2014年05月25日

半寄生するムニンビャクダンの花

P5247152.JPG

5/25  旧4/27  晴れ

ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種)の花が
咲いています。

父島では
それほど多くの個体があるわけではないのですが、
道路沿いでも見られる個体があります。

図鑑では半寄生の常緑低木と書かれています。

地下で寄生しているので、
確かめることはできませんね。笑

ビャクダンの花はかすかな芳香があります。

ただし漂うほどでなく、花を近づけてやっという感じです。
posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2014052506470000.jpg
posted by mulberry at 06:48| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

リピーター向け山歩きコース・・巽ビューコース

P5046848.JPG

巽ビューコースとして
リピータ向けの山歩きコースをアップしました。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-3-2.html

最終の目的地は
西海岸ビューポイントあるいは西海岸です。

入り口は
定番の北袋沢と巽終点口と2つ。

リピーターは巽終点口から行きましょう。
途中で中海岸のビューポイントもあります。

季節限定で
赤旗山、躑躅山、朝立岩も組み入れられます。

最少催行は2名様からです。
posted by mulberry at 16:06| Comment(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

「虹の岬の喫茶店」(森沢明夫)


虹の岬の喫茶店

小さな岬の先端にある喫茶店「岬カフェ」が舞台。
経営するのは初老の女性・柏木悦子。

景色はもちろん、
おいしいコーヒーと素敵な音楽がウリです。

そこに訪れる4人の客と1人の甥っ子の物語が
1章づつ描かれています。

そして最終章は主人公の章。
主人公の長年の大いなる勘違いも種明かし。

心温まる物語です。


この小説が原作で映画化されるそうで、
主人公は吉永小百合さん。

本のイメージにぴったりですね。

映画「ふしぎな岬の物語」
http://misaki-cafe.jp/

http://www.gentosha.co.jp/book/b7221.html
posted by mulberry at 10:09| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

モモタマナの雄花

P5167031.JPG


5/24  旧4/26  曇り

小笠原で海岸林御三家といえば
ハスノハギリ・テリハボク・モモタマナです。

モモタマナは幹や葉や果実が大型なのに
花はごく小さいのです。

穂状花序をのばし、脇に小さな小花をつけていきます。

先端部の方は雄花なので、花はおしべばかりです。

付け根付近に
雌花あるいは両性花をつけます。
posted by mulberry at 09:04| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…天気回復

2014052405290000.jpg
posted by mulberry at 05:30| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

「藪の中」(芥川龍之介)


薮の中

本書は「藪の中」というタイトルですが、
他に「羅生門」「地獄変」「蜘蛛の糸」「杜子春」「鼻」が収められています。

いずれも短編なので、すぐ読み終えます。

じっくり考えながら読むには
このくらいの薄い本がかえっていいかもしれませんね。

以前に読んだことがものもあれば、
はじめて読むものもありました。

「藪の中」:
  藪の中で起きた殺人についての関係者の証言
「羅生門:
  羅生門での下人の行動
「地獄変」
  地獄変の屏風の物語
「蜘蛛の糸」
  地獄に落ちた男に伸びてきた蜘蛛の糸
「杜子春」
  仙人に試され目が覚める杜子春
「鼻」
  鼻にまつわる禅僧の悩み

http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2764598

posted by mulberry at 14:35| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

中学校の裏手で見つけたトキワハゼ

P5136999.JPG

学校に用事があって
中学校裏手の駐車場で見つけたのがこのトキワハゼ。

トキワハゼ(ゴマノハグサ科・外来種)は
草丈もわずかに数㎝程度です。

知らず知らずに踏みつけられタイプですね。

でも
よく見ると薄紅紫色のかわいい花をつけています。

花の作りも面白く、
上唇より下唇が長く、上唇はわずかに2裂、下唇は3裂しています。

「種子がすぐ発芽し、じきに花を咲かせ、
 いつでも花が見られるところから常盤(ときわ)ハゼ」だそうです。
(日本の野生植物Ⅲ)より


日本の野生植物 草本 3 新装版


posted by mulberry at 06:09| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…ぽつりぽつり

2014052305170000.jpg
posted by mulberry at 05:18| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

5/22、阪急旅行さんのツアー

P5227121.JPG

5/22
うちのガイドは阪急旅行社さんのツアーでした。

添乗員さんとで10人だったので、
車の定員の関係で、ガイドは僕と妻と2人です。

いつもは記念写真的に撮るのですが、
今日は森の中の一コマです。

ちょっとジャングルっぽい感じで。
いい雰囲気です。
posted by mulberry at 16:33| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

シロツブの果実

P5217103.JPG


5/22   旧4/24  曇り

南島で
シロツブ(マメ科・広域分布種)の果実を見つけました。

トゲだらけの果実の外側。

口が開くと
直径2㎝ほどの種が1-2個入っています。

2個の種の方が断然多いですね。

表面はとても固い種です。

島名は
バラノミというようです。

しかし、
シロツブの枝や果実のトゲは何に対抗するためだったのでしょうね。
posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014052205400001.jpg
posted by mulberry at 05:41| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

小笠原小学校4年、総合「小笠原の植物」

P5207085.JPG

5/21  旧4/23  曇り

昨日午後、
5.6時限目で4年生総合「小笠原の植物」の授業のお手伝いをしてきました。

前回は
クラスで授業をしました。

これから2回で
大神山公園を使って、植物の紹介をしていきます。

海岸部と山地とそれぞれで
各17種の植物を紹介します。

児童の人数が17人なので、
種の数もそれに合わせました。

固有種・広域分布種・外来種と混じっています。

今回は海岸部で、海岸性植物の紹介でした。
posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…ガス

2014052106310000.jpg
posted by mulberry at 06:32| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

ハマゴウの花

P5197080.JPG


5/20  旧4/22  霧雨

ハマゴウ(クマツヅラ科・広域分布種)の花が咲き始めています。

広辞苑ではハマゴウは蔓荊となっています。
香りがあるので、浜香と書いたりもするようです。

海岸ではグンバイヒルガオにやや遅れて
例年、5月ごろから咲き始めています。

花は独特の形になっています。
おしべは4つで、めしべは1つです。

ハマゴウは落葉小低木ですが、
小笠原では落葉していないのもありますね。
posted by mulberry at 06:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…霧雨

2014052005260000.jpg
posted by mulberry at 05:27| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

小笠原村立小学校教科用図書選定審議会委員委嘱状

P5197084.JPG

小笠原村教育委員会から
小笠原村立小学校教科用図書選定審議会委員委嘱状が届きました。

要は
今度の教科書の採択のため、諮問機関の委員になるということです。

なぜ僕かというと、
今年度から小笠原小・中学校PTA会長だからです。

委員のメンバーは
父・母の小学校長・副校長、小笠原中学校長、父・母PTA会長です。

今月末に第1回の審議会があります。
posted by mulberry at 16:11| Comment(0) | できごと | 更新情報をチェックする

小笠原水産センターのオガサワラヨシノボリ

P5167036.JPG

5/19   旧4/21  曇り

父島の山中の沢には
固有のオガサワラヨシノボリが生息しています。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386995415.html?1400451293

僕もよくいる場所は知っていますが、
見つけられないときもあります。

また水質によっては
濁ってよく見えない日もあります。

その点、
水産センターの水槽にいるのはよく見えますね。笑

ガラス越しですが、
まずまずの写真も取れますね。
posted by mulberry at 07:19| Comment(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

5/18午前、戦跡ツアー

P5187061.JPG

5/18午前、戦跡ツアーでした。

道新観光さんのツアーメンバーのうち5名が参加してくれました。

かなり高齢の方がいらしたので、
無理のない歩きやすいコースに。

人家周辺にある高角砲で
集合写真をとりました。

北海道から
はるばるありがとうございました。
posted by mulberry at 07:09| Comment(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2014051906320000.jpg
posted by mulberry at 06:33| Comment(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする