2013年12月11日

12/11山歩き・・千尋岩

PC115063.JPG


12/11、
僕のガイド担当は千尋岩コースでした。

参加者は9名で、満席でした。


ほとんどの方が
小笠原海運謝恩ツアーのお客様までした。

そして1人、
白川郷にあるトヨタ自然学校のガイドさんも。
もと島で住んでいた人です。

この日は
ツアーで来ていたのはうちだけのようでした。

でもそれ以外で他に2組が来ていました。

残念ながらまだクジラのブローは見えませんでしたね。

山歩きには
ちょうどいいい時期になっていますね。
posted by mulberry at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

シンクリノイガの穂先

PC065011.JPG


12/11   旧111/9  晴れ

シンクリノイガ(イネ科・外来種)は
南島の内陸部で数年前まで広範囲に生えていました。

定期的な除草作業で
内陸部は最近はほとんど見られなくなってるはずです。

ただし外周部は
いまだに数か所の群落ポイントがあります。

外周部は作業エリアが広範囲で
年間で2周の作業ができるくらいです。

そのくらいの間隔だと
なかなかシンクリノイガはなくなりません。

シンクリノイガ根絶には
集中的に見回る必要があるでしょうね。

ちなみにクリノイガというのは
写真の通り総苞の形からきています。
posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…天気回復

2013121106430000.jpg

posted by mulberry at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

父島の午後…嵐

2013121015180000.jpg

posted by mulberry at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ムニンキケマンの芽生え

PC095039.JPG



このところ、南島では
ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)が芽生えてきています。

場所によっては
びっしり生えだしている所もあります。

同様に
イヌホオズキ(外来種)、ツルナ(広域分布種)なども芽生えています。

あまり小さいと見分けがつきにくいのですが、
このキケマンは葉が3出で、ギザギザがあります。

これからすくすく育って
翌春には黄色の花をつけます。
posted by mulberry at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

南島のサメ池入口がいつもこんなに静かなら・・

PC065001.JPG



12/10  旧11/9 曇り

南島サメ池入口の写真です。

船は普通
右側の狭い水路の方から出入りします。

写真を撮った日は
とても穏やかな海況でした。

こんな海況なら
いとも簡単に中に入れます、きっと。

でも南寄りの風やうねりがあるときは
入口が波立っています。

南島は人気のポイントなので、
そんな時でも入っていきます。

あまりに波が高い日は
入れなくなることもあります。

なので過度な期待はしないでくださいね。
南島上陸は海況次第ですから。


posted by mulberry at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2013121006510000.jpg

posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

南島瀬戸の流れは速い・・

PC044977.JPG



12/9   旧11/7  晴れ

南島で外来種排除作業では、
南島瀬戸が見える場所で作業をすることもあります。

大潮のときなどは、
すごく潮の流れが早いのがよくわかります。

写真の状況は
上げ潮がかかって、右から左に流れています。

尾を引くような感じで
潮が左に流れているのがわかりますよね。

この岩のあたりは
定番ダイビングポイントのようです。

今のような上げ潮なら
岩のところから入って、左へドリフトしていくのでしょう。

ちなみに
下げ潮は逆の流れになります。


posted by mulberry at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

青い海と青い空・・父島

PC075019.JPG


12/8   旧11/8 晴れ


昨日のクラスレクでの1コマです。

岩場の尾根の上での休憩ポイントの写真です。

天気もよかったので、
青い海と青い空が広がっています。

島で生まれ育った子供たちには
当たり前の風景です。今は。

でも、将来、島を離れて、
しばらくたつときっと思い出すでしょうね。

きれいな青い海と青い空。

都会にいると、
なかなか出会えませんからね。


posted by mulberry at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

父島の朝…どんより

2013120807090000.jpg

posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

12/7、小4クラスレク

PC075018.JPG



午前、
小4のクラスレクで夜明山へ。

総勢30数名の大所帯。

うちの2人ともう1人の保護者で
ガイド・環境教育パスのある大人が3人で、30人連れていけます。

さらに、
島民パスがある保護者も参加しました。

これで人数面はクリア。

2時間ほどで
夜明山の戦跡を探検しました。

人数が多かったので、連れて歩くだけで精一杯でした。

児童たちは楽しんでいたようですが、
やはり中には暗いところが怖い子もいたようです。

これから中学生になって、
小笠原の戦争の経緯はよく学んでほしいところです。


posted by mulberry at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

小4クラスレク向け指令書1-3

20131207指令書1.jpg


12/7  旧11/5  晴れ


午前、
小4のクラスレクがあります。

夜明山戦跡探検です。


うちの子・旭は4年生なので、
保護者でもありますが、ガイド役も引き受けました。

戦跡とはいっても
クラスレクなので、楽しくみながら見てもらいいたいと思っています。

(彼らは中2になると、
 硫黄島のことも含めて小笠原での戦争のことしっかり学びます。)

で、指令書を1-3まで作りました。

1.2は
自由探検用のマップ。

3は分かれ道選択。

もちろん野放しではなく、
僕らも一緒に洞窟内に入ります。

まだ4年生だと
暗いところが怖い子もいるかもしれませんね。笑。

posted by mulberry at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

ウスベニニガナの花とそう果

PC044970.JPG


12/6   旧11/4   晴れ


最近、南島では、
ウスベニニガナ(キク科・外来種)もよくのびています。

頭花がたくさんついていますが、筒状であまり目立ちません。
ピンク色しています。

群落を作って生えているところでは
タンポポのようなそう果も見られます。

ごく軽いので、
風に流れて飛んでいくのですね。

こういうのは
そう果が着く前に抜き切るのが最善の対策なのでしょうね。

posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

タツノツメガヤの穂

PC044962.JPG

12/5  旧11/3  晴れ 


南島の外来植物排除作業で
抜く草の1つがこのタツノツメガヤ(イネ科・外来種)です。

イネ科の植物は
大概、夏を過ぎてから草丈がのび、穂をつけます。

ですので、
最近の作業ではよく抜く草の1つです。

他にはムラサキヒゲシバもあります。

タツノツメガヤの穂は
写真のように放射状に広がる穂先となります。

ここが
龍の爪をイメージしたようですね。


posted by mulberry at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

父島の朝…穏やかな海

2013120406120000.jpg

posted by mulberry at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

休業のお知らせ:12/19午後-12/27

マルベリーでは
2013年12/19午後より12/27までの期間休業させていただきます。

この間の船便対応
12/22午後から12/25午前のツアーはできません。

ご迷惑をおかけします。



12/20夕から12/28午前までは
内地での視察滞在しております。

12/21、22:小豆島
12/23,24:愛媛県
12/25 千葉市内
12/26,27 茨城県 
12/27夕:都内 に滞在します。


12/28午後のツアーから再開します。

年末年始は
ガイド1人のみの営業となります。

よって、各日のツアー開催も1コースのみとなります。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub11.htm

よろしくお願いします。
posted by mulberry at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする