2014年11月12日

父島の朝…やっと晴れ間

2014111207080000.jpg
posted by mulberry at 07:09| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

あちこち滝ができ、道路は冠水・・

PB119685.JPG

11/11  旧閏9/19  雨

本日は午後3時の時点までで
80MMほどの雨が降っています。

強い雨が降りだすと、あちこちの急斜面に滝ができ、
その下の道路は冠水しています。

写真は
清瀬・大村トンネンルの間です。

この水が
海側の大村トンネルの方に流れていきます。

そのため、
その路面は冠水して水たまりに。

今日は強い雨が降るたびに、
あちこちでこういう状況が起きています。
posted by mulberry at 15:41| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

父島の朝…冴えない天気

2014111107250000.jpg
posted by mulberry at 07:26| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

「星野リゾートの事件簿」(中沢康彦)


星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?

以前読んだ「星野リゾートの教科書」より
こちらの方が先に出版されています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/406440414.html

星野リゾートでは
「顧客満足度」「利益率」「エコロジカルポイント」の3つの基本尺度があります。

その上で、地域性や伝統を踏まえたうえで、
各リゾートはコンセプトを定めています。

この本では
実際に起きた事件をどう社員が解決していたかが書かれています。

事件もいろいろで、解決方法もそれぞれです。

しかし、社長はアドバイス程度で、
いずれも解決しているのは社員です。

http://nvc.nikkeibp.co.jp/hoshino/
posted by mulberry at 15:26| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

11/9、山と森のツアー

2014110910300000.jpg

PB099678.JPG

11/10  旧閏9/18  雨

11/9は
妻が森歩きのコース、僕が千尋岩コースでした。

参加者は3名と2名の小人数。

あいにく、
昼頃からは小雨が降り続く天気になっていまいました。

視界も不良に。

山からのいい色の景色も見てもらえなかったのが
ちょっと残念です。
posted by mulberry at 07:44| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014111007070000.jpg
posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

11/8早朝、ぱしふぃっくびぃなす

PB099675.JPG

11/8  旧閏9/16  曇り

早朝、
ぱしふぃっくびぃなすが入港しました。

台風の影響で
出発を1日遅れでのクルーズです。

父島停泊は
もともと一日限りの予定。

天候があまりよくないのが
残念なところです。

クルーズ船で予定を一日ずらしての変更は
かなりまれではないでしょうか。
posted by mulberry at 07:19| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

父島の朝…霧雨

2014110906430000.jpg
posted by mulberry at 06:45| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

小笠原中学校 学習発表会

PB089671.JPG

午前、
小笠原中学校で学習発表会がありました。

各学年がテーマに沿ってまず発表。

1年は母島移動教室と外来種駆除活動
2年は硫黄島訪島事業
3年は修学旅行報告

生徒全員が
学年ごとにそれぞれのパートを発表していました。

3年・千尋は
二条城について発表していました。・

我が子ながら、
声がしっかりはっきり出ていてよかったと思います。

後半は全校合唱や吹奏楽演奏でしたが
僕は用事があり、退出しました。

残念でした。
posted by mulberry at 13:51| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

ひっそりと咲くムニンシュスラン

PB049637.JPG

11/8 旧閏9/16  曇り

ムニンシュスラン(ラン科・固有種)の
花期を迎えています。

高木性の樹林下でひっそりと咲いています。

父島では分布に偏りがあって、
中央部以外ではほとんど見ません。

夜明山周辺は個体数も多いですね。

戦跡ツアーで巡る夜明山ルート沿いには
よく生えています。

posted by mulberry at 08:28| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014110807330000.jpg
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

11/7朝、うねりもだいぶおさまりつつ・・

PB079667.JPG

11/7  旧閏9/15  曇り

台風20号も通り過ぎて、
海上のうねりもだいぶ取れつつあります。

台風一過で
すっきりした天気にはならないようです。

週間予報では
あまりはっきりしない天気が続くようです。

小笠原は11月は準雨季です。
秋雨前線が停滞しやすい時期なのです。


ところで
今朝は南島の海域で中国漁船が数隻確認できました。

また島の近くにいますね。
posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2014110706590000.jpg
posted by mulberry at 07:01| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

「蜩ノ記(ひぐらしのき)」(葉室麟)


蜩ノ記
本作品は第146回直木賞受賞作です。

とある事件により、向山村に幽閉され、
10年後の切腹と家譜編纂を命じられた主人公(戸田秋谷)。

期限が残り3年となったところで
監視の任につけられた檀野正三郎。

彼も
藩での不祥事によりこの任となりました。

正三郎は一緒に生活をすることで
戸田の生き様や人柄に惚れていきます。

そして、
家譜編纂の調査の中で明らかになっていくことも。

それでも戸田は決して助命を願い出ることなく
切腹により命を全うします。

まっすぐ正直に生きる武士としての生き様が
描かれています。

ちなみにタイトルは
戸田がつけていた日記(蜩ノ記)のことです。
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396338909
posted by mulberry at 15:12| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「フィールドワーク 茨城県の戦争遺跡」(伊藤純郎編)


フィールドワーク茨城県の戦争遺跡 学び・調べ・考えよう

この本は
出版社のHP見てももう紹介されていないようです。
http://heiwabunka.com/

茨城の筑波海軍航空隊記念館で販売されたのを入手しました。

茨城の戦跡は
ほとんどが陸・海の航空隊関連ですね。

茨城県は水戸の方まで
部関東平野の平らな台地が広がっています。

飛行場にはうってつけだったのでしょう。
posted by mulberry at 09:16| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

前浜も波であらわれて・・

PB069663.JPG

これは
今朝の前浜の様子です。

満潮時は
台風のうねりが入っていると、砂浜全部が波にかぶっていまいます。

防潮壁にまで波は達します。

前浜へは
公園側から簡単に立ち入りができていまいます。

こんなとき、
浜辺には出ないようにしましょう。

とても危険です。
posted by mulberry at 08:27| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

11/6早朝、中国漁船1隻が父島から3㎞ほどに・・

PB069661.JPG

11/6  旧閏9/14 台風20号

今朝、波の様子を見るため、
ウェザーステーションへ。

海上は当然大シケです。

そんな場所に
中国漁船がいるとは思いもしなかったです。

でも1隻ですが、
父島からわずか3㎞ほどの場所にいました。

この葉のように揺れています。

本当に困ったものです。

しかし、この船、
この波に耐えきれるのかしらと心配にもなりました。

ちなみに
この写真では点のようにしか見えません。
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

父島の朝…強風

2014110606400000.jpg
posted by mulberry at 06:41| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

「地方消滅」(増田寛也)


地方消滅 東京一極集中が招く人口急減

日本の地方の自治体関係者・議員さん必読です。

推計によると
896の自治体が「消滅可能性都市」とされています。

根拠となるのは
2010から2040までの間に「20-39歳の女性人口」が
5割以下に減少するところです。

この本では
現状や将来予想がまず述べられています。

その後、
対策も各章で述べられています。

地方が活きるモデルとして
6モデルが紹介されています。

産業誘致型、ベッドタウン型、学園都市型、
コンパクトシティ型、公共財主導型、産業開発型などです。

人口減少は急激に進みます。
一方でそこに歯止めをかかるには時間がかかります。

早く手を打たないと手遅れになります。

ちなみに小笠原村はどうかというと、
人口減少はありますが、まだ消滅可能性都市ではないです。

http://www.chuko.co.jp/shinsho/2014/08/102282.html

posted by mulberry at 10:06| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

11/4午前、森のコースと戦跡コース

2014110410360000.jpg


PB049636.JPG

11/4午前は
妻が森で、僕が戦跡の2コースでした。

どちらも2名様でした。

森のコースは
前日千尋岩コースにも参加してくれた方でした。

戦跡は
やはり1人は前日に森のコース参加の方でした。

posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする