2018年04月14日

アリアケカズラ(アラマンダ)の花

DSCN5161.JPG アリアケカズラ(アラマンダ・キョウチクトウ科・外来種) の花です。 品種名まではキチンとはわかりませんが カタルティカであろうかと思います。 集落内で、生け垣にして、 この花がいつも見られる場所があります。 大柄な黄花で 漏斗状で先端は5裂。 おしべ5,めしべ1は 花冠の付け根のところについています。 ヤハズカズラやツンベルギアはキツネノマゴ科ですが、 本種はキョウチクトウ科です。
posted by mulberry at 08:20

2013年04月25日

「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」

8113-9.jpg 文一総合出版から 2013年4月10日発売の 「日本で見られる熱帯の花ハンドブック」です。 http://www.bun-ichi.co.jp//tabid/57/pdid/978-4-8299-8113-9/Default.aspx 約600種類の植物が紹介されています。 小笠原は亜熱帯地域です。 ここに住んでいると 人家のまわりには熱帯性の園芸種や栽培種がよく見られます。 中には野生化しているものもあります。 本書記載で父島..
posted by mulberry at 17:18

2012年04月15日

オオバナカリッサ(マクロカルパ)の花

P4144122.JPG 4/15 旧3/25 曇り お祭り広場では オオバナカリッサ(キョウチクトウ科・外来種)の白い花が咲いています。 植栽樹ですが、道路沿いの場所に低木性で数本あります。 父島では 他の場所ではほとんど植えられていない気がします。 他に思いつきません。 オオバナカリッサの花は芳香があります。 トゲがあるので、近づくときはご注意ください。 昨年おいしそうな果実をつけている時期がありました。 図鑑によると食用になるそうです。 ..
posted by mulberry at 07:59

2010年04月19日

テイカカズラの花

大神山公園で、 テイカカズラ(キョウチクトウ科・広域種)の花を 見つけました。 常緑つる性植物で、 林床をはったり、他の樹木絡みついたりしています。 花は5裂で、花先がプロペラのようにねじれています。 ちょっと面白いですね。 小笠原で自生しているキョウチクトウ科は、 テイカカズラ(広域)とヤロード(固有)の2種です。 あと人家の庭先では キョウチクトウやアリアケカズラの植栽があります。 http://blogs.dion.ne.jp/..
posted by mulberry at 11:39