2014年05月18日

小笠原中学校3年生、修学旅行へ

P5187069.JPG

小笠原中学校3年生は
長い修学旅行へと旅立っていきました。

うちの娘・千尋も中3なので、
見送りしてきました。

5/18発、5/27戻りです。
9泊10日の旅です。

行先は
京都、奈良、東京です。

京都・奈良は名所・旧跡ですね。

東京では
高校や大学訪問、ディズニーランドなどです。

うちの娘は
風邪で直近まで体調を崩していたので、やや心配です。

みんなのご迷惑にならないよう
何とか頑張ってきてほしいものです。
posted by mulberry at 14:27| Comment(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

花の香漂う、クロツグ

P5167035.JPG


5/18  旧4/20 晴れ

「都ぞ弥生の雲紫に 花の香漂ふ宴遊(うたげ)の莚(むしろ)・・・」
で始まる、校歌より有名な北大の寮歌があります。

花の香というと、この歌のフレーズを思いだします。

クロツグ(ヤシ科・外来種)は
人家周りにはあちこちに生えています。

山地の方でもかつて植えられ
そのまま野生化しているものがあります。

まさに花の香漂うという感じです。

楕円のオレンジの塊が果実のように見えますが
それが開いて花が出てきます。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…すっきり

2014051805500000.jpg
posted by mulberry at 05:51| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

調査で東海岸・鳥山に行く

P5177058.JPG

5/17  旧4/19  晴れ

今日は入港中なのですが、
ガイド業務ではなくて、調査の仕事で東海岸・鳥山へ。

以前に行ったのは
ブログで見ると、2007年です。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386993359.html?1400313103

今は規制がかかって、
このルートは観光では歩けません。

任務はプラナリア対策で柵を作るため、
その周辺の植生のチェックでした。

父島では
わずかに残る固有陸産貝類生息地です。

天気も良く、
休憩中に見る景色も良かったです。

posted by mulberry at 16:55| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014051705200000.jpg
posted by mulberry at 05:21| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

5/16、道新観光さんのガイド

P5167028.JPG


5/16
僕のガイドは道新観光さんでした。

天気は曇り空で、
一日中、山はガスで視界不良の状態が続きました。

写真は小港です。

海岸部はガスの影響もありません。

このあとナイトもあるのですが、
天気がやや心配です。

だめなら明日に振替ですが・・
posted by mulberry at 15:57| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

テイカカズラの花

P5157024.JPG


5/16  旧4/18  曇り

5裂して、
スクリュー(プロペラ)のような形の花。

つる性の
テイカカズラ(キョウチクトウ科・広域分布種)です。

定家葛と書きます。

「和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、
 ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説に基づく」
(ウィキペディア・テイカカズラの項より)

定家本人としては
こういう由来で名前が残るのはうれしいのかな? 

posted by mulberry at 06:25| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…山はガス

2014051605300000.jpg
posted by mulberry at 05:31| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

5/15午後、山旅人さんのツアー

P5157027.JPG


5/15午後
僕のガイドは山旅人さんツアーでした。

山歩き主体の旅行社さんで
小笠原ツアーは今年2回目です。

今日は
ごく軽めのツアーで中央山の上で集合写真です。

このあとナイトもあります。
posted by mulberry at 16:34| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ヤロードの花

P5046882.JPG


5/15  旧4/17  曇り

ヤロード(キョウチクトウ科・固有種)の花が
咲いています。

小さな花ですが、芳香があります。

花は5裂しています。

葉の形は
プルメリアにやや似た感じです。

花のサイズは
プルメリアとは全然違いますけどね。  笑

ヤロードはYELLOW WOODから来ているといわれています。
posted by mulberry at 06:13| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…風強い

2014051505350000.jpg
posted by mulberry at 05:36| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ハマナタマメの花

P5126981.JPG


5/14  旧4/16  曇り

南島では
ハマナタマメ(マメ科・広域分布種)の花が咲いています。

ピンク色しているので、とてもよく目立ちます。

父島では
それほど分布が広くあるようには思えません。

海岸付近に生えて豆果が鉈に似ているから
ハマナタマメです。

葉は3出複葉です。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014051405440000.jpg
posted by mulberry at 05:46| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

南島はクサトベラの島!?

P5126978.JPG

5/13  旧4/15  晴れ

南島の北部尾根筋から南部を眺めた景観です。
(外来種排除作業場所から)

尾根筋周辺が
ほとんど緑に覆われています。

しかも、
大部分が同じ植物で違うのはごくわずかです。

緑の正体は
クサトベラ(クサトベラ科・広域分布種)です。

僕の感覚としては、
クサトベラの面積は増えていると感じています。

だから
南島はクサトベラの島といってもいいくらいかもしれません。笑

さて実際の占有率は
現在どのくらいなのでしょうか?
posted by mulberry at 06:05| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…まずまず

2014051305270000.jpg
posted by mulberry at 05:28| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

オオバシマムラサキ、雌株の花

P5116945.JPG


5/12  旧4/14  曇り

オオバシマムラサキ(クマツヅラ科・固有種)、
雌雄異株で、雌株の花の紹介です。

雌株の花は
めしべの花柱が長くなっています。

写真でもわかると思います。


すでに以前に雄株を記事にしています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/396202467.html

雄株のめしべは短めです。

めしべの長さで比べると
雄株・雌株の区別がつきますね。
posted by mulberry at 06:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇り

2014051205400000.jpg
posted by mulberry at 05:42| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

「植物のあっぱれな生き方」(田中修)


植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ

植物のあっぱれがテーマの本です。
サブタイトルは「生を全うする驚異のの仕組み」。

著者によると
「植物たちの生き方を知ってもらうために本書を著しました。」

「内容は、どんな環境で芽生え、どの時期に花を咲かせ、
 どのように実を結ぶのかなど、植物たちの生き方そのものです。」

あっぱれを感じてみてください。

僕が個人的にあっぱれを感じるのは
南島で抜かれる外来種の草本たちです。

例年、作業で抜かれる外来種たちは
小さいうちに花をつけ、結実するようになってきているように感じます。

抜かれる前に、子孫を残そうとなっているのです。

外来種とはいえ、あっぱれです。
http://www.gentosha.co.jp/book/b6583.html
posted by mulberry at 08:29| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

「スキマの植物図鑑」(塚谷裕一)


スキマの植物図鑑 カラー版


5/11  旧4/13  晴れ

「スキマの植物図鑑」
これもタイトル通りの図鑑です。

まちなかのあちこちのスキマから出ている植物ばかり
カラー写真で110種紹介しています。

選ばれた110種は
本州の市街地でよく見るものが主です。

スキマとは
コンクリートの裂け目、アスファルトの割れ目、石垣の隙間、ブロック塀や電柱の根元など。

都会のスキマとは
植物にとって楽園なのです。

なぜ・・・って、
それは他者との光の競争がないからです。

まわりはかためられているので
他の植物が生えないからです。

ただし、ほかの問題点もありますが・・

さて
僕も競争のないブルーオーシャンを目指すとしますかね。笑
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2014/03/102259.html


posted by mulberry at 07:42| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

父島の朝…まあまあ

2014051106500000.jpg
posted by mulberry at 06:51| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする