2012年06月14日

朝の二見

2012061407170000.jpg潜水艦が見えます。

posted by mulberry at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

掃海艇たかしま

2012061314300000.jpg船内見学しました。

posted by mulberry at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

梅雨明け?

2012061311400000.jpg洗濯日和に。

posted by mulberry at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

横須賀でも、呉でも、佐世保でもない、ここは父島・二見岸壁なり

P6130311.JPG

6/13 旧4/24 曇り

昨日朝、南島の外来種排除作業に出かけるとき
自衛艦が並んで走っているのを遠望していました。

作業を終わって、二見に戻ると、
掃海母艦、掃海艇群が入っていました。

6/12から15までの入港予定になっています。

掃海母艦「うらが」は湾内に停泊。

掃海艇群は二見岸壁に着岸しています。
船名は「うくしま、やくしま、たかしま、ながしま、ゆげしま、なおしま」
計6隻です。

ひとときですが、まるで軍港のようですね。


硫黄島での掃海訓練での航海途中なのでしょう。
英気を癒すための休養ですかね。

父島で
たくさん飲んで食べて、いっぱいお金使ってくださいな。笑

「横須賀軍港めぐり」
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-43.htm
やくしま
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub3-57.htm








posted by mulberry at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

朝の三日月山から

2012061307220000.jpgガスです。波も。

posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

ビューティフル

2012061213190000.jpg視界よくなりました。

posted by mulberry at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

白き南島周辺

2012061210240000.jpgガス一段と濃く。

posted by mulberry at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

今日の作業場

2012061209060000.jpg南島北部です。

posted by mulberry at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ムニンヒメツバキの花びら踏みしめながら・・

P6100261.JPG

6/12 旧4/23 曇り・ガス

今朝も低くガスが立ちこめています。
とても濃いガスです。
いつになったら取れるのでしょうか。

さて、山の中では、
日々、ムニンヒメツバキ(ツバキ科・固有種)が咲き始めています。

標高の低いところでは、
どんどん花びらが落ちて、地面にたまっている状態です。

そんな場所で撮った写真です。

花びらを踏みしめながら歩くような状態です。

本種は高木性の樹木で、1本の樹に多くの花をつけます。

そのため、
その樹下ではまとまって花びらが落ちます。

これからあちこちでこういう光景が見れれます。



posted by mulberry at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

真っ白な早朝

2012061205380000.jpgいつもの場所。苦笑

posted by mulberry at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

千尋岩から西海岸展望地へコース変更

P6100258.JPG

6/11 旧4/22 曇り

昨日は朝から
低くガスが立ち込めていました。

千尋岩コースだったのですが、
出発に時点では間違いなく視界0と判断しました。

そこでコース変更は参加者に提案しておきました。

変更した場合は西海岸展望地。

こちらは標高が100m以下にぐっと下がるので、
まだ視界が見える可能性があるからです。

途中で最終判断することして出発。

ルートの分岐でも周辺はやはり真っ白。
しかもぬかるみひどいです。

西海岸展望地へ変更しました。

しかし、
ここも最後の下りがかなりぬかるんで、
ヒヤヒヤものでした。

無事、展望地にたどりつきましたが、
かすかに西海岸が見える程度でした。

お弁当をそこで食べて、帰路に着きました。
帰りもぬかるみの中を歩きました。

途中で1人すべって転倒者が出ましたが、
幸い大事には至らず、みな無事に戻れました。

ほっとしました。

この日は
参加者が少なめなのでまだよかったです。

コンディション悪い時に人数が多いと、
リスクが高まると思います。

当分はガイドも参加者もより一層気をつけましょう。

西海岸過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%C0%BE%B3%A4%B4%DF
posted by mulberry at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

母島移動教室

2012061107300000.jpg長女千尋が母島へ。

posted by mulberry at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012061106370000.jpg今日も低くガス。悲

posted by mulberry at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

朝の二見

2012061008250000.jpgガス変わらず。

posted by mulberry at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ホソバクリハランのソーラス(胞子嚢群)

P6040240.JPG

6/10 旧4/21 曇り・ガス

たまにはシダの話題も。

ホソバクリハラン(シダ・ウラボシ科・固有種)は
樹幹や岩の上によく生えています。

わりとよく見られるシダの1つです。

写真は葉の裏側の胞子嚢群のアップです。

実際の葉の長さは20cm前後で、幅は2cm程度です。

ちなみに和名は
クリハラン似ていて葉が細いからホソバクリハランなのでしょうね。


ところで、
シダには本種のように和名が・・・ランとなっているものがあります。

ランと聞いて、わりと食いつく人が多いのですが、
その後、シダと知って、急に興味がさめていきます。

そんな時、
なんだかさびしい思いをします。
posted by mulberry at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012061007000000.jpg真っ白。悲

posted by mulberry at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

コペペ

2012060912360000.jpg晴れてきました。

posted by mulberry at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

水色のキノコ・・ソライロタケ

P6080254.JPG

ソライロタケです。
昨日、森の中でポツンと1つ見つけました。

林内の地面から出るタイプのキノコです。

名前の通り空色(水色)です。

熱帯性のキノコで、
小笠原で初め発見されたとのことです。



うちのブログでは
キノコはいままで「野生生物」のカテゴリーです。
実は変かなと思っていました。

やはり独立して「菌類」とでもするべきなのでしょう。

ただ、あまりキノコの話題は多くないので
独立させるもどうかなと思って、今に至ってます。

今日から「菌類」にしました。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%BD%A5%E9%A5%A4%A5%ED%A5%BF%A5%B1
posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 菌類 | 更新情報をチェックする

ムニンビャクダンの花

P6070253.JPG

6/9 旧4/20 曇り

ムニンビャクダン(ビャクダン科・固有種・絶滅危惧ⅠB類)の花が
咲いています。

父島では旭山山頂付近や長崎展望台付近で自生しているものが
ルート沿いにあります。

数本は車道沿いにもあります。

ちなみに
この写真は車道沿いの個体を撮ったものです。

花はごく小さいので、近くで確認しないと、
咲いているかどうかもわかりません。

香りもかなり鼻を寄せないとわからないくらいです。

だからどの樹木がムニンビャクダンか見分けができない人は
見つけられません。

低木林の中にわずかに混ざっているので、
よく知らない人には見つけるのが難しいでしょうね。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%D3%A5%E3%A5%AF%A5%C0%A5%F3
posted by mulberry at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012060905390000.jpgどんより曇り空。

posted by mulberry at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする