2011年07月18日

淡水化装置の話題(2)

独立行政法人 水資源機構のHPより

「平成23年07月13日

平成23年7月13日世界遺産に6月に登録された小笠原諸島は、
 32年ぶりに大渇水に見舞われています。 
(独)水資源機構では東京都小笠原村からの要請を受け、
 技術職員(機械職、電気職、土木職)を、
 渇水支援として現地に派遣しました。
 機構の所有する可搬式海水淡水化装置の設置をはじめ、
 運転操作の技術指導を直接行います。」


http://www.water.go.jp/honsya/honsya/news/2011/pdf/0713ogasawara_sien.pdf
http://www.water.go.jp/honsya/honsya/news/2011/07/news11071301.html
posted by mulberry at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

7/19発が7/22発に変更に

ガビーンですね。

次便は7/19発が7/22発に変更になってしまいました。
時間は同じ10時発です。

通常3泊のところが0泊折返し運航(着発運航)です。

昨日ツイッターで私見ですがとコメントしたとおりのことが
現実になってしまいます。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/10256943.html

いさ現実になると、やはりダメージは大きい。

次便の売上は丸っきりパーで0になります。

この台風6号は2便続きで悪影響を及ぼします。
期待の雨もちっとも降らさず、本当に疫病神です。

台風6号のバカ野郎。
posted by mulberry at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

ハネムーンで千尋岩

7/18 旧6/18 曇り
今日が海の日なんて無茶皮肉。まさに海の神様が怒ってる日ですね。

数日前のこと。

ハネムーンの参加者が千尋岩コースへ。

ハネムーンということで2航海で来島です。
ちょど船がいない出港中に参加されました。

千尋岩は別名ハートロック。
断崖に赤土の色が垂れてハート状に見える岩です。

アツアツなハネムーンにはぴったりな目的地かもしれません。

ということで、ハネムーンで千尋岩へ行こう。

P7131991.JPG





posted by mulberry at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ヒメマツバボタンの花

昨日、中央山に上った時、
ヒメマツバボタン(外来種・スベリヒユ科)の花が咲いていました。

少し前はカラカラで
これもあまり元気がないように見えていました。

少し湿り気が出たせいか、
きれいな花を咲かせていました。
小さな花ですが、色が派手なので目立ちます。

生えている場所は岩場で土壌はほんのわずかです。

多肉質ですから、
渇きや日照りにも耐えられるようになっているのでしょうね。

P7162002.JPG

posted by mulberry at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

淡水化装置の話題

日経新聞の記事です。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E4E2E0828DE3E4E2E5E0E2E3E39180EAE2E2E2;at=ALL

いよいよ淡水化装置の導入が現実化するんですね。

しかし、今の台風6号は雨を降らせてくれませんね。
潮風ばかりで困りますよ。

posted by mulberry at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

7/19発のおがさわら丸の運航はどうなるか・・・

台風6号はだんだん北上していきます。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh5.html

次のおがさわら丸は7/19東京発です。

このままの予想だと、
波が非常に高い状態で出るようになるでしょう。

海運のHPによると、
遅くとも7/18 午後1:00までにどうするか判断するそうです。

次便乗船の方は明日の情報にご注意ください。

といっても遠方の方は
明日の午前のうちにお出かけの人もいるでしょうから、
早めに決断すると思います。
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/

こういう決断はとても判断が難しいと思います。
予想も変わったりします。

人命・安全運航最優先であることは
間違いないでしょう。

僕たちもあとで批判するようなことは
なるべく避けないといけないと思います。

posted by mulberry at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

千尋の作品「焼き物」

P7121990.JPG
7/17 旧6/17 くもり

ほのぼの家族・千尋の話題です。

6年生の図工の授業では「焼き物」があります。

最近それをやったようです。

千尋が作った作品がこの2つです。

上は石鹸置きで、下は刺身皿だそうです。

素敵に仕上がっています。

石鹸置きは壊してしまいそうなので、実用には難しいかもです。
刺身皿は今後使っていきましょう。

図工の授業は作ったものが形に残るので、
保存しておけば、子供たちのいい思い出になりますね。

さて2学期は何を作るかな。

posted by mulberry at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

光り輝くグリーンペペ(ヤコウタケ)

P7152000.JPG

7/16 旧6/16 曇り

ずっとカラカラに乾いていて、
定番のポイントではグリーンペペがしばらく出ていませんんでした。

最近はわずかですが雨がときどき降り出して、
湿り気がでています。

そのせいか、
グリーンペペが出るようになってきました。

昨日も明るく緑に輝いていました。

ツアー参加者が撮影のあと、
僕も急いでコンパクトデジカメで撮影。

何とか撮れました。

この台風でもっと雨が降って、
グリーンペペもしばらく見れることを期待します。

昨晩はグリーンペペと満月と、どちらも輝いていました。

posted by mulberry at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

台風6号は次便(7/19発)への影響も心配

7/15 旧6/15 曇り

昨日、入港のおがさわら丸は台風6号の影響で
出港日を繰り上げ、本日14:00に父島をでます。

この便で乗船の方には
とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
かわいそう過ぎますよね。

海運さんの事前告知もあまりなかったように聞いています。
実際に現場にいないので軽はずみなことをいえませんが、
台風がある場合、最悪の状況も伝えておくべきかと思います。
(それでキャンセルがでるのはやむをえないでしょう)

さてこの台風6号、小笠原からは離れて通ります。
生活への影響はなさそうです。
(ははじま丸は数日欠航するでしょう)
海況は相当荒れるのは間違いなしです。

その後、大きく回りながら北上する予定です。
そうなると、次便の東京発は7/19。

http://www.bioweather.net/chart/pressure.htm
http://www.jma.go.jp/jp/typh/11065.html

なんだかとても心配な予想図です。
2便続けての運航変更は勘弁してほしいものです。

次便予定の方は、
台風情報と海運さんの発表にご注意ください。
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/

posted by mulberry at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

メディア露出が増えると観光客が増える

小笠原は世界自然遺産になりそうなころから
すごく新聞・テレビ・雑誌などのメディ系の取材が増えています。

当然、そのあと記事になったり報道されたりしますので、
メディア露出は今までと比較にならないくらいですね。

毎便のようにどこかのメディアがやってきています。

この便もTBS「ニュースキャスター」が来るようですし、
前便から「アド街」も撮影中です。

そして観光客も確実に増えています。

村議の一木茂夫氏が本人のブログで
「新聞雑誌の掲載が増えれば観光客数も増える 」
という記事を書いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/ichikishigeo_07/58250584.html

僕は「新聞雑誌の掲載」を
もっと広く「メディア」と置き換えてみてもいいような
感じがしています。(根拠となるきちんとしたデータは取っていません)

だから、世界自然遺産-観光客増と単純ではなくて、
多分、世界自然遺産-メディア露出-観光客増となるんだと思います。

逆説的には
人を増やさないようにするには話題にしないことですね。
つまり穴場がそれですね

posted by mulberry at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする

小笠原は日本一夜空が暗い

7/14 旧6/14 はれ

環境省の報道発表資料によると、
昨年の調査で、父島の小港が日本一夜空の暗い場所となりました。

小港は近くに外灯もなく、
3方向が山と森に囲まれて盆地のようになっているから、
他からの明かりがあまり漏れててきません。
地形もいいんでしょうね。

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=13979
http://www.env.go.jp/houdou/hgazou/13979/1520.

これの評価方法は
<選定基準>
1. 規定の時間内に撮影されたスライドから測定した夜空の明るさを基本とする。
①日没後1時間半~3時間半(夏期)に撮影されているもの。
②天の川観察と双眼鏡の観察と同じ日にスライド撮影されているもの。
③評価日参加人数が5人以上のもの。
2. 天の川の確認状況が、それぞれの地点(夏期:はくちょう座、たて座、いて座)において、
「見える」とされているもの。

注1)「夜空が暗かった場所」については、
カラースライド写真から求めた「夜空の明るさ(暗さ)」を基本に、
肉眼や双眼鏡を使った観察結果や観察日時等も考慮して評価したものである。
注2)この評価の結果は、
平成22年度全国星空継続観察(スターウォッチング・ネットワーク)に
自発的に参加した団体による任意の地点の観察結果に基づいて評価したものであり、
全国の星空を網羅的に調査したものではない。
従って、ここで発表した観察地点以外で「星の観察に適した場所」もあり得る。

ということですから、
全国津々浦々調べれば、もっと暗い所もあるのかもしれませんね。

夜空が暗いということは、
裏返せば、星空がとてもよく見えるということです。

満天の星空を小笠原で!!

posted by mulberry at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

千尋岩(ハートロック)コースは「ネイチャーガイドと歩く小笠原」で

本日は、千尋岩コースです。

うちのHPでもコース紹介しています。
http://www.h2.dion.ne.jp/~mulberry/sub1-3-1.htm

そして、
2011年7月発売の「ネイチャーガイドと歩く小笠原」でも
紹介されています。
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-01969-0

取材の時にライターさんを案内しました。

ツアー参加する前にコースをよく知りたい方は
上記2つをじっくりご覧ください。

コース難度・体力は、
東京近辺の人気の山(筑波山・高尾山・鋸山・古賀志山など)と同程度です。

ルート順は参加者やその日の状況でかえる場合がありますので、
ご了承ください。

4-408-01969-0.jpg
posted by mulberry at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

台風6号できました・・雨降るか

7/13 旧6/13 はれ

水不足が深刻な父島では台風を待ち望んでいる声もありました。
台風一発、ダム満水を期待してのいわゆる一発逆転てやつですね。

で、台風6号できちゃいました。

http://www.jma.go.jp/jp/typh/11065l.html
http://micos-sa.jwa.or.jp/metro/ogasawara/

ちなみに次便の入港は明日7/14-17です。
台風は小笠原の南を通過し、巻き込むように進んでいく予想です。

7/15以降は海も相当荒れてくるようです。

しかし肝心の雨は・・・

ちょっと雲から遠いかも知れない。
大丈夫かしらね。

雨は、村民生活に吉、観光客には凶。

今後の進路に注目ですね。
posted by mulberry at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

この夏も小笠原は避暑地?

なんだか今日も内地はずいぶん暑いようですね。
関東では35度越える所もあるようですね。

こちら小笠原は6月中旬からずっと暑いですけど、
最近の最高気温は31-32度くらいです。

7-9月はずっとそんな感じですね。

この期間、内地のほうが最高気温が高い日が多くなります。

南国、小笠原のほうがかえって夏は過ごしやすいかもです。

治安もいいから窓あけてられるし、海風もあるし、
スペシャルクールビズだし。

夏の小笠原は避暑地のようです。(笑)
もちろんひなたは暑さ満点ですからね。
posted by mulberry at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

カーブはモクマオウの落葉にご注意を

P7121989.JPG

7/12 旧6/12 はれ

今朝、
バイクで三日月山展望台まで空模様と海を見に行ってきました。

この道は曲がりくねった坂道です。

このごろはトクサバモクマオウ(外来種・モウマオウ科)の
落葉(実際には茎の部分)がたくさん落ちています。

大体は道の端にたまっているのですが、
カーブのところで道全体に広がっている所があります。

バイクや自転車での下りで、
このモクマオウの上を通るとかなり滑ります。

ですから転倒しないように、
カーブの手前で十分にスピード落としてください。

夏の観光シーズンです。
都道・村道の担当者は1度見回ってチェックしてほしいと思います。
(そのときはぜひバイクで)

こうやって書いておくと
きっと役所の担当の部署で早めに対処してくれると思います。
(予算の都合もあるでしょうけど)

posted by mulberry at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

クラブツーリズムのツアーで来島の皆さん

7/11 旧6/11 はれ

昨日午前、
クラブツーリズムのツアーで来島の皆さんの戦跡ツアー。

クラツーさんのツアーは
うちも以前からよく対応させていただいています。

今回は希望者のオプショナルツアーで、
島旅コースと1人旅コースの2つのコースから4人づつでした。

この便は
いったいクラツーさんは何人連れてきたのでしょうかしら。

さて、
コースは夜明山の戦跡を回りました。

このエリアは新しく発売のガイドブックで
詳しく解説しています。

ライターの方に僕が案内した場所です。
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-01969-0

喜んでいただけたようで、最後にみんなで記念撮影しました。

ありがとうございました。
今頃竹芝着ですね。
P7101986.JPG
posted by mulberry at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦跡 | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ウミガメプラスコース(2011年5回目)

7/10 旧6/10 はれ

昨晩5回目のウミガメプラスコース。

はじめに探しにいったグリーンペペは見つからず。
オオコウモリは数頭見れました。やや遠めでしたが。

その後、アオウミガメ探し。

この日はスタッフにカメ探しをはじめてもらっていて、
連絡が入りました。

すぐに現場に直行。
ただしカヌー置場や道路に近い場所で、いい条件の場所ではありませんでした。

このウミガメを見ている間に、
スタッフが別な海岸でもう1頭見つけました。

そちらのほうが条件が良さそうなので移動しました。

月明かりで肉眼でもそれなりに動きが見えました。

かなり深くまで小穴を掘っていたのですが、
気に入らなかったのか、やめてさらに移動してしまいました。

この時点で23時過ぎ。
ツアーは終了しました。

この日は2頭見ましたが、産卵には至らず。

これで5戦2勝3分。産卵まで至らないのが続きます。
posted by mulberry at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

世界遺産区域は海にも広がる

P7071971.JPG

7/8 旧6/8 はれ

この写真は長崎展望台付近の遊歩道です。

写真を撮っている場所は世界遺産区域ですし、
向こうに見える兄島は全域遺産区域です。

ここから見える光景は乾性低木林が広がっています。

さらに、父島と兄島の間の海域は兄島瀬戸と呼ばれていますが、
ここも一部遺産区域となっています。

このあたりは父・兄の岸寄りのエリアが海域公園になっており、
そこが丸ごと遺産区域にもなりました。

なお、瀬戸の真ん中当たりは遺産区域ではありません。

ちなみに、
ほとんどの海域公園の場所が遺産区域になりました。


posted by mulberry at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

こんなところにもオガサワラオオコウモリはやってくる

昨晩9時ごろ、
外でギーギーギャーギャー音がしました。

あーまた来てるなという感じで、
ベランダにでると案の定でした。

自宅(都営住宅)の前で大きくのびているヤシの木の花に
オガサワラオオコウモリが複数来ていました。

うちは3階で、花のあるところは4階の高さです。

うちからは見上げる感じでやや遠いですが、
多分4階の方からはよく見えるんではないでしょうか。

オガサワラオオコウモリは、
ナイトツアーで探しても見つけられないときもあれば、
こんな風に人家付近で見れることもあります。

すべて餌次第ですね。

自宅の庭にオオコウモリの好きなもの植えれば
やってくること間違いなしです。
(ただし食べられちゃいますけど)

P7071968.JPG
posted by mulberry at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

小笠原エコツーリズム協議会(2011年第1回)

P7061964.JPG
7/7 旧6/7 曇り

昨夕、小笠原エコツーリズム協議会が開催されました。

この会は島内団体のトップが出席するものですが、
僕は小笠原野生生物研究会長の代理として出席しました。
(理事なので)

世界自然遺産の報告がありました。
委員からは観光客の増加に伴う対応についての質問が出ていました。

その後、5つの協議事項がありました。

エコツーリズム全体構想の策定について
協議会設置要綱の改正について
事務局規定の制定について
平成23年度事業計画・予算について
陸域ガイド登録制度の初年度対応について
などです。

いずれも特に異論が出ずに可決されました。


いよいよ小笠原でも
エコツーリズム全体構想策定に向けて動き出すことになりますね。

posted by mulberry at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーリズム | 更新情報をチェックする