2013年05月09日

「間抜けの構造」(ビートたけし)

間抜けの構造 (新潮新書) [ ビートたけし ] - 楽天ブックス
間抜けの構造 (新潮新書) [ ビートたけし ] - 楽天ブックス


一言でいうと
「あらゆるジャンルにおいて、間というのものは決定的に重要なものだ。」
http://www.shinchosha.co.jp/book/610490/

エンターテイメントの世界で生きる筆者の
間抜けな面白い・笑えるエピーソドも盛りだくさん。

そうは言いつつも7章「間の功罪-日本人の間」では、
間がイノベーションを妨げていることも指摘しています。


間が大事、
だけど世界で伍していくにはイノベーションも大事。

やはり日本人は
今後も内と外を使いわける必要があるのかしら? 
posted by mulberry at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

ハマナタマメの花

P4272446.JPG

5/9 旧3/30 晴れ

ハマナタマメ(マメ科・広域分布種)の花が咲いています。

海岸性のつる性植物で、
地上部をはうように生えています。

南島北部の尾根筋で
かなり広がって生えている場所があります。

そのエリアでの除草作業の時に、
目にしています。

これから夏場にかけてよく咲きます。

ただし、父島ではあまり目にしません。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%CF%A5%DE%A5%CA%A5%BF%A5%DE%A5%E1
posted by mulberry at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

「海賊とよばれた男 (上)・(下)」(百田尚樹)

217564-1.png

この本は2013年本屋大賞に選ばれ
かなり話題となりました。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/kaizoku/

上・下2冊の本ですが、
読みだすと止まらない面白さでした。

感涙の場面もありました。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2175649
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2175657

本書の海賊とよばれた男・国岡鐡造は
出光興産創業者・出光佐三のこと。

著者は本書の初めに
「この物語に登場する人物は実在した。と書いています。

つまり出光佐三の生き様を描いた本です。

彼の座右の銘は
「士魂商才」だったそうです。

世の中の役に立つために商売をかける、
そんな人生だったのです。

駆け抜けた人生といえますね。

この本を読みながら、
高田屋嘉兵衛の人生を思い出しました。(菜の花の沖)
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/11003688.html



ちょっとしたエピソードのところで
「永遠の0」の主人公・宮部久蔵が出ていました。笑
ここはきっとフィクションでしょうね。


この本も映画化が期待されますね。



217565-1.png
posted by mulberry at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

オガサワラビロウの葉柄がネズミにかじられて

P5042495.JPG

5/8 旧3/29 晴れ

オガサワラビロウ(ヤシ科・固有種)の葉柄がかじられているのが、
すごく目立ってきました。

まだ背丈の低い若い樹で目立ちますが、
高い樹でもやられているのはあります。

これも
クマネズミの仕業でしょう。

以前から樹木の葉柄をかじっている現象は
あちこちで見られていました。

ネズミの食害としては
松ぼっくり・タコノキの果実などが記事にしてあります。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10931372.html
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10699111.html

父島でも
そろそろ本格的なネズミ対策が必要なのかもしれません。
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

5/7森歩き・・傘山

P5072556.JPG



5/7は森歩きです。

出港中なので、お客様は1組だけ。

5/5到着の
愛知県からお越しの新婚さんです。

つまり小笠原が新婚旅行です。

まだ式挙げてから1か月ほどだそうです。

今日も天気に恵まれました。

この後も
小笠原を目いっぱい楽しんでください。




posted by mulberry at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

イソヒヨドリ、愛を語る?

P5052517.JPG


5/7 旧3/28 晴れ

事務所の前にある
川のフェンスでの出来事です。

イソヒヨドリ(ヒタキ科ツグミ亜科・広域分布種)の
オスとメスが向かい合ってました。

オスとメスの違いがはっきりと分かります。

右の青色と赤褐色のほうがオスです。

左のメスは地味な色をしています。

彼らは向かい合って
愛を語っているのでしょうか?

「幸せにするよ」なんて。笑


posted by mulberry at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ヤトロファ・インテゲリマ(ナンヨウサクラ)の花

P5052504.JPG

5/6 旧3/27 晴れ

とある海岸沿いで咲いていました。

よく知らなかったので、図鑑で調べると、
ヤトロファ・インテゲリマ(ナンヨウサクラ・トウダイグサ科・外来種)のようです。

栽培種・園芸種が
海岸沿いで野生化したものと思われます。

本種は常緑小低木です。

原産地はカリブ海方面(キューバなど)ようですね。



posted by mulberry at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013050606500000.jpg晴れ!皮肉なもの…

posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

5/5午前、戦跡ツアー

P5052508.JPG

5/5午前、
GW便最後のツアーは森と戦跡ツアー。

僕は戦跡担当でした。

家族4人で来島され、息子さん2人が参加されました。

コペペの海面砲台です。

ここのコンクリートも
かなり傷んできたので要注意ですね。
posted by mulberry at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

ムニンキケマンの花

P4262407.JPG

5/5 旧3/26 曇り

ムニンキケマン(ケシ科・広域分布種)の花です。

最近、
南島外周部で盛んに花をつけています。

観光ルートの内陸部でも見られます。


父島では
小港によく出る年もありますが、今年はほとんど見られません。

あとはどこで出ているか
あまり思いつくところがありません。

ジョンビーチ周辺では出ているかしら?


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AD%A5%B1%A5%DE%A5%F3
posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013050506400000.jpgわずかに青空…

posted by mulberry at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

5/4千尋岩コース

P5042498.JPG


5/4も
僕のガイド担当は千尋岩コースでした。

2日続けて
ぱしふぃっくびぃなすのお客様です。

この日は朝から終わりまで
ずっと小雨がぱらついていました。

千尋岩の上でも小雨だったので、
景色を眺めたら、樹林に戻ってお弁当タイムにしました。

足元もすべりやすくなっていましたが、
無事下山できました。


posted by mulberry at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013050406410000.jpg雨がぽつぽつ…

posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ソウシジュの花

P5022489.JPG

5/4 旧3/25 曇り

ソウシジュ(マメ科・外来種)の花が
あちこちで咲いています。

黄色の花がたくさんつきますので、
遠目でもよく目立っています。

また地面にも黄色の花が落ちますので、
それも目立ちます。

人家の周りに多いのですが、
山中にも大木になっているところがあります。

もともと植栽された樹ですから、
戦前に人気のあった場所なのは間違いないです。


戦前に人気のあった場所の指標となる植物としては
ガジュマル・ゲットウ・クロツグ・サンスベリア・竹の仲間・
アレカヤシなどがあります。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%BD%A5%A6%A5%B7%A5%B8%A5%E5
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

5/3山歩き、千尋岩コース

P5032493.JPG

5/3、
僕のガイド担当は千尋岩コースでした。

今日と明日は2日続けて
ぱしふぃっくびぃなすのお客様向けツアーとなっています。

両日とも満員御礼です

今日は
曇り空でほとんど晴れ間が出ませんでしたね。

でも涼しくて歩きやすかったかな。


参加者の中に
高校の先輩がおひとりいらっしゃいました。

僕より10年くらい先輩ですが、
僕の名札につけている水戸一高の校章バッジに気づかれたようです。

みな、高校の校章覚えているんですね。
posted by mulberry at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

テッポウユリの花

P4242385.JPG


5/3 旧3/24 曇り

テッポウユリ(ユリ科・外来種)があちこちで咲いています。

例年、GW前くらいから見られるようになります。

人家のまわりでよく見られます。
小港でもまとまって出ているところがあります。


花も大柄で、芳香もあります。

切り花にして、部屋に置いておくと、
むせるほど香りも強いですね。

この花粉も
アレルギー系の人は嫌な人いるんでしょうね。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%C6%A5%C3%A5%DD%A5%A6%A5%E6%A5%EA
posted by mulberry at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013050306480000.jpgぱしふぃっくびぃなす着!

posted by mulberry at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

5/2午後、戦跡ツアー

P5022488.JPG



5/2午後は
参加者2名で戦跡ツアーでした。

午後はほとんど雨模様でしたが、
ツアーはなんとかやれました。

写真は
海軍十二糎高角砲を見ているところです。

この後は
かなり小降りになったのでよかったです。
posted by mulberry at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

オオハマボッスの花

P4262411.JPG

5/2 旧3/23 曇り

オオハマボッス(サクラソウ科・固有種)の花です。

草丈はふつう20-30㎝程度です。

南島外周部では広範囲に生えています。

小笠原での分布は広いようですが、
父島で普段ガイドしている場所ではあまり見ないですね。

たまに山頂部の岩場に出てはいますが・・


posted by mulberry at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013050207050000.jpg小雨パラパラ…

posted by mulberry at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする