2011年12月04日

早朝の三日月山

2011120406110000.jpg海はしけています。南島作業行けるかな?

posted by mulberry at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

三重県立水産高等学校実習船「しろちどり」

PC033115.JPG


12/03 旧11/9 はれ

先ほど
実習船「しろちどり」が岸壁から離れていきました。

この船は
三重県立水産高校の実習船です。
学校は志摩市にあります。
http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/4ship/top.htm

学校のHPによると
「日本近海の天候不良による錨泊ですが、本日から1~3日間ほど停泊します。」
とありました。
http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/index.html

このくらいの船だと
しけてくるとさぞかし揺れるのだろうと思います。

その船の中で調理する人は、
その揺れの中でも食事を作るのですから、すごいですよね。


昨晩、たまたま船員さんと知り合いました。

それで、
今朝、岸壁を離れるので見送りに行ってきました。
今日はまだ父島の湾内で錨伯のようですね。

このあとの航海もお気をつけてください。
あともう少しです。


posted by mulberry at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

しろちどり

2011120307570000.jpg三重の水産高校実習船です。

posted by mulberry at 08:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ムニンツツジは一年中花が見られるような気がする

PB303112.JPG

12/02 旧11/8 曇り

東京都亜熱帯農業センターでは
ムニンツツジ(ツツジ科・固有種・絶滅危惧ⅠA類)の保護増殖株が
見られます。

普通、ムニンツツジの花期は3-5月ごろです。

その時期以外は花が見られないかというと
そうでもないのです。

いつ行っても、
たいていはどこかの株に花をつけています。

ほぼ一年中、少しは花をつけています。

実際、躑躅山の自生株や増殖株も、
そんな傾向があるように感じていました。

農センの株は管理もきちんとしているので、
なおその傾向が強いのかなと思います。

但し、ムニツツジの株の周辺は柵があるので、
柵近くで花をつけていないと、近くでは見れません。
あしからず。
posted by mulberry at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

朝の二見

2011120207200000.jpg今は止んでいます。どんより曇り。またいつ降るかな?

posted by mulberry at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

こんなキノコも出ていました・・コイヌノエフデ?

PB303111.JPG

12/1 旧11/7 曇り

昨日、森の中で見つけたキノコ。

似たものでサンコタケは時々見るのですが、
このタイプはあまり見つけていないですね。

図鑑で見ると、
キツネノエフデやコイヌノエフデに似ています。

どちらかというとコイヌノエフデかなと思います。

どっちにせよ面白い和名です。
形から絵筆(エフデ)なのでしょう。
あとは大きさを動物の名であらわしているのでしょうね。

さて、このキノコは傘がありません。
赤い部分にグレバ(胞子をつける部分)があります。

傘がなく形がキノコらしくないので、
キノコに認識されにくいものです。
(気持ち悪いという人もいましたから)

キノコの形態もいろいろあっておもしろいですね。

ちなみにほんとうにコイヌノエフデでいいのでしょうかね。
詳しい方、教えて下さい。
posted by mulberry at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

早朝の三日月山

2011120107220000.jpg西の海は穏やかです。

posted by mulberry at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする