2011年03月16日

路傍の花にほっとする・・ムラサキカタバミ

P3150894.JPG

道端では
ムラサキカタバミ(カタバミ科・外来種)の花が
あちこち咲いています。

ピンク色で映える色で、気持ちがとても和みます。

花の早い所では大分前から咲いていました。

本種はもともと観賞用で持ち込まれたようです。

それがあちこちの路傍に野生化しています。

葉の形から
シロツメクサ(クローバー)と間違える人がいます。

小笠原にもシロツメクサもあります。

今は花の時期なのでわかりやすいでしょうね。

posted by mulberry at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

小笠原で家族と離れ離れの人たち

3/16 旧2/12 曇り

小笠原は
6日に一度の船しかない不便なところです。

今回の大地震は3/11に父島から船が出た直後。

2便以上の長い日程で来ている観光客・仕事の人は
島に残っています。

内地の家族に会おうにも、
それ以降は帰りの船が出るのは明日3/17です。

1週間ほど離れ離れです。
お互い不安なことだろうと思います。

無事戻って再会できることを祈っています。
posted by mulberry at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

今こそ男の出番、ファイト、応援しています

こういう危機の時こそ、男の出番なのだろう。

戦争・戦闘が耐えない時代は
家族や地域を守るためにも戦うのが男の大事な役目。

今の日本は平和な時代です。
男ならではという役割はどんどん減っています。

しかし、
こういう危機の対処は男の出番です。

家族を守るもの、地域や組織を守るもの、
役割は色々でしょう。

動ける元気な男は
しっかり老人・子供・女性を守ってあげてください。

男性人、結束してがんばってください。
お願いします。

そういう僕は離島にいるので、
気持ちでしか応援できません。
本当に申しわけないです。

posted by mulberry at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

3/15、おがさわら丸の大幅な遅延

また暗い話題ですみません。

防災無線によると、
本日3/15父島に到着予定のおが丸は
大幅に遅れて夜の10:30到着だそうです。

急病人が出て伊豆諸島に戻ったためだそうです。
(病人の方の回復を祈ります)

1日遅れとなって、さらに11時間になる遅れです。

島民はまあしょうがないですが(ごめんなさい)、
観光・仕事の方は辛いだろうなと思います。

ちなみにこの便の乗船は137人で、
通常なら500人くらいにはなるはずでした。

小笠原の観光業は繁忙期だけに大打撃。
間接的にも大きな影響を受けています。
posted by mulberry at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

ムニンタツナミソウの花

P3160160.JPG



3/15 旧2/11 曇り

花の話題で気分を明るくします。

ムニンタツナミソウ(シソ科・固有種)の花が
咲いていました。

中央山で1ヶ所見つけました。

まだそれほど咲いていませんので、
多くはこれからしばらくあとかと思います。

本種は父島列島特産です。

花は筒部が長く、色は白です。

山地のやや開けた草地のような所でよく見かけます。

posted by mulberry at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

交通機関が戻らないとおがさわら丸に乗るのも大変

おがさわら丸は
おおむね6日に1回東京から出港です。

出港時間は朝10時。

ちなみに本日は出港日でした。

交通機関のマヒにより、
間に合わなくて乗れなかった人が多くいるようです。

毎日出ている船なら一日遅れで乗れますが、
6日に1度では乗り遅れたらしゃれにもなりません。

もしこの状況が続くようなら
浜松町あたりで前泊が必要になりますね。

離島は色々な影響が遅れてやってきます。
ボデイブローのように徐々に効いてきます。

どのくらい続くのか僕らも気になります。

posted by mulberry at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

浜松町の島嶼会館、当面休館

防災無線で先ほど流れました。

地震の影響で
浜松町の島嶼会館は当面休館だそうです。

伊豆・小笠原諸島のみなさんは
定宿にしている人も多いと多いと思います。

体験的にはわりと中高年の方がよく泊まっています。

こういう方は、失礼な言い方ですが、
他の宿を探すのも苦手かと思います。

なので、他の宿を斡旋するとかで
なんらかの救済措置があってもいいのかと思います。

行政関係にお願いしたいと思います。
posted by mulberry at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

3/14、父島の日常をお伝えします


P3130889.JPG
3/14 旧2/10 はれ

ニュースの悲惨な映像を見ると、
本当に心が痛みます。

それまでよく報道のあった
新燃岳も、カンニング事件も、菅さんの献金も
完全ぶっ飛んでますね。

メディアの報道は当然災害地に向かっていますから、
個人のブログでそれぞれ様子を伝えることも大事かと
思います。

当然、
影響のない場所はお気楽な様子を伝えることにも
なります。

そのあたりギャップがあるかもしれませんが、
日本の元気な場所・人が今後復興に向かって
お手伝いできるのだと思います。

さて小笠原では昨日あたりから日常どおりです。

ただおがさわら丸は一日遅れの出港となり、
観光面では大打撃です。

乗船客や貨物への影響が続くのかもしれません。

特におが丸は食料のライフラインでもあり、
本当に気にかかる所です。


昨日日曜は
小学生の野球チーム「ファイターズ」の
6年生の送別親子対決がありました。

僕も途中から参加して楽しみました。

posted by mulberry at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

小笠原・父島は平穏に戻っています

3/13 旧2/9 はれ

小笠原も、東京都で太平洋に浮かぶ島なので、
ご心配の方もあるかと思います。

小笠原は直接的な被害はほとんどありませんでした。
ご安心ください。

津波も幸いそれほど大きなものは来ませんでした。
2mほどだったのではないでしょう。

昨日のうちには津波注意報に変わり、
海上避難の船舶も岸壁に戻りました。

海辺で一部道路冠水があったので、
車が何台か冠水したようです。

今日はもう日常どおりです。

子供の野球も行われますし、
生協さんでは大売出しです。

ただ定期船の運航が変更になっています。
船に食料などがちゃんと載るか心配もあります。

こういう物資は
いざとなれば西日本で載せることも可能なので、
まあ大丈夫でしょう。


posted by mulberry at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

うちの仕事も大打撃

被災者の皆さんには
本当に心からお見舞い申しあげます。

そんな中こんな話しをして不謹慎かもしれませんが、
これはこれでうちの生活がかかっています。

この地震・津波のせいで、うちの仕事も大打撃です。

今年はお正月の大シケといい、今回の地震といい、
一番の繁忙期を狙い撃ちしています。

うちは3月では一番予約が多い便でした。

今日・明日予定の「にっぽん丸」が途中で引き返し、
2日間のガイドがパー。

おがさわら丸の出発一日遅れによって、
うちに予約のツアー旅行がほとんどキャンセル。

うちの損害も数十万です。
生活にかなり響きます。

こうやって間接的にでも影響を受けている人も
相当いることでしょう。

天変地異は本当に困ります。

posted by mulberry at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

次の東京発は3/1410時に変更

小笠原海運のHPによると、
3/13東京発の予定のおが丸は
一日遅れの3/14 10時に変更となっています。
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/

今後も地震や津波、交通機関の状況により
再変更もあるかもしれません。

次便乗船予定のみなさんはお気をつけください。


posted by mulberry at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

3/12朝、小笠原・父島の様子


P3110881.JPG
3/12 旧2/8 はれ

3/11午後からの一連の地震、
本土の皆様にはお見舞い申し上げます。

大変かと思いますが、お互い助け合いながら、
しばらく踏ん張ってくださいね。


小笠原・父島は、地震そのものでは影響がなく、
幸い人的被害はほとんどないように思えます。

3/11午後、
おがさわら丸を見送ってほっとしていたところ、
ラジオから地震のニュースが飛び込んできました。

しばらくすると、津波注意報が出て
さらに警報に変わりました。

子供の下校時間だったので、
まず学校に様子を見に行きました。

低学年はすでに下校済みで、
高学年が体育館に集まっていました。

そのまま長女・千尋を連れて帰りました。
家では旭がすでにいました。
我が家は家族みんな揃いまずひと安心。

その後大津波警報が発令されました。

避難所も開設されています。
おが丸が出たあとで、観光客が少なかったので、
混乱が避けられたかと思います。

高台に見に行くと、すでに船は海上に避難中。

青灯台・前浜のあたりを見ていると、
海面が上がったり下がったりしています。

一番下がった時は前浜の水が干上がるくらいです。
一番上がった時は青灯台が冠水していました。
2m近くはあったと思います。
こんなに引くのは始めて見ました。写真がそれです。

その後は帰宅。
こちらは揺れがないので、家では普段通りです。

朝、目覚めてからテレビをつけました。
大津波警報はまだ出ています。

海のほうを見に行きました。
まだ船は海上で避難中。
道路は海沿いが冠水の跡がありました。

3/12は
ごみ収集やバスの運航が取りやめになりました。
本日の行事も中止になる可能性が高いです。

「にっぽん丸」は
父島観光をやめにして、引き返したようです。

「おがさわら丸」東京に向かっています。
着岸できるか心配です。

さらに明日の出港はできるのかそれも心配です。
おが丸が小笠原の食料のライフラインでもあります。
食料品が載るのでしょうか。

東日本が大変な昨日・今日です。
無理はいえません。

posted by mulberry at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 天候・気象 | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

すいていた千尋岩(ハートロック)の上


P3100859.JPG
3/11 旧2/7 曇り

昨日は千尋岩コースでした。

先便で妻がガイドでいった日は、
グループツアーもあり30人以上がいたようです。

それほど広くない目的地ですので、
この日もそんなだといやだなと思いつつツアー開始。

駐車場についてみると、どうも少なそうでした。
ちょっと安心。

目的地には一番乗り。
そのあとに1グループ(参加者2名)到着。

さらに
午後の出発時にもう1グループ(参加者2名)到着。

それだけでした。

お昼休憩や道程をゆったりと楽しめました。

やはり山ではあまり人気がないのが
小笠原には向いています。

でもうちにはツアー参加者きてほしいですけど
(苦笑)
posted by mulberry at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

漂着していたシロワニ(サンドタイガーシャーク)


P3100848.JPG
今朝、前浜で、
シロワニ(サンドタイガーシャーク)が
漂着していました。

島民の方から聞いて駆けつけました。

シロワニの漂着物を見るのははじめてです。
水中では何度も見ています。
僕はあまり好きでななかったです。

シロワニはまだ死んですぐのようで、
全然腐敗もなく、生きてるかのようでした。

波打ち際で波にゆらゆらしているので、
なおさら生きているように見えました。

口の中に釣り針が入っていました。
死因はそれかもしれません。

仕事前で時間がなかったので
写真だけ撮ってその場を離れました。

口だけ見ると、とても怖いですね。
まさにジョーズって感じ。

さてこのあとはどうなったでしょうかね。
posted by mulberry at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 野生生物 | 更新情報をチェックする

2便続きでクラブツーリズムのツアー


P3090841.JPG
3/10 旧2/6 曇り

3月はクラツーさんのツアーが
この便と次便と2便続きであります。

1-2月からのシリーズのツアーです。
≪世界自然遺産登録候補地父島・母島2島上陸≫小笠原諸島ゆとりの旅6日間

この便の参加者が一番多く集まっています。

初日は天気はいまいちな感じでしたが
2日目は晴れ間も広がり、気持ちのいいツアーでした。

この便でも山からクジラが数回見れました。

次便でこのシリーズもいったん終わります。
もう1回がんばってガイドします。

今後、またシリーズ化になるとうれしいです。

posted by mulberry at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

中高年の方は4月にも是非

この便は600人越えとすごく多くなっています。

3月の客層を見ていると、
大学生さんと中高年とにはっきり2極化しています。

大学生は春休みや卒業ということもあり、
今しかないのでしょうね。

でも中高年の方には、込み合っている3月よりも、
むしろ4月のほうがいいのではないかと思います。

4月は3月とそれほど気候も変わりませんし、
前半ならクジラもまだしっかり見れます。

中高年好みの山歩きとクジラは4月でも楽しめます。

小笠原海運の運航スケジュール発表が
10-3月と4-9月とで切れます。

なので4月の集客は3月よりはかなり遅れます。
そのあたりが4月集客のネックかもしれません。

小笠原の季節の変わり目は5-6月、11-12月です。
暑い時期と涼しい時期ですね。

観光戦略としても
そういう区切りで売ったほうがいいかと思います。
posted by mulberry at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする

獨協大学の学生実習


P3080839.JPG
3/9 旧2/5 くもり

昨晩のナイトツアーは
獨協大学の学生実習の皆さんでした。

昨年に引き続き、今年も来島されました。
http://blogs.dion.ne.jp/mulberry/archives/9487598.html
http://www.dokkyo.ac.jp/

うちのとのかかわりは
このナイトツアーだけです。

最近のナイトツアーは気温が低いせいもあって、
やや苦労しています。

昨日は
樹上にいるオオコウモリもうまく見ることができ
ほっとしました。

ツアーの最後に
天文台の電波望遠鏡をバックに記念撮影。

今日も楽しみながら学んでください。

posted by mulberry at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツアー | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

昨日が5000で、今日がすでに3000

5000と3000。

何のことかというと
うちのブログのページビューです。

昨日は440人で5300ほど。
今日が11時前で330人で3000越え。

この2日間急に増えてますね。

普通、人数は大体400-500人ほど。
P・Vは2000-2500ほどです。

P・Vの仕組み自体あまりよく分かってませんが、
数が多いのはうれしいことです。

今後もごらんになってください。
そして商売繁盛しますように。(願)
posted by mulberry at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

次から2便は大忙し

明日、3月の2便目がやってきます。

うちでは
この2便目から3便目は大忙しです。

2便目はクラブツーリズムさんと農協観光さん。
3便目はクラツーさん、道新観光さん、山旅人さん。

それぞれはじめの2日は僕と妻がフル稼働、
プラスで部分的に助っ人も頼んでます。

夜は夜で
2便目は3日間とも、3便目は2日間入っています。

間には「にっぽん丸」も2日間入ります。
こちらは「歴史ツアー」を2人でガイドします。

それぞれの便の後半2日は個人旅行のガイドです。
こちらはまだまだ余裕があります。

3/8から3/17までの10日間。
体力の続く限りがんばらなくちゃ。
posted by mulberry at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

日曜日午前は子供の野球


P3060836.JPG
3/6 旧2/2 晴れたくもったり

僕自身、中・高と野球少年だったので、
いまだに一番好きで興味のあるスポーツは野球です。

1年生の旭も小笠原ファイターズに入団して、
日曜午前は練習へ出かけていきます。

親として野球に興味を持ってくれて
うれしく思っています。

僕もできるだけ練習に行きたいのですが、
仕事の都合でいけない日も多いのです。

今日は出港中でガイド仕事がないので、
練習に行きました。

ウォーミングアップは全員一緒にやっていますが、
実践になると低学年は別メニュー。

練習に行ったときは
1.2年生の練習を見て少し手伝ったりしています。

うちの子・旭も一生懸命やってはいるのですが、
なかなかうまくはなりませんね。

やっぱり特訓が必要かしら。

posted by mulberry at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | できごと | 更新情報をチェックする