2012年08月12日

盆踊り2日目&花火大会

P8110697.JPG

8/12 旧6/25 晴れ

盆踊りは3日間続きます。

昨夕は中日、2日目でした。
途中には花火大会もはさまれます。

我が家でもござをもって会場へ。

今年から、中学生の千尋は家族とは別行動。
友達とつるんでいます。

僕は毎年、踊るでもなく、
ただござにすわって、つまみとお酒でのんびりしています。
要はただの酔っ払い親父です。

そしてほぼ必ず、
どこかで夢の中に行ってしまいます。
井上陽水の世界へ。

今回は
花火の途中から行ってしまいました。笑



本日は盆踊り最終日。
この便で到着する方もはじけることでしょう。

posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

夏場はすいている千尋岩、ちょっと穴場?

P8100682.JPG

8/11 旧6/24 晴れ

7月後半から始まっている着発便の期間中、
2-3日おきに千尋岩(ハートロック)に行っています。

僕が行った日は
8/10時点で7/24.26.30.8/2.4.5.7.10と8回です。

すごいなあ。笑

往路はふもとから上りが主体で
日によっては大汗かいて、歩いています。

そんな暑さもあるのか、夏場はいつもすいています。

大概うちも入れて2-3グループですね。
多くても30人くらいなものです。

春先は人が多くて愚痴っていましたが、
夏場はいい感じです。


ツアーの様子
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10825242.html
ルート詳細
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-3-1.htm
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

着発は山からおが丸の入出港を・・

P8090678.JPG

8/10 旧6/23 晴れ

このところ
おがさわら丸の着発便(折り返し便が続いています。

入出港日は、午前到着、午後出港です。

ツアーは
午前・午後それぞれ半日コースの設定となります。

タイミングさえ合わせれば、
午前は入港が、午後は出港が山から眺めることができます。

昨日は、午前・午後ともツアーがあったので、
入港も出港も山からでした。

波止場に出迎え・見送りには行けませんが
山からしっかり見ています。笑
(写真は夜明山からです。)

通常便だと1便で来島の方は
おが丸の見送りを見ることはできません。

着発は
こうやって見送れるのもいいところですね。
着発の大きなメリットの1つですね。
posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

晴れているからこそ青い海

P8070669.JPG


8/9 旧6/22 晴れ

台風の呪いからようやく覚めて、
一昨日あたりから晴れ間が出るようになってきました。

今日も朝からすっきり晴れています。


小笠原は年中、海が澄んできれいなところです

山からの海を望む景観は
青い海が広がり、どこも絶景です。

しかし、
これも晴れているからこそです。

曇りの日はこの色は出ません。

台風の呪いで、雨や曇りの日が続き、
しばらく青い海を見ることがなくなっていました。

写真は一昨日の千尋岩です。
ようやく晴れ間が広がりました。

青い海がひときわ綺麗に見えました。

一昨日以降、昨日・今日と天気は落ち着きを取り戻し、
当たり前のように青い海が広がっています。

晴れていればこそです。

posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

山の中でもグリーンペペがよく出て・・

P8070675.JPG

8/8 旧6/21 晴れ

昨日、千尋岩コースでした。

沢筋のルートを終え、森の中のルートに入ると、
そこかしこでグリーンペペ(ヤコウタケ)が出ていました。

よく光る個体は、手をかざすと、
昼でもほのかに緑に見えます。
(写真は昼の明るい状態で撮ったもの)

こんなに出ているのも珍しいです。

台風が2つ続けて襲来し、
そこそこ雨が降ったおかげですね。

その後、
夜のツアーで、グリーンペペのポイントへ。

そこでもキラキラたくさん光っていました。

さらに500円玉クラスの大きさのものが
1つ見つかりました。

このサイズは久々です。

当分は湿り気があるので、
グリーンペペも見られることと予想します。

夜間にでも、
たまに一雨降ればいうことなしですが。

posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ナイトツアー中、アオウミガメの産卵に遭遇

P226062539.JPG

8/7 旧6/20 曇り

7月後半からの折り返し便が始まってから
毎日のようにナイトツアーを実施しています。

今年は人数を9人限定にして、
質を下げないように、なるべく1台だけで回るようにしています。
(お断りしている皆様、ごめんなさい)

ウミガメツアーでも
タイミングが合わないと産卵が見れないものです。

ところが昨日のナイトツアーでは
いとも簡単に見れてしまいました。

普通、ナイトツアーでは
夜行性生物を見るために海岸へ1度出ます。

特にウミガメには狙っていません。

昨夜も同様。
ツアーの最後のポイントで海岸へ。

海岸を歩いていると、足跡が・・

そしてウミガメがいました。

もう小穴掘りもかなり進み、産卵間近の状態。

しばらく待つと、産卵も開始しました。
(写真はイメージです。)

超ラッキーな出会いでした。

posted by mulberry at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

荒天時の千尋岩ツアーの心配事

P8050651.JPG

8/6 旧6/19 曇り

一昨日夜から昨日朝にかけて、
まとまった雨が降りました。

朝の時点で一度強い雨があり、
ツアー開始を1時間遅らせました。

この日、千尋岩コースの予定だったのですが、
すごく判断に迷いました。

1時間待って、雨がやめば、もちろん行く予定だったのですが、
やまなければ中止のつもりでした。

ツアーをはじめた場合の心配事が2点ありました。

1つは常世ノ滝から上の沢沿いのルート。

ルートそのものは沢より高い位置にあります。

ただ、周りの急斜面から水が流れてくるので、
ルートに水が流れている心配。


もう1つは千尋岩からの視界。
ガスがかっていて何も見えないこともあります。

視界のほうは
行ってみないとわからないこともあります。


ルートの水は安全にかかわります。
ツアー中にまた雨が強くなると危険を伴うかもしれません。

もう強い雨はないと判断し、予定通り出発しました。

行きは案の定、ルート沿いに水が少し流れていました。

その後は雨もさして降りませんでしたが、
ガスがかかってきました。

千尋岩についたときは幸い視界が確保できました。
でもそれも短い時間で、すぐガスがかかりました。

帰路も雨にはやられず、
沢沿いのルートも水が引いていました。

この日は僕のグループ1組だけでした。

判断に迷ったツアー催行でした。
雨に関して
もっと精度の高い予報があるといいのですけれど・・


posted by mulberry at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

8/5、今朝はザーザー降り・・・・

P8050649.JPG

8/5 旧6/18 雨

昨夜から断続的に雨が降っています。

アメダスを見ると、
朝7時の時点で24時間で25mmほど降っています。

今後もっと増えるでしょうね。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

これからツアーなのですが、
さすがにこのザーザー降りではなんともしようがありません。

ツアー開始時間を1時間遅らせて様子を見ることにしました。

気象庁の衛星画像を見ると大きな雲の塊があるので、
この後も回復するかなんともいえません。
http://www.jma.go.jp/jp/gms/

ひとまず待機で
天候回復を祈るのみです。

こんなときは水中に入るのが一番かな・・・苦笑
posted by mulberry at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

子供も大人も楽しいガジュマル木登り

P7270589.JPG

8/4 旧6/17 曇り

千尋岩コースの途中には
大きなガジュマル(クワ科・外来種)が茂る場所が数ヶ所あります。

そこは間違いなく戦前にひとけのあった場所です。

そのうち1ヶ所はルート沿いにあり、
休憩場所にもなっています。

ここで休憩中に
木登りする人もそれなりにいらっしゃいます。

ガジュマルはつかむところが多いので、
わりと登りやすい樹木です。
道具は不要です。

森のコースでも
ガジュマルのあるところはよく行きます。

千尋岩コースでも、森のコースでも、
ぜひガジュマル木登り楽しんでください。

ただし、
各自しっかり安全確認して落ちないで下さいね。
たまに腐っていてポキッと折れる枝がありますから。


posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

台風11号は西に向かいそう

台風11号が発生しました。
小笠原のすぐ南にあります。
http://www.imocwx.com/typ/typ_11p.htm

昨日の熱低時の予想では北上する感じでしたが、
西に向かう予想に変わりました。

本州付近の高気圧が強いのでしょうか。

この予想では
小笠原は今日と明日が影響を強く受けそうです。

8/5以降は、徐々に回復といったところでしょうか

次がないといいですけどね・・・
posted by mulberry at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

8/3、荒れ模様の天候・海況が続きます

P8030639.JPG

8/3 旧6/16 曇り

台風9号に引き続き、近くに熱低がすぐできて、
荒れ模様の海況が続いています。
(写真は朝の三日月山からです。)

この熱低ももうすぐ台風になる見込みです。

台風9号は大した雨も降りませんでしたが、
次はどうでしょうか。

8/3朝の週間予報では
傘のマークが多くなっています
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

海が荒れていても、天気が崩れなければ、
まだ山は浜で何とか遊べます。

天気も崩れてしまうと、
それこそすることがなくなってしまう人が多くなるでしょう。

今日の船で1便で来島の方は
8/3-6間が島での滞在です。

天候・海況とも厳しい状況です。

このあと、
いいほうに予報が変わるといいのですが・・・・
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

これから数日も台風の影響が・・(8/2朝時点)

8/2 旧6/15 曇り

小笠原の近くでまた熱低ができています。

今後すぐ台風になる見込みです。
11号かな・・
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

その後本州のほうに
向かって北上するような予報になっています。
http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm

こんな気圧配置だと、ずっと海況不良が続きます。
海遊びは
思う通りにはいかないだろうと思います。

天気もあまりよくないようです。
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

台風の動き次第では
またおがさわら丸の運航にも影響が出るかもしれません。

8/2、8/5、8/8に乗船のかた、
来島に関しては慎重にご判断ください。
(いまさらキャンセルはしにくいでしょうけど)



posted by mulberry at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

2012夏、日本女子大サマースクール

P7280599.JPG

8/1 旧6/14 晴れ

一年おきに実施されている
小笠原での日本女子大サマースクール。
大学生・附属校の皆さんが来島。

前回は2010年夏に実施されました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9596566.html

今年は7/28に到着でした。
7/31の船が欠航のため、彼らもまだ島に滞在中です。
8/3の船が帰りとなります。

うちは毎回、
初日、到着後の戦跡ガイドだけを担当します。
今回も同様です。

まずは大村・清瀬隧道で
戦争体験者の森田嘉子さんの話しを聞きました。
(写真はそのときです。)

その後、夜明山に移動して、
実際に戦闘部隊の洞窟陣地などをガイドしました。


その後、彼らも台風10号の影響を受けてしまいました。、

滞在がのびた分、
少しでも有効に過ごせていれば幸いなのですが・・・

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%C6%FC%CB%DC%BD%F7%BB%D2%C2%E7
posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする