2013年10月26日

古代人の胸毛(乾燥したモズク)

PA254480.JPG


古代人の胸毛、
沖縄で見つけた面白ネーミング土産品。

中身は乾燥したモズク。

お湯で膨らませると30倍になるそうです。

だからパッケージに
30倍返しと表現されています。

これを販売しているのは
ガンガラーの谷という観光施設・森です。
http://www.gangala.com/

ここでは
港川人という古代人の人骨化石が出ています。

場所は
おきなわワールド・玉泉洞の向かいです。

1時間20分ほどのツアーでコースになっています。

ちなみに、
この森は勝手には立ち入りできません。


さてそろそろお湯で戻して食べてみよう。笑
posted by mulberry at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

10/26朝、三日月山からの西側の海況

PA264482.JPG



10/26  旧9/22  曇り


おかげさまで
台風28号は東側をやや離れて通り過ぎました。
何事もなく過ぎた感じです。

しかし、27号がまだありますので、
強い風と西うねりが続いています。

三日月山の下は
今朝が一番荒れているように見えますね。


27号が伊豆諸島のあたりを通過するとき、
小笠原にも一番近づくことになります。

強風域には入らない程度ですが、
風速はまだ10m/s近くあるようです。


これで28.27号と通り過ぎて、
午後以降から風も波も徐々におさまってくることでしょう。

27,28号の一連の記事も、これが最後です。笑
posted by mulberry at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

10/25午前、28号近づいて・・

PA254471.JPG



10/25 旧9/21 台風28号

ここ数日、ブログが台風ネタばかりです。苦笑宇


10/25朝の時点で、
台風28号は父島の南東約400㎞くらいの所にいます。

間もなく、
強風域に入るものと思われます。

暴風警戒域には入っていますが、
実際には暴風域に入るかどうかは微妙な感じです。

最接近は10/25夕方くらいになりそうです。
予報では東200㎞くらいのところを通るようです。

衛星画像を見る限りは
昼頃から台風本体の雲の中に入る感じです。
これから強い雨も降ってくることでしょう。

ちなみに写真は父島南西部の南島です。
南側に大波が当たるのがわかります。

もうしばらくで父島全体がこうなるかもしれません。


こういう状況ですので、
学校はお休みです。避難所も開設されています。
バスやごみ収集もお休みです。

商店は今のところ小祝さんが営業中。
でも定期船が来ないので、生鮮品は品薄です。


そんな感じですので、
今は事務所に来ましたが、午後からは自宅で過ごします。
posted by mulberry at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

10/24午前、父島の東側

PA244469.JPG



画像は
10/24午前、父島の東側です。

東島とその周辺です。

東島からさらに外洋は
もう風波もすごくて、大しけですね。

撮影した場所は
かなりの風で、きっと風速は10m/sくらいはあったでしょうね。

明日は28号も大分近づくので
このルートも閉鎖になるかもしれません。
posted by mulberry at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

この時は想像もせず眺めて・・大島上空から

PA084267.JPG


この大島の画像は
10月初旬の撮ったものです。

つまり
台風被害にあう何事もないころのものです。

沖縄からの
戻りの飛行機の中から撮影したものです。


今の状況なぞ、
まったく想像することもなかったです。

むしろ、
大きくあいた火口が見えるので、噴火の方を気にしていました。


台風27号で
さらなる被害が出ないことを祈っています。



posted by mulberry at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

10/24、台風28号と小笠原

10/24  旧9/20  曇り

10/24朝の時点で905.
猛烈な勢力台風28号。

徐々に北上中。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1328.html

台風情報では
盛んに小笠原の名前が出てきます。

実際には
小笠原付近を通るころには勢力はやや落ちるようです。
930-940あたりでしょうか。

そして10/24朝の進路予報では
小笠原の東側を通る予定です。
中心から200-300㎞離れて通りそうです。

父島・母島ともに
集落や港は西側になるので、直接的な大きな影響は避けられそうです。

でもまだ予断は許しません。

これからの実際の進路がどうなるかで
また変わってきます。

台風さん、変な気おこさないでね。
藤原の効果もあるようですから気がかりです。

posted by mulberry at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

文庫本「そして父になる」(是枝裕和・佐野晶)

72151501_20130802130302.jpg


「そして父になる」
映画より先に、文庫本を読みました。
http://tkj.jp/book/?cd=72151501

2組の家族の病院での子供の取り違えを主題にしながら、
父のあり方、家族のあり方を問うている物語です。

世の仕事で忙しい、家族サービスもあまりしないお父さんに
問いかけているようです。

子供がいるから父なのではなく、
「父になる」のですね。

出産直後に子供が取り違えらたたまま、
6歳になるまで気づかず育てた2組家族。

1家族が血液の不一致から自分の血を分けた子でないことに気づき、
病院での取り違えが明らかに。

そして2組家族の葛藤を描いています。

2組の家族はそれぞれ
子供1人のエリートサラリーマンの家族と
子供3人の自営業で電気屋の家族。

かなり対照的な2組です。

どう見ても
子供にとっては自営業の家族の方が幸せに見えます。

こういうごたごたがあって
エリートサラリーマンは仕事でも左遷されます。

そこで家族のあり方が
彼の中で変わってきました。

世のお父さんたちに
もっと子供との付き合いを大事にしろよと言っているようでした。


お父さんからすると、
家族のためにも一生懸命働いているんだという反発がありそうですね。

でも父になることを選んだお父さんには、
子供との付き合いもきちんとね。(自戒も込めて)


映画観たくなりました。笑
posted by mulberry at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

朝のうち、西の空を見上げると・・

PA224465.JPG




今朝、西の空を見上げると、
それほど高くないところにお月さんが見えました。

10/19が満月だったので、
それから2日ですから、まだまだ丸に近いです。

日が暮れて上る月は
とても明るく夜空を照らします。

しかし、朝にはもう太陽の明かりがあるので、
むしろひっそりとたたずんでいるようにも見えます。

同じお月さんなのですが、
見るタイミングで違うものですね。笑



posted by mulberry at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

10/22朝、三日月山からの海況

PA224462.JPG



いよいよ西側にも
うねりがしっかり入ってきました。

台風27号の方の影響です。

昨日までは
この西側の海はうねりはさほど目立ちませんでした。

今朝はしっかり横縞に見えてきました。

これから
どんどんうねりが大きくなってきます。

最盛期は25.26あたりでしょうかね。

またまたサーファー出動ですね。

posted by mulberry at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

10/22、W台風(27号、28号)と定期船の運航??

10/22   旧9/18  曇り

w台風、27・28号が徐々に北上中。
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm
http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

10/22朝の予想進路を見る限りでは・・・・

27号は沖縄方面をかすめて、26・27頃本州へ。

28号は小笠原方面に25.26あたり。
こちらは本種への影響はなさそう。


そして
気になるおがさわら丸の運航は…

10/22午後以降から10/23には決定されると思いますので、
確定はそちらで確認してください。
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/


私的予想では・・
3パターンが考えられます。

10/24東京発、10/28父島発の通常運航はまずないとみています。

1.10/24東京発予定通りで10/23父島着発運航
2.10/27に2日遅れで東京発、10/28父島着発運航。
3.欠航


ほんとうは台風が急速にしょぼくなって
通常運航となるのがいいのですが・・


運航判断はあくまでも小笠原海運ですから、
そちらで確定情報を入手してください。

僕の私的予想は
あくまでも参考意見ですからね。 笑


posted by mulberry at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

樹木と文明(コリン・タッジ)

978-4-7572-1408-8.jpg



日本語訳タイトルは「樹木と文明」ですが、
原語ではまさに「THE TREE」
2008年発行です。
http://www.aspect.co.jp/np/isbn/9784757214088/

著者は科学ライターで
「農業は人類の原罪である」の著者でもあります。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/6439299.html

また監訳者は大場秀章氏で植物の学者者です。

内容は450ページ以上にわたります。
4部構成で
第1部 樹木とは何か   :樹木についての概説
第2部 世界中の樹木   :世界の樹木の分類ごとの概説
第3部 樹木の生活    :樹木の生活とその特徴
第4部 樹木と人間    :樹木と人とのかかわり
となっています。

第2部がボリュームも多く、分類ごとの樹木の紹介です。
なじみのある樹木を主に紹介しています。

著者は序文で述べていますが、
本書は樹木を崇拝するという精神で扱っています。

「科学の第一の役割は・・・、世界についての役割を深めることだ。
 それがこの本の目的である。」




posted by mulberry at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

季節の変わり目、ムニンシュスランの花

PA204448.JPG



森の中で
ムニンシュスラン(ラン科・固有種)が咲いています。

これが咲きだすと、
季節の変わり目を感じるころです。

夏の暑さが終わって、
涼しくなりだすと花の時期を迎えます。

草丈、わずか20㎝ほどです。

よそ見して歩いていると、
踏みつけてしまうくらいです。

父島で本種が生えている場所は
ルート沿いではそれほどありません。

興味ある方は
ガイドさんに教えてもらってください。
posted by mulberry at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

南海上は台風祭り・・台風27、28号

10/21  旧9/17  小雨

昨日、台風28号も発生しました。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

台風27号は予想進路はほとんど変わっていませんが、
一段と速度が落ちています。

本州の方は
10/26以降接近の可能性ですね。

あとにできた28号は
東の方から虎視眈々と小笠原方面を狙っています。

こちらは
10/26ごろ、小笠原に接近です。

本当に困ったものです。


次のおがさわら丸は
10/24東京発、10/25父島着。

私的予想では
10/25父島着後、すぐ午後に折り返しかなという感じ。

27号の進行速度次第では
ニッチモサッチも行かないので、欠航もあるかしら?

可能性としては少ないと思うのですが、
神業的に変更なしか?

この便は父島到着後に
村のチャーターで沖ノ鳥島ツアーが予定されています。

こちらはダメでしょうね。

うねりの中、50時間も乗っているのはきついですからね。



私的予想はともかく、
海運と村の発表を待ちましょう。
posted by mulberry at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする