2013年07月06日

シロソウメンタケ科のきのこ

P7052925.JPG



7/6  旧5/28  晴れ

とある山の中で出ていたきのこ。

シロソウメンタケやベニナギナタタケに似ているのですが、
色がやや違います。

図鑑で見ると、
ちょうどこの色に合うきのこがありません。

シロソウメンタケ科のきのこだとは思いますが、
ほんとうの種名はなんでしょうかね。

図鑑では
この手のきのこはほぼ食用なのですね。

posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

7/5山歩き、千尋岩コース

P7052917.JPG



7/4は
参加者6名で千尋岩コース。

女性参加者の中に
千尋さんがいらっしゃいました。

うちの娘も千尋で、
それほど珍しい名前ではないはずです。

でも千尋さんにとっては、
同名の千尋岩は特別な存在かもしれませんね。


今日は素晴らしい天気に恵まれて、
千尋岩からの風景も格別でした。

ただし、
さすがにもう日なたのお弁当タイムは限界です。

この日も森の中でお弁当食べました。
posted by mulberry at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

タコヅルの雌花

P6292862.JPG



7/5 旧5/27 晴れ

とある場所で
タコヅル(タコノキ科・固有種)の雌花を見つけました。

タコノキ同様、本種も、雌雄異株です。

つる性のため、
他の樹木に絡まって、上方へのびています。

そのため
先端部につく花は見る機会が少ないですね。

たまたま、
これは低いところに咲いていたものです。


ちなみに雄花の印象がほとんどないのです。
やはりタコノキのようだったかな?



posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

扇浦からの夕日

P7032908.JPG



7/4 旧5/26 晴れ

二見湾の南側には扇浦という浜があります。

そこも集落になっていて、宿も数件あります。

扇浦から北西部に湾が開いています。

夏の一時期は
そこから海に沈む夕日が見れます。

期間にすると2カ月くらいはあるのでしょうか?

浜辺でまったり夕日を見るのもいいですね。


ちなにに、中心集落の方では
季節にかかわらず、海に沈む夕日は見れません。

だから
夕日は三日月山展望台までのぼることになるのです。


扇浦方面、季節限定メリットですね。
posted by mulberry at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

夏の前浜は子連れでにぎわう浜

P7012907.JPG



7/3  旧5/25 晴れ

夏の前浜(大村海岸)は子連れでにぎわいます。

といっても、観光客ではなくて、
島民の子連れがほとんどです。

お父さん・お母さんが
子供を連れて遊ばせるのにきます。

お弁当もちで来ている人も多いようです。

うちの子供2人(千尋と旭)も、
よく連れてきました。

この浜は
休憩所・シャワー・トイレが完備しています。

集落エリアなので、自転車でも来れます。
主婦なら帰りにお買い物もできますしね。


これから来島の小さい子連れの方も、
ぜひご利用ください。

大人には物足りないかもしれませんが、
お子様は楽しめることでしょう。


posted by mulberry at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

沖縄県立美術館・博物館 学芸員コラム

沖縄県立美術館・博物館のHPに、
学芸員コラムというのがあります。
http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/column/index.html

その中で、
「まさに、生物多様性」 というタイトルのコラムがあります。
http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/column/column076/index.html

主任学芸員・山﨑仁也氏が書いています。
じつは僕の義兄なのです。

より正確には妻の姉の旦那さん。

でも年齢は僕の方が上なのですが…


うちの妻の両親は千葉在住です。
先日、小笠原に両親・姉が遊びに来てくれました。

特に南国に縁があるわけではないようですが、
3人の娘のうち1人は沖縄、1人は小笠原(うちの妻)で生活。

不思議なものですね。



さて、この博物館では、7月12日~9月1日に、
特別展「海山川のおくりもの 目からウロコの大生き物展~生物多様性ホットスポットJAPAN~」
が開催されます。

僕も小笠原のコラムを書きました。

http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/index.jsp


posted by mulberry at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

南島周辺外来植物排除作業(2013年度・第8回)

P7012877.JPG



昨日は
南島周辺外来植物排除作業(2013年度・第8回)でした。

東尾根中央部東側でした。

シンクリノイガ群生ポイントがありました。

ここは毎年繁茂しています。

作業の前から憂鬱な気分。

作業をしてみると、ここだけで5袋以上。

この周辺も、イヌホオズキ・タバコなどが多く、
総袋数30袋。
170kg超。

がんばりました。


これから先、
しばらくはカツオドリの営巣に配慮してお休みになります。

次回は9月中旬以降の予定です。

まだまだ暑いはずですが、陽射しも幾分弱くなる時期です。

posted by mulberry at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

青空にカツオドリ飛翔

P7012887.JPG



7/2  旧5/24 晴れ

南島では
カツオドリの繁殖期真っ盛り。

開けた岩場のあちこちで、営巣中です。

開けた場所で営巣するので、
親のカツオドリがいて、すぐ場所がわかります。


そして青空を見上げると、
カツオドリがよく飛んでいます。

意外と飛ぶ速度が速いので、
コンデジだとなかなかうまく撮れません。

それでも粘っていると、たまにはまともに撮れます。
 
数少ないまともなショットです。笑

posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする