2013年04月26日

ゲットウ(月桃)の花

P3240119.JPG


4/26 旧3/17 曇り

最近では
あちこちでゲットウ(ショウガ科・外来種)の花が見られます。

外来種ですが、
花が大柄で、南国風なので、わりと喜ばれる花です。

個人的には
ややどぎつい感じと思っていますが・・

本種は人家の周りはもちろんのこと、
山の中でも野生化している場所がよくあります。

そんな場所は
まず戦前に人気のあった場所で間違いないですね。

戦前からの栽培種が野生化しているのは
ほかにもいくつかあります。


posted by mulberry at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042606380000.jpg霞んで…

posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

バリカン後

2013042518080001.jpg旭!!

posted by mulberry at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」

8113-9.jpg

文一総合出版から 2013年4月10日発売の
「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」です。
http://www.bun-ichi.co.jp//tabid/57/pdid/978-4-8299-8113-9/Default.aspx

約600種類の植物が紹介されています。


小笠原は亜熱帯地域です。

ここに住んでいると
人家のまわりには熱帯性の園芸種や栽培種がよく見られます。

中には野生化しているものもあります。

本書記載で父島で見る花は
ハイビスカス・ブーゲンビレア・クダモノトケイ・
トウワタ・マダガスカルジャスミン・アリアケカズラ・
カエンボク・キダチチョウセンアサガオ・サンタンカ・
ランタナ・ストレリチア・トウワタ・ホウオウボク・ヤコウボク
ヤハズカズラ・トックリキワタ(ヨッパライノキ)・
ナンバンサイカチ(ゴールデン・シャワー)・ゲットウなどなど。
posted by mulberry at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

「南島外来種排除委託」業務計画書

P4252397.JPG



今年度も
小笠原野生生物研究会で「南島周辺外来種排除」を受託しました。

やはり
今年度も僕が現場代理人です。

提出書類の作成もやりました。



明日から作業に入ります。

25回の作業です。

7月中旬から9月初めは
海鳥の営巣に配慮して作業に行きません。


午後は作業道具の準備です。

しっかりぬかりなく準備して
明日に備えます。

早く寝なくちゃ。笑い
posted by mulberry at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

立ち枯れの木を折ったら・・・・

P4242378.JPG

4/25 旧3/16 曇り

昨日、森を歩いていると、
今にも倒れてきそうな3-4mの立ち枯れの木がありました。

こういうのは気づいた時に折っておかないと、
そのうち折れた時に、運悪く誰かにぶつかるかもしれません。

ちょっと力を入れて揺さぶると、
ポキッと倒れていきました。

その後、折れたところをのぞくと、
イエシロアリがいっぱい入っていました。


小笠原の外来種対策では、あまり話題には上がりませんが、
これも戦後、米軍の資材経由で入ってきたといわれる外来種です。

しかも人家に莫大な被害が出ます。

きっとこれも根絶は難しいのでしょうね。
posted by mulberry at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042507130000.jpg曇り、霞んで…

posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

4/24旭山、クラブツーリズム(関西)

P4242376.JPG


クラブツーリズム(関西)さんのツアーも3日目。

午前は旭山と中央山へ。

天気に恵まれたので、
いい眺めを楽しめました。

写真は
旭山で僕のガイドしたチームです。

この場所は狭いので、
もうこうれくらいの人数が限界です。笑い

撮影者の僕はロープの外にいます。

posted by mulberry at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

扇浦

2013042412070000.jpg気持ちいいランチタイム

posted by mulberry at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

マダガスカルジャスミンの花

P4182355.JPG

4/24 旧3/15 晴れ

マダガスカルジャスミン(ガガイモ科・外来種)の花が
見られるようになりました。

つる性植物で
花期は白い花を多くつけてよく目立ちます。

花の香りも楽しめます。

ジャスミンというと普通モクセイ科ですが、
本種はガガイモ科です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%B3

小笠原ではガガイモ科自生植物はありません。

栽培種として
本種とトウワタなどが持ち込まれています。

posted by mulberry at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042406570000.jpg天気よさそう!

posted by mulberry at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

4/23、クラブツーリズム(関西)、千尋岩コース

P4232371.JPG


うちで
3日間通しのツアーの2日目は千尋岩コース。

12名様を
6名づつで2人でガイドしました。

千尋岩は今日も一番乗り。

誰も来ていないうちに着くのは
達成感があります。

人のいないうちにみなで記念撮影でした。

明日は旭山他です。
posted by mulberry at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

千尋岩着

2013042311480001.jpg一番乗り!

posted by mulberry at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

赤みを帯びたムニンヒメツバキの新葉

P4222370.JPG

4/23 旧3/14 晴れ

ムニンヒメツバキ(ツバキ科・固有種)の新葉が
あちこちで見られるようになってきました。

出始めの新葉は
赤みを帯びて薄い色をしています。

ほかの種でも
新葉の出始めはやや赤みがあり薄い色から始まるものが多いです。

だから本種が際立って赤いということもないですが、
父島の山地ではとても個体数が多いので、よく目立っています。

道端には若い樹もあって、
比較的低い位置で新葉を見ることができます。

山から見下ろしても
樹冠が淡い色になってきていますよ。

posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042306170000.jpg晴れた!

posted by mulberry at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

4/22午後、東平、クラブツーリズム(関西)さん

P4222368.JPG


この便は4/22午後、4/23、4/24と3連荘で
クラブツーリズム(関西)さんをガイドします。

参加者は12名で、6人づつを2人でガイドします。

4/22午後は
東平アカガシラカラスバトサンクチュアリーへ。

朝から霧雨がやまずに、午後も霧雨の中でした。

ひどい雨ではなかったので、
雨具を着ていれば特に問題なしでした。

明日は千尋岩へ。
posted by mulberry at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

島レモンの花

P4200218.JPG

4/22 旧3/13 霧雨

うちの事務所のわきには
島レモン(ミカン科・栽培種)の樹が2本あります。

大家さんが植えているものです。

ちょうど、
今の時期は花期を迎えています。

天気がいいときには
花によくセイヨウミツバチが来ています。

島レモンは
菊池レモンとも呼ばれています。

戦前にテニヤンから
八丈島に導入されたそうです。

導入した方が八丈島の菊池さんなのですね。

そして父島へは
返還後に持ち込まれたようです。

http://www.nankaitimes.com/kakokiji/2010/kiji101203.html
http://www.soumu.metro.tokyo.jp/07ogasawara/farmfish/crops.html



posted by mulberry at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

父島の朝

2013042206550000.jpg霧雨…

posted by mulberry at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

遺産バブルも陰りか??・・・

小笠原は
2011年6月に世界自然遺産登録が決まりました。

それからもうすぐ2年。

世間の予想通り、
観光のほうはバブルがやってきました。

といっても
定期船・豪華客船合わせて2倍程度ですが・・

一昨年登録以降からこの3月までは
おおむねバブル期とみていいでしょう。

そしてこの4月、
これまでの4便全部、昨年同便から100人以上減っています。

20%以上の落ち込みです。

バブルが終わったとみるべきか、否か。

この判断はもう少し様子を見ないとなんとも言えません。

GW明けの5-6月の動向で
おおむね判断がつくような気がします。

ここでまた盛り返していたら、
バブル継続ですしね。

バブル、いつかは終わります。

バブル以降に、
以前の状態まで戻ってしまうのは困ります。

以前より業者がかなり増えていますので、
頭数で割ると落ちるということになります。

実際には集客力の違いがそれぞれの業者にありますから、
個々には何といえません。

バブルでは、集客努力がいりませんが、
バブルが終わるとそこにも本腰を入れないとだめですね。


みなさま、ごひいきに願います。(急に弱気で)

posted by mulberry at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | 更新情報をチェックする

オオバナカリッサの花

P4200222.JPG


お祭り広場では
オオバナカリッサ(キョウチクトウ科・外来種)の花が咲いています。

マクロカルパともいうようです。

花は芳香があるので、ぜひ香りを楽しんで下さい。

ただし、枝にはとげがあるので、注意が必要です。


ちなみにに
カリッサも、マクロカルパも、学名からきています。

カリッサは属名ですが、インドの地方名、
マクロカルパは種小名で、大きな果実という意味だそうです。

実際に果期には梅よりやや大きめの果実をつけます。
食用になるそうですよ。

posted by mulberry at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする