2012年02月23日

朝の小港

2012022307460000.jpgどんより曇り。あるものを見に!!

posted by mulberry at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

千尋岩で環境収容力(キャリング・キャパシティ)について考える

P2213866.JPG

2/22 旧2/1 曇り

昨日も千尋岩コースでした。
想像していた以上に多くの人が来ていました。

僕が着いたときは2組目でまだすいていました。

いつもの余裕の千尋岩。
2組あわせて20人足らず(ガイド込み)。

次に8人。その次に14人。
さらに4人、さらに10数人、さらに10数人。

計7組、80人近くになるでしょうか。

僕はこの場所でこの人数に経験するのは初めてです。
ちょっと圧倒されました。

千尋岩の上が
観光地ポイントの展望台状態に。

そこで環境収容力の登場です。

昨年、沖縄のシンポジウムにいきましたが、
実際に算出は難しいようです。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10161076.html

環境収容力にはいくつかの要素があります。
今ここで問題にしているのは、
混雑ぶりなので社会的環境収容力です。

うちのグループは初めのほうに来て、あとからあとから人が増えてきて、
参加者もちょっと違和感を覚えていたようです。

こういう混雑はいつもいつもではないでしょうから、
当分様子見といったところでしょう。
(モニタリング期間かな)

また、
ある程度続くと慣れるいうこともあるでしょう。

小笠原の今までの良さは人の少ない静かなところにあったので、
そこら辺をどう考えていくかですね。

混雑ぶりが目立つのは実際にこの目的地の上だけで
ルート沿いはみな少しはなれていて影響なしでした。

またこの上の賑わい12-13時ごろだけなので
そこをずらせば静かなはずです。

収容力過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%AD%A5%E3%A5%EA%A5%F3%A5%B0
posted by mulberry at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

千尋岩また来たよ

2012022111550000.jpg今日はやはり多いです。60くらいかな!!

posted by mulberry at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

毎便人気の千尋岩(ハートロック)コース



P2203857.JPG

2/21 旧1/30 曇り

この便は
2日続けて僕が千尋岩コース担当です。

うちの子供2人とも体調不良が続いているので、
さらに悪化した時に備えて、妻のほうが近場のガイド担当です。(苦笑)

千尋岩コースはガイドのトレッキングコースとしては
定番でほぼ唯一のコースという感じです。

夏の時期だと貸切状態のときもありましたが、
この時期はまずありえません。

ちなみに
昨日は4組25人ほどでした。
(写真は下を覗き込むうちのメンバー、ザトウクジラが見えています)

さて、本日はどのくらいになるでしょうか。
予想は5-6組、40-50人というところです。

一般的には入港翌日の方がすいています。

この時期は個人のお客様だけでなく、
旅行社のツアーでもよく利用されています。
旅行社ツアーだとたいてい10人以上です。

このコースは千尋岩の上が目的地で
昼食ポイントでもあります。

だから
どうしても行動パターンが似通ってしまいます。

その中で、いかによそとずらしながら歩くか。
頭を使います。笑。

posted by mulberry at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

本日の夕日

2012022017120000.jpg下の方は雲です。残念。

posted by mulberry at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

千尋岩着

2012022011560000.jpg曇天ですが、視界は良好。クジラも。

posted by mulberry at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

朝の前浜

2012022008230000.jpg晴れてこないかな!?

posted by mulberry at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

中日旅行会「ユネスコ世界自然遺産・小笠原をゆく!!5泊6日(現地3泊、船中2泊)」

2/20 旧1/29 曇り

この便では中日旅行会のツアー
「ユネスコ世界自然遺産・小笠原をゆく!! 5泊6日(現地3泊、船中2泊)」
をガイドしています。
http://www.chunichi-tour.co.jp/kokunai/detail.php?kiji_id=1847

2.3月も満席御礼が出ています。

どこの旅行社も集客状況がいいですね。
各社とも、遺産前の集客不足でよく催行中止になったことを思えば、
本当にウソみたいな状況です。

今回のツアーでは
到着日だけ全員のかたをガイドしています。

到着日午後はどんより曇っていました。
この天気だと展望台からの海の青さがいまいちでした。

でも2ヶ所でザトウクジラのブローが楽しめました。
クジラを実感できたのではないでしょうか。

本日の森のツアー、ナイトツアー、最終日午前のツアーは
それぞれオプションでの選択となっています。

このオプションのほうも多くの方に申し込んでいただいてます。

今のところ天気がもう1つですが、
しっかりガイドして、楽しんでいただきたいと思います。
posted by mulberry at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

小笠原小学校の学習発表会(2011年度)

P2183845.JPG

2/19 旧1/28 曇り

昨日、小笠原小学校で学習発表会がありました。
1年おきにあります。(来年は学芸会)

学年ごとに、
作品展示と舞台発表がありました。

うちの子は2人とも(6年、2年)、吐き気・嘔吐でお休みしました。

なので、2年・6年の舞台発表は見ずに、作品展示だけ見ました。
旭の2年はケーキ(模型)、書初め、生き物図鑑、おがさわら丸の絵など。
千尋の6年は
ナップサック、書初め、小笠原新聞、タコノ葉細工、絵とウクレレ(模型)など

それぞれ個性を感じておもしろかったです。

そして舞台発表は
僕が総合でかかわった4年生を見てきました。
小笠原の植物と太鼓です。

まず、はじめに植物からで、
児童とそれぞれが調べた植物をグループごとに発表しました。

みなとてもしっかり大きな声で発表ができていました。
うまくいっていたと思います。

過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B3%D8%BD%AC%C8%AF%C9%BD%B2%F1
posted by mulberry at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

「殉死」(司馬遼太郎)

9784167663346.jpg

ここ数年の年末、
「坂の上の雲」がテレビ放映されていましたね。
著者は同じ、司馬遼太郎氏。

この本の主人公は乃木希典。
「坂の上の雲」でも出てきます。

肩書きは
陸軍大将・伯爵・宮内省御用掛・学習院院長・軍事参議官など。
肩書きはすごいですね。

http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167663346

乃木は指揮官としては
それほど評されるものではなかったのですね。

西南戦争では軍旗を奪われています。
日露戦争では旅順攻撃に苦戦、児玉源太郎に指揮権を奪われてもいます。

軍人としての精神性については
陽明学の流れをくみ、非常に高いものがあったようです。

そのあたりの精神性がゆえにか、
明治天皇には愛されていたといわれています。

乃木の殉死とは
明治天皇の崩御にあたってなしたことです。
日付は大葬の日。
夫人の静子さんとともに。

乃木はもともと1人で殉死するつもりだったようです。
しかし、静子さんは乃木の殉死の意図を知り、
その後の短い時間で彼女も死を決意します。
そのあたりの機微はこの本でも描ききれていないですね。

この本では2章立てになっています。
「要塞」で乃木の指揮官としての作戦・行動などが描かれています。
「腹を切るということ」で
乃木の精神性に重点がおかれ、殉死の場面までが描かれています。

昭和天皇が学習院のころ、乃木が院長だったです。
昭和天皇の人格形成には
大きな影響を及ぼしたのかも知れませんね。
posted by mulberry at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

学習発表会

2012021810070000.jpg展示と舞台発表の両方あります。

posted by mulberry at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

南島周辺外来種排除作業(2011年度17回目)

P2173838.JPG


2/18 旧1/27 曇り

昨日、
南島周辺外来種排除作業の17回目でした。

朝からどんより曇っていて、昼ごろに少し雨が降りましたが、
何とかもちました。

作業場所は
陰陽池の東尾根外側あたりです。

イヌホオズキ・ノゲシ・タバコ・シンクリノイガなど。
たっぷり引き抜きました。

4人で160kg近くです。

作業場所からは
陰陽池側に下ろして、砂浜を歩き、サメ池まで運びました。

この作業は、足場の悪いところでの大変さとともに、
運搬の苦労があります。

作業に来ているみんな疲れることと思います。

さて今年度の作業もあと1回です。
3月に入ってすぐに行きます。


過去記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%B3%B0%CD%E8%BC%EF%C7%D3%BD%FC
posted by mulberry at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

朝の二見

2012021807390000.jpgどんより曇り。海も悪く。

posted by mulberry at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

雨の南島

2012021711440000.jpg雨です。待避。

posted by mulberry at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

無人の浜

2012021710410000.jpg南島です。誰も来ません。

posted by mulberry at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

今日の作業場

2012021709250000.jpg南島東尾根外側。

posted by mulberry at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ムニンハマウドが大きくなって・・

P2143818.JPG

2/17 旧1/26 曇り

海岸付近に自生する
ムニンハマウド(せり科・広域分布種)がどんどん背丈をのばしています。
草丈1m以上くらいになってきています。

ムニンとついていますが、南大東島にも分布するので、
広域種ということです。

父島では
小港や宮之浜が見つけやすい場所です。

ヤギに食われやすいのが難点で
花をつけるくらいになってくるころには食われてしまいます。

最近は、
頻繁なヤギ駆除の成果で、だいぶ個体数は減っているものと予想されます。

このまま花が咲くまで食われないでいてほしいですね。
ヤギさん、お願いよ。

ちなみにアシタバと違って食用にされていないのは、
やはり何か食用にならない成分があるのでしょうね。


過去の記事
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/pages/user/search/?keyword=%A5%CF%A5%DE%A5%A6%A5%C9
posted by mulberry at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

早朝の三日月山

2012021706130000.jpg今日は南島に行きます。大丈夫そうです。

posted by mulberry at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

アミューズトラベル(名古屋発)の小笠原ツアー

P2133816.JPG

2/16 旧1/25 曇り

この便の入港日、
アミューズトラベルさんのガイドをしました。
名古屋発のツアーだそうです。
http://www.amuse-travel.co.jp/

歩くのが好きな方むけのツアーで、
母島の乳房山も予定されています。

この日の最後は三日月山展望台に車を停めて、
三角点のある山頂付近のほうの展望台まで歩きました。

往復1時間弱のコースですから、別にきついコースではないです。

この展望台は岩場にあり、
眼下に集落が広がる絶景ポイントの1つです。
この日は天気もよかったのでなおさらです。

写真はそこで撮ったものです。

このルートを歩いたあとは
もとの展望台でクジラの陸上観察会。

しっかりザトウクジラも見えました。

posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

早朝の二見

2012021606500000.jpg曇天です。自衛艦がいます。

posted by mulberry at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする