2012年09月01日

無人蒲桃(ムニンフトモモ)の花

P8280773.JPG

ムニンフトモモ(フトモモ科・固有種・絶滅危惧ⅠB類)の花が
咲き始めています。

個体のほとんどが父島で、総数も400本以下くらいです。


フトモモという樹木があまりなじみがないのか、
たいていの人は太腿(太股)を連想するようですね。

なのでタイトルをあえて漢字にしてみました。
フトモモは蒲桃なのです。


ムニンフトモモは真っ赤な花を咲かせます。

実際に見えているのは多数のおしべです。

これからの時期、
千尋岩のルート沿いや中央山歩道付近で見ることできます。

近くで見ることはなかなか難しいと思います。
(普通のデジカメだと写真みたいな感じになります。)

ガイドさんにリクエストしてみてください。

本種も最近のガイドさんは
ある場所を知らない人がいるかもしれません。笑

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%E0%A5%CB%A5%F3%A5%D5%A5%C8%A5%E2%A5%E2
posted by mulberry at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

浜辺の読書のすすめ

P8310792.JPG

9/1 旧7/15 曇り

夏、僕が1人で浜辺に行く時は、
必ず本を持っていきます。

以前にも読書のすすめを書いています。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/3829909.html

浜辺で泳いだりする合間に寝転んで読書です。

本を読むときは
なるべく木陰のほうがいいですね。

涼しいのでじっくり読めます。

BGMには
波の音やら、鳥のさえずりなど。

海辺に持っていく本は借りてきた本はやめにしましょう。

ある程度、砂がついたり、濡れたりしますから。


内容は
易しいものでも、難解なものでも、どちらでも可。

眠くなったらそのまま寝れるので、
こんなときだからこそやや難解なものがいいかもしれませんね。笑


で、
昨日は「日本人とは何か。」(山本七平)でした。


posted by mulberry at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする