2013年08月05日

暑くても頑張るイワヒバ君

P8033166.JPG



8/5  旧6/29  晴れ

小笠原・父島の山は
標高300m程度の低山です。

しかも山頂はたいてい岩場で
晴れていればカンカン照りの暑さ。

そんな場所でも
暑さに耐えてイワヒバ(シダ・イワヒバ科・広域分布種)が生えています。

ここ数日、雨が降って生き返ったのか、
写真の個体群は半分くらいは葉っぱが緑になっています。

全部の葉が緑を取り戻すのはいつ頃になるかしら?

がんばれ、イワヒバ。




posted by mulberry at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ!?

2013080506240000.jpg

posted by mulberry at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

おがさわら丸と共勝丸のすれ違い

P8033171.JPG


P8033170.JPG



8/4  旧6/28  晴れ

昨日は面白光景が見れました。

場所は二見湾口付近付近の
航路標識のところ。

入港するおがさわら丸と出港する第二十八共勝丸とのすれ違いです。

どちらも航路の右寄りを通っていますね。

こんな狭い場所で
ぴったりすれ違うのはすごく珍しいような気がします。

小笠原にとってはどちらも大事な船です。

今後も安全航海を祈ります。

posted by mulberry at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

父島の朝…天気微妙!?

2013080406470000.jpg

posted by mulberry at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

旭と前浜へ

P8023163.JPG




8/3  旧6/27  曇り

7/31に続き、8/2もオフでした。

そこでまた旭と海に。

この日は近くの前浜へ。

午前早目からだかけたので、
あまり人がいませんでした。

しかし徐々に人も出てきて、
お昼ごろには子連れでにぎわっていました。

旭と僕は
少し離れた場所でのんびり遊びました。

旭はこのボードにのってばかりいるので、
背中が真っ黒です。

夏休み、このあと何回あ旭と泳げるかな。


posted by mulberry at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

父島の朝…曇天

2013080306380000.jpg

posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

今シーズンのウミガメナイトツアー総括

今シーズンは
7/30、6回目が最終回でした。


6回のうち初めの4回は産卵まで見れたのですが、
最後の2回は産卵までには至らず。

ウミガメの上陸自体は
全6回とも見れました。

勝敗で言うと、6戦4勝2分です。

総合的にみると今年の成績は上々です。

ただ、参加者からから見ると、参加される1回がすべてですから、
見れなかった回はどうしても悔いが残ります。

ツアーという性質とこちらの体調を考えると、
24:00あたりが限界です。

カメが上陸して、産卵まで行くかどうかは、選んだ場所しだい。

その日の運任せです。

こちらは何もできずに見ているだけで、
もどかしいときもありましたね。


来シーズンもこのツアー開催するかどうかは
5月ごろに決めたいと思います。

posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

最近よく見るアカガシラカラスバト

P7303157.JPG



最近、
ちょくちょくアカガシラカラスバトを目撃しています。

特別、森の中というわけではありません。

じつは
実際の森や山のツアーのエリアでは全然出会っていません。

山の中には
あまり木の実などの餌になるものがないのかもしれません。


出会っているのは
まちの公園、人家近くのガジュマル林、扇浦地区の道沿いなど。

ガジュマルなど実がなっている場所に来ているようですね。

ここ2-3年、
集落周辺での目撃例がかなり増えています。

アカガシラカラスバトを見たい方は
一日中、まちなか散策するのがいいのかもしれません。笑

熱中症注意で。
posted by mulberry at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

アカテツの独特の色合い

P7303162.JPG


8/2  旧6/26  晴れ


山から周辺を見回すと、
モザイク的に茶褐色が混じっています。

これはアカテツあるいはコバノアカテツです。
どちらもアカテツ科・広域分布種。

アカテツは小高木、コバノアカテツは低木性です。

両者合わせると、たいていの山地に生えています。

梅雨時から新葉が出てきていました。

新葉は茶褐色の毛でおおわれています。

こすってみると、
毛が取れて、色も薄くなるのです。

1本の木でも
古い葉は表面は緑色になっています。

裏面は古い葉でも茶褐色が残っています。

posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…まずまず!?

2013080206510000.jpg

posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

元気イッパツ、朝立岩!

P7293153.JPG



8/1   旧6/25  曇り

意味不明のタイトルかもしれませんが、
写真の岩の形と岩名でピンとくるでしょう。笑

暑さに負けず、元気で行きましょう。


この岩は躑躅山の山地の一角にある岩で
通称、朝立岩と呼ばれています。

岩の近くには
ムニンツツジの保護増殖株があります。

野生株はこのすぐ裏手の方にあります。

この岩の方に行くと往復30分ほど費やすので
ツアーではめったに上りません。

先日、ムニンツツジのリクエストがあったので、
立ち寄りました。

残念ながら、花はなかったです。
posted by mulberry at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする