2012年05月06日

カメチャーシュー(亀チャーシュー)

P5050023.JPG

5/6 旧閏3/16 曇り

昨日午前でGWのガイドも終了しました。
僕と妻と2人とも毎日ガイドでがんばりました。

昨晩は
お疲れ様ということで外食です。

丸丈さん(寿司)に出かけました。

丸丈さんには
カメの一品料理がいくつかあります。

疲れているので、少し精をつけようということで、
カメを頼むことにしました。

このカメチャーシューを頼みました。

食感はぷりぷりしたお肉です。
まさにチャーシューです。

味はカメ独特のクセもなく、すごく食べやすかったです。

何も言われず出されたら、
きっとカメのお肉とは思わないでしょうね。



ちなみに小笠原では
戦前からアオウミガメは食用で食べられています。
いわゆる地元の食文化ですね。

現在も
毎年100頭ほどが捕獲されて食用となっています。

一般的には刺身と煮込みが定番です。
煮込みは味にややクセがあります。笑
posted by mulberry at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

テッポウユリの花

P5040018.JPG

5/5 旧閏3/15 曇り

テッポウユリ(外来種・ユリ科)の花を見かけるようになりました。

集落付近では
大神山公園の清瀬川の岩場のほうに多いですね。

小港園地もまとまって生えています。

花は大柄できれいですが、
近づくとさらに芳香もあります。

以前紹介した「植物知識」(牧野富太郎)には
ユリの項目もあり、テッポユリも出ています。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10733385.html

小笠原で自生のユリ科植物は
キキョウランとトキワサルトリイバラの2種です。



ところで僕は関西生まれで、
母が作る茶碗蒸しには百合根(ゆりね)が必ず入っていました。

百合根は大好きです。
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Yurine.htm

ところが関東ではあまり食べないようで、
関東に移住してからはほとんど食べることがなくなりました。

たまに食べたくなります。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%C6%A5%C3%A5%DD%A5%A6%A5%E6%A5%EA
posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

5/3、GW3回目の千尋岩(雲海の中)

P5030012.JPG

5/4 旧閏3/14 曇り

昨日5/3、
連休中3回目の千尋岩コースでした。

この日は朝から雨模様で、
一番コンディションが悪かったです。
山のほうはガスもかかっていました。

参加者の装備を確認し、雨具の準備もほぼ整っていました。

予報などから、強い雨はないと判断して、
あまり危険性はないと判断し、予定通り千尋岩を目指しました。

往路はほぼずっと雨が降っていました。

千尋岩付近では霧雨程度になっていました。

千尋岩の上は、
しっかりとガスがかかり、雲海の中のままでした。

残念でしたが、達成感はありました。

帰路は
雨もほとんど気にならないくらいの小雨でした。

ただ、路面はかなり水が出ていました。
雨が降り続きましたからね。

今回の参加者は年齢層も若く、
しっかり歩ける人だったので、安心でした。
無事帰ってきました。

posted by mulberry at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

シマギョクシンカ(島玉心花)の花

sP5020010.JPG

5/3 旧閏3/13 曇り

とある村道の脇で、
シマギョクシンカ(アカネ科・固有種)の花がきれいに咲いていました。

芳香もある白い花です。

花の1つ1つは小さめですが、まとまって着くので、
直径10cmくらいの丸状に見えます。

シマギョクシンカは島玉心花と書くようです。
花の形からを見ているとうなづけますね。

本種は
森の中でひっそりと育つ低木です。

父島に多い乾燥地の低木性のところには
まず生えていません。

森の中では、
花の時期以外はほとんど目立たない植物です。

この時期、花を楽しんでください。
個体数はそれなりにあります。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%B7%A5%DE%A5%AE%A5%E7%A5%AF%A5%B7%A5%F3%A5%AB
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

5/1、GW2回目の千尋岩

P5010003.JPG

5/2 旧閏3/12 霧雨

昨日も、
2日続けて千尋岩コースでした。

朝から雨がぱらついていましたが、
強い雨はなさそうだたので、予定通り決行しました。

途中は小雨が降ったりしていいましたが、
雨宿りするような強い雨にはなりませんでした。

予想通りで助かりました。

こんな天気のせいか、3組だけでした。
合計30人弱。すいていました。

うちのツアーは一番乗りで、
しばらくは独占状態でした。

千尋岩の上では、ほとんど雨もやんでいて、
ゆっくり弁当も食べられました。



足元は日々ぬかるみ出しています。

これから森の中歩く人は
足元に注意して歩いてください。

posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

4/30、GW期間、1回目の千尋岩

P4300012.JPG

5/1 旧閏3/11 曇り

昨日は千尋岩コースでした。

この連休中、1回目です。
うちのツアーでは4回行く予定になっています。

天気もぐずついていますので、
それを気にしながらのツアーになるかと思います。

昨日の予報は曇りで降水確率はまだ低めでした。

なので大丈夫かとは思いましたが
いつもより早め行動を心がけて出発しました。

目的地はいつもより早めに到着。

幸い、天気はむしろ好転していて、
晴れ間も出ていました。

この日は総勢で50人くらいだったと思います。

連休中は客層も若いので、
海遊び主体の方が多いと思います。

ちなみに山の客層もずいぶん若いですね。
(写真の通り)

千尋岩は、
うちは2組目に到着し、すいているうちに出発しました。

天気も崩れることなく、帰ってきました。



さて、本日2日続けて行きますが、
ますます天気が心配な雲行きです。

どうなることやら。

posted by mulberry at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする