2011年09月01日

オガサワラノスリとアカガシラカラスバトの関係

先ほど朝のニュースで、
北海道のアオバトの話題が出ていました。

アオバトは普段森の中で生活していますが、
一時期、海に出て、海水を飲む習性があります。

そんなときに、ハヤブサに襲われることがあるそうです。

そこで思いついたのが、
小笠原のアカガシラカラスバトとオガサワラノスリ(写真)の関係です。

アカガシラカラスバトは、
島間を飛びわたったり、樹冠の上を飛んで移動もするので
オガサワラノスリに襲われることもあるような気がします。

ハトにとってはきっとノスリも
脅威になっているんだと思います。

だからこそ、
営巣もほとんどが地上にするのでしょう。

さて、実際はどんなのでしょうかね。

PA311474.JPG
posted by mulberry at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

境浦の大きな倒木

9/1 旧8/4 台風12号

この夏、2回ほど境浦に遊びに行きました。

ガイドで海岸林の紹介をするときには小港を使うので、
境浦はほとんど行きません。

境浦の浜辺には
真っ白になった大きな倒木があります。

横倒しになっていて、
張り出していた根の大きさもよく分かります。

この倒木にはブランコが2つもつけられています。

横倒しなので木登りするにも簡単でいですね。

カヤック業者はよくこの海岸にくるので、
きっとこの倒木で楽しんでいるんでしょうね。

普段行かないところもたまには行ってみるものですね。
何かネタが見つかるかもしれないから。

これからは
ガイドでもたまに境浦に行って見ることにしよう。

参加者には
きっとこの倒木は喜ばれるだろうから。

P8252263.JPG

posted by mulberry at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする