2012年04月20日

大井町の朝

2012042006420000.jpgどんより曇り空。

posted by mulberry at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

まもなく

2012041915060000.jpg年末以来の上京。海が茶色。

posted by mulberry at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

たまには

2012041813520000.jpg船内からです。明日までゆっくりです。

posted by mulberry at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

「永遠の0(ゼロ)」(百田尚樹)

276413-1.png

4/18 旧3/28 曇り

「永遠の0」は
戦争を知らない人みなに勧めたい作品です。
もちろん僕も戦争を知りません。

零戦(ゼロ戦)パイロットの生き様を描いた作品です。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=276413X

戦争末期に特攻で亡くなったゼロ戦パイロットの祖父を持つ
孫(健太郎、慶子)。

彼らが祖父の戦時中の足跡を知るため
戦友からの証言を集めて回るストーリーです。

証言を巡るストーリー展開は
開戦時から終戦へとつながる流れになっています。

海軍の足跡もよく分かります。
海軍の史実を学ぶにもいいですね。

ゼロ戦のすごさもよく分かりました。
すごさゆえのむごさもよく描かれていました。
(長距離飛行ができたので、搭乗員が酷使されたことなど)

修羅場というのはこういうのをいうのだろうな
ということも感じられました。


そして、
人と人がつながりあってくる終盤です。

結婚相手を考えていた孫(慶子)も考えが変わります。

特攻とはなんぞや、戦時中に生きるとはなんぞや、
人のために生きるとはなんぞやと、
すごく考えさせられる小説でもあります。

主人公である祖父は特攻でなくなりましたが、
戦争中に「生きる」を強い意志を持って貫いた人。
ぶれない人でした。

posted by mulberry at 09:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

朝の二見

2012041708020000.jpg雨は上がりました。山はガス。

posted by mulberry at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

イヌシロソケイの花

P4164126.JPG


4/17 旧3/27 小雨

亜熱帯農業センターの展示園では
栽培種のイヌシロソケイ(モクセイ科・外来種)が
たくさん花をつけています。

本種はつる性なので、
他の樹木に絡み付いて、上へ横へ広がっています。

芳香もあります。

三日月山周辺、大神山神社周辺、小笠原神社周辺でも
見られます。

イヌシロソケイって、なんだか覚えにくい和名だなと思って、
ネットで調べても、特に違う名前は出てきませんね。

別種でシロソケイがありますから、
それに似ていてやや劣る感じなのでしょうか。


posted by mulberry at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

昼の扇浦

2012041611560001.jpg午前は雨にはならず

posted by mulberry at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

水産センターでユウゼンがじっくり見れます

P4124115.JPG

4/16 旧3/26 曇り

ユウゼンという魚は
チョウチョウウオの仲間ですが、渋い色と模様です。

この模様から和名のユウゼンとついたようですね。
ユウゼン=友禅です。

日本固有のチョウチョウウオのようで、
小笠原ではダイビング中によく見られる魚です。
(八丈島などでも見れますね。)

しかし、浅瀬でのスノーケリングでは、
見れることはありますが、比較的まれです。

水産センターには
屋外の展示水槽でこのユウゼンが飼育されています。

数十匹入っています。

のんびり眺めるにはいいですね。

この写真は上から撮ったものですが、
防水カメラで水中に入て撮るともっと綺麗に撮れそうですね。


今年はなかなか暖かくなってこないので、
スノーケリングをするのももう少し先になりそうです。

それまで海で見るユウゼンはおあずけですね。
posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中 | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

オオバナカリッサ(マクロカルパ)の花


P4144122.JPG

4/15 旧3/25 曇り

お祭り広場では
オオバナカリッサ(キョウチクトウ科・外来種)の白い花が咲いています。

植栽樹ですが、道路沿いの場所に低木性で数本あります。

父島では
他の場所ではほとんど植えられていない気がします。
他に思いつきません。

オオバナカリッサの花は芳香があります。

トゲがあるので、近づくときはご注意ください。

昨年おいしそうな果実をつけている時期がありました。
図鑑によると食用になるそうです。
おしい、食べてみればよかったなあ。

ちなみに小笠原でキョウチクトウ科の自生種は
ヤロード(固有種)とテイカカズラ(広域種)の2種です。

集落付近には園芸種(外来種)などで
本種のほか、プルメリア、キョウチクトウ、アリアケカズラなどあります。

キョウチクトウ記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AD%A5%E7%A5%A6%A5%C1%A5%AF%A5%C8%A5%A6
posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012041505510000.jpgまだどんより曇り空。

posted by mulberry at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

「(新)愛知丸」(愛知県立三谷水産高等学校)

P4144118.JPG

4/14 旧3/24 曇り

昨日から二見岸壁に
愛知県立三谷水産高等学校実習船の(新)愛知丸が着岸しています。

三谷は「みや」と読むのですね。

(新)愛知丸は
全長:46.35m、巾:8.40m、深さ:3.65m、総トン数:299トン、
定員:乗務員14名 教官1名 生徒35

http://www.miyasuisan-h.aichi-c.ed.jp/annai/aichimaru/aichimaru.html

この三谷水産高校は
愛知県で唯一の水産高校だそうです。
http://www.miyasuisan-h.aichi-c.ed.jp/index.html

乗船中の生徒さん、実習しっかりがんばってください。
posted by mulberry at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

朝の二見

2012041407220000.jpg山はガス。自衛艦がいます

posted by mulberry at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

カエンボク(カンパヌラタ)の華やかな花

P4124112.JPG

4/13 旧3/23 はれ・霞

父島の集落付近では
植栽のカエンボク(ノウゼンカズラ科・外来種)の花が
華やかです。

この時期、デイコの花が咲いていますが、
それよりさらにオレンジがかった色という感じでしょうか。

写真は扇浦の分譲地のものです。
分譲地の入り口すぐにあって、よく目立っています。

高木性の樹木になります。

和名はカエンボクですが、英名でもFLAME TREE。
意味は同じですね。笑
確かにそんな感じです、


posted by mulberry at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

朝の三日月山

2012041307120000.jpg天気晴朗なれど、視界いまいち

posted by mulberry at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

ムニンネズミモチの花

P4104106.JPG

4/12 旧3/22 曇り

ムニンネズミモチ(モクセイ科・固有種)の花が
咲き始めています。

花が咲いている近くでは香りがしていきます。
ただし、それほど芳香という感じではないですね。

父島では
山頂や岩場の低木性のところで多く分布します。

なのでたいていの展望台付近には生えていて、
花を見ることができます。

円錐花序で
ごく小さな花がたくさんついています。

モクセイ科ですが、モチノキに似ていて、
果実がネズミの糞のようなので、ネズミモチの名がついています。

小笠原で自生しているモクセイ科は
このムニンエズミモチとシマモクセイ(広域種)です。
栽培種ではイヌシロソケイもあります。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%CD%A5%BA%A5%DF%A5%E2%A5%C1


posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012041206410000.jpgどんより曇り空。雨も降りそう。

posted by mulberry at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

入学式に向かう千尋と親子で2ショット

P4104103.JPG

昨日は千尋が中学入学式でした。

僕はガイドがあったので入学式はいけませんでした。

たまたまタイミングよく、山のほうへ向かう移動中、
清瀬川のあたりで千尋に遭遇しました。

小笠原中学校は決まった制服はありませんが、
入学式はさすがに制服を着て登校です。

次に着るのは卒業式かしらね。
もうこれはサイズが合わないでしょう。

ちょっとお客様に待っていただいて、
車から降りて写真撮影。

ツアーの添乗員さんが撮ってくれました。

このあと、
僕は山へ、千尋は学校へ向かっていきました。

入学式は夫婦とも行けないので、
写真が撮ってあげられないところでした。

ちょうどよかったです。
posted by mulberry at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

「~世界自然遺産登録地~太平洋に浮かぶ楽園小笠原諸島(父島・母島)への旅6泊7日」 (道新観光)

P4104104.JPG

4/11 旧3/21 晴れ

昨日は日中とナイトで道新観光さんをガイドしました。

ツアータイトルは
「~世界自然遺産登録地~
 太平洋に浮かぶ楽園 小笠原諸島(父島・母島)への旅 6泊7日」
http://www.doshinkanko.com/upload/pdf/jb2080o_2012_03_05.pdf

小港で記念撮影しました。


道新観光さんは、
今年は2月から毎月1本ツアーが組まれていて、これで3回目です。

毎回ガイドさせていただいています。

5.6月もツアーが予定されています。
5月もほぼうまっているということでした。
http://www.doshinkanko.com/upload/pdf/jb2114o_2012_05.pdf
http://www.doshinkanko.com/japan/

本日は母島日帰りツアーにお出かけです。
母島も楽しんでくて下さい。

posted by mulberry at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

中学入学式

2012041009510000.jpg出かけるところで遭遇

posted by mulberry at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

「世界遺産・小笠原諸島! 父島を満喫する6日間」(太平観光)

P4094100.JPG

4/10 旧3/20 晴れ

この便では
3日間、太平観光さんのガイドをします。
入港日午後、入港翌々日、出港日午前です。

ツアー名は「世界遺産・小笠原諸島! 父島を満喫する6日間」
http://www.tabi.co.jp/tokyo/busstay/
http://www.tabi.co.jp/

太平観光さんのガイドをさせていただくのは
今回が初めてです。
本社は東京の練馬にありますね。

昨日午後は軽めに歴史・展望をガイドしました。
途中、長崎展望台で記念撮影しました。

ラッキーなことに、
この場所でさっそくクジラも見れました。

今日は海のツアーに出かけられます。
うちはまた明日・明後日とガイドさせていただきます。
楽しんでください。


posted by mulberry at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする