2013年08月18日

小低木状タコノキ

P8123312.JPG



8/18  旧7/12  晴れ

タコノキ(タコノキ科・固有種)は
集落エリアから岩場の山の上まで広範囲に生えています。

もちろん集落内や道路沿いは
植栽のものもあります。

普通よく見るタコノキは
直立しているのが多く、上方で分枝しているものあります。

背丈も5m以上にはなっています。

しかし山頂付近の岩場のものは
こんな感じで小低木状です。

同じ島内で
これだけ違いがあるとまるで別な種みたいですね。

どちらの形状が本来に近いかというと、
もとは海岸性に近いところでしょうから、こちらの方なのかな?
posted by mulberry at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

「植物はすごい」(田中修)

102174.jpg



本書のテーマは
植物たちのすごさです。

でも、
「誇示されることなく秘められているすごさに目を向けています。」

内容は大きくは2部構成。

前半部はからだを守る知恵と工夫のすごさ。(1-4章)

後半部は
環境に適応し逆境に抗して生きていくためにもっているしくみのすごさ。
(6-7章)

すごさのもとになるものは
形状や発する物質など様々です。
http://www.chuko.co.jp/shinsho/2012/07/102174.html


1つ気になったのは
セイロンベンケイソウが小笠原で自生するという表現です。

本種は小笠原では外来種です。
野生化はしていますが・・

posted by mulberry at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

期間限定・・朝立岩からの展望

P8163346.JPG



8/17 7/11  晴れ

この夏の千尋岩コースは
巽道路終点からのルートとなっています。

帰路には
ごくまれにですが、朝立岩方面に上ります。
(リクエストがあれば)

ウリは
独特の形をした朝立岩と巽湾方面の展望です。

ただし、日陰のない岩場の斜面を上りますので、
やや足場が悪く、暑いです。

約30分ほど、多めに時間もかかります。

それでもという方リクエストください。

5-12月の期間限定ルートです。


posted by mulberry at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2013081705290000.jpg

posted by mulberry at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

8/16山歩き・・千尋岩

P8163343.JPG




8/16、
僕のガイド担当は千尋岩コースでした。

参加者は6名様。
千尋岩での写真は5名で写っています。

今日も視界良好でいい眺めでした。


この日はうちも含め4組のツアー業者がいました。
総勢でも20人に満たないくらいの少なさでした。

うちはいつも一番乗りを目指してツアー時間を早めているのですが、
他の方も早くなっているようです。苦笑。

みなさん、もっとゆっくり来て下さいな。
うちはさっさと帰りますから。



posted by mulberry at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

中国から流れ着いて・・僕じゃないよ・・

P8143341.JPG



8/16 旧7/10   晴れ


とある海岸へ海遊びに行ったとき、
真っ先にこの漂着物に気づきました。

比較の上で、
うちの旭と写真を撮りました。

漂着はこのブイだけです。笑

ブイには
浙江省と書かれていました。

中国から流れてきたのですね。

以前に漂着ライターで調べたところ、
少ないデータですが、中国・台湾は36%でした。
日本が50%以上です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/lighterproject.htm

海ごみは簡単に国境を越えます。
各国がそれぞれ努力しないと、海ごみは決して無くなりません。

posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2013081606310000.jpg

posted by mulberry at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

8/15、終戦の日

P8143339.JPG



8/15  旧7/9  晴れ

8/15終戦の日。
昭和天皇が全国に向けて玉音放送を流した日です。

実際には
9/2が降伏の調印をした日です。

しかし、
なぜ未練たらしく終戦というのでしょうかね。

どう考えても完敗なのだから、
潔く敗戦とすいればいいのにと思っています。


昨日の
NHKニュースウォッチで小笠原の戦跡が取り上げられていました。

タイムリーなことに
8/14午前の戦跡ツアーで同じ場所を訪れていました。


人はこれらの戦跡を見て何を感じるのでしょうか?

ガイドしている僕としては
こういう風にという思いは特にありません。

戦争を知らない世代の人間ですから、
自分自身は戦争のことはまったく知らないのですから・・

でも、戦跡を調べる中で、文書や口述で、
戦争の時の人々の苦労を知るようになりました。

戦争があると
多かれ少なかれ国民がその苦を味わうことになります。

今後もずっとずっと国としての主権を保ちつつ、
平和でいてほしいですね。


posted by mulberry at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

アサヒエビネの花

P8123319.JPG



8/14  旧7/8  晴れ

アサヒエビネ(ラン科・固有種・絶滅危惧ⅠA類)の花が
咲き始めています。

今年はちょっと早いかなと感じましたが、
昨年の記事見ると8/18に書いています。

なので、あまり変わらないのですね。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10877957.html

ほとんどの株はまだ咲き初めです。

花序の最下部あたりが咲いてい程度です。

花の見ごろは
まだまだこれからですよ。
posted by mulberry at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ

2013081405390000.jpg

posted by mulberry at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

8/13山歩き・・千尋岩

P8133328.JPG



8/13、
僕のガイド担当は千尋岩コースでした。

一昨日に続き、また歩いてきました。

参加者は2組5名様。

千尋岩はもちろん一番乗り。

一番乗りに命かけています。ウソ・笑

すいている千尋岩希望の方は
ぜひ、うちにご連絡を。爆笑。

今日は水平線もくっきりで
視界が最高クラスによかったです。




posted by mulberry at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

小さな真っ赤なキノコ

P8123309.JPG



8/13  旧7/7 晴れ

いまだ種名がわからないキノコです。

ですが、
たまに見かけるキノコなのです。

見つけるのはいつも
木性シダの根元付近の不定根です。

マルハチ(シダ・ヘゴ科・固有種)だけなのか、
ヘゴやメヘゴにも出るのかまでは分かりません。

直径1㎝以下の小さなキノコですが、
真っ赤な毒々しい色で目立っています。

posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

8/12森歩き・・枕状溶岩

P8123304.JPG


8/12、
僕のガイド担当は森歩きツアー。

参加者は2組5名様でした。
1組は父母は別行動で、姉妹だけの参加。

写真は
地質の紹介で、小港の枕状溶岩です。

地形地質は遺産審査ではだめでしたが、
枕状溶岩がこんなに大規模に見られるのは国内随一でしょうね。

posted by mulberry at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

母島くっきり見えるとなお素晴らしい・・千尋岩

P8113301.JPG



8/12  旧7/6  晴れ

千尋岩の上に立つと、
南側が開けて、大海原が広がっています。

そして、
視界のいい日は母島が遠望できます。

確率にすると、
行った時の6-7割は見えているように思います。

大海原に母島が浮かぶように見えていると、
ちょっとしたアクセントになり、風景が締まります。

すっきり晴れている日は見えますが、
霞んだ感じの日はまったく見えません。

できれば、
毎回見えるといいのですが・・

ちなみに南島は雲海でもない限り、見えます。
ほんの3㎞ほどですから。
posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

父島の朝…晴れ、凪

2013081206390000.jpg

posted by mulberry at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

8/11山歩き・・千尋岩

P8113300.JPG


8/11
僕のガイド担当は千尋岩コース。

参加者は1組で家族4人組でした。
お子様は2人で、中学生と小学5年生でした。

今日もお決まりの一番のり。

いつもですが、
すいている時間に着くのは気持ちがいいものです。

すいている千尋岩を体験したい人は
うちのツアーへご参加ください。

ただし途中からは
後続の業者がどんどん到着します。笑
posted by mulberry at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

千尋岩崖上の自主規制

P8093275.JPG




千尋岩の上は
標高250mほどの断崖の上です。

自然のままの状態ですので、崖には柵も何もありません。

怖いもの知らずの人は
かなり崖っぷちまで近づきます。

見ていても怖いほどです。

万が一、転落でもしたら目も当てられません。

今後の事故の可能性も考慮して、
自己規制で写真ような石を並べてあります。

多少は見苦しいかもしれませんが、
みなの安全のため。

柵が作られるよりはよっぽどましでしょう。

これ以上、先に出ないようお願いします。
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする