2012年10月17日

10/17東京発、10/21父島発便の運航日時の変更について(10/17再更新・小笠原海運発表)

小笠原海運のHPによると

「10月17日東京発 父島行 おがさわら丸は、
 台風21号の影響により、
 17日 正午12時発に変更させていただきます。

 父島には18日14時着を予定しております。

 この便の父島発は21日14時発→19日14時発に
 一度変更となりましたが、
 その後、台風21号の速度が速まり
 父島発を18日(時間未定)とさせていただきます。」

http://www.ogasawarakaiun.co.jp/?p=3083


ほぼ着発運航に再変更です。
物資は何とか運んできますが、観光客はほぼ壊滅ですね。

これで乗船客は
島民と長くいる仕事・観光の方だけですね。

しょうがない。
posted by mulberry at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

10/17朝、強風域からそろそろ抜けるころ・・

PA170129.JPG

10/17 旧9/3 曇り

台風22号は暴風域はありませんでしたが、
父島は昨日から強風域に入っていました。

その強風域からそろそろ抜けそうです。

特に昨夜は
かなり強い風が吹き付けていました。

この台風はまとまった雨をもたらしました。
昨日から80mmほど降っています。

写真のとおり、
西の海上は風も強く、大シケ状態です。


この台風が離れても、まだ21号ああります。

これがまた徐々に近づいてきます。

それまでは荒れた海が続くことでしょう。
海が落ち着くのは10/21以降になりますね。

山もぬかるみがひどいことでしょう。

海も山もいいところなしです。

posted by mulberry at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

10/17東京発、10/21父島発便の運航日時の変更について(小笠原海運発表)

小笠原海運発表のHPによると
「10月17日東京発 父島行 おがさわら丸は、
 台風22号の影響により、17日 正午12時発に変更させていただきます。
 父島には18日14時着を予定しております。

 この便の父島発は21日14時発の予定でしたが、
 これを19日14時発に変更させていただきます。

 ただし今後の台風21号の進路・速度によりましては、
 出港日時を19日14時以降に再変更させていただく場合がございます。」

ということです。
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/?p=3083

つまり次便できても、1日しか滞在ができないことになります。
大部分の方はキャンセルされるでしょうね。

残念なことになりました。
posted by mulberry at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

10/16朝、台風22号接近中 asa,

PA160128.JPG

10/16 旧9/2 荒れ模様

台風22号が北上して来ています。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1222.html

そろそろ強風域に入るかというところです。

今日の夕方以降に最接近の見込みです。

ただ中心はやや西側離れて北上するようです。

昨夜から雨は断続的に降っています。

衛星画像を見る限りは
本体の雲の塊はこれからのようです。
http://www.jma.go.jp/jp/gms/

写真は朝の西側の海です。
見た目は昨日の午後のほうがうねりが大きかったように見えます。

21号、22号で、波が打ち消しあってるかしら。
これから22号が近づくと、また悪くなることでしょうね。

ところで
小笠原小学校は午前3時限授業に変更になりました。

僕も昔経験がありますが、
大雪や台風で休校や短縮になるとうれしかったですよね。

今の子供たちもきっとそうなんでしょうね。笑

posted by mulberry at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

台風21号と22号、小笠原はどうなることやら?

PA150122.JPG

10/15 旧9/1 晴れ

昨日、台風22号もできました。

これで南海上は、台風21.22号が横並び。

あとでできた22号が
一足先に小笠原に近づきそうな予想が出ています。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

その後、ゆっくりと21号も・・
どうなることやら。

ところで
次のおが丸は10/17東京発で戻りの父島発は10/21です。

ほんとうにどうなることやら。
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/


写真は今朝の西の海です。
海岸線が大きなうねりで真っ白。

これは21号の影響ですね。

こんな状態あと何日続くのかしら。

posted by mulberry at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

10/12父島着便、裾花観光バスの小笠原ツアー

PA120119.JPG

10/14 旧8/29 曇り

10/12父島着便では
裾花観光バスの小笠原ツアーが催行されています
http://www.susobanakankobus.co.jp/index.html

うちは
到着日の午後とナイトツアーでガイドしました。

写真は長崎展望台です。
この場所では景観はもちろんですが、兄島や乾性低木林を紹介しています。

地質でいえば、枕状溶岩や岩脈も見られます。

ところで
裾花観光バスさんは長野の会社です。

ですから客様はほとんど長野方面の方です。


長野と小笠原というとあまり縁がなさそうですが、
歴史上の人物で縁のある人がいます。

発見伝承の人物、小笠原貞頼。
元深志城主小笠原長時の子孫といわれています。

太平洋戦争末期の小笠原の指揮官、栗林忠道。
出身地は現在長野市(松代)。墓も長野市の明徳寺にあります。

ちなみにあまり関係ないですが、義父(妻の父)は長野出身です。

posted by mulberry at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

10/13、台風21号のうねりが徐々に・・

PA130121.JPG

10/13 旧8/28 曇り

今朝、三日月山展望台から見下ろすと、
大きなうねりが見えています。

台風21号からのうねりです。

昨日はまだそれほどではなかったのですが、
今朝ははっきりとしたうねりのラインが見えます。

これからどんどん大きくなってくることが
予想されます。

うねりの影響で濁りが出てきますね。

サーファーの方はまたきっと喜んでいますね。

この10月は連続して台風ができるので、
サーファーの方には忙しい月かしら。笑。


今日は前線の影響で天候も不順。
台風と前線と、どちらも停滞気味です。苦笑

posted by mulberry at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

ムニンナキリスゲの花

PA080106.JPG

10/12 旧8/27 曇り

父島の明るい高木性の森では
林床にムニンナキリスゲ(カヤツリグサ科・固有種)が
まとまって生えています。

林床を見回すと
そればっかりのところもよくあります。

最近、そういう場所を歩いていいると、
花をつけているのをよく見かけるようになりました。

カヤツリグサ科なので、
花は白い紐・毛のようなものがついている程度です。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10306847.html

ところで、
ツアー参加者には固有種を見たいという方がわりと多いです。

でもこれを「固有種です。花です。」って紹介しても
あまり喜んでもらえません。

固有種が見たいって言ったのに、・・うそつき。苦笑


小笠原に固有種の植物は多いですが、
独特の形態のばかりが固有種ではないですからね。

内地の近縁種とちょっと違う程度のものも多いですから。
あしからず。

posted by mulberry at 08:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

HP更新情報(20121011)

うちのHP新規アップしました。
いずれも写真記録という感じです。

2012年夏 北海道旅行記
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-8.htm

2011年9月
横浜港クルーズ産業編
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-29.htm
2011年9月
にっぽん丸乗船記・・父島で降りられなかったときです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-17.htm

日本郵船氷川丸・横浜
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-68.htm

以上
posted by mulberry at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

月刊「到知」2012年11月号・・特集「一念、道を拓く」

201211-cover.jpg

10/11 旧8/26 曇り

うちでは
月刊「到知」を定期購読しています。

つい先だって、11月号が届いていました。
http://www.chichi.co.jp/monthly/201211_top.html

2012年11月号の特集は
「一念、道を拓く」というテーマです。

1つ目の記事が対談で、
「人類の未来の扉をひらく はやぶさ×iPS細胞 世紀の偉業を成し得たもの」 で、
川口淳一郎(宇宙航空研究開発機構)と山中伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長)
とです。

なんとタイムリーな記事でしょうか。
ノーベル賞受賞の前に発売されています。

お見事というしかないですね。


川口氏も山中氏もよくメディアには登場したので、
対談内容としてはすでに知られていることも出ていました。

山中氏が大事にしている言葉に
「VISION」と「WORK HARD」があるそうです。
見通し・目標とがんばりですね。

posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

最近、事務所の近くでよく見るサギ

PA090110.JPG

10/10 旧8/25 曇り

最近、事務所のある西町の空き地で、
写真のようなサギをよく見かけるようになっています。

グリーンアノールを
くちばしでつかめている様子も見かけました。

サイズは小ぶりな感じです。
高さ50cmくらいという感じでしょうか。

図鑑で見ると、
そのサイズはコサギかアマサギです。

足元を見ると、全部黒なので、
そうなるとアマサギです。

小笠原ハンドブックという図鑑でも
それに合致するような解説になっています。

アマサギということでいいかしら。


鳥や昆虫、まだまだ勉強中のガイドです。
お恥ずかしいですが・・・・・・

posted by mulberry at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

朝の二見

2012101007170000.jpg冴えない天気。雨…かな?

posted by mulberry at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

台風21号も要注意(10/9時点)

10/9 旧8/24 曇り

台風21号がまた発生しています。

10/9昼の予想ごろの、
しばらくは南海上を停滞気味に西へ向いています。
その後、急転回して東へ向き始めるようです。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/12215.html
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

順調に行けば、小笠原には10/15-16あたりに最接近です。

21号は勢力もかなり強くなりそうです。

12日ごろには
920ヘクトパスカルになるようです。

ということは今度こそ、
真剣に台風養生しないとダメですね。

そして気になるおが丸の運航です。
10/15父島発、10/17東京発が影響範囲です。
さてどうなることやら。

ここのところ2便連続の台風は
おが丸の運航に関しては最小限の影響ですんでいました。
今度もうまくかわせるのかどうかしら。

posted by mulberry at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

「世界遺産 小笠原」(榊原透雄・福田素子)

9784533087547.jpg

10/8 旧8/23 曇り

小笠原を紹介するガイドブックがまた1つ発行されました。

JTBパブリッシング 楽学ブックス 自然3
「世界遺産 小笠原」です。
http://www.rurubu.com/book/detail.aspx?isbn=9784533087547

写真は榊原透雄氏、文は福田素子氏です。
素敵な写真がふんだんに使われています。

第3章「小笠原の大自然と遊ぶ」山の遊びのコーナーで、
ハートロック(千尋岩)ハイキングが紹介されています。

このコースは
取材の時に僕がガイドしました。

子供2人も同行したので、
千尋や旭も写真で登場しています。


ところで表紙はカツオドリのヒナの写真です。

生まれたては真っ白で、徐々に黒いところが出てきます。
産毛のような白い毛がすっかり取れるころに巣立ちです。

南島の岩場には夏場あちこちに見られます。
ただ、今はルート制限があるので、
もう近くでまず見ることはできません。念のため。
http://www.rurubu.com/book/detail.aspx?isbn=9784533087547
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

小・中・高連合運動会(2012)

PA060096.JPG

10/8 旧8/23 曇り

昨日、
小・中・高連合運動会が開催されました。

我が家は
長女・千尋が中一、長男・旭が小三です。
2人とも赤組です

この日はツアー予約がなかったので、
僕も運動会を見に行くことができました。

プログラムの初めのほうに
学年ごとの短距離走があります。

うちの子は2人ともそれほど足が速くないので、
順位ははなから期待できません。

だから、ゴールのところではなくて、
スタートに陣取って撮影しました。

それならみな同じライン上ですからね。笑

で結果は、予想通りでした。


その後、プログラムも進み、
無事運動会は終わりました。

最終的に赤が勝ちました。

おめでとう。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%CF%A2%B9%E7%B1%BF%C6%B0%B2%F1
posted by mulberry at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

シロヤマゼンマイの胞子葉

P9290934.JPG

10/6 旧8/22 曇り

父島には
シロヤマゼンマイ(シダ・ゼンマイ科・広域種)が自生しています。

大型のシダでよく目立ちます。

形が似たものとしてはヒリュウシダ(シシガシラ科・広域種)があり、
うろ覚えだと間違えるかもしれません。

東平などでは両種が生えています。

この2種は
葉の形と胞子のつき方で簡単に見分けがつきます。

シロヤマゼンマイは葉が二形性で
普通の葉(栄養葉)と胞子葉(胞子嚢をつける)とに分かれます。
(写真の茶色のものが胞子葉)

中には一つの葉柄で
普通の葉と胞子葉が両方ある部分的二形性のものもあります。

他に父島で見られるシダでは
コヒロハハナヤスリ(ハナヤスリ科・広域種)が二形性です。
もっとほかにもあるかしら?


ちなみに
シロヤマは鹿児島市の城山のようですね。

posted by mulberry at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

立ち枯れの目立つ樹木(リュウキュウマツ・トクサバモクマオウ)

P9300953.JPG

10/5 旧8/20 曇り

この写真は
傘山から夜明山(北側)方面を望んだ写真です。

樹林の中に立ち枯れが目立ちます。

主にリュウキュウマツ・トクサバモクマオウです。

これは自然現象ではなくて、人が意図的にやったものです。
薬剤(除草剤)を幹に注入し枯らしているものです。

小笠原では外来種対策の一環として
外来種の樹木を伐採したり枯らしたりしています。

父島列島で対象になっているのは
前述のトクサバモクマオウ・リュウキュウマツなどです。

道のない林内は主に枯らす方法をとっています。

エリアごとに作業しているので、作業後しばらくすると、
まとまった立ち枯れ状態が目立ってきます。

景観的に目立ちますので、
事情を知らない方は不思議に思うでしょうね。
posted by mulberry at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

立ち枯れの目立つ樹木(リュウキュウマツ・トクサバモクマオウ)

P9300953.JPG

10/5 旧8/20 曇り

この写真は
傘山から夜明山(北側)方面を望んだ写真です。

樹林の中に立ち枯れが目立ちます。

主にリュウキュウマツ・トクサバモクマオウです。

これは自然現象ではなくて、人が意図的にやったものです。
薬剤(除草剤)を幹に注入し枯らしているものです。

小笠原では外来種対策の一環として
外来種の樹木を伐採したり枯らしたりしています。

父島列島で対象になっているのは
前述のトクサバモクマオウ・リュウキュウマツなどです。

道のない林内は主に枯らす方法をとっています。

エリアごとに作業しているので、作業後しばらくすると、
まとまった立ち枯れ状態が目立ってきます。

景観的に目立ちますので、
事情を知らない方は不思議に思うでしょうね。
posted by mulberry at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

10/4朝、台風19号過ぎ去る・・

PA040964.JPG

10/4 旧8/19 曇り

台風19号は
過ぎ去り北上していきました。

台風一過、すっきり快晴とはならずに、
まだ天候はいまいちで不順です。

三日月山から見える西の海況は大分おさまりつつあります。
ただ、まだ東のほうは荒れているようです。

19号は比較的近くの西側を通りましたが、
勢力がそれほど強くなかったので幸いでした。

このくらいなら、
ほとんど被害は出ていないものと思います。

山のほうは
小枝がまたいっぱい落ちているものと思います。

また今回もまとまった雨になったので、
ぬかるみが出ていることでしょうね。



さて気になるのは
またすぐできそうな熱低・台風です。

今後1週間また注意が必要です。
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

この10月は台風が多いですね。
posted by mulberry at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

10/3朝、台風19号接近中

PA030962.JPG

10/3 旧8/18 雨

10/3朝の時点で
台風19号は小笠原の南500kmくらいのところにあります。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1219l.html
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

風は昨日から強くなっていましたが、
朝の時点で強風域に入ってきたようです。

写真ではそれほど海が荒れていないように見えますが、
風波がかなりです。
南のほうは大波が見えます。

天候は昨夜から雨模様になっています。
一晩で50mm近い雨が降りました。
今後もまだ大分降ることでしょう。

台風の最接近は夕方以降です。
そのころには暴風域に入るかもしれません。

台風が西側を通るので要注意です。
吹き返しの風がすごくなりそうです。


小笠原小・中学校は
台風接近のため休校になりました。

子供たちは外には出れないけど、
何だか喜んでいます。苦笑

10/6には小中高連合運動会があります。
予行演習ができずに本番突入でしょうかね。
posted by mulberry at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする