2012年02月11日

三日月山

2012021107040000.jpg月が乗っかっています。

posted by mulberry at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

唱歌「ふるさと」の歌詞をしみじみ読んでみる

2/10 旧1/19 曇り

昨日の記事で
東京都交響楽団メンバーの弦楽四重奏の公演について書きました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10621595.html

その演奏・歌の最後が「ふるさと」でした。
しみじみと歌詞を聴いていました。

自宅に戻ってさっそく歌詞をもう一度調べてみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%85%E9%83%B7_(%E5%94%B1%E6%AD%8C)

大正初めに作られています。

「ふるさと」は
子供の頃の野山の風景を遠い地から懐かしむという内容で、
生まれ故郷から離れて学問や勤労に励む人の心情を歌っています。(上記HP説明より)

1番はふるさとの情景を想い、
2番はふるさとの父母・友人を想っています。

そして
3番では故郷に錦を飾りたいという想いです。

「こころざしをはたして
 いつの日にか帰らん」

志というと
僕はクラークさんの「be ambitious.」を連想します。

あのころ札幌農学校には全国から若者が来ていたのです。

そして卒業後は
自分の故郷に戻って活躍された方も大勢いらっしゃいます。


では翻って自分はというと
うちはサラリーマン家庭で、転勤がありました。

大阪生まれですが、実家があるわけでなく、
そこは故郷のイメージとはちょっと違います。

そして、
こころざしをはたしていないので、故郷にも帰れません。(苦笑)

小笠原に移住してもうそろそろ20年。
ここを故郷と思い、せいぜい恩返ししなくてはいけませんね。


posted by mulberry at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012021006500000.jpg寒々しい空模様。

posted by mulberry at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

本:世界自然遺産小笠原を歩こう(小笠原恵介)

201109000131.jpg

小笠原・父島でガイドしている小笠原恵介さんの出した本です。
写真ブックといった感じでしょうか。
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201109000131

表紙の写真はなんとなく中途半端な感じがしたのですが、
実は開くと裏表紙とで二見湾が広がっています。
広げて見てくださいね。

さて内容ですが、
たくさんの写真にそれぞれ短いコメントが入っています。

森で見られる動植物、絶景、小笠原ライフ、エコツアー案内などです。

これをじっくり眺めたら、
ガイドは小笠原さん(オガツアー)ではなくマルベリーで。笑。

小笠原さんも素敵なガイドです。
結婚相手募集中らしいです。詳細は本人にご確認ください。

posted by mulberry at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

千尋岩

2012020912410000.jpgにぎわっています。50人くらいかな。

posted by mulberry at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

東京都交響楽団メンバーによる弦楽四重奏

P2093797.JPG

2/9 旧1/18 晴れ

昨晩、小笠原小中学校体育館で
東京都交響楽団メンバーによる弦楽四重奏の公演がありました。
(平成23年度小笠原公演)
http://www.tmso.or.jp/

(撮影禁止なのでプログラムを載せています)

うちは家族4人で出かけてきました。

演奏は10数曲で、5-6曲はソプラノの歌が入りました。

はじめはクラシックの演奏から始まり、
最近のポップスやドラマのテーマ曲なども演奏してくれました。

トリの演奏・歌は「ふるさと」でした。

すごくよかったですね。
僕は特に「坂の上の雲」の演奏・歌がよかったです。

さらに1曲
アンコールにこたえてくれました。

すべての演奏・曲のあと、
花束贈呈で、うちの旭が贈呈役をやりました。
(たまたま頼まれただけです。)

http://www.tmso.or.jp/

素敵な文化にいそしんで、心を豊かにしましょうね。(笑)

posted by mulberry at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

エコツーリズム全体構想に伴う陸域自然観光資源の実踏調査

P2063788.JPG


2/8  旧1/17 はれ

一昨日、
エコツーリズム全体構想に伴う陸域自然観光資源の実踏調査で
東平から初寝山ルートを歩きました。

これで何回目でしょうか。
確か5-6回目くらいかと思います。

今回も
村登録ガイドと行政関係のメンバーで歩きました。

このルート沿いは固有種・希少種の多いエリアですので、
主にはそのあたりを確認していきました。

予定より長めになって、
初寝山についたときにはもうお昼です。

天気もよく、海の色がとても綺麗でした。
そしてザトウクジラもブリーチング。
言うことなしです。

しかし、弁当は持ってきてませんので、
おなかをすかしつつ戻るまで我慢しました。(笑)

昼食後、僕は所用で帰りましたが、他のメンバーは別なルートへ。


調査2.3回目記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10598186.html
posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする

御蔵島のクッキー

2012020806530000.jpgおみやげでいただきました。

posted by mulberry at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012020806440000.jpg晴れそうです。風は強め。

posted by mulberry at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

2/7、長男・旭君8歳の誕生日

P2063794.JPG

2/7 旧1/16 曇り

2/7は長男・旭の誕生日です。
8歳になりました。

本日は入港日で我が家は何かと忙しいので、
誕生会は一日早くやりました。

自宅で手巻き寿司と手作りケーキです。

旭も張り切って
最初はみんなの分の手巻き寿司を作ってくれました。

食後はすぐにケーキタイム。
千尋さんの手作りチーズケーキです。

ロウソクを8本つけて、旭が一気に吹き消しました。


旭君は2月の早生まれで、同級生たちと比べて、
ちょっと成長が遅れ気味かなと思っています。
体も小さめです。

でも、この前のロードレース大会では、
クラスの男の子で4か5位になっていました。
がんばってはいるようです。

親として、あせらず、のんびり見守っていきたいと思います。

「旭君、誕生日おめでとう。」

posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

早朝の三日月山

2012020706500000.jpg南風が強いです。気温は高め。

posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

手巻き寿司

2012020617560000.jpg板前は旭くん。誕生日のお祝いです。

posted by mulberry at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

初寝山

2012020612080000.jpgエコツーの調査できました。いい眺め。

posted by mulberry at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

前浜(大村海岸)にはマメがいっぱい

P2043784.JPG

2/6 旧1/15 はれ

前浜には
海岸に面してイソフジ(マメ科・広域種)が列を成して植えられています。
防風(防潮)の役割となっていますね。

この時期、その豆果が鈴なりになっています。

豆果は数珠のような形で、
中には豆が6-8個くらい入っています。

多分食用にはならないと思います。

イソフジは広域分布種になっていますから、あちこちの海岸にありそうですが、
実は父島の海岸ではそれほどはありません。

自分の記憶をたどっても思いつく場所が出てきません。

この前浜は、
きれいに列を成していて植栽されたものと思います。

他の分布している場所も
戦前に人が住んでいる海岸で植えられたのかもしれませんね。


posted by mulberry at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

朝の二見

2012020607050000.jpg青空が広がっています。

posted by mulberry at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

風の強い日は小港の風紋が綺麗

P2023776.JPG

2/5 旧1/14 曇り

この便の中日2/2-3の2日間は
とても風の強い日でした。

そんなときに海岸に行くと、なおさら風が強く、
砂が飛んできたりでたまったものではありません。

でも地面を見ると、綺麗に風紋ができています。

風紋がはっきりでやすいのは小港と南島です。

僕は南島にはそれほど行く機会がないので、
小港の風紋を楽しんでいます。

足跡も風でかき消されて、
風紋だけが綺麗に浮き上がっているときが特にいいですね。

そんなときは
そこを歩いて足跡を残すのが悪いくらいです。

風の強い日があったら
ぜひ小港へ行って見てください。

風紋記事:
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%C9%F7%CC%E6
posted by mulberry at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

プロフェッショナル原論(波頭亮)

9784480063335.jpg

プロフェッショナリズムの最も核心の部分は、
「職業上の使命感と我が身を律するための掟に対する意識」です。

著者は
その部分がおきざりにされる危惧を感じたのが執筆の動機です。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063335/

この本では主に
狭義のプロフェッショナルを論じています。

狭義のプロフェッショナルとは医師・弁護士・建築家・コンサルタントなど。
プロスポーツ選手やアーティストは
広義のプロフェッショナルとしてとらえています。

プロフェッショナルの掟とは
顧客利益第一:顧客のために(顧客に迎合することではない)
成果指向:結果がすべて
品質追求:最高のものを
価値主義:コストは問わない
全権意識:すべて決め・やり・負う

僕らガイドも広義にはプロフェッショナル。
この意識を常に持ってガイドに精を出しましょうね。

posted by mulberry at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

ナガバキブシの花

P2023775.JPG

2/4 旧1/13 曇り

ナガバキブシ(キブシ科・固有種・絶滅危惧ⅠA類)の花が
咲いています。

キブシは本州のほうでは
山地に普通にあるような種のように図鑑では書いてあります。

しかしこのナガバキブシは絶滅危惧ⅠA類になっているように
個体数の少ない種です。

小笠原で自生するキブシ科は
ナガバキブシとハザクラキブシです。
ハザクラキブシは父島では見られません。

このナガバキブシは幸い東平のルート沿いで
数本見られます。

人の背丈くらいしかない貧弱の感じの低木です。

実のように見えるのが花の部分です。

雌雄異株ですので
花の中をじっくり見るとわかると思います。

posted by mulberry at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012020406500000.jpg曇り空です。気温低め。

posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

今日の夕日

2012020317060000.jpgここで終わりそう。

posted by mulberry at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする