2012年02月15日

初寝山

2012021511490000.jpgランチです。今日もクジラ見物しながら。

posted by mulberry at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

道新観光「太平洋に浮かぶ楽園小笠原諸島(父島・母島)への旅 7日間」

P2143819.JPG

2/14 旧1/23 はれ

昨日は
道新観光「太平洋に浮かぶ楽園小笠原諸島(父島・母島)への旅 7日間」
のガイドでした。
日中と夜と2つのツアーです。
http://www.doshinkanko.com/upload/pdf/jb2080o.pdf

昼食は眺めのいい三日月山展望台で。、
クジラ見物しながらでした。

午前歩いたせいか、
皆さん、お弁当はほぼ完食でした。

写真は
日中のツアー最後に小港での記念撮影でした。

決めのポーズは片腕突き出す、前日楽しまれた「南洋踊り」です。

午後は
汗ばむ陽気になり、半袖になっている方もいらっしゃいました。

もう北海道の夏に近い陽気でしたね。
道東なら真夏でしょうか。

夜の部はサンセットからはじめました。
サンセット、オオコウモリ飛翔、オカヤドカリ、星空などを
楽しんでいただきました。

戻ってゆっくりと夕食をとられたことと思います。
夕食もおいしく食べられたのではないでしょうか。

また3月、お待ちしています。
http://www.doshinkanko.com/japan/
posted by mulberry at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012021506460000.jpg今日も暖かい。曇りか晴れか!?

posted by mulberry at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

今日の夕日

2012021417090000.jpgすごいいい雰囲気。

posted by mulberry at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

夏の海のよう

2012021412160000.jpgとても穏やかな海です。クジラもあちこちで。

posted by mulberry at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

三日月山でランチ

2012021412030000.jpgクジラ見物しながらランチです。

posted by mulberry at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

小笠原高等学校の「環境ボランティア学習」

P2133813.JPG


2/14 旧1/23 はれ

昨日午前、
小笠原高校(おが高)の「環境ボランティア学習」の指導をしました。

これはNPO小笠原野生生物研究会に依頼がきたもので、
僕も含めて3人が指導員として参加しました。

場所は長崎展望台付近です。

高1の生徒20人ほどが集まりました。

団体の活動の説明のあと、男・女別グループで、
1時間ほど外来種駆除体験をしました。

男性は主に鋸でモクマオウ・ギンネムを伐りました。
女性はホナガソウ・オオバナセンダングサなどの草を
抜いてもらいました。

皆一生懸命やってくれて、ずいぶんすっきりしました。

彼らのうち何人かは、
将来島で生活する人もいることでしょう。

そのころにもぜひこういった活動にもかかわってほしいということを
最後にコメントしました。

みなお疲れ様でした。
posted by mulberry at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境教育 | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

早めの夕日

2012021316360000.jpg今日は良さそう

posted by mulberry at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

午後の三日月山

2012021316140000.jpgすごい人です。クジラ見物中。

posted by mulberry at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

入港翌々日のははじま丸はかなり混んでます

2/13 旧1/22 曇り

本日、おがさわら丸が入港します。

接続便でははじま丸は母島へ。
そのまま母島泊です。

翌日は母島からの戻りだけです。

翌々日は父島から朝出港、午後遅くに戻ってきます。
つまり日帰り一往復。

おがさわら丸出港日は
父島朝出港、昼過ぎに戻ってきます。

そうすると、
日帰り観光で母島に行けるのは入港翌々日のみです。

昨夏より旅行社のツアーが多いのですが、
そのツアーはたいていがははじま日帰りが入っています。

父・母両島訪問がウリになるでしょう。
また両島に宿泊するのは手配の難しさもあるようです。

そのため、
この日のははじま丸はすごいことになっているようです。

前の便では
いっぱいになるような状態までいっていたようです。

こんな状態は
少なくとも3月いっぱいは続くと予想されます。

この船は原則個人の方は予約ができません。
(旅行社は予約しています)
なので当日発売のみです。

個人旅行で母島日帰りを考えている人は
万が一の場合、満席で乗れない場合もあることを、
考えておいたほうがいいでしょうね。

今後、何か対策が打たれるかはまだ情報がありません。
この日は全部予約制にするとか、
おがさわら丸入港中、ははじま丸が毎日往復するとか、
やるとすればそんなところでしょうか。

観光客が増えると、
やはり対症療法的にやらなくてはいけないことも出てきますね。

posted by mulberry at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012021306500000.jpg晴れそうですね。

posted by mulberry at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

「働かないアリに意義がある」(長谷川英祐)

ISBN978-4-8401-3661-7_13.jpg

著者は
ハチやアリなどの真社会性生物を専門に研究しています。
プロフィールでは進化生物学者となっています。
http://www.agr.hokudai.ac.jp/ecosys/ecolgy/haseomo.htm

この本は
研究から得られたアリやハチの世界を
人間社会ともからませながら、進化という視点で述べられています。
http://www.mediafactory.co.jp/c000051/archives/027/001/27161.html

さて、
「働かないアリに意義がある」って、なぜでしょう。
しかも7割は働かないのだそうですよ。

遺伝に差があり
反応閾値(反応性)違いがあるからなんですね。

通常状態なら7割は死ぬまで働かないのですが、
絶対的にそういうわけではないのです。

集団が危機的になったりするようなときには働くのです。
つまり反応性が低いのですね。

反応閾値が同じようになっていると
何か危機・変化があった時に集団が滅びやすいのです。

遺伝的多様性が重要というのは
そういうことが理由の1つとしてあるのですね。

こんな章立てになっています。
・7割のアリは休んでいる
・働かないアリはなぜ存在するのか
・何で他人のために働くの?
・自分がよければ
・群れか個か、それが問題だ
・その進化は何のため

posted by mulberry at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

我が家で人気の「ゼリービンズ」

5001.jpg

2/12 旧1/21 曇り

島のスーパーではあったりなかったりする「ゼリービンズ」。

あまりたくさんは取らないのか、
入荷してもすぐなくなってしまいます。
http://www.kasugai.co.jp/products/others/index.html

我が家では僕と子供に人気です。


僕はガイド仕事のあと、甘いものがほしくなるので、
ちょうどこれがあるとほおばってしまいます。
いいですね。

商品名は
ゼリービーンズではなくて、「ゼリービンズ」です。
発音すると、ビーンズとのばしてしまいますけどね。

春日井製菓で発売しています。
この会社は名古屋が発祥の地。
てっきり春日井市かと思っていました。
http://www.kasugai.co.jp/corporate/history/index.html
春日井さんが社長なのですね。
http://www.kasugai.co.jp/corporate/profile/index.html
つまり春日井は人の名前だったのですね。

ネットで注文できるので、1箱まとめ買いしちゃいました。笑
http://www.kasugai.jp/
posted by mulberry at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

朝の三日月山

2012021207260000.jpg今にも雨が降りそうな・・

posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

実写版映画「もしドラ」のDVDを観て

実写版の映画「もしドラ」。
上映中には観れなかったので、通販でDVDを購入しました。

http://www.tbs.co.jp/movie/moshidora-movie/
http://moshidora.jp/

本は昨年読んでいます。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10362524.html

アニメも全部観ました。
こちらはほぼ原作通りのストーリーで、10回にまとめていました。
http://www9.nhk.or.jp/anime/moshidora/

この映画はそれを2時間ほどにまとめています。
内容は、
ほぼ原作通りではありますが、若干違っているところもありました。

本を読み、アニメも見ていると、
ちょっと物足りない気がした人が多いのではないでしょうかね。

細かいこというと、
監督役の大泉洋さん。
いい役者さんだと思いますが、この映画の役としては合っていません。
本・アニメでは知的でクールな監督です。
全然イメージがあいません。

もう1つはボールの感じです。
どうも軟球っぽい感じがします。
これは気のせいかもしれませんが・・

結論から言うと、僕あ好きですが、
もうひとふん張りしてほしかった映画でしたね。

posted by mulberry at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする

バランスボールホッピングは難しいね

P2113805.JPG


先日2/7、旭の誕生日プレゼントで、
このバランスボールホッピングを買いました。

バランスボールとホッピングの組みあわせの玩具です。

僕が子供のころやったような普通のホッピングもありましたが、
こちらを買ってみました。
https://www.toysrus.co.jp/product/product_detail.aspx?ext=1&product_order=5&skn=377851&pin=704&top_id=001

届いたのは注文が遅れたので、
誕生日の翌日でした。苦笑。

梱包を解いて、部品を組み合わせ、
バランスボールに空気を入れて、完成です。

本当は旭のものですが、
こういうのは千尋がお得意。

あっという間にできるようになりました。

旭と僕もやってみましたが、なかなか難しいものです。

そこでお休みの今日、
お祭り広場で練習することにしました。

もう千尋は楽々こなします。

僕も練習の結果、50回くらいはできるようになりました。
バランスだけでなく、なかなかいい運動になりますね。

肝心の旭はというと、
10回は何とかできるようになりました。

すごく進歩です。

もう少しがんばれば、
もっとできるようになるでしょう。

旭もつらいところを我慢してがんばるということが
できるようになってきましたね。

こんな運動して、
僕はまた明日、疲れが出そうです。
結局疲労回復の休みになってません。笑。

まあ、子供の成長を見れたので良しとしよう。

posted by mulberry at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集・PR | 更新情報をチェックする

ピータン

2012021111380000.jpg海遊でひとりランチ。家族はフリーマーケットです。

posted by mulberry at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

旭も練習中

2012021110010000.jpg旭も練習中。苦労しています。千尋はもうマスター。

posted by mulberry at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ホッピング

2012021109160000.jpg結構難しいです。

posted by mulberry at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

三日月山に乗っかかりそうなお月さん

P2113800.JPG

2/11 旧1/20 はれ

朝、起きてすぐ、天気を見るために、
ベランダに出ました。

三日月山のほうを見上げると、
丸いお月さんが今にも三日月山に乗っかかりそうです。

朝、7時ごろです。

月は毎日、昇り沈みしてますから、
注意していれば、こんな光景はありきたりなのでしょう。

でも、
この意識していないタイミングで、こういう光景に出くわす。

これも一期一会。

気持ちがうれしくなる瞬間でした。

自然との一期一会も楽しみましょう。

posted by mulberry at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする