
何かできるといいのですが・・
http://www.chuoh.co.jp/books/detail.php?ISBN=978-4-87758-370-5
posted by mulberry at 08:07| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2015012007020000.jpg
posted by mulberry at 07:03| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

2015近自然工法山道補修

P1190211.JPG

今年も、村の予算で、
近自然工法による山道補修作業が始まりました。

北海道山岳整備の岡崎氏が指導員として来島しています。

本日の作業は村の桑ノ木山歩道です。

足場の悪いところと沢筋のところを作業しました。

写真は
道がはっきりしていなかったところです。

階段施工して、歩きやすくなりました。

この作業は
父島では2月中旬まで続きます。

僕も作業員として7-8日は出る予定です。
posted by mulberry at 16:40| Comment(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

大きなオガサワラグワの切り株

P1170191.JPG

1/19  旧11/29  曇り

とある調査の関係で
久しぶりにこの大きなオガサワラグワ(クワ科・固有種)の切り株を訪れました。

人が写っているので
大きさがよくわかると思います。

かなりでかいです。

調査などで山に入ると、
オガサワラグワの切り株はたまに見かけます。

でも
このサイズのは父島にはそうないはずです。

これだって掘り起こして使えば
かなりの価値になるのではないかと思います。

posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2015011906530000.jpg
posted by mulberry at 06:53| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする