2011年11月16日

三日月山園地展望台

PB153018.JPG

11/16 旧10/21 はれ

昨日午後、
三日月山園地展望台に子供2人と行ってきました。

年賀状用の写真を撮るためです。
ちょっと気が早いかもしれませんが、早めにやっとかないとすぐ12月です。
(まだ年賀状買ってないんですけど)

さてこの場所は駐車場すぐの展望台から、
遊歩道を歩いて15-20分くらいの場所です。

断崖の上にある展望台で、なかなかの迫力です。
ふもとから見ても、怖そうな感じの場所です。

駐車場から歩くので、
訪れる人はかなり少なめかと思います。

集落・二見を見下ろす景観が一望です。

三日月山でのんびり過ごせる方には
大村第二砲台跡、2ヶ所の展望台をじっくり歩いて巡れば、
半日近く遊べますよ。

posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

早朝の三日月山

2011111606090000.jpg南島は行けそうです。

posted by mulberry at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

三日月山

2011111513490000.jpg年賀状の写真を撮りにきました。

posted by mulberry at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

縦島に生えていたガジュマル

PB143006.JPG

昨日の南島周辺外来種排除作業については
ブログですでに書いています。

この作業は厳密には南島だけではなく、
周辺の岩礁なども含まれています。

ちょうど昨日は海況がとてもよかったので、
帰りに縦島に立ち寄り調査しました。

縦島にはわずかに草木が生えている部分があります。

場所はジョンビーチのすぐ前にあります。

植物はわずかにしか生えていませんが、
南部の岩場の上にガジュマルを1本見つけました。

小さなガジュマルですが、外来種ですから、
すぐに鋸で切って、ラウンドアップ(除草剤)塗布をしました。

このガジュマルは果実の鳥散布の結果なのでしょうかね。

posted by mulberry at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

南島周辺外来種排除作業(2011年・9回目)

PB142981.JPG


11/15 旧10/20 はれ

昨日は南島周辺外来種排除作業の9回目でした。

南島の作業は西尾根の最南端でした。

サメ池から上陸して、尖った岩の上を現場まで30分も歩きました。
遠いですね。

ダイビングポイントのマンゾウ穴が
すぐそこです。

ちょうど潜りに来ていました。
穴と白い砂地がウリのポイントですね。

東側を見ると、サメ池の入り口がよく見えます。
南島にいるのにサメ池を外から見るのは、変な感じです。

作業は主に
イヌホオズキ・タバコ・オニノゲシを抜きました。
この日は50㎏弱でした。

帰路も荷物を背負って30分以上歩きました。

あと2回はこの南西部です。
遠くて疲れます。

posted by mulberry at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

縦島

2011111414060000.jpg小さなガジュマルがあった。

posted by mulberry at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

丸縁まるべり

2011111412230000.jpgもとはマルベリーです。当て字。最近はハートロック。千尋岩のこと。

posted by mulberry at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

マンゾウ穴

2011111410490000.jpg今日は海神が潜ってました。

posted by mulberry at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

今日の作業場

2011111409360000.jpg南島の南端です。

posted by mulberry at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

小笠原でも過ごしやすい季節になってきました

11/14 旧10/19 はれ

今朝の最低気温は20度くらいまで下がっていました。

6時前に起きたのですが、確かにかなりひんやりしていました。
半袖では寒かったです。

http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

とはいっても、
日が上り、日中は26-28度くらいまで上がっています。

これから最高気温ももう少し下がりだすでしょう。

ずいぶん日中も過ごしやすくなりました。

最近は、
ツアー時の車の移動もエアコンがいらなくなりました。
窓あけていると、気持ちいい風が入ります。

服装はまだ一応、半袖半ズボンで過ごしています。
でも朝晩はこの格好だと寒いかも。

薄手の羽織るもの、長袖もあるといいでしょうね。


海のほうはどうかというと、
まだ水温はそれほど下がってはいないようです。

曇っていると入る気がしませんが、天気がいいと問題なく海遊びもできます。

日が暮れるのが早いので、午後は早目をおすすめします。


posted by mulberry at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

早朝の三日月山

2011111405580000.jpgまずまずです。南島に行きます。

posted by mulberry at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

「世に棲む日日(司馬遼太郎)」

9784167663063.jpg

11/13 旧10/18 はれ

世に棲む日日は全4巻の小説です。
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784167663063

幕末の長州が舞台。

始まりは吉田松陰からです。
2巻で吉田松陰から高杉晋作にバトンタッチし、
3、4巻は完全に高杉物語。

吉田と高杉、どちらも狂の人。

しかし
吉田は思想の人、高杉は行動の人。

高杉は革命を起こそうと行動。
しかし、親や藩主には律儀な一面も。

高杉のなんだか笑ってしまえるエピソードもあります。
箱根の関所破りや母親・妻が下関に来てしまうことなど。

高杉の行動はスムーズにいったわけではありません。
途中には表舞台から消えて時期もあります。
そのことで殺されずにすんだため結果的にはよかったのかもしれません。

小説は
藩内クーデターが成功しつつある中で、高杉の死で終わります。
もう少し生きて、その先が読みたかったな。

吉田も高杉も短すぎる人生でした。

高杉晋作、辞世「おもしろき こともなき世を おもしろく」
下の句・望東尼「すみなすものは 心なりけり」
ここからこの小説のタイトルがつけられました。

こういう人はあこがれますね。
僕は好きになりました。
posted by mulberry at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | 更新情報をチェックする

かぶり付き

2011111313090000.jpg冷やし中華のかぶり付きです。小笠原では通年メニュー。

posted by mulberry at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

準備運動

2011111308400000.jpgこれで一汗。

posted by mulberry at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

朝の前浜

2011111307200000.jpg曇っています。午前中、子供の野球練習です。

posted by mulberry at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

雨の見送り

2011111214050000.jpg昼から雨になりました。おかげでまた涼しく。

posted by mulberry at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

ムニンヤツデの花

PB102959.JPG

11/12 旧10/17 はれ

ムニンヤツデ(ウコギ科・固有種・絶滅危惧Ⅱ類)の花が
咲いています。

父島では山の上のほうにわずかに生えている程度です。

しかも小高木なので、
花を近くで見れるところがあまりありません。

そのため、近くでじっくり花を観察することができません。
写真もズームで撮っています。

内地では庭木でよくあるヤツデも
小笠原のムニンヤツデは絶滅危惧種。

本種は
手が5-7が普通で、先端の鋸歯がほとんどありません。

小笠原でウコギ科の自生種は本種のみです。



posted by mulberry at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

オガサワラグミの花、甘い香り

PB102958.JPG

11/11 旧10/16 曇り

昨日、中央山の山頂に上りました。

ここは山頂に向けてゆるやかではありますが、
130段以上の階段があります。

その最後のほうに、
オガサワラグミ(グミ科・固有種)が生えています。

そこを通ると、花の時期になると、甘い香りがします。

まさに昨日はそんな感じでした。

近づいてみると、
たくさんの小さな花を咲かせ始めていました。

オガサワラグミは他の展望台付近でもあります。
これから他の場所も咲き始めてくることでしょう。

甘い香りがしたら、この花かもしれません。

これからの時期、
シマモクセイ(モクセイ科・広域種)も咲き出せばいい香りがしますよ。



posted by mulberry at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

朝の二見

2011111107070000.jpgどんより曇り空。先ほどまで雨でした。

posted by mulberry at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

扇浦

2011111012120000.jpgここでランチ。時々晴れています。

posted by mulberry at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | 更新情報をチェックする