2014年10月20日

父島の朝…風強め

2014102006420000.jpg
posted by mulberry at 06:44| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

海軍通信隊本隊・受信所・・油庫の外扉

PA188961.JPG


10/18  旧9/25  曇り

小笠原中学校は
かつて海軍通信隊本隊・受信所があった場所です。

もう施設のほとんどはなくなっていますが、
学校裏手に油庫が残っています。

この写真は外扉です。

さすが
軍事施設だけあってかなり頑丈な扉です。

建物も老朽化していますし、
いずれは取り壊されてしまうのでしょうね。
posted by mulberry at 08:56| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2014101907310000.jpg
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

青灯台フロートの掃除

PA188958.JPG

午前、PTAD校外指導部で
青灯台フロートの掃除をしました。

本来は
児童・生徒集めて作業しています。

今度ロープの交換をするため、フロートだけの掃除だけなので、
校外指導部の保護者と先生で作業しました。

後日、ロープやブイの取り付け作業は
漁師の高瀬さんの指導を受けつつやります。
(高瀬さんも小中学校保護者の1人)

こういう親の陰の作業を
子供たちはわかっているんでしょうかね。笑
posted by mulberry at 10:28| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

シンクリノイガの穂がのびて、果実がたくさん

PA178941.JPG

10/18  旧9/25  曇り

この2日間
南島植生回復作業でした。

昨日の作業は
シンクリノイガ(イネ科・外来種)を集中的に抜いてきました。

南島外周部で
群落としてまとまっていところはわずか数ヵ所です。

昨日は
そのうちの3ヶ所です。

ちょうど穂がのびて、果実がたくさんついています。

この時期を逃すと、果実が落ちて、
また次回の発生源になってしまいます。

外来植物を減らすには抜くのがまず第一ですが、
果実・種をあとに残さないようにすることも大事です。

なので、なるべく果実・種ができる前か
それが落ちる前にとることも大事です。
posted by mulberry at 08:29| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れそう

2014101807350000.jpg
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

サメ池入口がこのくらい静かだいいですね

PA168914.JPG

10/17  旧9/24  曇り

昨日は
南島植生回復作業でした。

作業場所は南島サメ池入り口付近。
つまり船で入る場所の近く。

昨日は
ほとんど波が立ってなかったです。

こんな日ならみな楽々入ってこれるんですが、
あいにく出港後。

観光で入ってきたのは1組だけでした。

入港中に
こんな状況だといいですね。
posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014101706390000.jpg
posted by mulberry at 06:40| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

5年生の表札に千尋の名が刻まれて

PA158891.JPG

PA158892.JPG

10/16  旧9/23  曇り

昨日、学校公開で授業を見学にいきました。

5年生教室のところを何気なくみていると、
手作りの表札がありました。

さらに裏を見てみると、
千尋たちの学年の名前がいっぱい。

2010年とありますから、
今の中3が5年生の時に作ったものでした。

子供の成長が懐かしく思える瞬間でした。
posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

父島の朝…雲多め

2014101605490000.jpg
posted by mulberry at 05:50| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

「なぜ受験勉強は人生に役に立つのか」(齋藤孝・西村則康)

なぜ受験勉強は人生に役立つのか (祥伝社新書) [ 齋藤孝(教育学) ] - 楽天ブックス
なぜ受験勉強は人生に役立つのか (祥伝社新書) [ 齋藤孝(教育学) ] - 楽天ブックス

著者2人はどちらも教育のプロ。

齋藤氏は明治大学文学部教授で、著作多数。
西村氏は家庭教師のプロ。

そんな2人の対談本です。

ところで受験戦争勝ち抜いてきた方が
このタイトルを突きつけられたらどう答えますか?

一応僕も勝ち組の方なのですが・・・笑

基礎学力や教養・常識的知識が社会生活に役立つ。
我慢・根性をつちかう。
目標達成のための努力。
試行錯誤する力を養う  ・・ などですかね。

僕も受験勉強や部活が
人生に十分役に立っていると思っています。

だから
この本もフムフムなのです。

ただし、
それをうまく子供には伝えられていません。

子供にも想像ができていません。

そこが難しいですね。。
posted by mulberry at 16:08| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「破戒」(島崎藤村)


破戒

うちの母は関西出身で
朝鮮や部落に関して差別的な表現がよくありました。

僕は幸い10歳から関東育ちで
そういうことにあまり影響なく育ちました。

この主人公・丑松は
その被差別部落出身者です。

明治時代には
この本の表現だけでもそうとう差別されているのがわかります。


破戒とは「戒めを破ること」。

主人公・丑松にとって
父親からの戒めがありました。

それは当人が穢多(えた)出身であることを
世間に隠し通すことです。

しかし、
葛藤の末、それを破っていまします。

この小説は
戒めを破るまでのいきさつが大部分です。

直接のきっかけは
猪子蓮太郎という思想家の影響です。

彼もまた穢多という出自で、
しかも「我は穢多なり。」と世に公言していました。

そして
選挙応援演説のあと、誰かに殺されます。

猪子の死が
丑松が戒めを破る引き金になったようです。

結末は
アメリカのテキサス行という形で終わります。

http://www.shinchosha.co.jp/book/105507/


posted by mulberry at 15:10| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

小笠原小学校学校公開日

PA158889.JPG

10/15本日、
小笠原小学校の学校公開日でした。

1.2時限目に顔を出してきました。

旭の学年は5年生です。

今年度からPTA会長なので、
今回は全学年少しづつ見学することにしました。

ちょっと見てもなにもわかりませんが
雰囲気をつかむだけでもという感じです。

写真は
1年生が屋外で生活の授業中です。

保護者の見学はその学年によっても違うのですが、
やはり低学年の方がより活発のように感じました。

たまに授業見学すると、
それが仕事とはいえ、先生の大変さもよくわかります。
posted by mulberry at 14:38| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

おがさわら丸、ははじま丸、午前中のそろい踏み

PA148887.JPG

おがさわら丸は父島に3泊停泊します。

その間、
ははじま丸が午前中に並ぶのは朝のうちだけです。

ははじま丸の運航は
おが丸入港日は接続で午後母島へ、

翌日は父島に午後戻り。

翌々日は朝母島出発、夕方戻り。

おが丸出港日は午前中母島1往復。

昨日はははじま丸が欠航となったため、
午前中2隻が並んでいました。

写真を撮るのに絵にはなりますが、
母島の方が困るので、ほんとうはない方がいいのです。
posted by mulberry at 08:23| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

戦跡の写真はモノクロが似合う?

PA148886.JPG


10/15  旧9/22  晴れ

洞窟陣地にある大砲の写真を撮るとき、
やや暗いので、フラッシュ撮影します。

しかし、銃眼から明りが入るので、
フラッシュなしで撮影することも可能です。

その方が渋い感じがよく出ます。

戦後、70年近く放置されて、
朽ち果てていく戦跡。

カラー写真より
モノクロの方が絵になるような気がします。
posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れそう

2014101505520000.jpg
posted by mulberry at 05:53| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

10/13山歩き・・千尋岩

PA138881.JPG

10/15  旧9/22  曇り

10/14
妻のガイド担当で千尋岩コース。

参加者は4組6名様でした。

この日、
僕も知り合いと旭を連れて、同じコースを行きました。

なので、この写真は僕が撮りました。

帰路は
うちらのチームは早目に戻っていきました。

大雨のあとあですが、
ぬかるみもなく、足元が問題なくて助かりました。 
posted by mulberry at 07:35| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014101406480000.jpg
posted by mulberry at 06:49| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

待ちくたびれるタグボート・富士丸

PA118877.JPG

10/13  旧9/20  曇り

飛鳥Ⅱが小笠原に入港するときは
タグボートが必要になります。

タグは内地からやってきます。

今回予定変更で、
飛鳥Ⅱは10/16の一日のみ入港予定です。

台風19号のからみで、
このタグボートもずいぶん早くに到着しています。

小笠原ではタグの仕事もないでしょうから、
16日までヒマですね。笑
posted by mulberry at 07:21| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014101306580000.jpg
posted by mulberry at 06:59| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする