2012年08月26日

フラ・オハナをのんびり楽しむ

P8250017.JPG

8/26 旧7/9 晴れ

昨夕、フラ・オハナが開催されました。

夕方5時ごろから夜9時過ぎまで、
4時間以上にわたりました。

各グループが順にそれぞれフラを披露しました。

我が家は誰もフラをやっていないので、
夕食もって出かけて、のんびり見物しました。

僕はお酒のみながら、まったりしていました。

お休みのときにあるこういうイベントは
ゆっくり楽しめて、ゆっくり飲めて、心から楽しめますね。

ここに幸あり。笑

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%D5%A5%E9%A1%A6%A5%AA%A5%CF%A5%CA
posted by mulberry at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012082606360000.jpgうねりでざわざわしています。

posted by mulberry at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

フラオハナ

2012082517290000.jpg僕は飲んだくれ。笑

posted by mulberry at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

洗車

2012082515250000.jpg兼水遊び。笑

posted by mulberry at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

宮之浜

2012082509440000.jpgここも波が…

posted by mulberry at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

まだアオウミガメの産卵上陸は続く・・

P8240012.JPG

8/25 旧7/8 晴れ

昨日朝、前浜を散歩すると、
アオウミガメの足跡がありました。

波打ち際までしっかり跡があるので、
朝までの間に上陸していたことは間違いありません。

一般的には
小笠原での産卵上陸は5月ころから8月いっぱいくらいです。

8月も下旬に入りましたが、
まだたまにはこのような上陸があります。

夜の海岸で出会う可能性はかなり下がりましたが、
幸運の持ち主の方がいればまだ出会うチャンスあり。

ただし、ライトには十分注意してください。
アオウミガメを照らすのはご法度ですよ。

posted by mulberry at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

早朝の前浜

2012082506400000.jpgサーファー出動

posted by mulberry at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

午後のリラクゼーション

2012082413150000.jpgコペペ。お昼寝!!

posted by mulberry at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

朝の前浜

2012082408110000.jpg明日はもっとうねり出そう。

posted by mulberry at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012082406420000.jpgふじ丸着。今日だけ。

posted by mulberry at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

巣鴨学園生物班の夏合宿

P8230011.JPG

8/24 旧7/7 晴れ

この便では
巣鴨学園生物班夏合宿のガイドもありました。

中2から高2までの生徒と先生・ОBで総勢30人です。

うちが担当したのは
日中の森のツアーとナイトツアーでした。

ナイトツアーは2グループに分けてもらい
うちで2日分けてガイドしました。

森のツアーは
妻が他のガイドの予定がすでにあったので、
他のガイドさんも頼んで、3グループに分けてガイドしました。

写真は僕のチームの様子です。
前回同様、サンクチュアリーで撮影。

(前回の様子)
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/8644153.html

ガイドではなるべく
生物班の合宿ですから生物系を多く見てもらえるよう意識しました。

さて、
帰ってからのまとめはどんなものになるでしょうか。

また4年後、
違うメンバーでやってくるのをお待ちしています

posted by mulberry at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

家族連れで賑わうのもそろそろ終わりの時期

P8220008.JPG

8/23 旧7/6 晴れ

小笠原は
最低6日間の日程の旅行となります。

比較的長いので、
家族連れは夏休み期間に集中します。

特に子供が小学生以上となるとなおさらです。

あとは年末年始と春休みですが、
夏は期間が長いですね。

それもそろそろ終わりの時期になってきました。

これからぐっと減ることと思います。

次便は8/26-8/31です。
土日があって、新学期は9/3からとはいえ、
この日程はなかなか選びにくいでしょう。


子連れの方は
砂浜のビーチで楽しんでいる方もかなり多いです。

父島は
入り江の中の波静かなビーチに恵まれています。

日焼けとクラゲに注意して、
楽しんで帰ってください。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

シマムラサキの花

P8190753.JPG

8/22 旧7/5 晴れ

絶滅危惧ⅠA類の
シマムラサキ(クマツヅラ科・固有種)の花が咲いています。

シマムラサキは低木性で
父島中央部の山地でひっそり生えています。

個体数の少ない樹木です。

林内であまり陽の射さないような条件で生育しています。

ムラサキシキブ属は
小笠原で3種に種分化を起こしています。

広く分布するのがオオバシマムラサキ。
父島・兄島の林内の低木がシマムラサキ。
父島・兄島の岩石風衝地がウラジロコムラキ。

種分化が
自然遺産の価値の1つでもありますね。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%DE%A5%E0%A5%E9%A5%B5%A5%AD
posted by mulberry at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012082205240000.jpg今日もぱしひぃっくびぃなす。晴れるかな!?

posted by mulberry at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

天然記念物のオガサワラアメンボ

P8190758.JPG

8/21 旧7/4 曇り

父島の山中の沢筋には
たいていオガサワラアメンボ(固有種・天然記念物)が
見られます。

ある程度の水面の広がりのあるところなら
ほぼ間違いなくいます。

ジャージャー流れているような場所にはいません。

小笠原には国指定天然記念物の生物が多くいますが、
その中でも簡単に見つけられる種ですね。

そういう点では
ありがたみがないですけれど・・

季節に関係なく安定してお見せできるという意味では
ありがたい生物です。

ただし
あまり喜んでくれる人はいませんが・・

天然記念物ですから、ありがたく見てください。笑


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%A2%A5%E1%A5%F3%A5%DC
posted by mulberry at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012082106010000.jpg天気はいまいち。ぱしひぃっくびぃなす遠くに。

posted by mulberry at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

三日月山からの見送り

P8180741.JPG

8/20 旧7/3 曇り

一昨日は着発(折り返し便)最後の便でした。

ツアーがあるときは
たいてい傘山か夜明山から見送っています。

この日は
三日月山展望台です。

ふもとの集落を見下ろす場所から
まず岸壁からの出港風景を眺めました。

船が湾口に向かい視界から消えてからは
移動して三日月山展望台へ。

湾口から出て行く様子がよく分かります。

湾口あたりで見送り船も徐々に減っていきます。

きっと見送り船は全速力でしょう。。

西島あたりになると
あとは最後の2隻になっていました。

その後は見ていませんので、
どこまで行ったのでしょうか。??笑

父島の見送りポイントいろいろあります。
posted by mulberry at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012082006350000.jpgスコールの気配!?

posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

長崎

2012081911270000.jpg天気もよくなりました。

posted by mulberry at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ゴバンノアシの花が毎日のように

P8180738.JPG

8/19 旧7/2 晴れ

お祭り広場には、数本、
ゴバンノアシ(サガリバナ科・栽培種<小笠原では外来種扱い>)が植栽されています。

このところ、毎日のように花をつけています。

日中見に行っても、
たいていはおしべがもう地面に落ちています。

なので通り過ぎる人は
綺麗なおしべの部分に気を引かれていると思います。

でも実は花びらは白い色をしています。

朝のうちに注意して見ると、
まだ花びらとおしべがついているの見ることができます。

人の背丈くらいの位置で咲いているのもあるので、
それをじっくり見るといいでしょう。

僕は毎日のようにお祭り広場に行くので
この花をよく見ています。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B4%A5%D0%A5%F3%A5%CE%A5%A2%A5%B7
posted by mulberry at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする