2014年04月30日

小港そばの小さなビーチ

P4286780.JPG


4/30  旧4/2 曇り

小港の北側が崖沿いに少し歩くと
小さなビーチがあります。

ここは大潮などの時に潮が引くと
磯伝いで歩いていけます。

靴を濡らさないように行けるときは
かなり限られます。

サンダルで足元がぬれても平気なら
もっと行きやすいです。

以前ここで海遊びしたとき
千尋が小港とコペペの間でコペコと名付けました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386994457.html

コペコに行くのは僕自身も久々です。

小さな小さなビーチです。
posted by mulberry at 08:11| Comment(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

4/29山歩き・・千尋岩

P4296784.JPG


4/29 
僕のガイド担当は千尋岩コースでした。

参加者4グループ7名様でした。
福岡や和歌山からの参加者もいらっしゃいました。

千尋岩の上はやや東風強めでしたが
天気に恵まれていて、まずまずの状態でした。


この日はツアーだけでなく、
休日ということもあって、島民のグループが何組か来ていました。


東風が強いせいで、
南島の入り口は白波が立っていました。

このGWは
南島上陸は厳しい日が多そうですね。

posted by mulberry at 15:38| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

シロテツの花

P4236706.JPG

4/29  旧4/1  晴れ

シロテツ(ミカン科・固有種)の花が咲いています。

花の数は多いのですが、
1つ1つが白くて小さいので、全然目立ちません。

父島東平は個体数も多いですね。

シロテツは
低木から小高木程度の大きさです。

葉の表面は
わりとツルツルした感じです。


ツアー参加者は
小さな白い花はあまり興味をひいてくれないことが多いのです。

花はやはり
芳香がある、目立つ大きさ、鮮やかな色、というものが喜ばれますね。

シロテツは
いずれにも該当しません。苦笑
posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

台風5号、小笠原に影響出るかも?

マリアナ付近で台風5号ができています。

それほど勢力は大きくはならなさそうです。

ただし、4/28時点の5日進路予想は、
小笠原方面に北上です。

このGWは
台風5号の動きに注意が必要になってきました。

4/30、5/2、およびぱしふぃっくびぃなすで来島予定の皆様、
毎日台風情報チェックしましょうね。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/14055.html
posted by mulberry at 16:51| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

4/28「島知るセット」・森歩き・・中山峠

P4286777.JPG

4/28
僕のツアーガイドは「島知るセット」森歩きでした。

島知るセットは
到着日の島概要(展望)とナイト、一日コースのお得なセットツアーです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub5.htm

参加者は2名様だけでした。

一日コースの
ご希望は森歩きでした。

午前は小港・中山峠を歩きました。

写真は
中山峠からブタ海岸・南島を見下ろす展望です。

父島、全景ポイントの1つですね。

posted by mulberry at 16:19| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

海岸林の木立の中から③「おがわわら丸」

P4276750.JPG


4/28  旧3/29  晴れ

昨日昼前、
おがさわら丸が入港しました。

ちょうど海岸にいたので、
木立の中から撮影。

天気がいい日は
白い砂浜、青い海、白い船体とよく映えますね

残念ながら
GWの乗船客は400人弱と少ないです。

来島者にとっては
のどかなGWとなることでしょう。苦笑

木立シリーズ
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D8%97%A7%82%CC%92%86&vs=http%3A%2F%2Fogasawara-mulberry.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
posted by mulberry at 07:25| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

津波観測施設「父島検潮所」

P4216669.JPG


4/27  旧3/28   曇り

青灯台の一角に
ひっそりと地味なコンクリートの建屋があります。

ほとんどの人が
気にも留めない施設です。

これは気象庁の
津波観測施設「父島検潮所」です。

この建物の下には
海水が入ってきています。

その周りは、コンクリートで固められていて、
直接波浪の影響は受けにくい構造になっています。

津波が来るときは
ここで測るんですね。

とても大事な施設です。
posted by mulberry at 07:51| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

まちかど救急隊 at 青灯台

P4216671.JPG


4/25  旧3/26  曇り

青灯台の支庁建屋には
まちかど救急隊という名称でAEDが設置されています。

島内でもAED設置の場所は増えました。

ただし、山の方は、
施設のあるところに設置されている程度です。

僕はAED講習は受けています。

ただ、現実には
まだ一度も使ったことはありません。
(ないに越したことはないのですが・・)

データなどでは
旅行者の高齢化も進んでいます。

いざというときのAED。
これで助かる命も多いそうです。

うちのツアーでもレンタル導入を検討中です。
車に常備として。

もっともっとコンパクトにならないと、
山の中まで携帯してい行くことは難しいですね。

posted by mulberry at 06:17| Comment(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

近所の草地でマメグンバイナズナの花

P4236690.JPG


4/24  旧3/25  曇り

マメグンバイナズナ(アブラナ科・外来種)の花です。

近所の空き地やお祭り広場の草地に
かなりたくさん出ています。

草丈は20㎝くらいです。

雑草のように生えていて、平気で踏んでいますが、
花はよく見るとかわいい感じです。

下の方には
小さな軍配形の果実がついています。

道端の小さな雑草も
面白そうなものがありますね。
posted by mulberry at 07:02| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

4/23森歩き・・東平

P4236694.JPG

4/23
僕のガイドは森歩きでした。

参加者は2名様だけでした。

午後に
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリーを歩きました。

奥の林内歩道は4月から開放されていますが、
ようやく歩きました。

お二人とも自営業の方で
サラリーマンより自営業がいいという話がありました。

その他、いろいろ世間話をしました。笑
posted by mulberry at 16:17| Comment(2) | エコツアー | 更新情報をチェックする

低くガスが垂れこめて・・

P4236686.JPG


4/23  旧3/24  曇り

例年、GWくらいから、
小笠原は雨季に入ります。

そして
その頃によくこういうガスが発生します。

ガスの高さは日によってまちまちですが、
低いときはふもとまで真っ白の時もあります。

いずれにせよ、
山からの展望は期待薄。

雲海だけの景色が広がっています。

定番コースの千尋岩の上も雲海でしょう。

こんな日は
森の中の白っぽくて怪しい雰囲気を楽しみましょう。
posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

「お手本の国」のウソ(田口理恵ほか)


「お手本の国」のウソ

本書は
具体事例をもとにお手本の国を紹介しています。

国は7か国。
フランス・・少子化対策
フィンランド・・フィンランド・メソッド(教育)
イギリス・・ニ大政党制
アメリカ・・陪審裁判
ニュージーランド・・自然保護大国
ドイツ・・戦争責任問題
ギリシャ・・経済破綻と観光立国。

ただしそれぞれの事例は
タイトル通り、日本の意識と現実のギャップに目をつけています。

イメージだけに踊らされず、
実態をよく知るということが大事なのですね。

個人的には
ニュージーランド(自然保護)、ギリシャ(経済破綻と観光立国)が
興味をひきました。

ニュージーランド
外来種対策・・断固たる姿勢 
「自然管理することは人間の責任である。」

ギリシャ・観光しやすい3つの要素
「英語が通じわかりやすい交通表示」
「リゾート島の伝統的な景観保持」
「見るだけにととまらない魅力づくり」 など。

http://www.shinchosha.co.jp/book/610448/
posted by mulberry at 08:46| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

グンバイヒルガオの花

P4216678.JPG


4/22  旧3/23  曇り

グンバイヒルガオ(ヒルガオ科・広域分布種)は
父島の海岸ではたいていの場所に生えています。

花をつけ始めるのは5月くらいからです。

咲き始めると
花期はかなり長いですね。

南島ではすでに花が咲いています。

南島は
ドリーネになっている内陸部が砂地です。

そのエリアに
グンバイヒルガオも分布しています。

なので、
観光ルート沿いからも見えますね。

ちなみに漢字で書くと
軍配昼顔です。
posted by mulberry at 05:58| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

ムニンキケマンの花

P4186660.JPG

4/20  旧3/21  曇り

南島では
ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の花が見られています。

父島で
僕がよく歩くエリアでは出ているところはありません。

なので
南島に行くとときしか見れない植物です。笑

南島のキケマンは
場所によっては実をつけているものあります。

一方でまだつぼみのものもあります。

花期の幅が広いですね。
posted by mulberry at 07:00| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

4/19、日の出

P4196666.JPG

4/19  旧3/20  晴れ

4/19の日の出です。

日の出を見るのは今年2回目。
もちろん1回目は初日の出。

初日の出以外は
よっぽどでなければ、見に来ません。笑

今朝は4時台に目覚めて、
もう寝れないので、出かけてきました。

すっきり晴れて、日の出もばっちりでした。

さて次に来るのはいつになるかな。
posted by mulberry at 05:57| Comment(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

4/17森歩き・・旭山

P4176629.JPG

4/17
僕のガイドは森歩きでした。

参加者は3姉妹だけの貸切ツアーです。

貸切ツアーは、割高にはなりますが、
コースやペースはそのグループの希望通りです。

この日も
いちばん年長のお姉さんのペースに合わせてゆっくりと旭山山頂まで。

3姉妹、仲良く、素敵な雰囲気でした。
posted by mulberry at 07:16| Comment(1) | エコツアー | 更新情報をチェックする

コマツヨイグサの花

P4166624.JPG


4/18  旧3/19  晴れ

空き地や浜辺では
コマツヨイグサ(アカバナ科・外来種)が咲き始めました。

まだ花もそれほど多くないですが、
これから増えてくるでしょう。

南島でも
内陸部ではどんどん伸びてくる時期です。

南島では定期的に
全域外来種排除作業が入ります。

そのため、
花を咲かせるまでいかずに抜かれる運命です。

父島の浜辺や空き地では
盛んに花をつけます。笑
posted by mulberry at 06:11| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

「世界に誇る日本の世界遺産 ②日光/小笠原諸島/白川郷・五箇山」(文:吉田忠正)


世界に誇る日本の世界遺産 2


4/17  旧3/18  晴れ

ポプラ社より小学校高学年~中学生向きに
「世界に誇る日本の世界遺産(全7巻)」シリーズが発行されています。

2巻目で
小笠原諸島も紹介されています。

3地域のうちの1つなので、
ボリュウームは1/3程度です。

文章を書いた吉田忠正さんが取材で来島された際、
僕もガイドをしました。

取材材協力に
僕の名前がクレジットされています。

本文の33ページに
僕の姿もモデルになってうつっています。笑
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=71470020

posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

クダモノトケイソウ(パッションフルーツ)の花

P4106595.JPG

4/14  旧3/15  曇り

クダモノトケイソウ(パッションフルーツ・トケイソウ科・外来種)の花が
見られるようになりました。

本種はつる性です。

果実がとてもおいしく、
小笠原の農産物出荷額№1のはずです。

でも、
花だけでも鑑賞用として十分耐えうるものです。

この花も
少し変わった作りになっています。

奥にあって、白くて目立たないのですが、
花びらと萼片は5枚ずつです。

紺と白でよく目立つ糸状ものは
副花冠です。

この部分が
トケイソウ(時計草)の由来です。
posted by mulberry at 07:13| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

愛知県立三谷水産高等学校「愛知丸」

P4136613.JPG

三谷(みや)水産高等学校の実習船「愛知丸」が
二見岩壁に着岸しています。

昨年もほぼ同じくらいに来ていました。
http://ogasawara-mulberry.seesaa.net/article/386998501.html

うちのブログ見る限り3年連続なのは確かですが、
それ以前は不明です。

こちらでの実習内容にについてはわかりませんが
しっかり実習してください。
http://www.miyasuisan-h.aichi-c.ed.jp/index.html
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | | 更新情報をチェックする