2013年11月17日

11/17、日の出も遅くなって・・

PB174856.JPG



11/17  旧10/15  晴れ

最近は
すっかり日の出が遅くなりました。

朝はだいたい5時半ごろ目が覚めるのですが、
まだ日の出前。

11/17時点の日の出は5時50分台。

6時ごろに海の状況を見に出かけると、
ちょうど山からのぼる朝日が見えます。

これからさらに遅くなっていきます。

初日の出のころは6時20分です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-hinode.htm

冬場は
少し早起きして東側に上れば日の出が見れますね。
posted by mulberry at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

「終戦60年特別ドラマ 二十四の瞳」(DVD)



410_ga070_0_1.jpg


年末の小豆島旅行の予習のために観ました。

壺井栄原作「二十四の瞳」は
古くから映画化、ドラマ化されています。
http://www.shinchosha.co.jp/book/110201/

僕が入手したDVDは
この「終戦60年特別ドラマ 二十四の瞳」です。
http://www.ntvshop.jp/410/p/g/gga070/

主演が黒木瞳で
個人的に好きな女優さんということもあります。笑

2005年8月にドラマ化されています。

最近では松島奈緒さん主演のドラマもあります。
http://ropping.tv-asahi.co.jp/goods/disp/CEtaLastGenGoodsPage_002.jsp?GOODS_NO=74496


島の分教場に赴任した大石久子先生と12人の児童とのふれあいを
描いています。

先生はすぐに島の本校の方に転任になります。
子供たちは上級生になると、本校に通い、先生との交流が復活。

それから育っていくにつれて
時代は戦争へと突入。

このドラマは戦後60年という節目に作られているので、
かなり反戦的な所を描いていもいます。

つらい時代を乗り越え、
戦後に、先生と生徒の集まりがあります。

その時、戦死したり、病死した人がいて、二十四の瞳はありませんが、
気持ちは二十四だったのだと思います。
posted by mulberry at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする

「養老孟司特別講義 手入れという思想」(養老孟司)

130837.jpg


養老孟司特別講義 手入れという思想」は
平成14年11月に「手入れ文化と日本」として発刊されたものの文庫化です。

8つの講演が収録されています。
http://www.shinchosha.co.jp/book/130837/

養老氏の話・文章は
突飛なことを言っているようでわりと腑に落ちます。

だからこそ、
彼の本が多く売れているのでしょう。


大部分が都市化社会に生きている日本人ですが、
まだかろうじてでも田舎を知ってい日本人が多くいます。

田舎を体験していることと、
養老氏のいうことが腑が落ちることは関連してるのではないでしょうか。

現在の都市化は情報化社会。
養老氏の言う「ああすれば、こうなる」の世界。

一方、
原生自然は人とかかわりのないほんとうの自然。

日本はというと
昔から自然と折り合いをつける、手入れをしてきました。

人も同じ。
子供は大人が手入れをしながら育ちます。

手入れは
必ずしも思うとおりにいくわけではありません。
「ああすれば、こうなる」で済むものではありません。

だから、折り合いをつけるのです。

養老氏は
「手入れは日本の思想だった」と言います。



posted by mulberry at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

「国民の歴史」(西尾幹二)

img_8b11205c54fcc911322d4fd835f89565281164.jpg

「国民の歴史」は
平成11年10月に初版が発行されています。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167507039

著者はドイツ文学が専門です。

本書は34章に分かれていて、年代順にはなっていますが、
通史というよりは、テーマ別論集という形式です。

日本に関する記述よりも
中国、アメリカ、ヨーロッパに関する記述の方が多いくらいです。

そういう意味では
世界史と関連付けて日本を見ることができます。

世界を見ながらの視野の広い見方がされています。

日本は島国とはいえ
古くから外国の影響を受けています。

やはり世界史と関連づけて日本を見た方が
より真実に近づけるように思います。

古代から江戸時代くらいまでなら中国でしょうし、
江戸時代以降は欧米。

明治以降はアジア、欧米です。

世界の動きから日本を見ると、
腑に落ちることもありますね。


posted by mulberry at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

11/16、風波立って荒れ模様

PB164854.JPG



朝方の雨もやんで、
午前のうちに晴れ間も出てきました。

ただし、
海況は風波が立って、荒れ模様です。

今日は
南島外来種排除作業の予定だったのですが、海況不良のため中止。

海況は早朝より悪くなっていますので、
しょうがないですね。

作業予定から一転、のんびりモードになりました。

posted by mulberry at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

オガサワラグミの花

PB154852.JPG



11/16 旧10/14  曇り


最近、
山の中を歩いていると2種類の花の香りがしちえきます。

1つは
さわやかな柑橘系の香りで、こちらはシマモクセイ。

もう1つは
かなり甘ったるい香りで、こちらはオガサワラグミです。

オガサワラグミ(グミ科・固有種)は
常緑のつる性です。

他の樹木に絡んで生えていることが多いので、
すぐにわからないこともあります。

でも、
甘い香りがしてきたら、近くにあるはずです。

花は
小さくて色も地味ですが、たくさんついています。
posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

11/15山歩き・・千尋岩

2013111511570000.jpg


11/15
妻のガイド担当は千尋岩コース。

男性2名でした。

複数カ所でアカガシラカラスバトに出会ったそうです。

父島南部に
わりといるようですね。

うらやましい。


posted by mulberry at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

11/15戦跡ツアー・・四一式山砲

PB154848.JPG


11/15
僕のガイド担当は戦跡ツアー。

参加者は女性2人です。

写真は
四一式山砲です。


遺産登録以降は山・森のツアーで
あまり戦跡ツアーができませんでした。

最近は落ちついてきましたので、
これからは戦跡にも力を入れなおします。

観光協会では
うちが元祖戦跡ツアーです。

追随はうちが始めて5年くらいたってから。笑

その人気も
posted by mulberry at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

晴れてれば、まだ水着で泳げる??

PB144847.JPG


11/15  旧10/13 晴れ


昨日は
日中快晴のいい天気でしたので、また泳いできました。

あとで気温みると23度くらいだったのですね。
風が冷たい感じでした。

水温は感覚的には23-24度くらいです。

少し前にも同様の記事を書きましたが、
こうやって晴れていないと、海に入る気はおきません。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11362972.html

そう考えると、
水着で泳ぐのは今月中がいいところでしょうね。

気温、水温もまだまだ下がりますからね。
posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

㏋:海上自衛隊掃海艇「ちちじま」乗船記

PA294600.JPG

2013年10月
二見岩壁に着岸中の「ちちじま」に乗船しました。

その時の記録です。

http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-84.html
posted by mulberry at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

11-翌1月期間限定、戦跡ツアーキャンペーン(10%オフ)

マルベリーでは
11-翌1月期間限定で(年末便はのぞく)、
戦跡ツアーキャンペーン、10%割引を実施します。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-4.htm

対象は
個人旅行向け・直接予約限定。

戦跡ツアー10%割引
例:一日9000円(弁当つき)→8000円(弁当付き)
半日5000円→4500円

*2枚様以上でお申込み下さい。
*お支払いははじめのツアー時に願いします
*クーポン券との併用はできません
*特価ツアーでの適応はできません

予約時には
希望ツアー・宿名・代表者名・年齢層・人数・携帯番号などお知らせください。


posted by mulberry at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

貯水槽の中でムニンシュスランの花

PB134845.JPG


11/14  旧10/17  晴れ

ムニンシュスラン(ラン科・固有種)は
先月中くらいから花が咲き始めていました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11342915.html

昨日の戦跡ツアーでは
戦時中に使われた貯水槽のあるところも通りました。

中をのぞくと、
ムニンシュスラン群落がよく花をつけていました。

昨年も記事にしていてだいたい同じ時期ですね。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10460924.html

これからしばらくは花の盛りの時期ですね。

地味ではありますが・・
posted by mulberry at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

11/13午後・・戦跡・夜明山

PB134846.JPG


11/13午後、
僕のガイド担当は戦跡ツアーで夜明山でした。

参加者はご夫婦2名でした。

小雨がぱらつく中、歩いて回りました。

途中でいったん雨が強くなりかけましたが、
なんとか大丈夫でした。

写真は
八八式七糎野戦高射砲です。

お二人は遠慮がちに後姿です。笑
posted by mulberry at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

そろそろ海で泳ぐのも…

PB064744.JPG



11/13  旧10/11  曇り

夏場は
日課のように海で泳いでいました。

ガイドのある日も
送迎後に、クールダウンを兼ねて、泳ぎました。

最近は
だんだん間隔があくようになってきました。

晴れている日以外は
もう水着で入る気になりませんから・・

ということで、
そろそろ海で泳ぐシーズンも終わりに近づいてきました。

今年、あと何回泳ぐことかしら??
posted by mulberry at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

11/11-12、今年最後のクルーズ船(観光船)

PB124837.JPG


11/12  旧10/10  曇り

昨日から「ぱしふぃっくびぃなす」が入港しています。

今年の観光船はこれが最後です。

今年前半は
「ぱしふぃっくびぃなす」「にっぽん丸」「ふじ丸」3隻が交互に来ていました。

その後
6月いっぱいで「ふじ丸」が引退しました。

それからは2隻です。


次回はまた3月からで、
いただいた予定表では20回ほどの来航が決まっているようです。

来7月以降には「飛鳥Ⅱ」の予定も入っています。
いよいよですね。

チャンスがあれば、船内講師で乗ってみたいです。



遺産登録から2年がたって、
定期船の乗船客は確実にダウンしています。

こういった観光船はどう変わっていくのか、
あるいはあまり影響がないのか、気になるところです。




posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

コハマジンチョウの花

PB054740.JPG



11/11 旧10/9  晴れ


南島では
コハマジンチョウ(ハマジンチョウ科・固有種)の花が咲いています。

観光ルート沿いでも
東尾根の上などに生えています。

父島では
ジョンビーチ付近には確実に生えています。

本種は
つる性の小低木で地上をはうように生えています。

花は小さくて白いので、それほどは目立ちません。

小笠原では
ハマジンチョウ科の自生植物は本種のみです。

posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

スターアイランド2013(小笠原)

PB094807.JPG



11/10  旧10/8  晴れ

11/7-9、
国立天文台では「スターアイランド2013」のイベントが実施されています。

昨日は小笠原観測局の特別公開がありました。

僕は旭を連れて出かけました。

ここの公開は
子供も楽しめるようになっています。

子供に人気があったのは
室内での立体映像と屋外でのかさ袋ロケットです。

写真は制作中のところ。

かさ袋を膨らましたあと、袋をしばって、
ロケットの羽をつけて完成です。

あとは投げるだけ。

簡単にいうとロケットの形を作って、
投げて遊ぶものです。

子供たちにはとても人気でした。



posted by mulberry at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

小笠原中学校学習発表会(2013年度)

PB094800.JPG


午前
小笠原中学校で学習発表会が行われています

うちの長女・千尋は中二ですので、発表を見てきました。

各学年1クラスしかありませんので、
学年ごとの課題で発表です。

2年生は
「硫黄島訪島事業に参加して」です。

千尋は
戦前の食べ物について発表していました。

各自が
それぞれのテーマをきちんと発表していました。

細かいことを言うと、
植物名や兵器名などの名詞に修正が必要なところがありましたけど・・。


教室の方では作品展示もあり、
それも見てきました。

子供の特徴がよく出ていました。笑

posted by mulberry at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

ミルスベリヒユの花

PA284531.JPG



11/9  旧10/7 晴れ

南島の外周部の岩場では
ミルスベリヒユ(広域分布種)の花がよく咲いています。

ミルスベリヒユは
多年草で多肉質の葉をつけています。

花は小さめですが、
数も多いし、ピンク色でよく目立ちます。


本種はネットで調べるといくつかの科が出てきて、
混乱してしまいます。

うちのブログでも、以前はザクロソウ科で書いています。

でも、ハマミズナ科というのが妥当のようですね。

このあたりの科の分類は自身がないので、
より正確な情報を得たら、訂正があるかもしれません。


posted by mulberry at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

特許「建物における耐火断熱軽量屋根」

「建物における耐火断熱軽量屋根」
http://www.j-tokkyo.com/1993/E04D/JPH05-230952.shtml

ちょっと遊びで自分の名前で検索かけたら、
1ページ目に出てきたのがこの特許。

1ページ目に出てくるのが
驚きでした。

プラスチック防水会社で
サラリーマンしていたころのものですね。

懐かしいと言えば懐かしい。

でも嫌でやめたんだけど。苦笑。

発明者にあるもう1人の名前は
当時の上司。

もう定年で引退しているはず。
お元気でいらっしゃるのでしょうか?

時はどんどん流れていきますね。

posted by mulberry at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする