2013年11月08日

コウライシバの花

PA284525.JPG



11/8  旧10/6 曇り

南島では
コウライシバ(イネ科・広域分布種)が花期を迎えつつあります。

コウライシバは
南島では広く分布し、観光ルート沿いでも見られます。

ただ、11-1月間は、入島制限記なので、
砂浜エリアの利用に限られます。

でも上陸すれば
コウライシバはその砂浜エリアの境にもあります。

よく見ると、可愛いピンク色しています。

ちなみに本種は
小笠原や沖縄方面で自生しています。

ゴルフ場でもコウライシバが使われますが、
そちらは違う種がコウライシバと呼ばれているようです。


posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

映画DVD「八日目の蝉」

200.jpg


原作本はまだ読んでいません。

この映画は2011年公開ですので、もう2年以上経っています。
http://eiga.com/movie/55771/

小豆島が舞台になっていると知って、
年末の旅行の予習にと思って観たものです。


誘拐事件に巻き込まれた少女(井上真央)が主人公。

少女を誘拐したのは
その子の父と不倫関係のあった女性(永作博美)。

女性が逮捕されるまで、2人で小豆島で暮らしました。

その後、
成人した少女は不倫関係の男性との子を身ごもります。

そして、出かけたのが小豆島。

そこで何かが吹っ切れます。


この主人公の小豆島旅行。
幼いころに彼女が暮らした場所。

この場面は
子供のころに転校や引っ越し経験のある人は
実感としてわかるような気がします。

僕もつい先だって、
生まれ育った大阪を40年ぶりに訪ねました。

幼少の記憶って忘れていることも多いけど、
いくつかは心の中に、しっかりインプットされているんですね。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-73.html
posted by mulberry at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする

クサトベラの扁平な茎

PB074780.JPG


南島で見つけた
変わった茎の形のクサトベラ(クサトベラ科・広域分布種)。

父島では
海岸沿いでは広範囲に自生しているクサトベラです。

しかし
こんな扁平な茎は初めて見ました。

茎や幹というと
普通は丸っこい形です。(中には角形もあります)

クサトベラも
普通は丸い茎をしています。

風の影響を受け続けて
こんな形になってしまったのでしょうか。

不思議です。
posted by mulberry at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

籠の中の私・・コヘラナレン

PB064751.JPG



11/7   旧10/5  晴れ

写真の植物は
手前にヤギの食害防ぐネットがあり、わかりにくいですね。

コヘラナレン(キク科・固有種)の花です。

花は
毎年この時期くらいですね。

生息地は父島と兄島。

父島では
2ヵ所くらいしか自生地を知りません。

多年生草本の植物ですが、
よく見ると、太くて短い木質化した茎があります。

イソマツのような小低木にも見えますが・・。
posted by mulberry at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

ヘラナレンの花

PB024710.JPG



11/6  旧10/4  晴れ


ヘラナレン(キク科・固有種)は
父島では野生株はもう見れないはずです。
(母島では自生しています。)

亜熱帯農業センター内の展示園には
保護増殖株の展示コーナーがあります。

ちょうどそこのヘラナレンが花をつけていました。

父島では見れない植物ですので、
うれしいですね。

小笠原の固有キク科植物では、
木本化したものがあります。

ヘラナレンは小低木ですが、その1つです。

なお父島には
草本のコヘラナレンがあります。

これもそろそろ花の時期ですね。


posted by mulberry at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

これから花期の小笠原のシャリンバイ

PB024704.JPG


11/5 旧10/3   晴れ

低木性のエリアでは
シャリンバイ(バラ科・広域分布種)の花が咲き始めています。

父島ではこの時期くらいから花期で、
個体数も多いので当分の間は花が見れます。

父島で低木林の主役となる樹木は
シマイスノキとシャリンバイです。

この2種は周辺環境によって
ややすみわけ的になっていますが、混成するところもあります。

シャリンバイの多いところの方が
土壌や傾斜などの条件の悪いところのようです。
posted by mulberry at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

タコヅルの果実をかじるクマネズミ

PB024706.JPG


10/4  旧10/2  晴れ

先日の出来事、
タコヅル(タコノキ科・固有種)の果実をかじるクマネズ(外来種)です。

夜間、車で走っていて、
道路を横切るクマネズミをよく見かけます。

しかし、
日中に見ることはそれほど多くはないです。

クマネズミの食害として目立つのは
タコノキの果実、オガサワラビロウの葉、シマホルトノキの果実などです。

実際には
他にもいろいろ食べられているのでしょう。

posted by mulberry at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

11/3森歩き・・旭平

PB034716.JPG


11/3
僕のツアー担当は森歩き。

参加者は8名でした。

南富良野まちづくり観光協会から、
お二人が視察で参加されました。

写真は
ツアーの最後に立ち寄った旭平展望台です。

最近は
森のツアーはそれほど暑くなくいい感じです。
posted by mulberry at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

11/3山歩き・・千尋岩

2013110311410000.jpg


11/3
妻の担当は千尋岩コースでした。

参加者は3名です。

途中で
アカガシラカラスバト3羽との出会いもあったようです。

うらやましいですね。

posted by mulberry at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

11/2夕日、あと少しのところまで・・

PB024715.JPG


11/3  旧10/1  晴れ

昨夕は
道新観光のお客様のサンセット・ナイトツアーがありました。

集合後は
まずは夕日を見に行きました。

この日は昼頃からまずまずの天気となっていて、
夕日も期待できる感じでした。

案の定、いい感じで沈んでいきました。

でも、そう甘くはなかったのです。

最後の2-3分の所まで来たところで、
厚い雲に阻まれて日没でした。

まずまずの夕日ではありましたが
ちょっと残念。


その後、
オオコウモリ・グリーンペペ・星空などが堪能できました。


posted by mulberry at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

大神山神社例大祭・・11/1夕・子供相撲

PB014703.JPG



11/2 旧9/29 曇り

昨日から
大神山神社例大祭が始まりました。

11/1夕からは
小学生の子供相撲です。

これは
学校行事のような感じになっていますね。

児童は同学年ごとの対戦で
2回土俵に上がります。

1回目は総当たりで、1回勝負。

2回目は勝ち抜き戦で、3回で勝ちぬけです。


うちの旭は4年生。

総当たりでは勝ちました。

次の勝ち抜き戦では
1人目であっさり負けて終わりでした。

まあ、一回勝ったから良しとしましょう。笑

posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

ギンネム(左)とヒメギンネム(右)

PA304605.JPG


左がギンネムで、右がヒメギンネムです。

どちらもマメ科の外来種です。

父島ではあちこちで見られますが、
小低木ゆえそれほど目立ちません。

またギンネムと混成していると
なおさら目立ちません。

一緒くたに
ギンネムと認識されるでしょうから。

ヒメは小低木程度です。
人の背丈くらいの草のようにも見えます。

葉は
ヒメの方が小さくて、色も薄い感じです。
posted by mulberry at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

ウッドローズの花と葉

PA304609.JPG



11/1  旧9/28  曇り

野生化したウッドローズ(ヒルガオ科・外来種)が
あちこちで盛んに花をつけています。

鮮やかな黄色の花でよく目立ちます。

和名では
バラアサガオというようです。

つる性植物なので、他の植物にからみながら、
広範囲に広がっているところもあります。

果実と萼が
ドライフラワーとして利用されています。

posted by mulberry at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする